水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも水星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて紹介していきます。


六星占術には土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と6つの運命星があり、ある特別な条件が揃うと霊合星人になります。それぞれの人の運命星は、生年月日によって算出された運命数、星数により決定されます。運命数により、占命盤が描かれ、これをもとに占いが行われます。

今回はその中の水星人プラスに焦点を当てて、水星人(+)の性格の特徴や、他の運命星との相性、恋愛などについてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分が水星人プラスかどうか確認する方法

六星占術にその人の性質や運勢を調べるには運命星を算出しなければなりません。その運命星を割り出すには、個人の生年月日を利用し、それぞれの星数と運命数を計算します。運命星は全部で6つあり、すべての人が土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人に該当しますが、干支によってプラスとマイナスがあります。また、生まれ年の干支によっては霊合星人になることもあります。

運命星の計算方法については以下の記事をご確認ください。
六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算

水星人プラスの性格の特徴16個

1. 群れることがあまり好きではない

水星人プラスは基本的にひとり行動を好みます。だれかと一緒にいると気が張って疲れると感じる人が多いので、何でもひとりで行動してしまうタイプです。

孤独の星とも言われる水星人プラスは群れの中にいると目上の人とうまく行かなくなり、関係が徐々に薄まってしまう傾向にあります。そういった面で目上がいないように自信で会社を立ち上げるとうまく行くタイプです。初代運も持っていますから、何かを始めることには非常に長けた能力を持っています。

2. 観察力・分析力を持っている

水星人プラスは無意識に人を観察・分析してしまうところがあります。その力は本物なので、割と当たっていることが多いでしょう。ただ、観察しすぎて相手を決めつけてしまう傾向にあるので、注意が必要です。人の好き嫌いが激しく、自分に害がないと分かっていても「あの人が嫌い」と発言したり等、人とのいざこざが多い星だといえます。

3. 頭の回転がかなり速い

いざというときに行動する力を持っています。ただ、育った環境によっては色々と考えすぎて行動しない人も多いのが水星人です。頭の回転が非常によく利口です。また、お金を稼ぐことに関しては非常に長けており、お金に結び付く仕事をすると成功しやすいです。

計算高く、賢いので、人を利用することも上手にします。さらに、クールではありますが、口が上手なので、女性にもモテやすく、頭の回転が速いことで一緒にいても飽きることが少ないという利点を持っているのが水星人プラスの性質です。

4. 集中力がある

集中して、仕事をすることが上手です。営業などではすぐに結果に繋げてくる傾向にあります。一方で、結果が出ているのに、直結してお金に繋がらない仕事は嫌いで目に見えて結果とお金が直結していない職場であるとすぐにやめてしまうことが多いです。

しかし、営業すればする分だけお金につながる仕事であれば、集中して仕事を行うことができるので、そういった場面においては自信の力をフルに活用することができるので、仕事をしていても楽しいと感じるでしょう。

5. 誰にも頼らず成功を収めることができる星

自立心・独立心が非常に高い星です。一人で何かをすることにも長けていますので、誰に頼ることもなく、成功を収めることが多いです。たとえば、独立して会社を立ち上げるともともと水星人プラスが持っている“初代運”が助け舟となり成功をする人が多いです。

水星人には社長が多くたとえば、マイクロソフト社で有名なビル=ゲイツ氏。ほかにも、アップル社のスティーブ=ジョブズ氏やソフトバンクの孫正義氏なども水星人です。

6. 基本的にクール、一方でソフトな面もある

水星人プラスは非常にクールな性格をしています。そのため、第一印象はあまりよくないと感じる人が多いようです。威圧感があり、だれもが近寄りにくい面を持っています。

しかし、一方で期限がいいとかなりソフトで面白い冗談を言ったり、世渡り上手であるとも言われています。クールとソフトの面を自分自身でうまく調節できるようになれば人生も上手に進んでいくことでしょう。

7. 頑固

自分正しいと思った事に感じては死んでも譲らない考えの持ち主です。それが、周りの人にとっては自分勝手に感じたり、石頭と映ることが多いようです。人に耳を傾けることもほぼありませんから、まず聞こうともしません。

私の主導権は常に自分で、「人の話なんて興味がない!」というのが水星人プラスです。聞き役に徹することはないので、生涯で相談をされることはほぼ皆無でしょう。

8. 異性からモテる

いわゆるデキる人なので、どの分野においても一目置かれる存在になります。その為、ファンはつきやすく、異性から絶大な支持をもらう星の元に生まれた存在でもあります。

どこか、ミステリアスなのに、柔軟なところもあり、人当たりも良いので、意識をしていない相手に対しても人気を集めるのが、水星人プラスの人の特徴でもあります。心の繋がりより、肉体的な繋がりを求めるのも水星人プラスの人の特徴でもあります。

9. 家族との縁が薄く自立心が早い

結婚運や家族運に恵まれていません。男性に関しては、特に父親との縁が薄く、両親が離婚していることや、自身も離婚しているというケースも珍しくありません。自身に子どもがいても、子どもとの縁も薄くどこか孤立しているところがあります。

また、子どもの頃から自立心が強く、一人で生活をすることを考えて、行動に移すのも周囲と比べるとダントツ早い傾向にあります。

10. カリスマ性がある

どの分野においても部下や後輩などから慕われて、賛同されるタイプでもあります。水星人プラスの人は目立ちたがり屋であり、独創性もあり、何をしてもカリスマ的存在になり、周囲からの憧れの存在になる傾向があります。

水星人プラスの人は、他人にどのように評価をされるか、などを気にしないで、思った通りに行動するタイプでありながら、民衆を惹きつける能力を持っています。

11. 財運力がある

利己主義なところがあるので、他人の利益より自分の利益を考えるところがあります。その為、お金には一生困ることが無く、困った時は自然とお金の方が流れてくるという星の元にいます。

何をしても仕事では成功を収めることができ、高い評価を貰えるので、地位も名誉も財力も手に入れることができるのは、六星人の中でも水星人プラスだけの特徴でもあります。水星人プラスの人は、家庭運に恵まれない人ほど財力運を味方につける傾向があるようです。

12. 束縛を嫌う自由人

基本は、自分のやりたいことに口を出されることを嫌います。お金のことも、恋愛や家族のことも、自分の人生の時間は誰のものでもなく、自分のものだと豪語するほどです。自己中心的でありながら、縛られている人からは、羨ましがられるほど自由でいることを心がけています。

水星人プラスの人は束縛されると、尋常ではないストレスを抱えるのも特徴的で、束縛をされようものなら、関係性を無くしても良いと思っているところがあるほどの自由人なのです。

13. 豊かな個性を持つ

独特な考え方をして、自我が強いところがあります。かなり個性的で、ファッションなども人とは違うものを好むようです。奇抜な発想ができ、勘が鋭いとされます。自分なりの個性的な世界観や価値観で、物事を見つめています。この個性を受け入れられる人とは親密になれますが、そうでないと敵対的な関係になることもあります。

会話の面でも個性的な面が際立ちます。普通の人とは違った語彙を用いて話すので、人を飽きさせることがありません。

14. 自己中心的な面がある

物事を自分中心に考える傾向にあります。人の都合よりも自分の都合を優先するため、人を振り回すことが多くなります。人と約束していても、他に魅力的なものがあると、その約束をあっさりと断ってしまうとされます。言葉や行動においても、人を傷つけることを平気で言ってしまいます。

しかし悪気はなく、基本的には優しい性格とされています。コミュニケーションにおける想像力が欠如し、人を批判しますが、間違いなどを指摘されると怒るようです。

15. 冷静過ぎる

感情や人に流されることなく、いつでも冷静でいられるところがあります。人を振り回すことがあっても、自分が振り回されることはまずありません。流行などに左右されず、自分で良いと思ったものを食べたり、取り入れるはずです。何事にも落ち着きがあるので、失敗は少なくなります。

慎重さと冷静さがあるため、仕事などで大きな成果がつかめるはずです。冷静過ぎる分、愛嬌が足りない面がありますが、ストレスは溜めにくいとされます。

16. 好きなものにこだわりがある

こだわりが強い面がありますが、特に好きなものに対して強いこだわりを持つとされます。基本的に自分の考えを大切にしているのですが、好きなものや人に対しては、絶対にゆずれない面があるようです。自分にとって本当に大切なものが何かを判断することができ、必要なものは、とことん大切にします。好き嫌いがハッキリとしているとされます。

好きなものには、集中力がきわめて高く極めようとします。この際に頑固なまでのこだわりが生まれるようです。

水星人プラスの恋愛傾向・結婚の運勢5項目

1. 家庭運が薄い

もともと家庭運が薄い水星人プラスは結婚したとしても円満な家庭を築くことには向いていません。非常に利己的なクールな性格をしているため、人生をつねに冷めた目で見ている人が多く、基本的に「お金しか信用できない」と考えている人が多いです。

孤独の星でもあるので生涯独身であったり、離婚して独りで余生を過ごすという人も多いです。とても割り切った性格なので、結婚しても財布のヒモは自分でもち、夫婦別々で管理するなどということが多く、少し自分勝手な面があるとこも水星人プラスの特徴です。

2. 冷静に恋愛ができる

水星人プラスはクールな雰囲気からまわりから言い寄られることもあるでしょう。ただ、恋愛において一時的な情熱に身を任せて自身を見失うということは少なく、やはりどこか冷めた目で人を分析することが多いです。それを恋人からすると少し冷たく感じられてしまう事も多いのですが、そこも水星人プラスの一種の魅力だともいえます。

また自分勝手なところも多いので、事あるごとに自分のいいなりに相手をしてしまいがちです。そういった行動にしびれを切らして去っていく恋人たちも多かったはずです。

3. 家庭愛よりも自由な生活

結婚したとしても家庭を大事にするタイプではなく、仕事が軌道に乗っていれば仕事を優先しますし、休みの日も趣味や自分の時間に没頭する生活を送ります。それを咎めたりされることが嫌いで、束縛されてしまうとスッと姿を消してしまうこともありますので、注意してください。水星人プラスは束縛のない自由な生活を好みますから、同じ考えの方でないと結婚することは難しいでしょう。

4. 初代運の持ち主

前述でも何度かお伝えしていますが、水星人プラスは生まれながらにして“初代運”というものを持っています。初代運というのはビジネスなどを始める運ということです。

実際に水星人の社長はかなり多く、歴史に名を残してきた人ばかりです。初代運を持っているとともに水星人は自立心や独立心が強く、お金に関してもかなりシビアに考える人です。財を成す才能については六星占術ナンバー1のものを持っています。

5. 父親や上司との縁が薄い

残念ながら、水星人プラスの人は父親や上司など上に立つ人との縁が薄い人が多いです。若い時期に親が亡くなってしまったり、喧嘩をして何十年も口をきいていなかったり…等家庭環境はあまりいいものではないでしょう。また入社してからも上司に恵まれることはなく、上司との折り合いが悪く辞めてしまう人も非常に多いです。

ただ、仕事に関してはある程度出世して自身が上の立ち場になったとき、ある程度のびのび仕事ができる環境におかれた際にうまくいくようになります。水星人プラスは晩成運を持っているので40歳を過ぎてから仕事や恋愛がうまくいくようになることが多いです。

水星人プラスの仕事運・適職・職業

水星人プラスの人は、独立心の強さが発揮できる仕事運となります。独立と言っても、慎重さがなければ、仕事運に見放されることもあります。しっかりとした先行きの見通しを立てる必要があります。実際に起業する人も多いとされ、不動産やファッション業界などで活躍が期待できるとされます。若干派手さが要求される分野にも向いています。

人を押し退けていく精神力を持っているならば、きらびやかな世界の芸能界で力が発揮できるかもしれません。サラリーマンとして勤めるならば、ベンチャー企業の社員あたりが相応しいはずです。きっちりと枠にはまった組織内で、大人しくしているような職には向いていません。女性の場合、水商売も適職になるようです。

水星人プラスと他の運命星との相性

◇水星人プラスと土星人との相性

一見どちらもクールなので似てるのかと思われがちですが、水星人と土星人は本質的にかなり違います。簡単に言いますと、水星人は現実主義者なので、利益を考えて行動します。一方で、土星人は道徳的な考えを持っているので、お金よりも精神という考え方を持っています。

本質的に全くちがう2人ですが、性格的にはバランスがあえばかなり合います。出会うと恋愛はすぐにスタートし、電撃結婚することが多いのもこの組み合わせです。一度火がついてしまうと誰にも止められないほどに加熱して何も残らないということがほとんどです。周りが見えなくなり、二人だけの世界になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

土星人は妄想家で幸せな将来を夢見ています。そんな土星人と現実的な水星人が一緒になると少し水星人が冷たく映る一面もありますが、そこさえ気にならないのであれば、特に問題のない組み合わせだと言えます。

◇水星人プラスと金星人との相性

水星人の行動力はすばらしいですが、それよりも金星人の行動力はさらに上をいっています。水星人は“初代運”を持っているとよく言われており、起業する人が非常に多いです。起業する際に金星人をパートナーにするとかなりいい方向に物事が進んでいくでしょう。爆発的な前進力を持っているので無難に生きることはせず、大胆に行動しても問題ない組み合わせだと言えます。

恋愛においてもサバサバして束縛が嫌いな金星人からすると人に興味がない水星人はとても相性がいいでしょう。お互い束縛することがなく、楽に付き合っていくことが出来ると思います。ただ、やはり恋愛のパートナーというよりはビジネスパートナーとして付き合っていく方がいいです。歴史に名を残すほどの大企業を作り上げることができるかもしれません。

◇水星人プラスと天王星人との相性

とても異色の組み合わせだと言えます。天王星人は能天気でお金に関しても執着心が全くありません。水星人と一緒にいるとお金の話ばかりで不思議には思いますが、天王星人はそれを咎めたり、否定したりすることがありません。むしろ自分にはない能力・知識を蓄えていることについてリスペクトしてくれることでしょう。水星人はお金に成り得ることの情報は瞬時に手に入れることができますが、一方で想像力や発想に乏しい面がります。

天王星人は大きな夢を持って生きていますから、そこに発想を付け加えると大きな成果につながることもあります。そういった面で組み合わせがうまく行けばいいビジネスパートナーになる可能性も多いのです。ただ、恋愛に関しては水星人は非常にドライで天王星人は情に飢えている寂しがり屋です。水星人の愛情表現が寂しく感じてしまうことも少なくはないでしょう。

また、どちらかが過去の恋愛を引きずっている状態でお付き合いを始めることも絶対にうまく行きませんので、注意してください。

◇水星人プラスと火星人との相性

とても良い相性だと言えます。水星人はお金を作ることについては人よりもかなり長けた存在ではありますが、アイデアには欠けた部分があります。一方火星人は奇人変人で他の人が考えられないような発想を持っている不思議な人です。そのふたりが組み合わさると事業で成功する可能性がでてきます。

火星人は人並外れた才能を持っていますが、それをお金に変える力をもっていません。そこを水星人が補う事ができればとてもいいパートナーになります。ただ、ここで注意してほしいのは主導権は必ず水星人が持つことです。と、いうのは火星人は手元にあるお金はすべて使ってしまうような浪費家です。水星人がお金の管理をしっかりしておくことが大事でしょう。この二人が一緒になるとお金に困ることは一生ありません。ただし、お金に気を取られてしまい、大切なものを見失い可能性があるので、注意しましょう。

◇水星人プラスと木星人との相性

木星人はネクラの星とも言われており、引っ込み思案で、なかなか外にでたり行動を起こすタイプではありません。水星人は「お金!お金!」といった星なので一見うまく行かなそうに見えますが、実はどちらかが引っ張っていくタイプであれば驚くほどうまくいきます。逆に同等の関係であったり、恋人同士として同じ分量の「好き」がある場合にはうまくいかないのです。どちらかが相手をとても「好き」で、もう片方は「普通」といったくらいがちょうどうまくいくのです。

対等な関係になるとケンカが絶えなくなりますので、注意しましょう。開運の鍵はどちらかがしっかり引っ張っていってあげることです。

◇水星人プラスと水星人との相性

ビジネス運はかなり強いものがある2人です。しかし、恋愛となるとどうしても「お金」が入りすぎてしまうので、愛はないがお金がある、なんとも寂しい生活になってしまう可能性が大です。家庭運がない組み合わせなので、平和な家庭は夢見ないほうがいいでしょう。

ただ、お互い育ってきた環境や境遇が似ていることもあり、初めてあったときには親近感がわき、一気に交際に発展することも多いはずです。夫婦でなにか事業を起こす分には非常にいい組み合わせだと思いますが、だれもが訪れるアットホームな家庭を目指すのであればあまり向いていない相性だと言えます。

水星人プラスで霊合星人の性格・相性・運勢

霊合星人とは運命盤の停止の位置に自分の干支がある人のことをいいます。要するに、人生は停止(大殺界)から始まっている人の事です。霊合星人ではあれば運命盤で退極する星の影響と強く受けます。水星人の場合は火星人の影響を受けるため、年運を始め、月運、日運などすべてにおいて水星人と火星人の運勢をダブルで受けることとなるのです。

◇水星人プラス×霊合星人の性格

水星人の霊合星人の人は火星人の影響を受けます。水星人は基本的に人当たりが良くクールではありますが、お金を成すためなら色んな人と接しますが、霊合星人となると火星人の警戒心の強さが性格にでることがあります。クールな面を保ちつつ、突発的にぶっ飛んだような発言をしたり、いまいちつかめないと感じるような人が多いでしょう。

ただ、霊合星人は必ずしも半分半分の性格になるとは限らず、その配分は人によって様々だと言えます。何を考えているか分からないような奇人変人ではあるけど、お金に関しては非常にシビアだという人などは水星人プラスの霊合星人の人が多いでしょう。

◇水星人プラス×霊合星人の他の運命星との相性

<土星人>
波乱ありです。2人が一緒に居れば物事がうまく行かない事が多いでしょう。性格の相性はさほど悪くはありませんが、もともと性格が真逆なので、「お金」のことに関してうるさい水星人プラス霊合星人にたいして土星人は嫌気がさしてしまうことも多いです。

<金星人>
相性はとてもいいです。性格の相性も悪くないでしょう。この二人が一緒にいるとなぜかいい事ばかりが起こります。恋愛としてもうまく行きますが、ビジネスパートナーとして一緒に働くと歴史に名をはせるほどの大企業を作ることができるかもしれません。

<火星人>
水星人プラスが主導権を持って火星人をエスコートできればいい相性です。火星人の発想や想像力を活かして、新事業を立ち上げたり、お金になることをすれば必ず結果がでます。ただし注意が必要なのは、お金の管理は水星人プラスが必ず行う事です。

<天王星人>
天王星人の大きな夢を水星人が先導してエスコートすることができればうまく行きます。ただ、恋愛においては天王星人は愛情に飢えていて、常にクールな水星人プラスを見ていると「本当に自分でいいのだろうか?」と不安になることが多いです。水星人が少しでも歩み寄ってあげることが非常に大事だと言えます。

<木星人>
運気の相性は非常悪いです。一緒にいるだけでうまく行かないことが多いでしょう。木星人真面目でボランティア精神もある星です。冷たく、自分勝手な水星人の態度を見ていると嫌気がさすという人も多く、恋愛としては長くは続かないという人が多いでしょう。

<水星人>
水星人同士の相性は特質です。運気の相性はさほど悪くはありませんが、性格の相性はまちまちです。お互い自己主張の強いカップルになっていまうでしょう。結婚したとしてもビジネス色が強くお世辞にも愛のある家庭には見えないはずです。

◇水星人プラス×霊合星人の運勢

六星占術では運勢を占い際に、運命盤を用いますが霊合星人の場合2つの運命星が合わさっているため、吉凶が混合のサイクルで過ごしやすく波乱の人生を過ごしやすいです。ただ、その一方で失敗もしやすいですが、時期さえ間違えなければ大成功をおさめやすいともいえます。

水星人プラスのラッキーカラー・アイテム

水星人プラスのラッキーカラーは赤・茶とされています。水星人プラスの人は、誰かといるよりも一人でいることを好むとされます。頭の回転が早く、的確な判断が素早くできます。人に頼らず、何事も冷静に取り組むことができます。異性からモテる面があります。これらのことから恋愛を象徴する赤や、一人を好む側面から茶色がラッキーカラーになります。渋めの色とされる黒・灰色はアンラッキーカラーとなるようです。

水星人プラスのラッキーアイテムは蘭、水晶となります。部屋に蘭を飾ったり、水晶の置物を飾ると、幸運がもたらされます。水晶のファッション・アイテムを身に着けて外出しても、ラッキーなことが起こるかもしれません。

水星人プラスの有名人・芸能人

◇芸能人
里田まい *霊合星人(1984年3月29日生まれ)
みのもんた(1944年8月22日生まれ)
妻夫木聡(1980年12月13日生まれ)

◇歌手
鈴木亜美(1982年2月9日生まれ)
ファンキー加藤(1978年12月18日生まれ)

◇スポーツ選手
田中将大(1988年11月1日生まれ)
福原愛(1988年11月1日生まれ)

◇政治家
ドナルド・トランプ(1946年6月14日生まれ)
舛添要一 *霊合星人(1948年11月29日生まれ)
小泉純一郎(1942年1月8日生まれ)

まとめ

水星人プラスの性格や運勢等について分かりましたか?運命星はプラスとマイナスだけでも性質や運勢が大きく変わります。水星人プラスの方は社長や政治家として活動している方が非常に多いように見受けられました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人は2つの要素を持ち合わせた星人です。六星占術の霊合星人の性格・恋愛・相性はどのようになっているのでしょうか。霊合星人の場合別に分けて詳しく解説します。自分が霊合星人の方はぜひ参考にしてください。


土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて説明します。


天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


火星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

火星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものをご存知でしょうか。ここでは、その中でも火星人マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などをご紹介していきます。あなたやあなたの身の回りにいる人に当てはまる方はいるでしょうか。