一人っ子の性格的特徴30個と恋愛傾向!恋愛下手で苦手・難しい?

一人っ子の性格的特徴30個と恋愛傾向!恋愛下手で苦手・難しい?

一人っ子と兄弟のいる人とは、若干性格に違いがあるような気がしますが、具体的には一人っ子の性格にどんな特徴があるのでしょうか?恋愛傾向や相性のいい相手についても解説します。


生まれて育ってきた環境というのは、性格的な特徴や、行動パターンへの影響は多少あるものですよね。長男や長女はしっかりしていると思われていたり、末っ子は甘えん坊で、なかにはだらしないというイメージを持っている人もいます。

同様に、一人っ子というイメージも、独り歩きしているケースがありますよね。少子化と言われる時代なので、一人っ子も多くなりました。

そこで、一人っ子について勘違いされている部分や、知らなかったこと、一人っ子の特徴や恋愛に関することをまとめたので、今後の参考にしてくださいね。

一人っ子の性格的特徴30個

この世の一人っ子が、全て同じであるとは言いきれません。それは、育ってきた環境による影響があるからです。

とは言え、一人っ子の傾向は、兄妹の中で育ってきた人とは、明らかに異なります。兄弟の中で育ってきた人にとっては、一人っ子の価値観を理解できないケースもあるでしょう。

同時に、一人っ子から見たとき、兄弟の中で育ってきた人と、異なる思考や行動パターンに考えさせられることもあるようです。そんな、一人っ子の特徴をチェックしてくださいね。

1. お人好し

お人好しは、褒め言葉ではなく警戒心のない心の表れでもあります。人を疑うことがない素直さが、周囲を巻き込むこともあるのです。時には、相手を疑い様子を見る姿勢が、必要なこともあるのです。お人好し過ぎて利用されるだけ、利用されて切り捨てられるなんてこともあります。それでも、人を疑うより人を信じているほうを優先してしまう傾向があるのです。

2. お一人様の時間が大事

大勢でいるのは、賑やかで好きなところもありますが、一人の時間がないと疲れてしまうところがあります。これまで、兄妹がいる中で育っていないので、静かな時間を作らないと自分を保てなくなります。友人らと過ごし時間を持ち、恋人といる時間も大切にしますが、自分のタイミングで時間を使うことも重要なのが一人っ子の特徴と言えます。

3. のんびりしている

焦らされる経験がなく、時間を気にしながら、人に急かさせるような経験がないので、非常にのんびりしています。考え方として、のんびりしているのは、せかせかしていないし、人に強要することもないので過ごしやすい一面もありますが、急いでいる時にマイペースで過ごされると、周囲も戸惑いを感じることもあるでしょう。

4. 周囲に流されない

取り残される不安などもなく、友人などの意見と自分の意見が異なっていても、その場の空気に流されるような選択はしません。納得しないと行動に移すことも無いので、周囲の意見に流されない意思を持っています。常に、物事に対して自分の考えや、意見を持っているので、人の意見に影響されることは少ないようです。

5. 子どもっぽくない

幼少期の頃から、子どもの中で成長したのではなく、大人の中で成長してきたので、子どもっぽいところより、大人っぽいところがあります。同年代の人に比べると落ち着いているところがあるようです。友人らと一緒に居ても、自分の意見ばかりを主張して、周囲を混乱させるようなことは一切しません。むしろ、自らおしゃべりをすることも無いのも特徴的です。

6. 努力家が多い

一人っ子は、両親や祖父母からたっぷりの愛情を受けているので、その声に応えなくてはいけない、という使命を持っています。常に注目されている存在なので、努力をするのが当たり前という環境にいたこともあり、結果を出すために努力を惜しみません。そのため、一人っ子は必ず結果を出す努力家の人は多いのも特徴的です。

