タロットカード:カップの意味一覧!数字と人物で意味が変わる

タロットカード:カップの意味一覧!数字と人物で意味が変わる

タロットカードの「カップ」はどのようなカードか知っていますか?小アルカナのタロットカードの意味も知って、タロットカード占いを深く楽しんでいきましょう。あなたの占いにも役立てていってください。


カード占いと言えばタロットカード!と思われる方も多いと思います。それほどタロットカードの存在感は大きいですよね。

そして、タロットカードの全てのカードを見て驚くのは、その枚数の多さ!なんと78枚もあります。

その中には大アルカナや小アルカナ、コートカードと言って、細かくグループ分けがされています。タロットカードリーダーはそれぞれのカードの属するグループの性質や、そのカードの数字のエネルギーも踏まえてリーディングをしています。

今回は小アルカナとコートカードのスートのうち、「カップ」について、詳しくお伝えします。タロットカードのカップの世界を楽しんでくださいね。

タロットカードのカップとは

タロットカードのカップは、小アルカナとコートカードのスートの一つです。スートとは、ソード、カップ、ペンタクル、ワンドの4種類があり、小アルカナ40枚と、コートカード16枚はそれぞれのスートに属しています。

4種類のスートのうち、「カップ」は感情を象徴するスートで、ポジティブなエネルギーを持つカードが多いです。心理的な状況や精神面での人や物事との関係のあり方、感情の変化などを表すカードとされています。

カップのカードに描かれている水は、心理状況や感情を表していると言われており、水がどのような状況で描かれているのかも、リーディングする上で大切な要素です。

カップとは、人間の情動や生命エネルギーをコントロールするという道具の象徴です。そのエネルギーのコントロールの仕方や使い方によって、感情が激しく揺さぶられ動揺することもありますし、感情が穏やかになることもあります。その揺れる様こそが生きていること、生命そのものであると考えられます。

カップの種類は何種類?

カップのカードは、数字(1~10)の書いてある小アルカナのカードが10枚と、人物の絵柄が描いてあるコートカード(Page、Knight、Queen、King)が4枚の合計14枚あります。

数字の書いてあるカードは大アルカナ1~10のカードと対応しており、カップの1であれば「Ace of Cup」、カップの2であれば「Two of Cups」、カップのクイーンであれば「Queen of Cups」と呼ばれます。

「カップ」のカードの意味一覧

それぞれのカードの意味をご紹介します。

タロットカード「カップの1(エース)」の意味

Ace of Cup

<正位置のときの意味>
正位置であれば、愛情が心に満ちていて、清らかで純粋な気持ちが心を満たしている状態など。素直で澄んだ気持ちが大切。恋愛や幸福な状況を意味し、 恋愛関係は安定していて幸せな状況、癒される空間に身を置くことができている。調和、愛情や恋愛、喜び、共感といった感情の象徴。自分の心と向き合い、自分の内なる声を聞くタイミング。自分の心の感じていることを探っていくことで、気付きを得ることができるかもしれない。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、情に流されやすい状態や、不誠実な気持ち、感情が空回りする、なかなか物事が進展しない。

<正位置のキーワード>
・喜び
・愛情
・素直な感情
・安定と平和
・あふれる純粋な気持ち
・恋の始まり
・繁栄
・金銭のギフト

<逆位置のキーワード>
・気持ちを素直に表現できない
・冷めた愛情
・争いと不安定
・裏切り
・失恋
・情緒不安定
・恋愛の始まりはつまずく
・不調和

タロットカード「カップの2」の意味

Two of Cups

<正位置のときの意味>
正位置の場合は、相思相愛な関係や愛情のあるセックスを意味し、そこには安らぎがあります。自分と他者の心が通じ合い、お互いの間に深い絆と共感を伴う交流が生まれる。恋愛が始まったばかりの状態を表すが、もし思い当たる相手が居ない場合には、「独りで居るのではなく、誰かと繋がるように」とカードが伝えている場合もある。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、愛情や友情の破綻、二人を結ぶ感情が愛情ではなく同情であったり、お互いの愛情の表現の仕方が正しく伝わっていない状態や、お互いの成長を妨げている関係を表すこともある。過度の依存や依存されることで成長できない。

<正位置のキーワード>
・パートナーとの良好な関係
・絆
・一対一のコミュニケーション
・情熱
・結婚
・付き合い始めは順調
・満足のいく取引

<逆位置のキーワード>
・コミュニケーション不足による誤解
・トラブル
・けんか・絶交
・不調和
・独りになる
・意見不一致
・不満のある取引

タロットカード「カップの3」の意味

Three of Cups

<正位置のときの意味>
ビジネスライクな繋がりではなく、感情的に結びついている仲間や友達との集まり。仲間や友達と陽気な雰囲気で交流する機会であることを表す。支えあう人間の繋がりを意味するが、そういった繋がりがないと感じる場合には、積極的な人との交流が必要だというメッセージでもある。これまで抱えてきた問題の解決を意味し、 今のタイミングであれば前向きな判断ができる。新たな可能性が開かれていくことや、大きく状況が進展していく。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、信頼感が薄い人間関係や、その場限りのつき合いなどを表す。
先延ばしにする決断、楽な方向に流される暗示があり、そのまま進むと大変困難な結果が待ち受けている。

<正位置のキーワード>
・愛のある本物の人間関係
・チームワークがよい
・結婚
・社交的な繋がり
・安定している
・グループ交際
・祝福される

<逆位置のキーワード>
・優柔不断
・乱れた生活習慣
・チームワークが悪い
・三角関係
・節操がない
・遊びの恋
・孤立

タロットカード「カップの4」の意味

Four of Cups

<正位置のときの意味>
正位置の場合は、マンネリ化した現状に不満があるにも関わらず、行動を起こしていない。悲観的な考えに襲われ、自信を喪失している状態でなので、自分自身の殻に閉じこもって動けなくなっている。現状を打破する助けの手はあるが、それに気付くことができない。自信の喪失から、虚無感や無力感に襲われ、 思考や感情は停滞し、退屈している。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、待つのに飽きて仕方なく行動を起こす、動き出す兆しなどを表す。

<正位置のキーワード>
・退屈
・マンネリ
・何かが足りない感じ
・倦怠期
・虚無的
・内省
・自分本位
・チャンスを見逃す

<逆位置のキーワード>
・切羽詰る
・新たな展開
・行動を起こす
・過去と決別
・外交的
・自主的になる
・チャンスに気づく

タロットカード「カップの5」の意味

Five of Cups

<正位置のときの意味>
正位置の場合は、望むとおりにいかない状況への失望や、自分が起こした行動の失敗や、そこから生じる敗北、自信の欠如。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、全てを失ったわけではないと気付く、手元には希望が残っていることに気づくことなどを表す。

<正位置のキーワード>
・失望
・喪失感
・悲しみ
・後悔
・仲間割れ
・大きな金銭的な損失
・全てを失ったわけではない

<逆位置のキーワード>
・希望
・再出発
・悲報
・旧友との再会
・立ち直り成長する
・やり直す
・損失は少ない

タロットカード「カップの6」の意味

Six of Cups

<正位置のときの意味>
正位置の場合は、であることを、過去に経験した出来事や、そのの思い出、または幼いころの友人、幼馴染が原点に立ち返るタイミングを与えてくれることを暗示。それによって、これから進むべき道が見えてくることを表している。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、過去への逃避や、人や物事への無責任さ、熟考していない甘さを表す。

<正位置のキーワード>
・美しい過去
・原点に立ち返る
・安定しなかった恋が落ち着く
・無邪気
・ノスタルジック
・ナイーブ
・遊び心

<逆位置のキーワード>
・昔の悪い癖
・過去への執着
・こだわりを捨てられない
・望まない再会
・過去を振り返らない
・新たな出会い
・虚栄心

タロットカード「カップの7」の意味

Seven of Cups

<正位置のときの意味>
正位置の場合は、夢や幻想を抱いて現実を直視せず、自分の見たいものだけを見ようとしていて、無駄な歩みや空回りをしている状態。怠惰でルーズな生活や、理想と現実の差を見ようとはせず、現実離れした考えに没頭している。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、現実をしっかりと把握し、現実に基づいた賢明な判断が出来るようになること、相手がある場合には、相手との間に調和が生まれることを配慮し、お互いの的確な妥協点を見出すことが出来る暗示。

<正位置のキーワード>
・虚栄心
・現実逃避
・優柔不断
・夢見心地
・誘惑
・怠惰な生活
・無計画

<逆位置のキーワード>
・賢明な判断力
・実現へ向かう決断
・理想を実現させる
・生活を正す
・妥協点を見つける
・冷静になる
・幻想から覚める
・地に足をつける
・現実的な計画

タロットカード「カップの8」の意味

Eight of Cups

<正位置のときの意味>
大切にしてきたものであっても手放すことや、現状に区切リを付けること、次のステージへ踏み出すタイミング。過去とは別れを告げ、次に進むべき時であるので、これまで大切にしてきたことに対しての情熱の低下と、新しい方向への興味という、気持ちや意識の変化を表す。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、新しいことへ踏み出す勇気のないことや、恐れから気持ちのふんぎりがつかないこと、過去や現状に未練をもっている状態などを表す。

<正位置のキーワード>
・現在の状況に飽きた状態
・次の段階へのステップアップ
・大切なものが変わる
・見切りをつける
・疲労感
・飽きる
・未練を捨てる

<逆位置のキーワード>
・未練
・優柔不断
・区切りがつけられない
・新たな人との関わり合い
・よくない時期の終わり
・継続
・現状に留まる
・あきらめない

タロットカード「カップの9」の意味

Nine of Cups

<正位置のときの意味>
正位置の場合は目的達成や願望成就を意味し、このカードが表れた時には願いが叶うと言われ、Wish cardと呼ばれている。これまで目指してきた理想の現実化、才能が認められたり、目標の達成、ステップアップのチャンスや成功の到来、望んでいる物を手にれることなど、充実した幸せの暗示。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、十分努力もせず幸運を期待するが、現実は甘くないと痛感させられる事態に出くわすこと、うぬぼれや、傲慢さ、楽観主義などを表す。

<正位置のキーワード>
・充足感
・願望の達成
・大満足
・油断大敵
・物質的な満足
・裕福
・性的喜び
・恋が実る

<逆位置のキーワード>
・読みの甘さ
・傲慢
・楽観主義
・努力不足
・願いはかなわない
・快楽に溺れる
・不満
・損失を出す

タロットカード「カップの10」の意味

Ten of Cups

<正位置のときの意味>
正位置の場合は、幸せな状況、平和、家族の幸せや幸せな家庭、安定した状況から得られる安心感や満足感、周囲の環境や自分自身との調和、深い喜びを感じることができるという表れ。達成すべき目標を持っている場合は、達成することが可能であるという暗示。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、家族や周囲との心の繋がりが希薄な状態、家族または周囲の人々との間にトラブルが起こる、トラブルにより信頼関係を失う、孤独感や疎外感を抱くことなどの暗示。

<正位置のキーワード>
・幸福な生活
・成就
・幸せが続く
・達成と満足
・家族愛
・平和
・婚約
・友情
・裕福な生活

<逆位置のキーワード>
・信頼関係を失う
・孤独感
・疎外感
・トラブル
・家族間の不調和
・目標達成には至らない
・損失を出す

タロットカード「カップのペイジ」の意味

Page of Cups

<正位置のときの意味>
表裏の無いはっきりとした状況や純粋な気持ちや関係、明確化されたはっきりとした状況、安定した状況を表す。空想家で幼さゆえの現実離れしている面があるが、ひらめきに満ちていて勤勉。アイディアが豊富豊かな創造力、心優しく思いやりのある人、周囲の人々を笑顔にさせる、万人に好かれるタイプの人。人を喜ばせるのが好きで、少し幼さが残っている様なかわいらしい人物だが、その感受性の敏感さがによって、時には傷付くこともある。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、集中力に欠ける、勉強不足、甘やかされてきた人物や、考え方が幼稚で、自分の感情のコントロールができない、感情的になりがちなことなどを表す。

<正位置のキーワード>
・豊かな創造力
・個性的
・直感的
・独創的
・恋の始まり
・年下の恋人
・心優しい人物
・無頓着

<逆位置のキーワード>
・感情的になりがち
・甘え
・弱気
・わがまま
・頼りない
・集中力散漫
・不安定
・衝動買いをする

タロットカード「カップのナイト」の意味

Knight of Cups

<正位置のときの意味>
正位置の場合は、目標や目的に積極的な姿勢と熱い思いで取り組み、その熱い思いや積極性が成功につながる。感情に敏感で繊細な紳士や心やさしい青年で、周囲の人への配慮があり、その行動は誠実。洗練された美しさやスマートな振る舞い、自然と周囲を味方に付け、大きな影響力を持つことを表す。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、優柔不断さで判断を誤る、信念に乏しく不誠実に見える、周囲の考えや意見に流されやすい、感情に敏感になりすぎている、情に流されやすい人物などを表す。

<正位置のキーワード>
・ロマンチスト
・心優しい男性
・プロポーズ
・感受性が豊か
・思慮深い
・機転が効く
・やや非現実的
・人を惹き付ける

<逆位置のキーワード>
・優柔不断
・周囲の意見に流されやすい
・軽率で不用意な言動
・不誠実
・受け身
・計画性がない

タロットカード「カップのクイーン」の意味

Queen of Cups

<正位置のときの意味>
正位置の場合は、愛のある献身的な姿勢や女性的な魅力、感受性が豊かで、芸術的センスや美的感覚に恵まれている女性や、慈悲深く、繊細で鋭い美的感覚があること、慈悲深さや優しさが成功につながることを暗示。心豊かで情が深く包容力のある人物などを表す。表面的であったり、楽観的であることとは違い、自身の深いところから沸き上がる優しさや、明るい前向きさを表し、それは周囲の人の心も癒すことができる。自分の内なる魂の声を聞き、そこから導かれる直感にしたがって行動することが出来る。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、愛情問題のトラブルを抱えやすい人物、相手が望んでいない愛情を押し付けやすい、内向的、独占欲が強い、相手を束縛する、過保護になる、気持ちが不安定な女性や、依存心が強く自立できない人物、ネガティブなイメージにとらわれやすい人物などを表す。

<正位置のキーワード>
・母性愛
・過保護
・思いやり
・安らぎ
・献身的
・繊細
・慈悲深い
・感性豊かな女性

<逆位置のキーワード>
・愛情問題でトラブルを抱えやすい
・内向的
・独占欲が強い
・依存心が強い
・過保護
・不誠実
・自立できない
・自分の気持ちの表現が苦手

タロットカード「カップのキング」の意味

King of Cups

<正位置のときの意味>
正位置のキングは、 責任感の強さや自分自身を信じる力、自信獲得、前向きな気持ちによって成功を手に入れること、熱しやすく冷めやすい、気まぐれで周囲を混乱させる、 相手の自由を認める、困難な状況に陥っても落ち着いて対処ができる、穏やかな雰囲気で人当たりがよく社交的、おおらかさや義理や人情を表す。

<逆位置のときの意味>
逆位置の場合は、自分勝手な気分屋、独りよがりで気まぐれ、優柔不断な上司や、裏表のある男性、不倫傾向のある人物などを表す。

<正位置のキーワード>
・寛大
・温厚
・親切
・安定
・精神的に成熟した男性
・包容力がある
・芸術家

<逆位置のキーワード>
・自分勝手
・気分屋
・横暴
・裏表がある
・不正
・気性が荒い
・不誠実
・頼りにならない

まとめ

同じカップのスートであっても、数字や人物が違うと、そこに描かれるタロットカードの物語は全く違ったストーリーでしたね。実際のタロットカードリーディングをする際は、今回ご紹介した基本的なカードの意味をベースとして、占いたい内容と照らし合わせた時のカードから受けるインスピレーションを大切にしてくださいね。

きっと、より深いリーディングができるようになると思いますので、タロットカードとの対話を楽しんでください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


タロット占い 小アルカナ

関連する投稿


ケルト十字スプレッドのやり方・読み方・ポジション・意味[タロット占い]

ケルト十字スプレッドのやり方・読み方・ポジション・意味[タロット占い]

タロット占いで人気のあるスプレッドのひとつが「ケルト十字」です。そのケルト十字スプレッドのやり方・読み方・ポジション・各位置のカードの意味などについて詳しく解説します。


タロットカード小アルカナ56枚の意味!ソード・カップ・ワンド・ペンタクル

タロットカード小アルカナ56枚の意味!ソード・カップ・ワンド・ペンタクル

タロット占いには、大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の合計78枚のタロットカードが使われます。今回は、タロットカードの小アルカナ56枚の意味・解釈・読み方を詳しく解説します。ソード・カップ・ワンド・ペンタクルの順番で説明します。


かわいい絵柄のタロットカードおすすめランキング20選!おしゃれ人気

かわいい絵柄のタロットカードおすすめランキング20選!おしゃれ人気

せっかくタロットカードを使うなら自分が好きになれるかわいい・おしゃれな絵柄のタロットカードがいいですよね。そんなタロットカードのおすすめをランキング形式で紹介します。お気に入りの綺麗なデザインを探してみてください。


二者択一スプレッドの展開法・読み方・やり方を図解で解説[タロット占い]

二者択一スプレッドの展開法・読み方・やり方を図解で解説[タロット占い]

タロット占いのスプレッドの1つである「二者択一」。今回は二者択一の展開法・配置・読み方・解釈などを図解で解説します。タロットカードの置き方と意味を知って、自分で占うときに使ってみましょう。


ワンオラクルのやり方とポイントは?当たる![タロット占い]

ワンオラクルのやり方とポイントは?当たる![タロット占い]

タロット占いには、様々な方法があります。今回はワンオラクルのやり方とポイントを詳しく説明します。代表的なカードの並べ方である「ワンオラクル」を学んでいきましょう。