オーラ赤色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラ赤色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラが赤色(レッド)の意味とは?オーラが赤色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラが赤色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


オーラとは人だけでなく、動物や植物といった命あるものはもちろん、ある種のモノからも発せられている霊的なエネルギー。それぞれの雰囲気、存在感もオーラの色合いで違いがあります。もちろん、性格や行動もオーラに反映されます。

オーラの色の種類(色数)については諸説ありますが、同じ色でも明度や彩度によって数限りなくなりますが、基本的には赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍、紫、ピンク、茶、白、グレー、黒、シルバー、ゴールドの14色。多くの人が基本の14色のどれかを纏っています。

ここでは「赤」のオーラの人について、紹介しましょう。

オーラが赤色の意味

赤のオーラを持つ人が自然と持つ使命は「他者の力になる」こと。

赤という色のイメージは、愛情、情熱、活気、生命、血液、興奮、熱さ(暑さ)、強さ、緊張、勝利、危険、怒り…など好感を持てるものから嫌悪感を感じるものまで両極端ですが、ハッキリとして目立つという共通した印象があります。

子どもの頃から男女を色分けする際、文字やシンボルマークに赤は女の子、青は男の子と色がつけられていました。赤は女性を示す色としてよく使われますが、男性にもとても人気がある色です。昔から特撮戦隊モノのヒーローのリーダーのパーソナルカラーの多くは「赤」。強くてカッコイイというイメージです。

赤いオーラにはこの要素が反映されています。赤のオーラを持つ人はポジティブとネガティブの両極端な性質を駆使し人の力になる使命に生きています。

オーラが赤色の人の特徴

(1)エネルギッシュ
(2)元気
(3)活動的
(4)社交性がある
(5)現実的
(6)責任感が強い
(7)情熱的
(8)統率力がある
(9)努力家
(10)向上心が高い
(11)決断力がある
(12)好奇心旺盛
(13)プライドが高い
(14)正義感
(15)派手好き
(16)頑固
(17)激情型
(18)無謀
(19)お節介
(20)極端

赤のオーラを持つ人は自然と「他者の力になる」行動をします。それと同時に、自分のためだけにもかなり頑張ります。

どちらかといえば、自分を犠牲にしてではなく“自分が成功した上で人を助ける”と言った方が正しいかもしれません。結果的に他者の力になっているので、使命に反しているわけではありません。

社交的で責任感と決断力に長けリーダーシップがとれるカリスマ的存在で、周囲にとっては頼れる存在。仕事にせよ、チームにせよ、この人について行けば間違いなし!安心です。

その上、賢くて面倒見もよく困った人をけっして見捨てる事はしない、まさに正義の味方!しかし、その反面ちょっと面倒な部分も同じだけあるのです。

プライドが高く派手好き。何事も自分の能力を認めてもらい、自分が一番でないと納得がいきません。稀に間違った判断をして突っ走ってしまったり、ちょっとしたことで怒りのスイッチが入り大騒ぎとなることも。

とても頑固なため意見を曲げず自分から「ごめんなさい」をなかなかいう事が出来ません。怒らせたらタチが悪く和解をするには相当な手間と時間がかかります。特にプライベートのパートナーはこの“激情型”に苦労させられることでしょう。

赤いオーラを持つ人は良きも悪しきも両極端なのです。中間、ほどほど、グレーゾーンがあまりない人です。このため“面倒臭い人”と思われてしまうことも多くあります。

オーラが赤色の人の性格

オーラの赤い人は好奇心旺盛で様々なモノに興味を持つので知識も豊富。活発で社交性もあるので注目され人望を集めます。常識的で責任感もあり、公平、平等。曖昧なものは好みません。

特に正義感は強く持っています。エネルギッシュで活発な精神で自分の味方や自分を頼る人は力の限りみんなラッキーへ導きたいと思っています。まさに正義の味方といえます。

ただ、時々やり過ぎで空回りしたり、勢いで誤った方向へ行ったり、自分の価値観を人に押し付ける傾向もあるため、人によっては苦手と思われてしまうこともあるでしょう。

一番の欠点は、なんと言っても怒りっぽい。その導火線に火を点けたら手に負えない事態になることが多々あります。味方は全精力で守りますが、敵に容赦はしません。一度気分を害せばスッパリ切り捨てるか猛反撃も仕掛けてきます。

オーラが赤色の人の恋愛傾向は?モテる?

情熱的で積極性もあるので、恋愛に困ることはあまりないでしょう。特に刺激的な恋愛が大好物。「この人が好き!」と思ったら積極的に猛アプローチします。

サプライズ好きなので凝った演出を仕掛け、自分にもサプライズ的なものを求めています。特にワケアリの恋、横恋慕や不倫、叶わぬ恋には燃えます。

常識的で正義感が強いわりに、ワケアリの恋愛に関しては全く反対で、あまり罪悪感を持ちません。もちろん自分にパートナーがいてもお構いなし。二股三股もこなす事が出来ますので恋愛に関するトラブルも多いかもしれません。

ただ、熱しやすく冷めやすいので恋愛は長く続かないケースも多く晩婚、離婚や再婚、一生独身という事もありがちです。相当めり込んでても、冷めた瞬間、まるで何もなかったようにスッパリ他人になれるという特技を持っています。

オーラが赤色の人の仕事・適職・職業

持ち前の資質「エネルギッシュ」「責任感」「統率力」を生かして、自分がトップとなる「経営者」やチームを率いて1つの仕事を成功に導く「スポーツ選手」や正義と責任の元に「警察官」「消防士」、人の命や人生を護る「医者」や「弁護士」といった職業に向いてます。

また、努力家で勤勉な面があるので1人コツコツと自分の特技や技術を生かした「職人」「技術者」「農業」といった職業にも向いています。

どちらにしても、赤のオーラを持つ人はとにかく研究心や向上心が高いため、自分の培ったものの成果をきちんと人に認めてもらいたいという意識が高いのでチームプレイにせよ単独作業にせよ、努力した成果が見える事が重要なポイントとなります。

また、ライバルがいるとさらに燃えるタイプですので、トップに立って「ここで終わり」ではなく、結果の後には必ず続きを想定して仕事を成し遂げて行きます。

オーラが赤色の人の金運

お金も物質も巡りは良いと思われます。たとえ一時、金運が低迷したとしても、赤のオーラの特徴であるエネルギッシュさや努力家であることも影響し必ず次の運の巡りが訪れ、途絶えることはありません。

特に仕事運も強いため仕事に関わるお金の巡りは、かなりの財力を持つ程の運があるといえます。人に信頼される性質があるので、思わぬ仕事が舞い込んだり突然の収入アップや臨時収入を得たりすることもあるでしょう。

また、起業や事業資金、設備投資など、仕事をよりよくするためにお金を使えば、将来的にきちんとカタチとなって返ってきます。

基本的にはお金の使い方も堅実であまり大きな無駄遣いをする事もなく計算してお金を使っています。オーラが赤の人は仕事運と金運が良く比例していることが多いので、お金の心配をしなくて大丈夫な人生を送る資質は充分持っています。

赤色オーラの相性が良い色・悪い色

■赤色オーラと相性が良い色
オーラの色にも相性があります。赤いオーラを持つ人とは「青」「オレンジ」のオーラの人と相性がいいと思われます。

「青」とは正反対のように思われますが、赤の情熱さと青の冷静さは意外と合っています。凸と凹といったイメージです。お互い相手にない部分を補い合うため、青のオーラとはとても良い関係を築けるでしょう。

「オレンジ」は赤と黄の間の色です。赤の素質も持っているため、赤の考えを理解し共感してくれます。赤にしてみれば少し物足りないと思うかもしれませんが、気心知れた仲間としては最高です。

■赤色オーラと相性が悪い色
相性があまり思わしくないのは「緑」と「白」。この2つはほとんどのオーラの色と相性が良いのですが、赤だけはあまり良いとは言えません。

「緑」が持つ癒しのパワーは赤の活発でパワフルなペースを乱してしまうのでしょう。

また、「白」のオーラを持つ人は少ないと言われています。純粋で限りなく無に近い白にとって赤はペースを乱されるのでしょう。

オーラが赤色の芸能人

*市川海老蔵
*亀梨和也
*六角精児
*杏
*田中将大
*ムロツヨシ
*中川翔子
*松坂大輔
(敬省略)

オーラが赤、という人をわかりやすいように芸能・著名人の中から何人か挙げてみました。納得できる人も、え。そうなの?と感じる人もいるかと思います。

スポーツ選手や多くの仲間やスタッフに囲まれその資質を発揮し、なおかつ多くの仲間やファンに慕われている人々であることは間違いありません。彼らの彼女たちの今後の活躍がとても楽しみですね。

まとめ

オーラが赤い人、その情熱と統率力、バイタリティー、頼もしい限りです。身近な人に赤いオーラを持つ人がいると本当に心強いですね。ただし、怒りっぽいのがタマにキズ。まったく極端な性質です。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


オーラソーマ

関連する投稿


オーラオレンジ色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラオレンジ色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラがオレンジ色の意味とは?オーラがオレンジ色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラがオレンジ色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


オーラ黄色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラ黄色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラが黄色(イエロー)の意味とは?オーラが黄色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラが黄色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


オーラピンク色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラピンク色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラがピンク色の意味とは?オーラがピンク色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラがピンク色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


オーラ水色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラ水色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラが水色の意味とは?オーラが水色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラが水色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


紫色オーラの意味・性格・特徴10個!モテる?少ない?

紫色オーラの意味・性格・特徴10個!モテる?少ない?

人はそれぞれ「オーラ」を持っているといわれています。その「オーラ」は人によって大きさが違ったり、色が違ったりするようです。では、「オーラ」の色が紫色の場合にはどんな意味や特徴があるのでしょうか。ご紹介していきます。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら