オーラオレンジ色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラオレンジ色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラがオレンジ色の意味とは?オーラがオレンジ色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラがオレンジ色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


あなたのオーラはどんな色でしょう?オーラとは人や動物、植物など生命のある全てのものから発せられている霊的エネルギー。生き物だけでなく自然界に存在するある種のモノからもオーラは発せられています。その人(物)の雰囲気や性質はオーラの色と深い関係があります。

オーラの色は明度や彩度などを含めればかなりの数になりますが、基本的には赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍、紫、ピンク、茶、白、グレー、黒、シルバー、ゴールド14色。ほとんどの人がこのどれかを多く纏っています。

自分のオーラの色を知らなくても、その特徴をみれば自分のオーラが少しわかるかもしれません。ここではオレンジ色のオーラについて紹介しましょう。

オーラがオレンジ色の意味

オレンジ色のオーラを多く発している人は「人を力づけ元気にする」という性質をもって生まれています。そして自分自身には「責任感と理性を磨く」ということを生涯のテーマとして生活しています。

それは誰に教わったわけではなくオレンジ色のオーラを持つ人が生まれながらに備わった宿命でもあるのです。

オレンジは赤と黄色の中間色ですので、赤オーラと黄色のオーラの双方の素質を持ちつつも双方の強い部分、弱い部分をうまく緩和し柔軟で穏やかな性質を持っているとも言えます。

オレンジのオーラを持つ人の周囲にいると、自然と元気とパワーをわけてもらうことができます。一緒にいるだけで元気になれる明るくなれる人と感じる人や他人によくそう言われる人はオレンジのオーラがあるのかもしれません。

オーラがオレンジ色の人の特徴

(1)明るく元気
(2)華やか
(3)バイタリティに溢れる
(4)慎重
(5)計画性
(6)優しさと温かさ
(7)マイペース
(8)クリエイティブ
(9)冒険心
(10)粘り強い
(11)試練に動じない
(12)独自性
(13)依存型
(14)気遣い
(15)刺激を好む
(16)お調子者
(17)気まぐれ
(18)論理的
(19)自分大好き
(20)安定志向

明るく元気でバイタリティに溢れ、比較的容姿にも恵まれたオレンジのオーラを持つ人は他人から好感を持たれるタイプが多いでしょう。赤と黄色の中間色であるので双方の資質も持ち合わせています。

温和で柔軟性があるように振る舞っていますが、実は“自分”を常に意識し、置かれた状況の中で何をどうすべきか?と観察し計画を立て行動しています。

そもそも存在感があり目立つ人ですが、仕事でも恋愛でも交友関係の様々なシーンで要所要所の自己アピールに余念はありません。

仲間意識も強く、大勢の中では中心に属し皆を引っ張っていますが、実はずっと人に合わせていると苦痛を感じてしまうので必ず1人の時間が重要。仕事やグループ作業を続ける上では、適度に人に合わせながら、しっかりマイペースも守る、器用なお調子者でもあります。

時々周囲を驚かせるような思い付き行動をとり、失敗や困難に繋がることも。けれど、けっしてヘコタレはしません。壁が高ければ高い程、必ず苦難を乗り越えようと奔走します。そして困難を乗り越えて「自分、頑張った!」と達成感を満喫します。

ただ、日頃から常に忙しさを演出しているため他者から見ると、どれだけ頑張ったか?あまり理解してもらえない事もあります。人の理解は二の次で、頑張ってる自分が大好きであると共に、忙しくしていないと不安、慌ただしくすることで自分の存在意義を確かめているという心理もあるのでしょう。

オーラがオレンジ色の女性の特徴

オーラがオレンジの女性のほとんどが明るく華があり、たとえ大人しくしていても何故か不思議と温かさとさりげない存在感を感じられるでしょう。

見た目も華やかな人が多く容姿端麗だったり、可愛らしく憎めないという印象を与えます。卒業アルバムを見返した時、親しくはなくても注目を集めるグループに属し中心ではなくても皆が「ああ、あの子ね」と好印象が残っているタイプです。

とはいえ、内面は柔軟というよりもしっかりと自分を持っていて、自分の考え、立ち位置、目標などをシッカリ計算して物事に対峙しています。単なる美人や可愛い子ちゃんではない。それはオーラがオレンジの女性の特徴かもしれません。

オーラがオレンジ色の人の性格

オレンジのオーラの人はバイタリティーが強いので次から次へと自分に任務を与えます。温厚で優しいので人から頼られるとイヤとは言えないお人好しの世話好きであるため、余計な面倒を背負ってしまうこともあります。

他人から見ると「いつも忙しそう」なのです。ただ、これはワザとそうしているのではなく、持ち前の好奇心や冒険心、独自性が次々と“やるべき事”を生み、そうしないといられない性分です。

「責任と理性」を重んじているわりには意外と気まぐれで責任感に欠ける部分もあり諦めたらスパッと自分への負荷を簡単に放り出してしまいます。

とはいえ、困難が大きければ大きいほど対峙の甲斐があると信じていて、洞察力と計画性そして一番の長所バイタリティで大抵の困難や試練をクリアすることが出来るのです。まさに、パワフルで忙しい人です。

オーラがオレンジ色の人の恋愛傾向は?モテる?

容姿端麗で元気で明るく優しい…異性にモテないはずはありません。しかし、オーラがオレンジの人はさして恋愛体質ではありません。興味がないわけではなく、恋愛が全てとは思っていないので夢中になっているものがあればそちらが優先、恋愛は二の次です。

そのため結婚願望も高くはありません。結婚相手に求めることは自分の進む道を理解し見守ってくれること。理性と責任を重んじ、根は優しいので「家庭を持ったら疎かに出来ない」=「自分の何かを犠牲にする」という事が何より苦手。

結婚するなら自分のスタンスは変えずに“安定”を与えてくれる事が一番です。けれど、心底心を許した相手には依存しがちな面もあります。それは自分の信条以外のコト。生活面における選択や決断はとかく相手におんぶに抱っこ、相手がいないと何も出来ない傾向にあります。

オーラがオレンジ色の人の仕事・適職・職業

人一倍頑張り屋さんで明るく元気。協調性もあるのでどんな仕事でも成功できるように見えますが、内面では好奇心旺盛で達成感を重視し、お金よりも遣り甲斐や成功を求めています。集団よりも1人が落ち着くオレンジのオーラの人。

会社に属すより自分の得意とすることを極めた仕事をコツコツとする事に向いています。能力と技能を高め「フリーランス」として、または「職人」「クリエーター」「専門家」などプロとして成功する資質を持っています。

会社に属すなら営業職やマスコミ関係などでその手腕が買われるはずです。また、好きが高じて「博士」や「冒険家」「研究家」という職業も夢ではないでしょう。

とにかく束縛やオキマリが大の苦手なオレンジのオーラの人は自分の探求心と能力を思う存分発揮できる仕事が一番の生き甲斐となるでしょう。

オーラがオレンジ色の人の金運

金運はけっして悪くはありません。特に仕事にノッている時こそ金運は巡っていきます。「お金よりも成果」を重んじているので、楽しんで好きな仕事をしている時が全てにおいて絶好調な時です。

皆と同じ事にずっと従事することに抵抗があるので、自分しか出来ない、遣り甲斐をみつけるチャンスをいつも狙っています。そして、いざ起業や新たなる挑戦となると準備や初期投資などにはお金がかかります。

すぐに成功に結び付かず金銭的に厳しい時期もあるかもしれませんが、“明日の食べ物にも困る”という程に生活が困窮することはほとんどなく不思議と小さなお金が入って喰い繋げます。

ただ、お金に関して細かくなく大抵“どんぶり勘定”なので大金持ちにはなれないかもしれませんがそれでOK。理想通り趣味と実益を兼ね、生活に困らない人生でしょう。

オレンジ色オーラの相性が良い色・悪い色

■オレンジ色オーラと相性が良い色
オーラがオレンジの人と相性がいいのは「青」や「紫」、「赤」のオーラ。

中でも「青」はオレンジと捕色関係ということもあり、冷静沈着の青と元気で勢いのあるオレンジは足らない部分を補い合う理想的な関係です。うまく分かり合えば長く安定した関係を築くことが出来ます。青はオレンジのハッチャケ具合を上手くコントロールしてくれるため、お目付け役としてもピッタリです。

「紫」は憧れや敬意を抱く存在なので、オレンジの大切な長所を抑えてしまう傾向があります。

「赤」とは似たモノ同士で気も合い良い関係が築けますが赤の強さが喧嘩や亀裂の原因になってしまうことがあります。

■オレンジ色オーラと相性が悪い色
あまり相性が良くないのは「金」。オレンジよりもずっと強く個性的な性質を持っています。一見似ているため親しくなるのは簡単ですが、独自性に富んだ金には気後れし気を使い過ぎて「面倒臭い」と感じてしまうかも。金とは付かず離れずの関係が一番です。

オーラがオレンジ色の芸能人

森公美子
明石家さんま
土屋アンナ
木村佳乃
西川貴教
名倉潤
長嶋茂雄
※敬称略

オーラがオレンジ色の人を誰にでもわかりやすいように芸能・著名人の中から挙げてみました。皆さん個性豊かでオレンジのオーラの特徴がよく顕れています。

明るく元気で楽しくて、人々に元気と力を与えてくれています。そして何より自分の得意分野で大活躍。二束の草鞋といった違う一面でもしっかり実力を発揮しています。さすが、オレンジのオーラの人々です。

まとめ

オーラの色は1色とは限りません。大半が複数の色を持ってます。ただ一番大きく占めている色は何なのか?これがその人の性質や性格に大きく反映されています。あなたのオーラは何色でしょうか?

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


オーラソーマ

関連する投稿


オーラ赤色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラ赤色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラが赤色(レッド)の意味とは?オーラが赤色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラが赤色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


オーラ黄色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラ黄色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラが黄色(イエロー)の意味とは?オーラが黄色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラが黄色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


オーラピンク色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラピンク色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラがピンク色の意味とは?オーラがピンク色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラがピンク色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


オーラ水色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラ水色の意味と特徴20個!性格・恋愛・相性・芸能人

オーラが水色の意味とは?オーラが水色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラが水色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。


紫色オーラの意味・性格・特徴10個!モテる?少ない?

紫色オーラの意味・性格・特徴10個!モテる?少ない?

人はそれぞれ「オーラ」を持っているといわれています。その「オーラ」は人によって大きさが違ったり、色が違ったりするようです。では、「オーラ」の色が紫色の場合にはどんな意味や特徴があるのでしょうか。ご紹介していきます。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら