金星人の相性ランキング!相性がいい・相性悪い相手[六星占術]

金星人の相性ランキング!相性がいい・相性悪い相手[六星占術]

六星占術で金星人に当てはまる人の相性をランキング形式で紹介します。金星人と相性の良い運命星、相性の悪い運命星が分かります。また、金星人プラス、金星人マイナスの干支別の相性も解説します。


対人関係は人生のいろいろな局面で気になるものですが、避けて通れないものでもあります。仕事にしても恋愛にしても自分と相性の良い人と接している限り、何事もスムーズに進みます。しかしどこか相性の悪い人とは、些細な事でも衝突したり物事がスムーズに行かなくなります。

六星占術では生年月日などをもとに、この相性の良し悪しを知ることができます。これは占い師の細木数子氏が中国古来の易学や算命学、万象学などを考え合わせて編み出した占いです。その人の運命を土星、金星、火星、天王星、木星、水星の運命星に分けて占います。運命星はネットなどの早見表で簡単にわかります。

ここでは金星人の相性などについて詳しく解説していきます。

金星人の基本的な性格的特徴

金星人は性格的に明るさがあり、ユーモアのセンスに優れているとされます。人当たりが良い面があります。行動力があり、何事にもエネルギッシュに取り組むとされます。その分、落ち着きのない人と見られがちです。

休んだりのんびりとしていると、どこか損をしている気になります。好奇心にあふれ、いろいろなものに興味を持ち、知識は豊富とされます。話のネタに詰まることはないようです。束縛されることを嫌い、常に自由でありたいという気持ちが強いとされます。根っからの自由人で自分の気持ちに正直なようです。

流行に敏感で世の中の変化に上手に対応できます。物事を合理的に考える面があり、無駄なことはまずしません。損得勘定で動くクールさがあります。目立ちたがり屋で人から注目されたい気持ちが強いとされます。日常生活は派手で華やかになりがちです。恋愛好きでフリーセックスの愛好家の人も多いようです。結婚にはあまり関心がないとされます。

金星人の相性ランキング

金星人と各星人との相性をひとつずつ表にして分かりやすく説明します。

順位 運命星 相性 解説
1 土星人 理想的な最高の組み合わせになります。天真爛漫で考え方が幼い金星人にとって、大人の対応ができる土星人は互いに惹かれ合います。足りない部分を補い合うことで絆が深まります。結婚生活は金星人がリードすることで上手く行きます。
2 天王星人 相性抜群で土星人と同レベルと言えます。あまり考えずに行動する金星人と、行動に時間を要する天王星人は、動と静のバランスが取れているとされます。狭い視野の金星人が天王星人と出会うことで視野が広がり何事も上手く行きます。
3 火星人 良好な関係にあり、両者が一緒にいると自然な心地良さがあるとされます。安心感あり落ち着くようです。刺激し合うことで人生が楽しくなります。金星人が人見知りをする火星人の心を解きほぐすことができます。
4 水星人 人に親しみを感じさせる金星人と、親和性の乏しい水星人は、互いにないものに魅力を感じます。しかし仕事のパートナーとして関係の方が強いかもしれません。二人で事業起こせば大きな成功につながります。
5 木星人 当初はかみ合わない点が多々ありますが、時間をかけることで互いに理解できるようになります。徐々に相性を良くすることができます。理解できれば互いに成長できます。
6 金星人 何事もエネルギッシュに取り組む金星人同士なので、何かと衝突しやすくなります。方向性が一致すると誰も止められなくなり、共に頂点に立つか破滅するかという感じですが、破滅しやすいとされます。

金星人と土星人の相性

金星人と土星人の相性

1位は、金星人と土星人です。土星人との相性は最高となり、理想的な組み合わせになります。

天真爛漫な金星人と高い精神性がある土星人は、互いに足りない部分を補い合う形で絆が深まります。力づくでは引きはがしにくい磁石のS極とN極のような関係となります。

考え方が幼い金星人と夢見がちなものの大人の対応ができる土星人。互いに惹かれ合い相性はピッタリと言えます。合理的に損得を判断し行動する金星人がリードすることで、結婚生活や仕事面は素晴らしい成果が期待できます。このことで金星人の重みが増し、土星人が惚れ直し相性がこの上なく高まります。

また束縛を嫌う金星人が自由に行動し、嫉妬深い土星人を心配させないようにすることが相性抜群が長続きする秘訣になります。セックスでは前戯が長めな土星人に対して、せっかちな金星人が急かす形になるようです。

金星人と天王星人の相性

金星人と天王星人の相性

2位は、金星人と天王星人です。天王星人との相性は土星人とほぼ同等に最高となります。

じっくりと考えずに行動する金星人と、行動に移るまで時間を要する天王星人。この動と静の絶妙なバランスが相性を最高にしています。水と油のような関係に見えても、相性の相乗効果があります。

狭い世界観を持つ金星人と、何事も広い視野で捉える天王星人が出会うことで、繊細かつ大胆な動きが捉えられます。恋愛結婚、仕事面でも大きな成果が手にしやすくなります。

何事もスピード重視でテキパキとこなす金星人が、何かとスローテンポな天王星人をけしかけることで、素晴らしいものが生み出せます。セックスはアブノーマルでアクロバティックな天王星人に、金星人が戸惑う形になります。しかし金星人は適応力があるので楽しむことができます。

金星人と火星人の相性

金星人と火星人の相性

3位は、金星人と火星人です。火星人との相性はかなり良好と言えます。

両者が一緒にいると安心感が漂い、落ち着くとされます。自然な心地良さがあるようです。性格の隔たりが意外とあるものの、目指すゴールは一緒のことが多いとされます。何事もルーズな面があることは一致しています。互いに刺激し合うことで、人生が楽しくなるようです。

人見知りをしない金星人は、人見知りをする火星人の心を上手く解きほぐすことができます。マイペースな火星人に対して、せっかちな金星人が苛立ってしまうことがあります。これをクリアすれば相性はより向上します。

また言動によっては不信感を抱くことがあるので注意が必要です。セックスでは、せっかちな金星人が長めのプレイに疲れたり飽きたりするので、早めに絶頂を迎えた方が良さそうです。

金星人と水星人の相性

金星人と水星人の相性

4位は、金星人と水星人です。水星人との相性は良好となります。

これまでの固定概念を打ち崩すことを好む金星人は、自立心が旺盛な水星人にどこか惹かれてしまうとされます。人に親しみを与える金星人と人との親和性の乏しい水星人は、互いにないものに魅力を感じます。

二人で協力し合う恋愛や結婚は上手く行きますが、仕事面でのパートナーとしても上手く行く関係になります。二人で何か新しい事業を起こしたり、商売を始めると成功しやすいようです。

新しいもの好きでスピード感のある金星人と初代創業に向く水星人が組めば、仕事が順調に発展するはずです。セックスは盛り上げ上手な金星人が様々な性技を駆使し、支配的な水星人に対応するので、満たされたものになるはずです。

金星人と木星人の相性

金星人と木星人の相性

5位は、金星人と木星人です。木星人との相性はそれほど良くも悪くもないと言えます。

変化を求めて行動する金星人に、変化を嫌い安定を好む木星人の組み合わせは、当初から会話の食い違いなど、かみ合わない点が多々あります。

しかし長い間一緒にいると相性が徐々に良くなっていきます。せっかちで型破りな面がある金星人と、のんびりとし固定観念に捉われている木星人。時間をかけることで互いに違いを乗り越えて理解できるようになります。一緒に成長できる関係になります。

結婚は焦ってすると失敗しやすいと言えます。じっくりと相手を見定めて結婚すれば、子宝に恵まれるとされます。セックスは、せっかちでイキ急ぐ動きをする金星人に、木星人が翻弄される形になります。

金星人と金星人同士の相性

金星人と金星人の相性

6位は、金星人と金星人です。相性は良くないと言えます。

根っからの自由人で束縛を嫌う金星人同士なので、一緒に何かをやろうと言う気持ちが乏しくなります。愛を育んだり結婚して生活を共にしようとすると、何かと無理が生じやすくなります。

意見や考え方が合わないと激しく激突する可能性があります。一方で意見が同じだと熱烈に同意することもあるようです。両極端で物凄く上手く行くか、最悪となるかのギャンブルのような面があります。

方向性が一致するとわき目もふらずに突き進み誰も止められない状況になります。共に頂点に立つか共に破滅するかという感じなのですが、どちらかというと破滅しやすいとされます。セックスは両者ともにせっかちなので、早々に絶頂を迎えるプレイになるようです。

金星人プラスの干支別相性

干支 相性
子年(ねずみ・ね)
丑年(うし)
寅年(とら)
卯年(うさぎ・う)
辰年(たつ)
巳年(へび・み)
午年(うま)
未年(ひつじ)
申年(さる)
酉年(とり)
戌年(いぬ)
亥年(いのしし・い)

六星占術では土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人のいずれかになり、干支によってプラスとマイナスに分類されます。この算出方法はネットなどに早見表があります。

金星人プラスの人は寅年、辰年、戌年の人との相性は最高とされています。何をやっても上手く行くはずです。

子年、巳年、午年、亥年の人との相性は良好になります。さり気なく絆が深められます。

丑年、卯年の人との相性は良くも悪くもないとされます。相性を良くしようとする努力次第な面があります。

未年、申年、酉年の人との相性は悪いとされます。様々な困難を乗り越える必要があります。

金星人マイナスの干支別相性

干支 相性
子年(ねずみ・ね)
丑年(うし)
寅年(とら)
卯年(うさぎ・う)
辰年(たつ)
巳年(へび・み)
午年(うま)
未年(ひつじ)
申年(さる)
酉年(とり)
戌年(いぬ)
亥年(いのしし・い)

六星占術の土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人は、干支によってプラスとマイナスに分類されます。この算出方法はネットなどに早見表があります。

金星人マイナスの人は卯年、巳年、亥年の人との相性は最高とされています。この上ない幸せに包まれるはずです。

子年、丑年、午年、未年の人との相性は良好になります。ささやかな満足感が得られる関係性が築けます。

寅年、辰年の人との相性は良くも悪くもないとされます。相手に寛容になれれば相性が一転します。

申年、酉年、戌年の人との相性は悪いとされます。相性を良くするには地道な努力が伴います。

まとめ:合理的な金星人

金星人は明るい性格で人当たりが良いとされます。ユーモアのセンスに優れ、何事もエネルギッシュに取り組みます。行動力が旺盛なので、落ち着きがないと見られがちです。

のんびりとすることが苦手で、常に動いていることで安心感が得られます。好奇心が旺盛で知識の幅が広くなります。話のネタに困ることはなく、いろいろな人の話に合わせることができます。根っからの自由人で束縛されることを嫌います。物事を合理的に判断し、損得勘定で動く面があります。

これらの点から金星人と相性が最高なのは、土星人ということがわかります。この両者が出会えば、絆が深まり数多くの幸せが手にできます。自分や周りの人が金星人だった際の参考にしてください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


【六星占術】水星人マイナスの性格と恋愛の特徴20選!仕事運や相性のいい運命星って?

【六星占術】水星人マイナスの性格と恋愛の特徴20選!仕事運や相性のいい運命星って?

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う「六星占術」を知っていますか。本記事では、水星人マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて紹介していきます。


【六星占術】土星人マイナスの性格の特徴17選!仕事運や恋愛運、ほかの運命星との相性は?

【六星占術】土星人マイナスの性格の特徴17選!仕事運や恋愛運、ほかの運命星との相性は?

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。本記事では、土星人マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・ほかの運命性との相性についてご紹介します。


【六星占術】天王星人プラスの性格の特徴22選!仕事・恋愛から見る相性も診断

【六星占術】天王星人プラスの性格の特徴22選!仕事・恋愛から見る相性も診断

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う「六星占術」を知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星に持つ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介します。


【六星占術】木星人マイナスの性格と恋愛の特徴!他の星人との相性もチェック

【六星占術】木星人マイナスの性格と恋愛の特徴!他の星人との相性もチェック

生年月日をもとに導き出された運命星から、人生を占う「六星占術」というものを知っていますか?ここでは、その中でも木星人マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算!あなたは何星人?

六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算!あなたは何星人?

あなたは何星人ですか?何星人なのかによって占い結果が変わります。 この記事では、星人の調べ方と簡単計算方法をご説明します。自動計算もリンク先から可能なため、六星占術で診断するときに役立ててみて下さい。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら

最近話題のキーワード

Spicomiで話題のキーワード


人相占い 夢占い 六星占術 水星人 人相学 ほくろ占い 土星人