土星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

土星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて説明します。


六星占術には土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と6つの運命星があり、ある特別な条件が揃うと霊合星人になります。それぞれの人の運命星は、生年月日によって算出された運命数、星数により決定されます。運命数により、占命盤が描かれ、これをもとに占いが行われます。

今回はその中の土星人マイナスに焦点を当てて、土星人(−)の性格の特徴や、他の運命星との相性、恋愛などについてご紹介していきます。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

自分が土星人マイナスかどうか確認する方法

六星占術にて自分の運命星を調べるにはご自身の運命数と星数を知る必要があります。運命星は全部で土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人、の6つがあり、自分が何に該当するかで運勢や性格がわかります。ご自身の生年月日を使い、運命数と星数を計算し算出することで運命星を導きだすことができます。また、干支によってプラスとマイナスがあります。また、生まれ年の干支によっては霊合星人になることもあります。

運命星の計算方法については、以下記事をご確認ください。
六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算

土星人マイナスの性格の特徴12個

1. プライドがかなり高い

土星人マイナスの人はかなりプライドが高く、寡黙でコツコツと仕事をこなしていく人が多く、滅多に愚痴はこぼしません。昔の日本男児、九州男児のような精神の人が多く、「ありがとう」や「ごめんなさい」をいう事を苦手とします。とてもプライドが高いため、六星占術内における運命星の中で一番わかりにくい性格とも言われます。

意志が大変強いので、下手なことを言われると非常怒るところが特徴的です。何も知らない人に見透かされることも非常に嫌います。土星人マイナスとうまく付き合っていくためには何を考えているか詮索しようとはせず、思いのままほったらかしにしておくことをオススメします。

2. 一見おおらかに見える

土星人マイナスは初対面の人には本性を表しません。うわべだけの付き合いも非常に得意で、うわべだけを見るとかなりおおらかに見える人が多いです。

ただ、土星人マイナスの怖いところは心の内では相手をどうこらしめようかと考えているというところです。常にそう考えているわけではありませんが、心の内は絶対に見せず、実際に本当におおらかな性格をしている人は非常に少ないでしょう。

そして、いい意味でとても誤解されやすい性格をしています。仲良くなった人からは「そんなにしゃべる人だとは思わなかった。」と言う人も多く、自分でもどれか本当の自分なのか分かってない土星人マイナスの人も多くいるでしょう。

3. 意外と単純

プライドが高く、何を考えているか周りに悟られまいと生きている土星人マイナスですが、意外と単純で、かなりお人よしの人が多いです。詐欺にひっかかりやすい人が多いのも土星人マイナスの特徴で、基本的に優しいので、「あなたしか頼れる人がいないの。」なんて言われてしまうと、ついついお金を貸してしまったり、助けてあげようと思ってしまうでしょう。

自分がスーパーマンになったような気持ちで相手に接しているため、特に後悔はしないのですが、あとでとんでもないことに巻き込まれる可能性も“無きにしも非ず。“なので注意が必要です。

また、理にかなっていればどんなことでも素直に受け入れる性格もしており、周りが思っているより非常に単純で分かりやすい性格をしているようです。

4. 理想主義者

土星人マイナスは精神の世界に住む人です。そのため、非常に理想主義者で異性を選ぶときも理想が高い人が多いでしょう。また、その想像力の豊かさから、卓越した表現力をもっていて、常に妄想を楽しんでいる人も多いです。ただ、妄想したり、理想を考えるのは非常に上手である一方で言葉以外の表現はとても苦手です。

また、自分の素直な想いを伝えることに躊躇するので相手にその能力が知られることが非常に少ないでしょう。せっかく生まれ持った能力なので、ノートなどに思いを書き留めておいたり、想像したものを抱きだしてみるとうまく人に伝えることが出来るかもしれませんよ。

5. 行動を起こすのに時間がかかる

土星人マイナスはあまり行動派ではありません。インドア派な人も多く、家の中で本を読んだり、何かに没頭したり、妄想したりすることを好みます。そのため、自ら行動していくこともあまりなくそういった面で、非常に「チャンス」を逃しやすい運命星だと言えます。

折角「チャンス」が来たとしても行動することを拒み、結局スルーしてしまったという経験が多いのも土星人マイナスの特徴です。とくに石橋をたたいて渡るというわけではないのですが、行動を起こすことがあまり好きではなく、考えて考えて行動するので、人一倍時間がかかってしまうのです。

6. 逆境や試練には強い

土星人マイナスは寡黙でどんな仕事や勉強に対しても、一生懸命行う特徴があります。特にしんどい仕事ほど率先して頑張るタイプです。とくに、楽しんで頑張るというよりかは黙々とそつなく仕事や勉強をこなしていく人が多く、逆境や試練に関しても非常に強いです。

そのため、仕事や勉強を途中で放棄する人が少なく、コツコツと自分のペースではありますが、自分が納得いくまで綺麗に終わらせることが多いです。ボランティア精神も非常に強いので、人が嫌がるような仕事でも率先して自分からしていくでしょう。そのため、周りからの信頼は人一倍厚い人が多いのが土星人マイナスの特徴です。

7. 束縛は大敵

土星人マイナスは仕事や勉強に関してもそつなくこなしていく人が非常に多いですが、束縛されてしまうとうまく動けなくなってしまいます。束縛されず自分のペースで動ける環境であればすいすいと仕事などをこなしていくことができるのですが、束縛されてしまった途端、上手く動けなくなり、効率の悪い行動ばかりを起こしてしまうようになります。

土星人マイナスをうまく動かしたいのであれば、決して束縛はしないことです。そうすることで土星人マイナスは上手に物事を遂行することができるのです。

8. 仕事より家庭を大事にする

土星人マイナスの人は、外への意識より家庭への意識が強い傾向にあるため、結婚したら、仕事が疎かになるところがあります。女性である場合は、仕事と家庭の両立ができずに、専業主婦になるケースも珍しくありません。

また、子どもができると、子煩悩になり、子どもの事も大事にする良き母になるでしょう。男性に関しても、社会での出世より、家族で過ごす時間を第一に考える傾向が強いので、定時にまっすぐ帰宅するようなタイプになるでしょう。

9. 好きか嫌いが激しい

嫌われたくないから、八方美人でいるというタイプではありません。好きなタイプとは率先して交流を深めますが、嫌いなタイプには見向きもしません。大人げなく、嫌いな人とは一切、口を利かないというところもあるので、上司に持つと大変です。ただ、嘘や偽りなどがなく、分かり易いという面では信頼がおける部分ではあるので、上辺の付き合いが嫌いだという人は付き合いやすいかもしれません。

10. 倹約家

ケチだと印象を持たれるところはありますが、土星人マイナスの人は、自分が価値を置くもの以外に、お金を払う事はありません。

ただし、自分が良いと思っている物に対しては、惜しみなく大金を使うところもあり、不要なものを溜めてしまうなどということは一切なく、無駄のないタイプでもあります。家庭に一人は倹約家の人がいることで、家庭は安泰するとも言われているのです。

11. ミステリアスな精神世界が好きな人

土星人マイナスの人は、精神世界のことが大好物でもあります。協調性に欠ける部分があり、目に見えない世界を好む傾向が強く、周囲からはなにを考えているか分からないと言われることもあるようです。

土星人マイナスの人は、自分の信念に忠実に従うので、周囲の人の評価をいちいち気にするタイプでもありません。強そうに見えるけど、打たれ弱いところなどもあり、何を考えているのか分からないところに魅力を感じる人もいるようです。

12. したたかな冷酷な一面がある

意思が強く頑固なところがあるので、したたかな人だと思われるところも多いでしょう。また、使える者は、使うという割り切った考えを持っているので、例え親であっても、自分の利益の為に動かすことも珍しくありません。また、事が起きるのは自分の行いが全てそうさせると思っているので、誰かに手を差し伸べるということがなく冷酷な一面もあります。

土星人マイナスの恋愛傾向・結婚の運勢5項目

1. 恋には奥手

土星人マイナスには肉食系の人はほとんどいません。とても慎重に相手を選ぶので「誰でもいいからとりあえず・・・」なんて考えはまずありません。また、「この人が好きだ!」と感じても不器用ながらアプローチはするものの、なかなか上手にアタックすることができません。

恋に関してチャンスが訪れたとしてもそのチャンスを逃してしまう人も多く、「後は告白するだけ。」といったシチュエーションだったとしても、考えこんでしまい、ライバルにとられてしまうということも多いようです。

2. タイプの人はイケメン(美人)

土星人マイナスの恋愛が多くない理由は理想の高さにあります。顔が良く、性格も良く、高学歴、高収入・・・ときりがないほどあげてしまいがちです。付き合ったとしても相手に対して求めすぎてしまい、破局してしまうことも多いです。また、妥協もなかなかできないので、恋人という恋人ができにくく、特に好きな人もできないまま一生が終わってしまうということも多々あるでしょう。

あまり理想を高く持っていると付き合えたとしても相手のちょっとしたところで幻滅してしまうなどして、なかなか続かないことも少ないので注意しましょう。すべて妥協しなさいとまでは言いませんが、完璧な人はいないのである程度の妥協はとても大切です。

3. 子どもが出来ると集中力ダウン

土星人マイナスは家庭運が薄いです。その上、子どもが生まれると集中力がダウンし、仕事で大きな失敗をしてしまうこともあります。また、家庭を顧みない人も多く、結婚を気に人生が暗転してしまうことが多いのが土星人マイナスの特徴です。生涯子どもを作らない人や結婚しない人も多く、死ぬまで自分の世界を楽しんでいる人もたくさんいます。

4. 結婚する際は“相手の運命星・タイミング”に注意

上記で説明しました通り、家庭運が薄い土星人マイナスは結婚する際には相手の運命星やタイミングが非常に重要になってきます。これらを間違えると自分の仕事を始め、人生に影響してくるので注意が必要です。

また土星人マイナスは離婚率が高い運命星でも知られています。離婚は悪いことではありませんが、できればしたくありませんよね。離婚を避けるためにも、結婚の際には相手の運命星やタイミングなどに注意して行うようにしましょう。

5. 過去の恋愛を美化してしまう

土星人マイナスは過去の恋愛をとても引きずります。とくに嫌な別れかたをしたとしても心の片隅に残ってしまうのです。それは新しい恋人ができたとしても変わらず、昔の恋人の写真やメールなどを捨てられずにいたり、ついつい過去の恋愛と比べしまったり・・・。それが原因で相手と喧嘩してしまったとしても自分をなおすことができません。

特に長い恋愛をした場合には忘れるのにもそれ相応の時間がかかってしまいます。恋愛はひとりではありません。できるだけ、早め踏ん切りをつけて、過去の恋愛は断ち切るように努力してみましょう。

土星人マイナスの仕事運・適職・職業

土星人マイナスの人は仕事よりもプライベート優先という仕事運になります。何を考えているかわかりにくく、プライドが高めとされます。素直で単純な面があり、騙されやすいと言われています。優しさに付け込まれて、損することも多いようです。

性格的には仕事に向いていないようですが、辛い仕事でも楽しみながら頑張れる面あります。逆境やトラブルに強いので、成功がつかみやすいようです。協調性に欠けるので、人数の多い組織よりも小規模な組織に向いています。豊かな想像力を持っているので、クリエイテイブな分野で活躍が期待できます。表現力にも長けているので、画家、作家、音楽家に向いています。

精神世界に興味があったり、その才能を持っている可能性が高くなります。占い師などのスピリチュアル系も適職と言えます。何かと束縛されがちなバリバリの営業会社には向いていません。

土星人マイナスと他の運命星との相性

◇土星人マイナスと土星人との相性

神経質な恋愛になりそうです。土星人マイナスはとても繊細な性格をしているため、二人が一緒になると常にガラスを扱っているように壊れやすく、もろい関係になりがちです。常に相手に気を使って恋愛をしないといけないので、お互い疲れてしまうでしょう。土星人マイナスはお互い自分の世界を持っている似たもの同士なので、理解しあえる部分は多いでしょう。土星人同士がうまく行くためには条件があります。それはお互いの関係が“対等”であることです。例えば、二人が上司と部下であれば関係はうまく行きませんし、恋人同士であっても好きの量が対等でなければうまくいきません。もし、気持ちや立場に上下関係が生まれてしまうと上手に物事が進まなくなりますので要注意です。

◇土星人マイナスと金星人との相性

面白い組み合わせです。土星人マイナスと金星人の性格は全く持って違います。土星人マイナスは落ち着いて物事を考え、行動しますが、金星人は考えるよりも行動してしまう性格をしています。そのため、一見合わないようにも感じますが、実はすごく合います。土星人マイナスは金星人と一緒にいることで「あまり考えすぎずに、行動することが大事なんだな。」と学びます。一方で、金星人も「行動する前に少しは考えたほうがいいんだな。」と学びます。そういった面でお互いが成長することができる組み合わせであると言えます。とくに夫婦にはもってこいの相性でお互いの欠点を補っていけるような仲になるでしょう。

◇土星人マイナスと天王星人との相性

天王星人は自由奔放で非常にルーズな性格をしています。どういった面をしっかりフォローできる関係であれば問題はありませんが、時間がたつにつれて天王星人のルーズさに嫌気がさしてしまうことも多くなるでしょう。とくに土星人マイナスは何事にも白黒はっきりとつけたい人です。天王星人は白黒をはっきりつけることが苦手で、そのまま“なぁなぁ”にしてしまいがちな性格をしています。そういった面で根本的に性格が合わない2人なのです。しかし、ロマンティストという面では少し似ていて、二人が夢を語るととても意気投合するはずです。恋愛中の2人はとても楽しいと思いますが、やはり現実的に結婚を考えてしまうと「何かが決定的に違う。」ということに気付くはずです。どちらかが相手に合わせることができるのかが今後の2人の鍵だと言えます。

◇土星人マイナスと火星人との相性

相性ははっきり言ってよくありません。火星人は奇人変人で非常にマイペースです。そして、警戒心が強いため、なかなか心を開こうとしません。火星人と仲良くするためには少しでもガツガツと行く必要がありますが、土星人マイナスは行動力ゼロです。そのため、仲よくなる術がないのです。また仲良くなったとしてもお互い警戒心が強いため、心の内を見せないまま、お付き合いしていくこととなるでしょう。そうなると、信頼関係などは全く生まれませんし、行動力もかけてしまいます。何か、お互いが成長できるような付き合い方をしたいのであれば、この組み合わせじゃないほうが懸命でしょう。

◇土星人マイナスと木星人との相性

2人の相性はかなり良いです。根本的に考え方が似ています。どちらも規律や時間を守り、努力家でコツコツ真面目に仕事や勉強をするタイプです。そのため、一緒にいると居心地がいいと感じると思います。“一緒にいるだけで共に成長できる。”といった組み合わせではないですが、一緒にいることで心が安らぐことは間違いありません。ただ、一つ注意しておきたいのはこの組み合わせは“二人だけの世界”でのみうまく行くという事です。2の間に何か邪魔者が入った途端、うまくいかなくなってしまうカップルです。どちらかの両親や友人、自分の子どもなどが2人の間に入ってしまうと喧嘩が絶えなくなったり、一緒にいることさえ苦痛に感じてしまうでしょう。もし、間に第三者が入らないといけない場合にはたまには2人だけの時間を作るなどの工夫が必要です。

◇土星人マイナスと水星人との相性

熱しやすい組み合わせです。2人が出会うと急激に惹かれあうでしょう。出会ってすぐに結婚するカップルが多いのもこの組み合わせです。最初は自分にないものを持っている同士、魅力的に感じることが多いのですが、次第に合わなくなっていくことに気づくでしょう。この組み合わせは電撃結婚も多いですが、離婚率が非常に高いです。土星人マイナスは精神の世界に生きており、ロマンティックな面がありますが、水星人はとても現実的で冷静な性格をしています。そういった面で食い違いが生まれ破局してしまうカップルが多いです。

土星人マイナスで霊合星人の性格・相性・運勢

霊合星人とは運命盤の停止の位置に自分の干支がある人のことをいいます。要するに、人生は停止(大殺界)から始まっている人の事です。霊合星人ではあれば運命盤で退極する星の影響と強く受けます。土星人の場合は天王星人の影響を受けるため、年運を始め、月運、日運などすべてにおいて土星人と天王星人の運勢をダブルで受けることとなるのです。

◇土星人マイナス×霊合星人の性格

土星人の霊合星人の人は天王星人の影響を受けます。天王星人は楽天的で能天気、束縛を嫌う自由奔放な人です。霊合星人となると天王星人のルーズさが強くでることがあります。規律をしっかり守りつつも、ついつい時間にルーズであったりしてしまいがちです。ただ、霊合星人は必ずしも半分半分の性格になるとは限らず、その配分は人によって様々だと言えます。霊合星人は基本的につかみどころがなく、言っていることとやっていることが全く違う人が多いことが特徴です。どこか落ち着いているけど、子どもっぽい人行動をする人などは土星人マイナスの霊合星人の人が多いでしょう。