7. 競うことがない平和主義

ライバルなどがいる環境でありがちな、周囲を陥れようとする気持ちはありません。また、営業成績などで同期や上司などと会社内などで競う事も好みません。何としても1位になることよりも、平和であり、争いのない空間を好む傾向にあります。周囲の人と波風を立てずに、しなやかに過ごすのも一人っ子の特徴であると言えます。

8. 友人に相談することが少ない

ライフスタイルの中で、大人の中で育ってきたこともあり、子どもは一人とう状況ということもあり、周囲の人に相談することが体に染みついていません。その為、何か問題を抱えていても、一人で解決しなくてはいけないと思っているところがあります。どこかで、相談するものではないと思っている一面もあるようです。

9. こだわりが強い

一人っ子は自由なように思われがちですが、全ての一人っ子がそうだとは言いきれません。気にしなくてもいいことも、思い入れがあるとつい、こだわりが強くなる傾向があります。周囲の人が、何とも思わないことについて、ちょっとしたことに囚われてしまう一面があります。一人っ子の人は、済んだことでも気にしてしまう傾向にあります。

10. 真面目

冗談を言ったり、言われたりする環境で過ごしていないので、常に本気の姿勢でいます。また、いい加減なことも苦手で、何事も誠実なので、周囲からの信頼を集めますが、つまらない人だと思われることもあるようです。とは言え、それが一人っ子の特徴でもあるので、自分らしく生きているということでもあるのです。

11. ルールを守る

一人っ子は、型にハマっているタイプでもあるので、行動も習慣化されています。どんな些細なことでも忠実にルールを守るタイプでもあります。バレなければ良いという考えかたはしないので、悪いことは絶対にしないというしつけをされていれば、社会のルールから外れることはない特徴を持っています。常に規則や、しきたりに忠実なタイプでもあります。

12. 金銭感覚のズレがある

一人っ子の場合は、お年玉や誕生日などの祝いごとは、親戚や家族たちなどの大人たちから、愛情を貰う傾向が強く、周囲の人と比べて金銭感覚にズレがあります。例えば学生時代、友人がバイトをしていても、一人っ子の人は、バイトをせずにキャンパスライフを楽しんでいることもあります。もちろん育ってきた環境は大いに関係してきますが、少なくても、兄妹の多い家庭に比べて我慢することは少ない傾向にあります。

13. 意思が強い

一度決めたことは、やり遂げるまで信念を持っています。兄弟がいると、都合の悪いことを押し付けて、誰かのせいにしまう経験はありますが、一人っ子は全て自分の責任である環境に育ってきた事で、誰かのせいにすることなく、自分の行為に対して、認識しながら行動をします。また、一人っ子は行動の原動力となる意思が強いのも特徴的です。

14. 目上の人には気に入られる

上司や先輩に気に入られる存在の人は、一人っ子の人が多いのです。素直でクリアな感情をみられてのことなのですね。裏表がない事や、忠実な精神性が高く評価され、目上の人に好かれる傾向にあります。また、上手に周囲を巻き込むことができるのも一人っ子の特徴なのです。何らかの問題がある場合も、問題を解決し、人に頼ることを前提にしないところも気に入られるポイントになるのです。

15. 家族を大事にする

一人っ子は特に、自分の育ってきた環境が大きく影響するものですが、家族のことをないがしろにしません。家族のことを大事に思い、責任ある行動を取るのも、一人っ子の特徴でもあるのです。ただ、ストレスが溜まってしまうと、一人で過ごす時間が必要なところもあります。家族を大事にするあまり、我慢し過ぎてしまうところもあるようです。

16. 八方美人

誰に対しても良い顔をする嫌な奴で、良いイメージを持たれていない言葉ですが、一人っ子は基本、如才なく誰に対しても対応することが出来るタイプなのです。大人の中で育ってきたので、自然と手を抜かないことが多いのも特徴的です。一人っ子は誰に対しても好かれるタイプであり、上手に立ち振舞タイプでもあり、世渡り上手でもあるのです。

17. 分けることができない

兄弟などの同年代の人と過ごしてきた人は、ひとつのものを分ける事が当たり前だったので、食事などの大皿などで出たサラダなどを分ける事ができますが、一人っ子は一人分として出されていたので、意識しないと分けることができません。

18. 食事が遅い

食べる量は、一般的で寧ろおかわりもできる程の量を食べる事ができるのに、食べる時間が長いのが特徴的です。外食などをしても、一人だけ食べるのが最後までになってしまい、外食に行った友人などを、待たせてしまっているということがあります。いわゆる流し込みの食べ方ができません。

19. 同年代より年上の方が話しやすい

一人っ子は、精神年齢が同年代の人に比べると高い傾向にあります。これは、大人の中で育ってきた事が、大きく影響していると思います。同年代より年上の年代の人と話す方が自然でいられます。相手がどのような年代であろうと、周囲の状況を判断しながら、適切な言葉を使い会話を続けることができます。

20. 集中力がある

集中力がないのは、食事による栄養や運動不足が原因だと言われていますが、基本的に一人っ子は気が散ることがありません。やらなければならない事が目の前にあったら、集中してやり遂げることも特徴的です。集中力は才能ではなく、気を散らすことがないという特徴があるのです。

21. 空気を読むのが得意

大人の中で育ってきた事で、大人たちの顔色を見て状況判断してきたところがあります。いわゆる空気を読むことを無意識の中でおこなってきたので、ちょっとした変化に気づきやすいのです。子どもの頃からの習慣になっているので、社会に出た時役に立っていることもあるようです。どの様な状況におかれても、場の空気を読むことが得意な傾向にあります。

22. 指示待ち行動がある

自発的に行動するというより、指示された事を忠実に実施することの方が得意です。冒険心が薄く、周囲から大きく外れるようなことはありません。とは言え、常に上司や目上の人の指示を待つ姿勢が根本的のようです。その為、多少の癖があるような指示に対しても、やり遂げようと努力をする傾向にあります。

23. しっかりしている

しつけをきちんとされてきた一人っ子は、特に抜かりがありません。精神にブレが無く堅固であることが特徴的なのです。考え方が堅実で意志が強いので、その場の空気に流されて失敗するようなことがありません。また、周囲からもしっかりしている人だと思われているので、ハメを外すこともないでしょう。

24. ポジティブな傾向

物事を順序よく、考えることができるタイプなのでとても前向きです。何らかの問題やトラブルがあっても、例え部下がミスをしたとしても、それに対してマイナスな言葉を発すること無く、問題を解決するための対策を考えるポジティブさを持っています。物事に対する積極性の思考や行動があるので、マイナスに考えて行動することは少ないようです。

25. 穏やかで人当たりが良い

すべての物事に対して、落ち着いています。例え、ミスや失敗などがあっても、アタフタして気が焦って感情的になるということはありません。初対面でもやわらかい印象を持たせることができます。全体的に穏やかな印象を与えることができるのも、一人っ子の特徴だと言えます。

26. 優しくて思いやりがある

他者に対しての心配りができる人でもあります。基本、誰に対しても優しく接することができ、好感度も高いのが特徴的です。親しくなると、家族のように思いやりを持って接する傾向があります。上司や部下に対しても、媚びを売るような真似はしません。

27. 協調性に欠ける

基本、まじめなので一度決めたことを途中で投げ出すことができません。その為、途中で辞めても良いと言われても、最後まで頑張ってしまうところがあります。わがままを言って周囲を困らせるというよりは、決めたことを最後までやる為に多少頑固な部分が出てしまうようです。

28. 甘えん坊

無意識ですが、人に甘えることが得意なのです。相手の好意に遠慮なくよりかかることができます。特別気に入られようとして、まとわりつくようなことはしませんが、周囲からみて放っておけないタイプでもあるのです。プライベートにおいては、甘えん坊なところが強い傾向にあります。

29. 大らか

ゆったりとしていて、こせこせしていません。細かいことにはこだわりもなく、のんびり、ゆったりと物事を考えているところがあります。心が広くのびのびしているので、他者に強要することもありません。周囲に対して、関心がないわけではありませんが、自分のこだわりたい部分以外のことは、基本どうでもよいところがあります。

30. 基本性格が良い

一人っ子は、基本的に人当たりが良いです。誰かと衝突をするタイプでもなく、平和的に物事解決しようとするし、努力を惜しまないし、好意はきちんと受け取ることができるし、上手に人に甘えることもでき、とてもバランスが良いのです。友人も多く、一度付き合いがあると、長く付き合えるタイプでもあります。

一人っ子の恋愛傾向5つ

一人っ子との恋愛は、特別大変そうなイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。一人っ子と聞くと、両親からの愛情をたっぷり注がれてきたことで、特別大変そうなイメージを持っていることもあるでしょう。

育ってきた家庭環境による原因のひとつとして、兄妹の中で育ってきた人と、一人っ子として育てられてきたことで、恋愛傾向にも共通して、特徴的なことがあります。

そこで、一人っ子の恋愛傾向の特徴をまとめたので、参考にしてくださいね。

1. 独占欲が強い

一人っ子は自分だけを見てくれていることが当たり前だった生活から、家族以外の人が、大切な存在になるということは、失うことへの恐怖が大きいのも特徴的です。恋人を自分だけのものにしたいという欲求が、強い傾向にあります。また、恋人とのことをすべて知りたいと思ってしまうことで、知らなくてもいいことまで、知ってしまうということもあるようです。知らなければ、気が済まないというのも一人っ子の人の恋愛傾向の特徴でもあります。独占欲が強い傾向にあります。

2. 付き合う人数は少なめ

何人もの人と、お付き合いをするタイプではありません。付き合う人数は、一般的に比べて少ないです。恋愛にある駆け引きなども苦手だし、基本はまじめなので、付き合う人は結婚まで意識している人という特徴もあります。次から次へと付き合えるタイプでもないので、恋人がいない期間がおのずと長くなってしまう傾向にあります。一般的に結婚するまでにお付き合いをする人数が4人または、5人が一般的ですが、一人っ子の場合、それより少ない傾向にあります。

3. わりと淡泊

意外とあっさりしています。物事への執着も少なく恋愛に対して、細かいこだわりもありません。基本は平和主義なので、喧嘩も少ない傾向にあります。争うくらいなら、合わせますというところがあるので、感情をぶつけあうことが愛情だと思っているタイプは、付き合っていくことが難しいと思います。一人っ子の人は、感情を表に出すタイプでもありません。恋愛に依存することもないので、傷ついたとしても手放す時は、あっさりと手放します。

4. マイペースな恋愛を好む

恋愛をしているからと言って、ライフスタイルを左右されるようなことがあるのは、嫌なのです。一人っ子は、自分だけの時計を持っているので、食事をする時間が長いし、あらゆることの動作が遅い傾向にあります。その為、恋人に急かされたり、焦らされるようなことがあると嫌気をさすところがあります。また、自分のタイミングを合わないことで、ストレスを感じるところもあるので、恋人に待たされることも嫌です。つまり、自分の生活リズムを崩されることが嫌なのです。

5. 理想が高い

恋人に対する理想を持っているので、理想を大幅に外れるようなことはしません。また、結婚相手に求める理想もとても高いです。正義感も強くマジメなので、パートナーに対して求めることが、こうであったらいいなぁではなく、こうでなくてはいけないという形で、考えてしまうところがあります。自分の価値観を強要することは、基本しませんが、同じ価値観の人と付き合いたいと思うところがあるので、恋愛に対しては、シビアな部分が目立つこともあります。

一人っ子と相性の良い恋愛相手【男女別】

一人っ子の育ってきた環境の中で、競うこともなく、執着するような場面も少なかったのではないでしょうか。そして、愛される事や気にかけてもらう環境の中、育ってきたことで、自己アピール力が弱いところもあります。アピールしなくても気づいてもらえることもあったでしょう。

そんな考え方や行動は、恋愛においても、男女共にあきらめが早い傾向にあります。行動する前に色々なことを考えてしまい、心身共に疲れてしまうこともあるようです。

また、男女共に寂しがり屋な一面もありつつ、一人の時間を大切にします。そんな時、束縛をされたりすると、恋愛に対して嫌気を指す傾向もあります。

<男性の場合>

・お姉さん系の長女タイプ
・可愛らしい妹系の末っ子タイプ
一人っ子の男性の場合、極端ですが、同年代でハキハキした元気でハツラツした感じの女性より、お姉さんのように優しく包み込んでくれるタイプの人で、面倒見の良いタイプの人との恋愛関係は、付き合いやすい傾向にあります。

一人っ子は指示待ちをしているところがあるので、年上の女性のいう事を聞いて丸く収まるという傾向もあります。また、つい守りたくなるような、妹のようなタイプを好む傾向もあります。

いずれかのタイプの人は、大変相性がよく、自然体で過ごせる関係になるでしょう。お互い尊敬し合い、お互いの時間を尊重するものがあるなら、パートナーと末永く一緒にいられるのかもしれません。

<女性の場合>

・頼れるお兄さんのような存在の長男タイプ
・可愛らしい弟のような末っ子タイプ

一人っ子の女性の場合、恋愛に関しては同級生のような対等な立場である関係性より、どちらか一方がしっかりしている関係性を好む傾向にあります。一人っ子の女性は、自らが甘える存在にもなれますし、しっかり頼れる存在にもなります。

いずれも併せることができますが、対等な関係であるより、守られるか、守りたいタイプのいずれかになることがあります。基本的には、尽くすタイプの人であるということもあります。

一人っ子と相性の良い友達【男女別】

新しい環境などで、友達になると一度は質問したことがありませんか?兄妹がいたか?いないか?兄弟が居た場合は、上か下か?仲良くなる人は、大抵長女の人であるとか、末っ子の人と友達になりやすいなど兄弟の構成によって、仲良くなる傾向の構成まであります。人は無いモノねだりになる傾向があります。育ってきた環境は選ぶことができないけど、友達の話を聞いて、体験してこなかった世界感に羨むこともあるでしょう。

そこで、一人っ子と相性が良い友達についてまとめたので、参考にしてくださいね。

<男性の場合>

・お互いマイペースな中間子タイプ
・自由な末っ子タイプ

中間子というのは、上と下の間に挟まれて育ってきことで、周囲の空気を読むのが得意な傾向にあります。一人っ子も、大人の顔色を見て過ごしてきたので、お互い気を使わずにマイペースに穏やかに過ごせる関係が、中間子との友人関係でもあります。お互いを尊重し合える良い関係になります。

また、プライベートでは、自由に好きな事を好きな時に、取り組めることを好むのも、一人っ子の特徴なので、マイペースさを尊重し合える人でないと、友人関係を築くことは難しいでしょう。お互いの特徴を理解しないと長く友人関係を築くことは困難になります。

駆け引きなどがない関係を好む特徴があります。素直に話し合える関係を築くのが一人っ子の友人を作るうえでの特徴でもあります。

<女性の場合>

・お互い真逆の中間子タイプ
・似た者同士の一人っ子タイプ

お互い理想とする環境で、お互いが羨む不思議な関係であるのが、中間子との友人関係です。お互い育ってきた環境は異なりますが、中間子も一人っ子も周囲の空気を読むのが得意なのです。その為、意気投合しやすく、一緒にいる時間がとても楽しいと思うでしょう。同時に中間子は協調性があるので、強いこだわりがないので、一人っ子がこだわりたい部分を理解してくれる存在でもあります。

また、同じ一人っ子同士は、お互いのことが手に取るように理解できるところがあります。似た者同士は、余計な気を使わずに自然にいられるので、居心地が良い友人になるでしょう。同じ一人っ子同士は似た環境で育ってくことで、同志のような存在になるケースも珍しくありません。

一人っ子の職業・適職・向いている仕事10個

人には、向き不向きの仕事があります。性格的な特徴を理解して自分に合った仕事に就くことも大事です。とりあえず、働くと言っても向いていない仕事に関しては、続かないのも特徴的なのです。どうせ、長い期間働くのだから、自分の特徴に合った仕事選びが、自分らしく過ごせるか、ストレスだけの人生になるかの分かれ道にもなります。

そこで、一人っ子の性格の特徴に合った職業をまとめたので、参考にしてくださいね。

1. プログラミング
2. アーティスト
3. コメンテーター
4. 評論家
5. ウェブデザイナー
6. 医者
7. 弁護士
8. ミュージシャン
9. 小説家
10. CGデザイナー

一人っ子は、集中力があります。そのため、一人で黙々と進めて行ける仕事に就くと、本領発揮します。また、一人っ子はIQが高くなる傾向にあるので、専門職などの仕事に就くことで、人々の役に立つ事も考えられます。

向いていない職業としては、営業職やスポーツ選手や政治家などは向いていません。基本的に目立つことも苦手。一人っ子に多い芸術家や、アーティストなどは、何かを使って、自分の世界感を表現する職業なども向いています。

まとめ

周囲が一人っ子としての見方が誤っていれば、間違った捉え方をしてしまうことになりますよね。それらは、一人っ子に対しての偏見でもあります。知らない事で、不安になったり怖いと感じるので、今回は一人っ子についてご紹介をしました。

知ることで、一人っ子と付き合うこともスムーズになるかもしれません。あなたの今後の人生の上でヒントになれば幸いです。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


兄弟

関連する投稿


長男の性格的特徴20個と恋愛傾向!性格悪い?相性は?

長男の性格的特徴20個と恋愛傾向!性格悪い?相性は?

兄弟がいるかいないか、何番目に産まれたかによって性格的特徴や恋愛傾向が異なるようです。この記事では、長男の場合についてご紹介します。また、恋愛面において相性のいい相手はどんなタイプの女性なのかについても解説していきますのでぜひご覧ください。


次男の性格的特徴20個と恋愛傾向!性格悪い?相性は?

次男の性格的特徴20個と恋愛傾向!性格悪い?相性は?

何番目に産まれたかによって性格が異なるということはよくきく話。長男や長女はしっかり者、末っ子は甘えん坊というイメージは強いですが、次男の性格的特徴とはどのようなものなのでしょうか、この記事では恋愛傾向も合わせてまとめています。


末っ子あるあるまとめ45個!末っ子男性と女性の性格・恋愛傾向

末っ子あるあるまとめ45個!末っ子男性と女性の性格・恋愛傾向

末っ子の方、周りの人から「末っ子は甘えん坊だよね」なんて言われたことはありませんか?この記事では末っ子男性と末っ子女性のあるあるネタをまとめています。性格や恋愛傾向、また人間関係についても説明していますので、ぜひ見てみてください。


末っ子の特徴47個(性格・恋愛・仕事)!相性の良い相手・向いている職業

末っ子の特徴47個(性格・恋愛・仕事)!相性の良い相手・向いている職業

末っ子と言えば甘えん坊というイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?この記事では末っ子の性格・恋愛・仕事の特徴や相性の良い相手をまとめています。身近に末っ子の方がいる場合はぜひ参考にしてみてください。


真ん中っ子(中間子)の性格的特徴30個と恋愛傾向は?相性の良い相手も解説

真ん中っ子(中間子)の性格的特徴30個と恋愛傾向は?相性の良い相手も解説

家族構成によって、子どもの性格が変わるとはよくききますが、中間子…いわゆる真ん中っ子はどんな性格的特徴があるのでしょうか?この記事ではその特徴と恋愛傾向について解説します。また、相性のいい相手についても説明しますので気になる相手が真ん中っ子だという方はぜひ見てください。