タロットカードのスプレッド種類一覧27個!恋愛・結婚・仕事・未来・人生

タロットカードのスプレッド種類一覧27個!恋愛・結婚・仕事・未来・人生

タロット占いには、様々なカードの展開法(スプレッド)があります。どんな種類のスプレッドがあるのか知り、占いに役立ててください。それぞれの特徴や適した占いの使い方があります。新しいスプレッドであなたの恋愛・仕事・未来を占ってみませんか?


目次

星座占いや、少し不思議な世界や神秘的なチカラ・・・そのようなものたちに興味がある方は、タロットカードやオラクルかーどもきっと身近なアイテムですよね。

占い師の方に占ってもらうだけではなく、自分でもタロットカードで「占いをしてみたい!」と思うものの・・・タロットカードの意味を覚えることができなくて、二の足を踏んだことはありませんか?

直感でタロットカードを読むことが基本とは言え、デフォルトの意味を知っておかないとリーディングは難しいですものね。カードの意味がわかるようになったら、次に覚えたくなるのはスプレッドですよね。

相棒となったタロットカードと、様々な質問のリーディングをしたくなることと思います。
そこで今回は、そんな皆さんに、オールマイティーなスプレッドから、特定の質問に特化したスプレッドなど、色々なスプレッドをお伝えしたいと思います。タロットカードリーディングを一緒に楽しみましょう♪

タロットカードのスプレッド(展開法)とは

スプレッドとは、タロットカードで何かを占う時のタロットカードの配置法のことを指します。

タロットカードは心を鎮め、質問に集中してシャッフルとカットをすることで、神秘的な力がカードに宿るようにプログラムされています。スプレッドを用いることにより、その神秘的な力をそれぞれの質問において発揮しやすくなり、質問に対するカードによる導きが解りやすくなります。

タロットカードでリーディングをされる多くの方が、おそらく知っているであろうスプレッドの「ケルト十字」や「ヘキサグラム」だけを使い続けても、大体のことは充分に占う事はできます。

しかし、質問の内容によって特に向いているスプレッドがある場合は、そちらの向いているスプレッドを用いた方が、タロットカードからのメッセージの的確性がグンとアップします。ということは、あらゆる質問に対応できるように、様々なスプレッドを知っておきたいところですよね。

Spicomi無料タロット占いを試したい方はこちら!人気占い師多数

タロットカードのスプレッド種類一覧

では、ここからスプレッドをご紹介していきます。初心者はタロットカードの使用枚数が少ないスプレッドで、大アルカナ22枚のみを使用してリーディングしていくことをオススメします。

タロットカードの使用枚数が少ないシンプルなスプレッドの方が、カードの意味やレイアウト・並べ方が覚えやすいかと思いますので、ぜひ試してみて下さいね。

また、それぞれのスプレッドには基本となるカードの使用枚数がありますが、リーディングを進めていく上で、「どうしても、ここのカードの意味がわからない!」という時や、「もう少し深く教えて欲しい!」と感じる時には、サポートカードとして、もう1枚引いて見るのも良いですよ。

ここでは、大アルカナだけではなく、小アルカナも使った面白いスプレッドも紹介します。

ワンオラクル(1枚引き)

ワンオラクル(1枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:1枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを1枚引きます。
④そのカードから感じることを読み解いていきます。

オラクル(oracle)とは、神託、神のお告げのことを指しています。タロットカードのスプレッド中には、オラクルという名の付いているものがいくつかあります。

その中でレイアウトが一番シンプルなものが、1枚のカードのみでリーディングができる「ワンオラクル」です。

スプレッドはシンプルですが、1枚のカードから全ての情報を読み取る必要があるので、占うテーマや質問内容を明確にしておかないと、カードから導かれる答えが、どこかぼんやりとしたものになってしまう可能性があります。1枚のカードのなかに現在の状況や、そのことに関する対応策などが含まれているので、インスピレーションを働かせ、様々な視点からカードの意味を捉える事が大切なスプレッドです。

質問に対して、イエスかノーで答えられるようなことを占うのに向いています。例えば、気になる相手に告白しても良いか、または、自分はどういう気持ちでいるのかということや、明日の試験は成功するのか、今日の運勢を知りたい!などです。

ツーオラクル(2枚引き)

ツーオラクル(2枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:2枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま2枚引き、左右にレイアウトします。
④左のカードは結果、右のカードは対応策を表しています。
⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

ツーオラクルは質問に対する結果と、対応策を占うスプレッドです。二つの事柄のどちらを選択すれば良いのか迷った時に、ツーオラクルは最適なスプレッドです。

ワンオラクルでは、引いた1枚のカードが知りたい答えとなりますが、ツーオラクルでは、その結果に対して自分がどのように行動すれば良いのかという、対応策について知ることが出来ます。

ツーマインド(2枚引き)

ツーマインド(2枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:2枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま2枚引き、上下にレイアウトします。
④上のカードは顕在意識、下のカードは潜在意識を表しています。
⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

ツーマインドはツーオラクルに似ていますが、ツーマインドは対象となる人の心理をリーディングする専門のスプレッドとなります。ある事柄に対して、自分で意識している顕在意識(表層意識)ではどう感じているのか、潜在意識(無意識)ではどう感じているのかということを読み解くことができます。

シンプルクロス(2枚引き)

シンプルクロス(2枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:2枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま2枚引き、1枚目を縦向きに置いた上に、2枚目を横向きにレイアウトします。
④1枚目のカードは、質問に対する現在の状況、上に乗せた2枚目のカードは質問者を妨害するものを表しています。
⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

シンプルクロスは 質問に対する現在の状況と、その妨害は何かを読み解くスプレッドです。小十字と言うこともあるようです。

タロットカードを数枚使用してリーディングをする際には、1枚1枚のカードの意味に深くとらわれるよりも、レイアウトされたカード全体として、カードが伝えてくれる意味をリーディングしていきます。その時、スプレッドからカードが織り成すストーリーを、リーダーが組み立てる事が重要となってきます。

ワンオラクルではカードの中の物語をつくることは難しいですが、カードを2枚使用すると表れる答えがやや複雑になるので、シンプルクロスなどのスプレッドは、ワンオラクルに比べると、タロットカードのストーリーを作る力を養うこともできます。

スリーカード(3枚引き)

スリーカード(3枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:3枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま3枚引き、横並びに3枚レイアウトします。
④左から過去(質問の内容が過去はどうであったか、現状を作り出した原因が何であったのか)、現在(現在はどういう状況であるか、質問の根本的な原因、理由は何であるか)、未来(近い未来、どういう結果となるのか、未来のことなので、今後の行動次第で状況をかえることもできる)を表しています。
⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

スリーカードは、ある状況の過去から未来への流れをリーディングするのに適しています。
3枚しか使用しないスプレッドでなので、覚えやすくシンプルでありながら、過去、現在、未来と読み解くことができ、全体の流れが大まかにリーディングできる使いやすいスプレッドです。

ゴールデントリン・スプレッド(3枚引き)

ゴールデントリン・スプレッド(3枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:3枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま3枚引き、正三角形の形にレイアウトします。
並べる順番は上、左下、右下です。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。

上:質問の結果、近い未来、総合的な判断
質問内容に対する総合的な判断や近い未来など。
質問者のこれからの運勢や、立ちはだかる問題の解決策などのヒント。

左下: 具体的な現状
現状や質問内容の全体の状況を表しているカード。
恋愛に関することや相手との状況などから、近い未来の方向なども読むことができる。

右下: 対応策や周囲の人々
対応策ややるべきこと、質問者の周囲の人との関係など。

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

ゴールデントリン・スプレッドは、恋愛関係のことや、仕事に関すること、運勢のことなど、様々な場面でのリーディングが可能です。使用カードが3枚だけなので、漠然とした質問よりもはっきりとした具体的な質問をした方が結果が読み解きやすいスプレッドです。

フォーカード(4枚引き)

フォーカード(4枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:4枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま4枚引き、横並びに4枚レイアウトします。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
左から1番目:過去
左から2番目:現在
左から3番目:障害または対策
左から4番目:未来
⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

フォーカードはスリーカードの発展形になります。過去から未来への状況の流れを見ることが出来るスリーカードに、問題に対しての障害や対応策などが見えるもう1枚が追加されていて、具体的なアドバイスがカードから得られるようになっています。

ダイヤモンドクロススプレッド(4枚引き)

ダイヤモンドクロススプレッド(4枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:4枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま4枚引き、上下左右に4枚レイアウトします。
並べる順番は左、右、下、上です。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。

左:質問者の気持ち
(質問者がどんな気持ちを抱いているか、どのように悩んでいるのか、どんなことを問題と感じているのか、質問者本人もまだ気が付いていない心情)

右: 相手の気持ち
(相手がどのように思い、感じているのか、相手の表層的な言動の後ろにある本心、隠された動機、相手が求めていることなど。 )

下: 二人の状況
(左右のカードの結果をふまえ、二人の現状を考えるためのカード。現在二人が抱えている問題や乗り越えるべき課題など)

上:二人の未来
(二人の近い未来が、どんな状況になって行くのか、近い未来の二人の関係性)

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

二人の関係性をじっくり読み解きたい時にとても便利なスプレッドです。質問者と相手の気持ちの対比を見つつ、近い未来において、二人の関係性がどの様に展開していくのかということをリーディングできます。恋愛のリーディングにももちろん良いですが、質問の内容に二人の人が関係する状況であれば、職場での上司や同僚とのパートナーシップであったり、友達との関係性など、色々な場面でのリーディングができます。

ジュピタースプレッド(4枚引き)

ジュピタースプレッド(4枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:4枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②ある特定の1日の流れを教えて欲しいと心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま4枚引き、上下左右に4枚レイアウトします。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
上:午前中
右:午後
左:夜
下:1日の総合

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

ある特定の1日の流れを午前、午後、夜に分けて明確にリーディングできるスプレッドです。その日の時間帯における対応策が読み解けるので、なにかの行動を起こすときに心強いかと思います。

午前、午後、夜、総合のカードを独立してリーディングするのではなく、それぞれの時間帯のカードの意味することと、1日の総合を表すカードの意味を合わせたストーリーを作りリーディングするようにして下さい。

大三角形の秘宝(4枚引き)

大三角形の秘宝(4枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:4枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま4枚引き、1枚目から3枚目を三角形になるようにレイアウトします。最後の1枚は、この三角形から少し位置を下げて右隣に置きます。
三角形の並べる順番は、右下、左下、上です。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:過去
2枚目:現在
3枚目:未来
4枚目:問題の対応策

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。


時間の流れを追って問題を把握することができるシンプルなスプレッドです。さらに問題解決の糸口となるキーカードがあり、今の状況に何が必要かわかるようになっています。

示している事柄はフォーカードとよく似ています。物事の大まかな流れを把握するためにちょうど良いスプレッドで、複雑な悩み事にはあまり向きません。

ギリシャ十字(5枚引き)

ギリシャ十字(5枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:5枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま5枚引き、上下左右とその中心に5枚レイアウトします。
並べる順番は左、右、上、下、真ん中です。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
左:現状
右:障害
上:傾向
下:対応策
中心:結果

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

使用するカードの枚数は5枚と少なめですが、質問内容に対する現状や近い未来と合わせて、問題となっている物事の傾向や、それに対する対応策を見ることができます。はっきりと判りやすく展開を読み解くことができる点が、とても魅力的なスプレッドです。

ダビデスター・スプレッド(6枚引き)

ダビデスター・スプレッド(6枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:6枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま6枚引き、六芒星の形になるように6枚レイアウトします。
並べる順番は上、左上、左下、右下、下、右上です。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。

上:太陽(魂に刻まれた過去世の記憶と現世での関係)
質問者の魂に刻まれた魂の記憶を、現世においてどう活かしていけば良いのかを表す。

左上:月(魂の記憶に残る過去世での感情)
質問者の過去世における、消しがたい感情の記憶を表す。
怒りや悲しみといったマイナスの感情だけではなく、楽しかったことなどのプラスの感情など。現世における好き嫌いに影響する。

左下:金星(魂の記憶に残る過去世における愛)
質問者が過去世で経験した愛の記憶を表す。
質問者の現世での異性に対する態度や見方に深く影響を与える。

右下: 木星(魂の記憶に残る過去世での恩恵)
質問者が過去世で経験した恵みを表す。

下:火星(魂の記憶に残る過去世でのできごと)
質問者の過去世で経験した行為やできごと、印象深い事件などの魂の記憶を表す。

右上:土星(魂の記憶に残る過去世での試練)
質問者の過去世で経験した試練を表す。

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

魔術的な力を持つとされている、ヘキサグラム(ダビデの星、六芒星)から作られたスプレッドです。古より、太陽系の6つの惑星(太陽・月・金星・木星・火星・土星)は人々の魂の記憶の全てにおいて影響を与えていると考えられてきました。ダビデスター・スプレッドを使用することによって、質問者の過去世の記憶や潜在意識の中に沈む、魂の傷を探ることができます。過去世は現世と繋がっていますから、過去世を知ることにより、現在の自分自身をより深く理解できるようになります。

ピラミッド(6枚引き)

ピラミッド(6枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:6枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま6枚引き、最下段の左から始めてピラミッド型になるように6枚レイアウトします。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目(1段目左):現状1
2枚目(1段目中央):現状2
3枚目(1段目右):現状3
4枚目(2段目左):解決方法1
5枚目(2段目右):解決方法2
6枚目(3段目):最終結果

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

ピラミッドのスプレッドは、現在抱えている問題の解決法を導くのに向いています。

1段目の3枚は、占いたい問題における現在の状態を表しており、それぞれの関わり合いを考察する必要があります。少しリーディングが難しいですが、どのような要素がこの問題に関わっているか、最も深刻な原因は何か、どこに焦点を合わせるべきかなどを見ることが出来るので、複雑な問題も整理出来るという利点があります。

2段目の2枚で解決方法を見ることが出来ます。これもこの2枚の関係性を考察することで、より具体的なアドバイスをカードから引き出すことが可能です。

恋愛、結婚、仕事や趣味など様々な事柄に対応できるのが強みです。

ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)

ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:7枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま7枚引き、六芒星の形の中心にカードを1枚置けるように7枚レイアウトします。
並べる順番は上、右下、左下、下、左上、右上、中心です。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。

上:過去の状態
過去の出来事や現状に至るまでの、過去の原因を示すカード。
問題のルーツが暗示される。

右下: 現状
現在の状況を示し、現在の問題をはっきりと見ることができる。
質問者の現在の気持ちを表していることもある。

左下:近い未来
現在の状態で進んでいった際の近い未来。
近い未来に向かってどのようなことが起こるのか、または、質問者が近い未来にどのような気持ちになるのかを示す。

下:対応策 、問題解決のヒント
問題の解決に向けて、どのように行動していったら良いのか、何を避けるべきなのかを示す。

左上:相手、周囲の環境
質問に登場する相手の気持ちや、質問者の周囲の人々や環境などを示す。
問題に対しての協力者の有無などもわかる。

右上: 自分、自分の無意識の望み
質問者が顕在意識では気付いていない気持ち、無意識/潜在意識の思いを示すカード。

中心: 最終結果・問題の核心
全体のリーディングにおけるキーカード。
対応策を踏まえた際の結論や最終的な未来。
質問者が学ぶべきことが表れることもある。

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

ヘキサグラムは、二つの正三角形が上下逆になって重なった形で、ソロモンの魔除けの護符として用いられたと言われている魔法のシンボルです。ヘキサグラムはとても有名な占法で、後でご紹介する「ケルト十字スプレッド」よりもシンプルかつ、質問内容に対して具体的にリーディングすることができるのが特徴です。様々な質問に対応することが可能で、仕事の悩みも恋愛関係の質問でも、ほとんど内容に使用できます。

ホース・シュー(7枚引き)

ホース・シュー(7枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:7枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま7枚引き、馬の蹄の形になるように7枚レイアウトします。
並べる順番は左上から順番に右上です。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:過去
2枚目:現在
3枚目:未来
4枚目:行動
5枚目:環境
6枚目:障害
7枚目:最終結果

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

質問内容の状況の経緯と、これから取るべき行動を占うことができます。「ホースシュー」とは馬の蹄につける蹄鉄のことを指していて、ヘキサグラムと同様に有名なスプレッドです。ヨーロッパでは古くから、悪魔を追い払う力が蹄鉄にはあると信じられていて、蹄鉄をお守りにしていたというお話があります。現在でも魔よけや幸運のシンボルとして、ネックレスなどの蹄鉄モチーフのアクセサリーが存在していますので、この形を目にすることも多いのではないでしょうか。

二者択一(7枚引き)

二者択一(7枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:7枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま7枚引き、V字形になるように7枚レイアウトします。
並べる順番はV字の中心が最初、その上に左右、またさらに上に左右と続けます。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:現在の状態
2枚目:選択肢Aの現在の状態
3枚目:選択肢Bの現在の状態
4枚目:選択肢Aの未来
5枚目:選択肢Bの未来
6枚目:選択肢Aの最終結果予想
7枚目:選択肢Bの最終結果予想

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。


ある二つの選択肢のうちどちらを選べば良いか迷っている時に便利なスプレッドです。それぞれの選択肢を選んだ場合に起こりうる可能性を示しています。

二つの選択肢のうち最初に浮かんだ方をA(V字の左側)、あとに浮かんだ方をB(V字の右側)としましょう。

どちらを選んだ場合それぞれどうなるのかということが時系列に沿って分かります。ただ、このスプレッドはどちらの選択が最良かということまでは示しません。あなたの気持ち(どちらを選びたいのか、どちらがより良い選択だと考えるのか)がしっかり決まっていないと、占っても結局決断できないことになりますので気をつけましょう。

セブンテーリング(7枚引き)

セブンテーリング(7枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:7枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま7枚引き、レイアウトします。
まず1枚目を机の左側に置きます。2枚目を1枚目の斜め左側に置き、その右隣に3枚目を置いて、1~3枚目で逆三角形を作ります。
次に4枚目を1枚目の右隣に置き、さらにその右に5枚目6枚目と並べます。
最後に5枚目の真上に7枚目を置きます。

④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:現在の状況
2枚目:自分(占う人物)の気持ち
3枚目:相手の気持ち
4枚目:現在の状況に至った原因
5枚目:注意すべきこと
6枚目:対応策
7枚目:最終結果予想

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

対人の悩みについて占うスプレッドです。恋愛・仕事・友人・家族など、人間関係のことならどのような関係性についても占うことが出来ます。自分と誰か一人の関係性について占います。

カードがストレートなメッセージを持った形で出るので、リーディングが簡単であり初心者向けのスプレッドです。

2枚目の自分の気持ちと3枚目の相手の気持ちに着目し、これの相違点についてよく考えながら、6枚目で出た対応策を参考にすると良いでしょう。

ポイントは7枚目の最終結果予想のカードで、ここにコートカードが出た場合、第三者があなた方の問題に関わってくることを意味します。その場合はもう1枚引いてみましょう。7枚目の人物が誰なのかを推察できるかもしれません。

7デイズ・スプレッド(9枚引き)

7デイズ・スプレッド(9枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:9枚

<占い方>
①タロットカードを大アルカナ22枚、小アルカナ(剣・杯・金貨・棒の1~10)40枚、人物カード(PAGE、KNIGHT、QUEEN、KING)16枚に分ける。
②それぞれのタロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
③質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
④小アルカナの山から好きなカードを裏向きのまま7枚引き、左から順番にレイアウトします。
⑤人物カードの山から好きなカードを裏向きのまま1枚引き、7枚目の右に置きます。
⑥大アルカナの山から好きなカードを裏向きのまま1枚引き、8枚目の右に置きます。
⑦それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:1日目の運勢
2枚目:2日目の運勢
3枚目:3日目の運勢
4枚目:4日目の運勢
5枚目:5日目の運勢
6枚目:6日目の運勢
7枚目:7日目の運勢
8枚目: キーパーソン(占った日から7日の間に出逢うであろう人や、キーパーソンになるであろう人。)
9枚目:ラッキーアイテム (占った日から7日の間の、質問者の幸運に導くであろうアイテム。)

⑧カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

7デイズ・スプレッドでは、 毎日の運勢を占うことができます。占った日から1週間の運勢やどんな人と出逢えるのか、質問者を幸運に導いてくれるアイテムを知ることができます。日々の時間の流れを見ていきながら、7デイズ・スプレッドから、この1週間をどのように過ごせば良いのかというヒントをもらってみましょう。

ケルト十字スプレッド(10枚引き)

ケルト十字スプレッド(10枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:10枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま2枚引き、1枚目を縦向きに置いた上に、2枚目を横向きにレイアウトします。
④1枚目の上の位置に3枚目を、下の位置に4枚目、右の位置に5枚目、左の位置に6枚目をレイアウトします。
⑤今置いた6枚のカードの右のスペースに下から縦に4枚(7~10枚目)レイアウトします。
⑥それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。

1枚目:現状
現状を示すカード。
質問者の抱える問題の本質や現在の悩みを示し、意外な一面が表れることも。

2枚目:障害/課題
質問者の現在の課題。
質問者を阻むものや、克服しなければならない問題や取り組むべき課題などを表す。

3枚目:目標
クロスの上に位置するこのカードは、質問者の目標や願いを示す。
進むべき未来や、質問者が理想としているものはどういったことなのかについて表されることもある。

4枚目:現在問題となっていることの原因
クロスの下のカードは、問題の根底となる原因を意味する。
質問者が知らずに依存している思考癖や、無意識的な考えなどを示す。

5枚目:近い過去
近い過去における、具体的なできごとを指す。
どのようなことが起きていたのかがわかり、質問者が過ごした時間の流れを、主観的ではなく俯瞰で理解することができる。

6枚目:近い未来
現状のままで進んだ場合の近い未来。

7枚目: 潜在意識/無意識の中に抑圧していること
質問者の無意識の中にあるもの、質問者の隠された本音。
問題とは直接的には関係がないように見えても、考えた方が良いことなどもここに示される。

8枚目: 周囲の環境や状況
相手や周囲があなたをどの様に見ているか、周囲の状況や環境そのものを表す。
問題に対しての協力者の有無なども示される。

9枚目:質問者のこれからの気持ち
将来の質問者の気持ちが示される。
質問者が今後抱くであろう恐れや望みを指しているので、現在はまだ考えもつかない様な感情の変化などを示す。

10枚目:最終結果や結論
現在の問題が進んだ場合の最終的な結果。

⑦カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

タロットのスプレッドの中で一番有名なスプレッドです。ひとつの問題をしっかりと分析して見て行きたい時に向いているスプレッドです。ケルト十字スプレッドの特徴は、質問に対する時間の流れを、過去から未来まで順番に見ることができる上に、質問者の感情の変化までも見ていける点です。どのような質問にも使うことができるスプレッドです。

生命の樹(10枚引き)

生命の樹(10枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:10枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま10枚引き、レイアウトします。
まず、机の上側の中央に1枚目を置きます。そのわずかに下の右に2枚目、左に3枚目を置き、2枚目の右下に4枚目、3枚目の左下に5枚目を置きます。
4枚目と5枚目のやや下位置、かつ1枚目の真下に6枚目。
4枚目の真下に7枚目、5枚目の真下に8枚目。
7枚目と8枚目のやや下位置、かつ6枚目の真下に9枚目、その真下に10枚目を置きます。

④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:ケテル/目標。自分の理想、人生において向かうべき到達点
2枚目:コクマ/情熱。やる気やエネルギーの状態を表す
3枚目:ビナー/試練。これから乗り越えなければならない障害や問題点を表す
4枚目:ケセド/武器。自分の強みや有利に働いてくれるものごと、味方を表す
5枚目:ゲブラー/手放すべきもの。不利に働いてしまうものごと、敵を表す
6枚目:ティファレト/達成。成し遂げることの出来る目標を表す
7枚目:ネツァク/対人関係。周囲の人々との関係性の善し悪しを表す
8枚目:ホド/仕事。仕事をするうえでの環境や出せる成果を現す
9枚目:イエソド/潜在意識。心の底で恐れているものや気付いていない要素を表す
10枚目:マルクト/現状と結果。全体的な現在の状況や最終的な答えを表す

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。


「生命の樹」とは、起源は2~6世紀に書かれたとされる著者不明の書物「形成の書」に記された図が最初です。その後のユダヤ教の神秘主義思想「カバラ」と合体し、この図は「神による人類創造の設計図である」とされました。

そこから発展して、タロットのスプレッドとしての「生命の樹」は「占いたい人物の人間性の考察」ができます。性格診断をして自分の得意なことや苦手なことをはっきりさせたり、どのように対人関係を進めていけばいいのかなども占えるようになっています。非常に奥の深いスプレッドで、解釈の仕方が諸説あり、リーディングは難しい部類に入ります。

占う人物の心の動きを知りたい時にぴったりですが、自分に都合の良いように解釈してしまうことがあるので、自分で自分を占う経験が不足していると感じる時は誰かに占ってもらった方がいいかもしれません。

フォーチュンオラクル(10枚引き)

フォーチュンオラクル(10枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:10枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま10枚引き、レイアウトします。
まず、机の左側に1枚目を置きます。そのまま右方向に、緩やかなV字あるいは馬蹄形になるように7枚並べます(ここまではホースシューと同じです)。
V字の中に入れるように8枚目を左、9枚目を右に置きます。最後に、10枚目を8枚目と9枚目の上に置きます。

④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:原因、問題となっていること
2枚目:周囲の影響
3枚目:過去
4枚目:現状
5枚目:希望
6枚目:進展
7枚目:未来
8枚目:対策
9枚目:対策
10枚目:最終結果予想

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

一つの問題を深く読み解いていくことができるようになっています。ケルト十字スプレッドと似ており、リーディングはそれなりに大変ですが、使いこなせれば様々なことが占える万能のスプレッドです。カードの関わりを深く考察することが必要になるので、カードへの理解と考察力が試されます。

8枚目と9枚目の2つの「対策」についてですが、この2枚の関わりを考えて1つの対策案を導き出してください。解釈は少し難しくなりますが、しっかり考察できればとても有用で具体的な案が出るはずです。

惑星スプレッド(11枚引き)

惑星スプレッド(11枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:11枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま11枚引き、レイアウトします。
まず、机の左側、中央からやや下の場所に1枚目を置きます。そこから右回りに、ぐるりとだ円を描くように10枚目まで置きます。最後にそのだ円の中央に11枚目を置きます。

④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:本質、潜在的な性質
2枚目:性格、自己評価
3枚目:知性、考え方
4枚目:愛情の方向性
5枚目:異性に対する言動・反応
6枚目:外面、他人から望む評価
7枚目:継続力、執着心
8枚目:発想、機転
9枚目:直感力、洞察力
10枚目:行動するための理由
11枚目:自分自身、総合判断

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

質問者の精神面を深く分析することが出来るスプレッドです。人間関係、特に恋愛の悩みに対して細やかな結果が出ます。自分の傾向を認識することで恋愛の失敗を防ぎたい場合や、気になる相手がどのような考えの持ち主かを推理して自分のアプローチ方法を検討する場合などに使えます。

変形ヘキサグラム(12枚引き)

変形ヘキサグラム(12枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:12枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま12枚引き、レイアウトします。
まず、1枚目を机の中央やや上の位置に置き、これを頂点とした三角形を2枚目(右)、3枚目(左)で作ります。
2枚目の下に4枚目、3枚目の下に5枚目を置いて、4枚目と5枚目でV字を作るように少し傾けます。
3枚目の上に6枚目を置き、そこに重ねるように7枚目、8枚目と少しずつずらしながら置きます。
2枚目の上に9枚目を置き、そこに重ねるように10枚目、11枚目と少しずつずらしながら置きます。
最後に、中央に12枚目を置きます。

④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:自分(占う人物)の過去
2枚目:自分の現在
3枚目:自分の未来
4枚目:問題解決のための対策
5枚目:問題解決のための対策
6枚目:相手の過去の気持ち
7枚目:相手の現在の気持ち
8枚目:相手の未来の気持ち
9枚目:自分(占う人物)の過去の気持ち
10枚目:自分の現在の気持ち
11枚目:自分の未来の気持ち
12枚目:最終結果

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

ヘキサグラムは自分と他者との相性、関係性を見る時に便利なスプレッドです。変形ヘキサグラムはこれをより具体的にしたもので、問題解決のカードが2枚追加されていて、さらに自分と相手の気持ちを過去、現在、未来と時系列的に見ることができます。

4枚目と5枚目の問題解決の2枚のカードに関しては、この関係性をしっかり読み解いて、具体的な対応策を1つ導き出すことが重要になってきます。

ラバーズ・ブリッジ(12枚引き)

ラバーズ・ブリッジ(12枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:12枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま12枚引き、レイアウトします。
1枚目を机の中央やや上側に置きます。そこから左上に向かって2枚目、3枚目、そこから右上に向かって4枚目、5枚目と置きます。1枚目を底として、V字ができるような形です。
1枚目から1枚分くらい間を置いて真下に6枚目を置き、同じようにV字を作るように10枚目まで配置します。左下方向に7枚目・8枚目、右下方向に9枚目・10枚目と置きます。
最後に、1枚目と6枚目の間に11枚目を置き、十字になるように11枚目に重ねて12枚目を置きます。

④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:相手の現在の自分(占う人物)への態度、気持ち
2枚目:相手の過去の気持ち
3枚目:関係要因、自分に取る態度の理由
4枚目:相手の近未来、対応策をした後の相手の態度、気持ち
5枚目:相手の未来、さらに時間が経過した時の相手の態度、気持ち
6枚目:自分(占う人物)の現在の相手への態度、気持ち
7枚目:自分の過去の気持ち
8枚目:関係要因、相手に取る態度の理由
9枚目:自分(占う人物)の近未来、対応策をした後の自分の態度、気持ち
10枚目:自分の未来、さらに時間が経過したときの自分の態度、気持ち
11枚目:相手との架け橋、二人の関係性
12枚目:障害または対応策

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

自分と相手の気持ちや関係性について深く知ることが出来るスプレッドです。恋愛関係を占うのに特に強いですが、それに限らず、友人や家族関係など対人関係の問題に幅広く使えます。占いたい相手が集団であっても占うことができるため、学校や仕事関係の悩みにも対応できます。

11枚目の「架け橋」がもっとも重要なカードで、これがどんなカードかによって対策が変わってくるでしょう。12枚目を参考にする、4枚目の近未来から相手の態度を予測するなど、色々な対応ができるはずです。

ホロスコープ・スプレッド(13枚引き)

ホロスコープ・スプレッド(13枚引き)タロットカードスプレッド

・使用タロットカード:13枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②質問内容を心の中で唱える。(想像しにくいと感じる場合は、紙に書き出しても大丈夫です。)
③好きなカードを裏向きのまま13枚引き、円を作るように12枚レイアウトし、円の中心に13枚目を置く。
12枚の並べる順番は左から半時計周りです。
④それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。

1枚目:性格・1月の運勢
質問者の性格。
総合的な現在の状況や心理状態、問題を具体的に読み取れる。
イヤーリーディングの場合は、1月の運勢。

2枚目: 経済・2月の運勢
質問者に関わる金銭について、質問者が使えるエネルギーや時間、質問者の価値観など。
イヤーリーディングの場合は、2月の運勢。

3枚目:社交性、知的能力、小旅行・3月の運勢
質問者のコミュニケーションの状態や知的能力。
短期旅行や学習していることについても読むことができる。
イヤーリーディングの場合は、3月の運勢。

4枚目:家族や家庭、親しい人との関係・4月の運勢
家族との関係や家庭生活、または同居や同棲をしているような、ごく親しい人との関係や質問者の住環境など。このカードの位置はレイアウトの最下部であり、質問者の居場所を示す。イヤーリーディングの場合は、4月の運勢を見ます。

5枚目:恋愛や楽しいと感じること・5月の運勢
楽しいと思うことや恋の行方。
これからの人生を楽しむことができるか、恋の可能性などを示す。
イヤーリーディングの場合は、5月の運勢を見ます。

6枚目:健康や仕事・6月の運勢
質問者の身体的な能力の程度。
仕事関連のことを示すこともある。
イヤーリーディングの場合は、6月の運勢。

7枚目:恋愛における対人関係・7月の運勢
恋愛におけるパートナーの状態や結婚相手、質問者の気になる相手の人物像など、質問者の対人関係について。イヤーリーディングの場合は、7月の運勢。

8枚目: セックスや心で繋がる相手との関係・8月の運勢
セックス運を示すが、それだけではなく、心の奥深いところで繋がる相手との関係を示す。
金銭問題においては、ローンについても表す場合もある。
イヤーリーディングの場合は、8月の運勢。

9枚目:長期旅行と理想・9月の運勢
質問者の理想を示し、現在は手元にないが、質問者が向かうべきものを見ることができる。
高度な知的教育や長期旅行についての運を示すこともある。
イヤーリーディングの場合は、9月の運勢。

10枚目:天職・10月の運勢
質問者の天職について。
イヤーリーディングの場合は、10月の運勢。

11枚目:同僚や友人・11月の運勢
学校や職場など、7枚目の位置で出た相手より距離のある人との関係。
イヤーリーディングの場合は、11月の運勢。

12枚目: 潜在意識、無意識・12月の運勢
質問者が気付いていない質問者の側面。
特に、コンプレックスや無意識の奥に隠されている真実などを示す。
イヤーリーディングの場合は、12月の運勢。

13枚目:12枚のカードの総合的な結果・1年のキーワード
最終的に見て現状はどうであるか、未来の状況を見るヒントとなる。
1~12枚のカードをまとめる重要なカード。
イヤーリーディングの場合は、1年のキーワード。

⑤カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

ホロスコープとは、占星術における出生天宮図のことで、12室に分けた黄道十二宮をベースに作られています。占星術でそれぞれの12の室は、人生においての様々な問題を意味しており、ホロスコープスプレッドでは、現在から見ることのできる運勢全体のリーディングが可能です。レイアウトした際、180度の位置にあるカード(反対側に位置するカード)は、それぞれ補足し合う関係となっています。

リーディングの際は、13枚目のカードを他の12枚のカードと関連付けてリーディングしていくことが、とても重要です。 様々なことが占えるので、具体的な質問は特にない場合でも、漠然とした未来を占うことができます。1年の運勢を占うのにもおすすめのスプレッドです。

※ホロスコープ・スプレッドは、「ゾディアック・スプレッド」と呼ばれることもあります。

ファランクス(16枚引き)

ファランクス(16枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:16枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。使うカードは小アルカナのみ(またはそのうち特にコートカードのみ)という決まりがあります。
②カードを裏向きのまま16枚引き、レイアウトします。
まず右上から始めて、左に4枚並べます。次にその下の段に5枚目から8枚目を並べ、さらに下に9枚目から12枚目を並べ、最後の段に13枚目から16枚目を並べます。カードで4×4の正方形ができれば完成です。

③それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目:現在の恋愛運
2枚目:現在の金運
3枚目:現在の社会運
4枚目:現在の健康運
5枚目:1年後の恋愛運
6枚目:1年後の金運
7枚目:1年後の社会運
8枚目:1年後の健康運
9枚目:3年後の恋愛運
10枚目:3年後の金運
11枚目:3年後の社会運
12枚目:3年後の健康運
13枚目:5年後の恋愛運
14枚目:5年後の金運
15枚目:5年後の社会運
16枚目:5年後の健康運

④カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

少し特殊なスプレッドです。使うカードは小アルカナのみ(またはそのうち特にコートカードのみ)という決まりがあります。

今から5年後までの将来について細かく占うことが出来るスプレッドです。恋愛運、金運、社会運、健康運という4種類から、全体的に自分の今後5年の運勢を把握することが出来ます。使う枚数は多いけれど、カードに制限があることもあり意外と読みやすいです。

本来、未来を見るのにはあまり向かないタロットですが、ファランクスは5年というかなり先の未来まで見ることができるのが特徴です。反面、現状の問題点についてや解決のためのヒントなどは見えないので、何か特定の悩みがあったり占いたい問題が決まっていたりする場合には、別のスプレッドが向いています。

グレゴリウス(37枚引き)

グレゴリウス(37枚引き)タロットカード占いスプレッド

・使用タロットカード:37枚

<占い方>
①タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルします。
②好きなカードを裏向きのまま37枚引き、レイアウトします。
まず、左上から始めて、右に並べていき、10枚目まで置きます。
その下の段に11~20枚目、さらにその下の段に21~31枚目を置きます。(31枚目だけ右に飛び出す格好になります)
10枚目の横に1枚ぶんあけて32枚目を置き、その下に33枚目、その下に34枚目と置きます。
32枚目の横に35枚目を置き、その下に36枚目、その下に37枚目を置きます。
※これはカレンダーに基づいている配置です。31日まである月はこのように並べましょう。
28日や30日の月の場合、最初の枚数が28枚や30枚になります。10枚目の列から1枚あけて、29枚目(30日の場合31枚目)を置き、あとは同じように最後まで並べていきましょう。

③それぞれの位置のカードが表している事柄は次の通りです。
1枚目~31枚目:その日の運勢
32枚目:現在の状況
33枚目:過去の状況
34枚目:未来の状況
35枚目:今の問題の原因
36枚目:障害となっていること
37枚目:目標、進むべき道

④カードを表向きにして、そのカードから感じることを読み解いていきます。

一ヶ月分の運勢が一度に占えるようになっています。さらに、32枚目から37枚目までで状況の流れや問題点、解決策なども見ることができます。とても便利なスプレッドですが、枚数を多く使うのでリーディングが大変という欠点もあります。

基本は上級者向けのスプレッドですが、初心者の練習としても使えます。2~3ヶ月ぶん占えばほぼ全てのカードにふれることができるので、カードにたくさんふれて意味を覚えたりカードに対するイマジネーションを膨らませたりするのにはもってこいです。この結果は手帳に書き留めるなどして、日々どうだったかカードと照らし合わせていきましょう。

恋愛運占いにおすすめのタロットスプレッド

恋愛には出会い・相手の気持・片思い・復縁・相性など色々ありますよね。恋愛で悩んだ時には、こちらのスプレッドを試してみてください。

・ワンオラクル(1枚引き)
・ツーオラクル(2枚引き)
・ツーマインド(2枚引き)
・シンプルクロス(2枚引き)
・ゴールデントリン・スプレッド(3枚引き)
・フォーカード(4枚引き)
・ダイヤモンドクロススプレッド(4枚引き)
・大三角形の秘宝(4枚引き)
・ギリシャ十字(5枚引き)
・ピラミッド(6枚引き)
・ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)
・ホース・シュー(7枚引き)
・二者択一(7枚引き)
・セブンテーリング(7枚引き)
・7デイズ・スプレッド(9枚引き)
・ケルト十字スプレッド(10枚引き)
・生命の樹(10枚引き)
・フォーチュンオラクル(10枚引き)
・惑星スプレッド(11枚引き)
・変形ヘキサグラム(12枚引き)
・ラバーズ・ブリッジ(12枚引き)
・ホロスコープスプレッド(13枚引き)
・ファランクス(16枚引き)
・グレゴリウス(37枚引き)

結婚運占いにおすすめのタロットスプレッド

結婚相手や結婚時期など自分の結婚運が気になる人は、以下のスプレッドで占ってみてください。

・ワンオラクル(1枚引き)
・ツーオラクル(2枚引き)
・ツーマインド(2枚引き)
・シンプルクロス(2枚引き)
・ゴールデントリン・スプレッド(3枚引き)
・フォーカード(4枚引き)
・ダイヤモンドクロススプレッド(4枚引き)
・大三角形の秘宝(4枚引き)
・ギリシャ十字(5枚引き)
・ピラミッド(6枚引き)
・ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)
・ホース・シュー(7枚引き)
・二者択一(7枚引き)
・セブンテーリング(7枚引き)
・ケルト十字スプレッド(10枚引き)
・生命の樹(10枚引き)
・フォーチュンオラクル(10枚引き)
・惑星スプレッド(11枚引き)
・ラバーズ・ブリッジ(12枚引き)
・ホロスコープ・スプレッド(13枚引き)

仕事運占いにおすすめのタロットスプレッド

自分の適職や天職は何なのか、転職したいけど上手くいくのか、会社・職場の人間関係で悩んでいる…など、仕事関係でお悩みの場合は、こちらのスプレッドがオススメです。

・ワンオラクル(1枚引き)
・ツーオラクル(2枚引き)
・ツーマインド(2枚引き)
・シンプルクロス(2枚引き)
・ゴールデントリン・スプレッド(3枚引き)
・フォーカード(4枚引き)
・ダイヤモンドクロススプレッド(4枚引き)
・大三角形の秘宝(4枚引き)
・ギリシャ十字(5枚引き)
・ピラミッド(6枚引き)
・ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)
・ホース・シュー(7枚引き)
・二者択一(7枚引き)
・セブンテーリング(7枚引き)
・7デイズ・スプレッド(9枚引き)
・ケルト十字スプレッド(10枚引き)
・生命の樹(10枚引き)
・フォーチュンオラクル(10枚引き)
・変形ヘキサグラム(12枚引き)
・ラバーズ・ブリッジ(12枚引き)
・ホロスコープ・スプレッド(13枚引き)
・ファランクス(16枚引き)
・グレゴリウス(37枚引き)

未来占いにおすすめのタロットスプレッド

自分の今後の未来や将来はどうなっているのか・・・。人は誰でも自分のこれからが気になりますよね。そのような時には、こちらのスプレッドをお試しください。

・スリーカード(3枚引き)
・ゴールデントリン・スプレッド(3枚引き)
・フォーカード(4枚引き)
・ダイヤモンドクロススプレッド(4枚引き)
・大三角形の秘宝(4枚引き)
・ギリシャ十字(5枚引き)
・ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)
・ホース・シュー(7枚引き)
・二者択一(7枚引き)
・7デイズ・スプレッド(9枚引き)
・ケルト十字スプレッド(10枚引き)
・フォーチュンオラクル(10枚引き)
・変形ヘキサグラム(12枚引き)
・ラバーズ・ブリッジ(12枚引き)
・ホロスコープ・スプレッド(13枚引き)
・ファランクス(16枚引き)
・グレゴリウス(37枚引き)

自己分析におすすめのタロットスプレッド

自己分析におすすめのタロットカードのスプレッドを紹介します。

・ツーマインド(2枚引き)
・シンプルクロス(2枚引き)
・ジュピタースプレッド(4枚引き)
・ギリシャ十字(5枚引き)
・ダビデスター・スプレッド(6枚引き)
・ピラミッド(6枚引き)
・ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)
・ホース・シュー(7枚引き)
・7デイズ・スプレッド(9枚引き)
・ケルト十字スプレッド(10枚引き)
・生命の樹(10枚引き)
・フォーチュンオラクル(10枚引き)
・惑星スプレッド(11枚引き)
・変形ヘキサグラム(12枚引き)
・ラバーズ・ブリッジ(12枚引き)
・ホロスコープ・スプレッド(13枚引き)
・グレゴリウス(37枚引き)

人生占いにおすすめのタロットスプレッド

あなたの人生を占うのにおすすめのスプレッドを紹介します。

・ギリシャ十字(5枚引き)
・ダビデスター・スプレッド(6枚引き)
・ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)
・ホース・シュー(7枚引き)
・二者択一(7枚引き)
・ケルト十字スプレッド(10枚引き)
・生命の樹(10枚引き)
・フォーチュンオラクル(10枚引き)
・変形ヘキサグラム(12枚引き)
・ホロスコープ・スプレッド(13枚引き)

金運におすすめのタロットスプレッド

お金だけではないと言いつつも、お金は人生にとって必要な大切なものですよね。金運を占うのにおすすめのスプレッドを紹介します。

・ワンオラクル(1枚引き)
・ツーオラクル(2枚引き)
・シンプルクロス(2枚引き)
・ゴールデントリン・スプレッド(3枚引き)
・ギリシャ十字(5枚引き)
・ピラミッド(6枚引き)
・ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)
・ホース・シュー(7枚引き)
・7デイズ・スプレッド(9枚引き)
・ケルト十字スプレッド(10枚引き)
・フォーチュンオラクル(10枚引き)
・変形ヘキサグラム(12枚引き)
・ホロスコープ・スプレッド(13枚引き)
・ファランクス(16枚引き)
・グレゴリウス(37枚引き)

健康運におすすめのタロットスプレッド

健康運を占うのにおすすめのスプレッドを紹介します。

・ワンオラクル(1枚引き)
・ツーオラクル(2枚引き)
・シンプルクロス(2枚引き)
・ゴールデントリン・スプレッド(3枚引き)
・フォーカード(4枚引き)
・大三角形の秘宝(4枚引き)
・ギリシャ十字(5枚引き)
・ピラミッド(6枚引き)
・ヘキサグラムスプレッド(7枚引き)
・ホース・シュー(7枚引き)
・7デイズ・スプレッド(9枚引き)
・ケルト十字スプレッド(10枚引き)
・フォーチュンオラクル(10枚引き)
・変形ヘキサグラム(12枚引き)
・ホロスコープ・スプレッド(13枚引き)
・ファランクス(16枚引き)
・グレゴリウス(37枚引き)

まとめ

スプレッドに使用するタロットカードの枚数が多いと、タロットカードに慣れていないうちは、少し尻込みしてしまいまう方も多いかと思います。しかし、こんなに様々なことを教えてくれるタロットカードのスプレッドを試さないのは、とても勿体ないですよ。「これならできそう!」と思うものから、気軽に楽しんでみてくださいね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


タロット占い

関連する投稿


かわいい絵柄のタロットカードおすすめランキング20選!おしゃれ人気

かわいい絵柄のタロットカードおすすめランキング20選!おしゃれ人気

せっかくタロットカードを使うなら自分が好きになれるかわいい・おしゃれな絵柄のタロットカードがいいですよね。そんなタロットカードのおすすめをランキング形式で紹介します。お気に入りの綺麗なデザインを探してみてください。


二者択一スプレッドの展開法・読み方・やり方を図解で解説[タロット占い]

二者択一スプレッドの展開法・読み方・やり方を図解で解説[タロット占い]

タロット占いのスプレッドの1つである「二者択一」。今回は二者択一の展開法・配置・読み方・解釈などを図解で解説します。タロットカードの置き方と意味を知って、自分で占うときに使ってみましょう。


ホロスコープスプレッドの展開法・リーディングを図解解説[タロット占い]

ホロスコープスプレッドの展開法・リーディングを図解解説[タロット占い]

タロット占いのスプレッドの1つである「ホロスコープ」。今回はホロスコープの展開法・配置・読み方・解釈などを図解で解説します。タロットカードの置き方と意味を知って、自分で占うときに使ってみましょう。


生命の樹スプレッドの展開法・読み方・解釈を図解で解説[タロット占い]

生命の樹スプレッドの展開法・読み方・解釈を図解で解説[タロット占い]

タロット占いのスプレッドの1つである「生命の樹」。今回は生命の樹の展開法・配置・読み方・解釈などを図解で解説します。タロットカードの置き方と意味を知って、自分で占うときに使ってみましょう。


タロットカード大アルカナ全種類22枚の意味一覧と解釈[タロット占い]

タロットカード大アルカナ全種類22枚の意味一覧と解釈[タロット占い]

タロット占いでよく使われる大アルカナ全種類22枚の意味と解釈を紹介していきます。タロットカード占いを自分で行うときに確認するのにも役立ちます。正位置と逆位置の意味を確認して、タロット占いのときに活用して下さい。


最新の投稿


結婚線のフィッシュの意味6選!右手・左手・2つ・薄い・既婚者

結婚線のフィッシュの意味6選!右手・左手・2つ・薄い・既婚者

手相占いで結婚線にフィッシュ(魚紋)が現れている場合があります。その場合、どんな意味になるのでしょうか。結婚線のフィッシュが右手・左手・2つ・薄い・既婚者にある場合など状況別に画像付きで詳しく解説します。


リーダー線の意味6選!二本・複数・何本もある[手相占い]

リーダー線の意味6選!二本・複数・何本もある[手相占い]

手相占いにはリーダー線と呼ばれる線があります。リーダー線はどんな形でどんな意味なのでしょうか。リーダー線が二本・複数・何本もある・薄いなど状況別にも詳しく解説しています。


フェロモン線の意味5選!複数・島・左手・右手[手相占い]

フェロモン線の意味5選!複数・島・左手・右手[手相占い]

手相占いでフェロモン線とはどんな意味や形の手相なのでしょうか。さらにフェロモン線が複数・島・左手・右手にあるなど、状況別に詳しく解説します。手のひらを確認しながら読んでみてください。


星座の境目・カスプの誕生日に生まれた人の性格・相性

星座の境目・カスプの誕生日に生まれた人の性格・相性

星座占いには、星座同士の境目・カスプがあります。そのカスプの誕生日に生まれた人の性格や相性はどのようなものになるのでしょうか。また毎年変わるカスプの時刻も分かるようにご案内します。


8月25日生まれの性格・恋愛・結婚・金運・星座・有名人【誕生日占い】

8月25日生まれの性格・恋愛・結婚・金運・星座・有名人【誕生日占い】

8月25日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。8月25日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。8月25日生まれの人や好きな人が8月25日生まれの人は、ぜひ見てください。


ランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

Spicomiで話題のキーワード


夢占い ほくろ占い 人相占い 仕事 ニキビ占い 人相学