◇土星人マイナス×霊合星人の他の運命星との相性

<土星人>
性格の相性は少し神経質さが目立ちますが悪くはありません。また、上下関係があればうまく行きません。逆に、常に対等な関係ができていれば問題なくお付き合いしていくことが出来ます。恋愛においてもどちらかが好きの量が増えないように、常に同等のものにしておくことが大事です。

<金星人>
相性は良いでしょう。よくも悪くも今までの考え方が自然と変わっていくと思います。性格は全く違う二人ですが、自分にないものを補えるような関係になります。運気の相性もかなりいいです。一緒にいることで何事をうまくいきますよ。金星人のわがままさが目につくときもありますが、自分の運気をよくするためにも多少は目をつむって方がいいかもしれません。

<火星人>
相性はかなり悪いです。一緒にいると悩みが尽きず、いいことも起きないでしょう。土星人霊合星人は独創的な考え方を持っていて、想像力豊かです。火星人も想像力は豊かで感受性も強いです。一見似たようにも思えますが、実は全く違い、火星人の奇人変人さに土星人霊合星人嫌気を差して破局を迎えるということも非常に多いでしょう。

<天王星人>
相性はぼちぼちといった感じです。よくも悪くもありません。ただ、天王星人は自由人で、束縛しようとしてもその間をするするすり抜けていって、自分の好きなことをしようとします。時間にもルーズで、規律を守る土星人の霊合星人にとってはストレスの原因になってしまうかもしれません。天王星人を上手に扱うことができれば悪くはない相性となりますが、考え方が根本的に違うことから悩みの種になってしまうかもしれません。

<木星人>
2人のみで行動すれば、かなりいい相性となります。一方で、間にだれか入ってしまった途端うまく行かなくなってしまうため、要注意です。性格的にもかなりいい相性で考え方も非常に似ているので、一緒にいると居心地が良く感じるはずです。

<水星人>
出会った際に、お互い自分にないものを持っているので急激に惹かれ合う組み合わせだと言えます。そのため、この組み合わせは短期間での交際で結婚に至るカップルも非常に多いです。ただ、お互い家庭運が非常に薄い組み合わせなので離婚に至ることもあるので結婚や交際の時期については注意が必要です。

◇土星人マイナス×霊合星人の運勢

六星占術では運勢を占い際に、運命盤を用いますが霊合星人の場合2つの運命星が合わさっているため、吉凶が混合のサイクルで過ごしやすく波乱の人生を過ごしやすいです。ただ、その一方で失敗もしやすいですが、時期さえ間違えなければ大成功をおさめやすいともいえます。

土星人マイナスのラッキーカラー・アイテム

土星人マイナスの人のラッキーカラーは金・銀・黄色・白・ピンクとされています。土星人マイナスの人は、非常に繊細な面があり、精神的にダメージを受けやすいとされています。持ち合わせている独特の感性は、落ち着きや静かさなどに通じるとも言われています。常に明るさがあり、何事も自然体で接したいという気持ちが強いとされています。これらのことから、太陽と月の象徴となる金と銀がラッキーカラーとなり、癒しをもたらす色の白やピンクもラッキーカラーになります。派手さのある赤はアンラッキーカラーとなるようです。

土星人マイナスの人のラッキーアイテムは、桃の花、オパール、真珠、上質なダイヤ、時計となります。桃の花を飾ったり、オパールや真珠、ダイヤの装身具などを身に着けると幸福に包まれます。また音楽もラッキーアイテムの一つに含まれますので、音楽と身近に接していることでも幸せが訪れるはずです。

土星人マイナスの有名人・芸能人

◇芸能人
仲間由紀恵(1979年10月30日生まれ)
中森明菜(1965年7月13日生まれ)
友近(1973年8月2日生まれ)
宮 あおい(1985年11月30日生まれ)
満島 ひかり(1985年11月30日生まれ)
平子理沙*霊合星人(1971年2月14日生まれ)

まとめ

土星人マイナスの性格や運勢等お分かりいただけましたでしょうか?運命星はプラスとマイナスだけでも性質や運勢が大きく変わります。土星人マイナスの方は華のある芸能界であってもキャピキャピせず、どこか落ち着きのある人が非常に多く見られました。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人は2つの要素を持ち合わせた星人です。六星占術の霊合星人の性格・恋愛・相性はどのようになっているのでしょうか。霊合星人の場合別に分けて詳しく解説します。自分が霊合星人の方はぜひ参考にしてください。


土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて説明します。


天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも水星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて紹介していきます。