腹黒い人の特徴15個!口癖・話し方・頭いい?対策・末路

腹黒い人の特徴15個!口癖・話し方・頭いい?対策・末路

腹黒い人に意地悪をされて困ったことはありますか?腹黒いという言葉の意味や語源とは?さらに腹黒い人の特徴を性格、言動、会社の職場、口癖・話し方など様々な点から解説します。さらに対策や末路も説明します。


「腹黒い人」と言われて良いイメージを持つ方は少ないと思いますが、具体的に「腹黒い人」とはどのような人を指して言うのでしょうか?

今回は、腹黒いという言葉の意味や語源、類語について解説します。また、腹黒い人の特徴、腹黒い人との関わり方、更に腹黒い性格を直す方法などまで、腹黒い人に関する情報や対処法などを徹底的に解説していきます。

腹黒い人が周りにいるという方、また自分が腹黒いといわれたことがある方も、ぜひ参考にしてみてください。

腹黒いの意味とは?いい意味?

「腹黒い」には、

・意地が悪い
・陰険である
・悪い心を持っている
・思っていることと言っていることが違う
・見た目と中身が違う

などの意味があります。良い言葉とは裏腹に、心の中に悪い感情を持っている人などを指して、「腹黒い」と言います。この意味からもわかるように、腹黒いとはあまり良い意味の言葉ではありません。

しかし、ごく稀にではありますが、腹黒いという言葉を良い意味で使用する場合もあります。例えば人付き合いにおいて要領の良い人を指して「腹黒い」というときなどです。

しかし、腹黒いという言葉のマイナスイメージから、褒められていると感じる人は少ないので、親しい友人などに冗談めかしく「腹黒いな~」というのは良いですが、「先輩、腹黒いですね。尊敬します」などと目上の人や親しさの度合いが低い相手に使うのは控えたほうがよさそうです。

腹黒いの語源・由来

「腹黒い」という言葉の語源は「サヨリ」という魚です。サヨリは40cmほどの大きさで、細長く美しい見た目をしています。しかし、お腹をさばいてみると内膜の色は黒。まさに「腹」が「黒い」魚なのです。

このサヨリの外見と内側のギャップから、考えていることと言動が違う、意地の悪い人を指して「腹黒い」というようになりました。

腹黒いの類語・言い換え

腹黒いの類語・言い換えには以下のような言葉があります。

・陰険な
・意地悪な
・狡猾な
・したたかな
・よこしまな
・いやらしい
・ずるい
・ずる賢い
・こざかしい
・あくどい
・あざとい
・要領のいい
・ひねくれた
・ねじ曲がった
・猫をかぶった

「心の中で悪いことを考えている」「本性を隠している」「自分の意見を通すためにうまく対処する」などの意味を持つ言葉が、「腹黒い」の類語や言い換えになります。

腹黒い人の特徴5個[性格・心理]

腹黒い人の特徴5個[性格・心理]

ここからは腹黒い人の特徴について解説していきます。まずは、腹黒い人の性格・心理に見られる特徴です。

1. 自分が偉いと思っている

腹黒い人は自分が偉いと思っている人が多く、基本的な考え方は上から目線です。相手の気分を良くさせて、自分の思い通りに物事を進めようと思っています。

腹黒い人が相手に親切にしたり気を使ったりするのは、「こうしてあげれば自分の思い通りに動いてくれる」という思いから。

見下している相手に対しても、思い通りに事を運ぶためにへりくだった態度をとれるのは、あるいみ長所かもしれません。

2. プライドが高い

腹黒いひとはプライドが高く、見栄を張るのが大好き。誰かにすごいと思われると非常に気分を良くします。プライドが高いので、前述の通り上から目線ですし、自分は多くの人たちよりも立場が上であると信じています。

親切にするのも「~をしてもらった」と相手に思わせるためでもあり、上に立つために見栄を張ることもしばしば。

しかし、立場が逆転すると急に大人しくなるのも腹黒い人の特徴です。腹黒い人は割と気が小さいので、立場が上の人に見栄を張ったりすることはできません。

3. 本音を隠す

腹黒い人は本音を隠していることが多いです。本音をぶつけて否定・批判をされると自分の心がひどく傷ついてしまうからです。また、心の中でとんでもない悪態をついていることもあり、本音は到底話すことができない、ということもあります。

腹黒い人は自己愛が強く、傷つきやすい性格であることも多いため、自分の心を守るため、本音を隠していい人を演じます。心でひどいことを思っているけどそれを隠す場合もありますし、意見を求められて、周りに攻撃されないよう「ちょっとわからない」「どっちでもいい」と自分の意見を押し殺す場合も。

腹黒い人は自分が一番大事ではありますが、それで周囲に嫌われてもいい、と割り切ることもできず、本音を隠し人と付き合います。

4. 自己中心的

腹黒い人は自己中心的な性格である場合が多いです。しかし、その本音は心の中に隠してあるため、周囲からは自己中心的であると思われていないこともあります。

本当は自分がよければそれでいい、と思っていますが、そのせいで周囲に嫌われるのは嫌なので、必死に「自分の思い通りになり、尚且つ他人に良く思われる方法」を模索します。そして、自分にとって都合の良い展開、得をすることであれば労力を惜しみません。

これは仕事だけでなくプライベートでも同様で、常に自分にとって得なこと、良いことは何なのかを無意識のうちに計算しているのも腹黒い人の特徴だといえます。

5. お金が好き

腹黒い人の中には守銭奴のような人が多くいます。自分が得をすることが一番なので、そういう相手を選んで付き合う傾向にあります。

「あの人と食事にいけばおごってくれる」「この人は変える方向が一緒だし先輩だからタクシー代を払わなくて済む」など、細かな部分まで計算しているのです。反対に、自分が損をするような相手との付き合いは好みませんし、相手にプレゼントをする、おごってあげるというような状況も苦手。で

すが、誕生日や記念日などにプレゼントをしないと、今度は自分がもらえなくなってしまうため、必要であれば贈り物はしますが、できるだけ安いものを選びます。腹黒い人の心の中には、「損して得取れ」という考えはありません。

腹黒い人の特徴5個[態度・行動]

続いて、腹黒い人の態度・行動に関する特徴をご紹介します。

1. 笑顔を絶やさない

腹黒い人は常に笑顔を絶やしません。周囲によく思われたいという気持ちが強いので、心の底で思っている様々なことを隠し、腹が立ってもイライラしても、不機嫌さを態度に出すことは少ないです。

近寄りやすい雰囲気を作っているので、「感じのいい人」「気さくな人」だと思われて慕われることもあります。しかし、察しが良い人は、笑顔で感じよく接しているのを見ても、「腹黒い人」だと見抜いてしまいます。

2. よくしゃべる

腹黒い人はよくしゃべります。周囲に自分の立場が上だとさりげなくアピールしたい、いい人だと思われたい、損をしないように生きたいなど全てを自分にとって都合の良い方向に持っていきたいので、自然と話す量が増えてしまいます。

腹黒い人はその腹黒さを見せないために、巧みな言葉で周囲の人間の自分に対する印象をコントロールします。ボロが出てしまえば腹黒いということが周囲にわかってしまいますが、腹黒い人は非常に計算高いので、簡単には失敗しません。

いい人だけどちょっとおしゃべりが過ぎる、という人が周囲にいる場合は、もしかしたら腹黒い人かもしれないので注意が必要です。

3. 人を見て態度を変える

腹黒い人は相手を見て、その人が自分にとって有益かそうでないか、格上か格下かなどにより態度をコロコロと変えます。

例えば学校などで先輩に媚びる、後輩はいい先輩面をする、異性にいい顔をするなどの行動を取るのに、同級生や同性には馬鹿にしたような態度を取る、クラス内でのランクをつけて、自分より格下だと判断した場合にあからさまに見下した態度を取るような人は、ほぼ間違いなく腹黒い人です。

違いすぎる態度に驚くこともあるかもしれませんが、腹黒い人は自分が悪く思われないよう取り入ることが非常に上手なので「あの人、実はこういう本性を隠してますよ」などと目上の人などに忠告をしても「いい人だから嫉妬しているんじゃないか」「そんな悪口を言う方がどうかしている」と逆に嫌われてしまう可能性もあります。

腹黒い人の本性を暴き、周囲に理解させることは非常に難しいので、もし腹黒い人に見下されて腹が立ったりしても波風を立てず受け流すことが重要です。

4. 意見が一貫していない

腹黒い人は人によって態度を変えますし、相手に嫌われないよう自分の意見を言わなかったり、周囲に同調したりするので、意見が一貫していないことが多いです。そんな腹黒い人の言動を見て「八方美人だ」と感じる人もいるでしょう。

一緒になって悪口を言っていたはずなのに、その人の前ではいかにもその人が好き、という態度を取ったりするのも、腹黒い人の特徴です。

腹黒い人は誰にでも良い顔をするわけではありませんが、何度も言うように自分にとって都合の良い相手であれば、うまく利用するために意見を合わせたり褒めたりして気分を良くさせます。自分が得をするためとはいえ、なかなか真似できるものではないので、腹黒い人はある意味苦労人であり、世渡り上手でもあるのです。

5. 弱っている人に近づく

腹黒い人は弱っている人に近づき、取り入るのが上手です。腹黒い人は人間観察が得意なので、弱っている人、悩んでいる人を見つけることができます。そしてその人に近づき、親身になって相談に乗ります。

相手は「自分の話を真剣に聞いてくれる良い人」だと思いますが、それも全ては自分が得をするため。腹黒い人は弱っている人を助け、信頼させると同時に貸しを作って、相手に「助けてもらったから何かお礼がしたい」と思わせるのが得意なのです。

自分がピンチになったときに助けてくれる人、力になってくれる人を多く集めること、何かのときのための人脈を作ることに余念がないので、腹黒い人は顔が広い場合も多いです。

腹黒い人の特徴5個[職場]

腹黒い人の特徴として、最後に職場で見られる特徴を5つ挙げていきます。あなたの職場の上司や同僚、後輩たちの中に当てはまる人がいたら要注意です。

1. 新人や後輩に優しくする

腹黒い人は後輩、特に新人に優しく接します。「なんでも聞いてね」「相談なら気軽にしてね」と気さくに声をかけ、「良い先輩アピール」をし、後輩たちを味方につけるのです。

自分を慕ってくれる後輩が多ければ多いほど、何かの時に都合よく使える、と腹黒い人は思っています。

あなたの信頼している先輩が、もしとてもいい人なのに一緒に食事に行くことはあまりない、行ったとしてもおごってくれることがないようであれば、その先輩は腹黒く、あなたをただの「駒」のように思っているかもしれません。

2. 目上の人に媚を売る

腹黒い人は目上の人に気に入ってもらえるような言動をします。食事をおごってくれる、昇給に関わるなど、自分にとって得な相手、気に入られて損のない相手に対してはあからさまに媚を売りにいきます。

周囲はそんな態度を見て驚いたり、不快に思ったりしますが、媚を売られている上司本人は非常に気分が良いので、恐らくあなたが何を言っても上司には響きません。悔しくても黙って見守るのが賢明でしょう。

3. 裏で攻撃したり悪口を言ったりする

腹黒いひとは職場で表立って意見をしたり、誰かを攻撃することはありません。しかし、相手のいないところで悪口を言ったり、時には相手を攻撃することもあります。

例えば新人に優しくしておきながら、裏では「新人ってホント使えない、めんどくさい」などと同僚に愚痴っていたり、上司に媚を打っておきながら「〇〇さんって仕事できないよね、肩書だけ」「△△先輩によく食事に誘われるけど微妙なお店ばっかり」などと辛口のコメントをしていることも。

また、表では良い人アピールをしながら、誰もいないところでネチネチとしつこく注意することもあります。それは本人の思っての注意ではなく、たいていが「あなたのせいで私の評価が落ちたらどうしてくれるの」という気持ちの表れで、心の底から自分勝手なのがわかります。

4. 人によって態度を変える

前述の通り、腹黒い人は上司や新人などに非常に良い態度を取りますが、逆に同僚や自分にとって得のない人間だとわかると、平気で態度を変えてきます。

また、女性の場合は男性社員には高い声で話す、ボディタッチが多い、男性は女性社員の前ではいい人アピール、できる男アピールをするなど、異性に良く思われようとする人もいます。

腹黒い人はそれで周囲が不快になったり、逆に勘違いをして舞い上がってしまったり、周囲の人間関係が悪くなったりしても気にしません。

大事なのは「自分が優位であること」「自分が得をすること」だけなので、周囲のことなどおかまいなしなのです。しかし、腹黒い人は臆病な一面も持っているので、自分が嫌われない、不利な立場にならないためのフォローや努力は惜しみません。

5. 自分のことは話さない

腹黒い人は、職場で自分のプライベートなことを話しません。自分のことをベラベラとしゃべると、心の中で思っていることまでバレてしまう可能性があるからです。

いかにも気を許して何でも話しているようにみせかけて、本当は相手の話ばかりを引き出し、自分は弱みを握られないよう上手くプライベートな話を避けています。

腹黒い人は警戒心も人一倍強いので、職場における慣れ合いやプライベートな情報の交換にはメリットがないと思っています。あなたの職場に、プライベートが謎に包まれている人がいるならば、そしてその人がとてもいい人ならば、それは腹黒い証拠かもしれません。

腹黒い人の口癖

腹黒い人は褒め上手であり、その場にいない人の悪口を言う人でもあります。また、自分の思い通りにするための巧みな話術も持っています。そんな腹黒い人の口癖は以下の通りです。

・~っぽいですね、~みたいな感じがします、~だったと思います
→断定をすると後から言及されたときに困るので、腹黒い人は曖昧な表現を好みます。

・~ですよね?
→「~ですか?」「~です」のように質問したり言い切ったりするよりも、「~ですよね?」と相手が「違う」と否定しにくい言葉を使います。

・わかります
→否定すると相手は信頼してくれないので、同調して相手の心を開かせます。

・そんなことないです
→逆に自分が褒められると否定し、謙遜していることをアピールします。

・でも
→相手に同調しつつ、話の流れの中で上手く「でも」と自分の意見を滑り込ませ、相手を納得させ、自分の思い通りにします。

腹黒い人の話し方

前述の口癖を上手に使いながら、腹黒い人は自分が得をする方向、都合の良い方向に話を誘導します。腹黒い人は非常に口が上手く、褒め上手です。

また、自分が得をするためなら仕事のできない上司に「〇〇さんを頼ってよかった」「いつもお仕事している姿がとってもかっこいいです」などと、平気で嘘をつきます。

しかし、腹黒い人は心の奥で考えていることを悟られないようにしています。ですから、腹黒い人は心の中と言葉のギャップが周囲にばれないよう、明るい、穏やか、落ち着いた口調などで話すことが多いです。

腹黒い人は頭いい?賢い?

腹黒い人は計算高く、自分が得をするために相手への態度を変える、人間観察をよくしていて弱っている人に近づくなど、様々な特徴を持っています。

腹黒いのは決して良いこととはいえませんが、腹黒い人は頭の回転が速く、賢い人だといえるでしょう。例えば、大企業で出世できるのもこのタイプです。ずる賢さを兼ね備えているので、上手に立ち回りつつ、立場を作っていきます。

一般的な人なら気持ちがそのまま表に出てしまい、周囲に嫌われることもありますが、逆に周囲に信頼されたり好かれたりするような言動ができるのは、やはり頭が良いといえるでしょう。

腹黒い人は優しい?怖い?

腹黒い人は優しそうに見えることが多いです。優しい言葉や態度を示すため、相手から悪い人とは思われないように立ち振る舞います。

しかし、表向きはいい人を演じているけど心の中ではとんでもないことを考えている、自分の思い通りに物事を進めるために誘導するのがうまい、自分が得をすれば周囲がどうなろうが関係ない、というある意味サイコパスのような怖い考え・性質を持っています。

腹黒い人の見分け方

腹黒い人に足元を見られたら恐ろしいので、できるだけ深く関わりたくないですよね。腹黒い人かどうかは、以下の点に注目して見分けるようにしてみてください。

・自己中心的すぎないか
誰しも自分が一番、という気持ちをもってはいますが、表立ってそういった部分が見えないのに「この人に都合が良い方向に物事が進むことが多い」と感じるのであればよく観察してください。

・一貫した態度を取っているか
状況や相手によって意見や態度をコロコロ変え、八方美人で誰にでも嫌われないようにする人は注意が必要です。

・どんな相手にも優しいか
損得勘定なく誰にでも優しくできる人は腹黒い人ではないといえます。

・プライベートな話をするか
プライベートはある意味弱みなので、さらけ出さない人は怪しいです。あなたもプライベートな話をするときは要注意。

・悪口や噂話が多くはないか
悪口や噂話が多い人は腹黒くなくてもあまり良い人とは言えません。あなたも悪口を言われている可能性があるので付き合い方を考えましょう。

腹黒い人の対策・対処方法

腹黒い人への対策は「関わらないこと」がベストですが、職場や学校などではそういう訳にはいかないこともしばしば。

そんなとき適度な距離感で付き合っていくことが重要です。腹黒い人と全く関わらない、というのが難しくても、近づきすぎないことはできます。

あなたが弱みにつけこまれないよう、また気分を悪くしないためにも、できるだけ関わらないようにすることで対処しましょう。それでも近づいてくる、利用しようとしてくる時には、「その腹黒い態度見え見えですよ」という雰囲気を出してもいいかもしれません。

あなたの方が立場が上だとわかれば、腹黒い人はそれ以上近づいてきませんし、攻撃をされることもありません。

腹黒い人との付き合い方

腹黒い人とは前述の通り距離感を大切に付き合いましょう。その中で大切なのは、あなたのプライベートについて話しすぎて、弱みを握られないこと。

腹黒い人が悪口を言ってきても、決して同調しないで「私はあなたとは違います」というのを見せつけること。変に立場を優位にしようとせず、適当に相手を褒めていい気分にさせて、攻撃されないようにすることなどです。

腹黒い人と一緒になってもいけませんが、反対に刺激をして敵対心を持たれるのも危険。腹黒い人には極力近寄らず、相手が近づいてきた場合には面倒でも褒め言葉で本性をあぶりだしましょう。あなたが何もしなくても、自然と周囲の人間は離れていきます。

腹黒い人には勝つには?

腹黒い人に勝つ方法は残念ながらありません。腹黒い人は非常に計算高く頭が良いので、腹黒いのが嫌だ、気に入らないという中途半端な対抗心では、攻撃しても返り討ちにされてしまいますし、周囲に理解してもらうことは難しいです。

しかし、前述のような適度な距離感での付き合い方をしているうちに、自然と相手がボロを出すこともあります。その後はあなたが何もしなくても、腹黒い人は自然と悲しい末路を迎えることになります。

もし腹黒い人が順風満帆な人生を送っていても、適度な距離感で付き合っていれば腹も立ちませんし気になることもありません。「相手を気にしないこと」が、一番の勝利だと思い諦めることが肝心です。

腹黒い人の末路

自分中心で腹黒い言動を続けていると、どのような末路を迎えることになるのでしょうか。

・本性がばれて人に嫌われる
・周囲からの信頼を失う
・困っても頼れる人、助けてくれる人がいなくなる
・他の腹黒い人に攻撃されてしまう
・腹黒さに異性が引いてしまい、恋人も結婚もできない
・結婚できても離婚する可能性が高い

周囲への思いやりが全くない腹黒い人は、いくらいい人を装っても良い人生を歩むことはできません。しかし腹黒い自分を悔い改めれば、きっと理解してくれる人も現れるでしょう。

腹黒い性格の治し方

腹黒い性格は決して良いものとは言えませんから、自分が腹黒いという自覚がある人は治す努力が必要です。腹黒い性格を直すために今日からやるべきことは何でしょうか。

・自己肯定
腹黒い、といっても負けず嫌いだったり計算が早かったりするのは悪いことではありません。自己否定ではなく自分の良いところを見つけることから始めましょう。

・否定せず受け止める
自分の意見を押し通すのではなく柔軟な気持ちでまずは受け止めてみましょう。周囲の言動にいちいちイライラする自分を抑える努力をしてみてください。

・相手の立場になる
自分勝手な考えをやめ、相手の立場になって考えるようにしてみてください。思いやりはそこからめばえてきます。

・感謝の気持ちを大切に
してもらって当たり前、という思いを捨てて、何事にも感謝するようにすることで、損得勘定をする機会が減ります。

まとめ

今回は、腹黒い人の特徴や対処法、治し方などをまとめました。腹黒い人は非常に悪い人、というイメージがありますが、誰しも自己中心的な部分や腹黒い一面を持っています。

その部分を成長させるのではなく、いかに押しとどめ、周囲のことを考えられるようになるかで、腹黒いかそうでないかが決まります。

腹黒い人生を歩んでもいいことはほとんどありません。相手への感謝や思いやりを忘れず、腹黒い自分と向き合いながら成長していきましょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


人間心理

関連する投稿


大物になる人の特徴20個!オーラ・変わり者?

大物になる人の特徴20個!オーラ・変わり者?

大物になる人の特徴は?将来大物になる人のオーラは違う?変わり者が多い?大物になる人の性格や行動の特徴、大物になる女性や子どもの特徴、大物になる人がやらないことなどについて解説します。


その場しのぎの嘘をつく人の特徴15個!病気?対処法

その場しのぎの嘘をつく人の特徴15個!病気?対処法

その場しのぎの嘘をつく人の特徴は?原因は病気?その場しのぎの嘘をつく彼氏や上司の特徴、嘘をつかれたときの対処法などについて解説します。


虚言癖を追い詰める方法6個!末路・見栄っ張り?

虚言癖を追い詰める方法6個!末路・見栄っ張り?

虚言癖を追い詰める方法は?虚言癖の人の心理や性格は?見栄っ張り?虚言癖の人の末路は?日頃からよく嘘をつく人との付き合い方や対処法について説明します。


異常に魅力的な人の特徴25個!サイコパス?オーラは?

異常に魅力的な人の特徴25個!サイコパス?オーラは?

異常に魅力的な人の特徴とは?オーラや見た目、性格や行動の特徴は?サイコパスは異常に魅力的な人?異常に魅力的な男性や女性、魅力的な人になる方法について解説します。


本当にサバサバしてる人の特徴15個!怖い・きつい気分屋?

本当にサバサバしてる人の特徴15個!怖い・きつい気分屋?

本当にサバサバしてる人の特徴とは?雰囲気から怖い?きつい性格で気分屋?それとも優しい性格?サバサバしてる人の長所や短所、恋愛傾向や適職などについても解説します。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら