水星人の相性ランキング!相性がいい・相性悪い相手[六星占術]

水星人の相性ランキング!相性がいい・相性悪い相手[六星占術]

六星占術で水星人に当てはまる人の相性をランキング形式で紹介します。水星人と相性の良い運命星、相性の悪い運命星が分かります。また、水星人プラス、水星人マイナスの干支別の相性も解説します。


人生で大切なのが対人関係と言えます。仕事や恋愛などのいろいろな状況において自分と相性の良い人と接していると、何事もスムーズに行きます。一方で相性の良くない人とは、いくら上手くやろうとしても裏目に出てしまいます。些細な事でも行き違いになりがちです。

この相性の良し悪しを見るには六星占術が大いに役立ちます。これは著名な占い師として知られる細木数子氏が編み出した占いです。中国古来の易学や算命学、万象学などをもとに作られています。その人の運命などを土星、金星、火星、天王星、木星、水星の運命星に分けて占います。運命星はネットなどの早見表で簡単にわかります。

ここでは水星人の相性などについて詳しく解説していきます。

水星人の基本的な性格的特徴

水星人は利己的で、どこか落ち着いた印象があるとされます。しっかりとした自分を持ち、何事もクールに立ち振る舞います。独立心が強く、自ら事業を起こすと成功しやすいとされます。目標に向かってやり遂げる力を持ち、困難に遭遇しても投げ出すことはないはずです。自分で決断し行動することを好みます。

現実主義で策略家の面もあります。着実に人生の目的を達成していくとされます。自分のやりたいことはとことん突き詰め、人の考えに流されないとされます。強烈な個性を持っている人が多く、人とは適度な距離感を持って接します。

個性を抑えつけられると意気消沈してしまうので、マイペースに伸び伸びと力が発揮できる環境にいる必要があります。

家庭運は弱いのですが、異性にモテる傾向にあります。財運は絶大なので、大きな財が築けるとされます。頭の回転が早く集中力に優れているとされます。コミュニケーション能力も高く洞察力にも長けています。

水星人の相性ランキング

水星人と各星人との相性をひとつずつ表にして分かりやすく説明します。

順位 運命星 相性 解説
1 金星人 相性は抜群とされます。自立心が強く適度な距離感を好む水星人と、干渉を好まない金星人は互いに心地良い距離感で付き合うことができます。二人で何かを始める際に、金星人が後押しすることで二人の人生が大好転します。
2 火星人 相性は良好です。クセが強くお金にルーズな火星人には水星人が頼りになるようです。閃きやアイデアに乏しい水星人には火星人の閃きなどが補い合える点になります。
3 天王星人 常識的でドライな水星人と常識に捉われず情に深い天王星人は、互いに自分にないものに惹かれ合います。二人が出会う相乗効果は、恋愛からビジネスまで広がります。
4 木星人 現実的で冷静な水星人は、アットホームな雰囲気が漂う木星人に惹かれます。しかし木星人は本来気性が激しい面があるので、それが出てしまうと関係が良くなくなります。
5 土星人 現実的な水星人と精神性を大切にする土星人は隔たりが大きくなります。しかし両者のバランス次第では良好にできます。また燃え上がりやすく冷めやすい面があります。
6 水星人 独立心や個性が強いので、良好な関係にするには苦労が伴います。互いに家庭運が乏しいので結婚には向きませんが、ビジネスパートナーには向いています。相手の欠点を知り補い合えるようになれば、相性は良くなるはずです。

水星人と金星人の相性

水星人と金星人の相性

1位は、水星人と金星人です。金星人との組み合わせは相性抜群となります。

二人が一緒に何かを起こしたり創業すると成功しやすいようです。もちろん結婚も上手く行きます。自立心が旺盛な水星人と、固定概念を打ち崩すことを好む金星人はどこか惹かれ合う点があります。

水星人の人との親和性が乏しい性格には、人に面白みや親しみを与える金星人の性格が、絶好のマッチングになります。セックスでは、主導権を握り支配的な水星人の欲求に、金星人が応じてくれるので、非常に盛り上がるとされます。

恋愛結婚相手としても良いのですが、仕事のパートナーとしての相性も非常に良くなります。初代創業に向いている水星人に新しいもの好きで、スピード感を重視している金星人は絶妙な相棒となります。大きな成功が手にできるはずです。

水星人と火星人の相性

2位は、水星人と火星人です。火星人との相性はかなり良いと言えます。

火星人は少し変わっている人が多くクセが強いのですが、水星人が主導権を握ればより一層良い相性になります。水星人はクールな面がありお金を大切にするとされます。

拝金主義でお金で行動することが結構多いようです。損得勘定が強い面があります。火星人はお金の管理が苦手なので、水星人を頼りにします。二人が出会うことでお金の流れが良くなり、金銭的に恵まれるはずです。

お金の扱いに優れている水星人なのですが、企画力や閃きが弱いとされます。一方の火星人は奇抜な発想ができ、アイデアが豊富なので互いに欠けた部分を補い事ができます。セックスでもアブノーマルなプレイを好む火星人に対し、柔軟に対応出来る水星人との相性が良いはずです。

水星人と天王星人の相性

水星人と天王星人の相性

3位は、水星人と天王星人です。天王星人との相性は良好と言えます。

適度な距離感を好む水星人とは、ベタベタとしない天王星人との関係性に心地良さを感じます。水星人はどちらかというとドライなのですが、天王星人は情に深いとされます。

常識的な考え方を持つ水星人に対し、常識から大きく逸脱することが多い天王星人。一見すると合わないように見えますが、自分にないものがあるので、どこか惹かれてしまうとされます。

物事をとことん突き詰める水星人に独創的な発想ができる天王星人が出会うことで、いろいろな面で相乗効果が期待できます。恋愛や結婚相手だけでなく、ビジネスパートナーとしての相性も良くなります。何らかのビジネスや商売で大きく成功する可能性が高まります。セックスは、無邪気なプレイを好む天王星人を大人の水星人包み込む形になります。

水星人と木星人の相性

水星人と木星人の相性

4位は、水星人と木星人です。木星人との相性は良好になります。

現実的でクールな水星人は、性格的に穏やかでアットホームな雰囲気が漂う木星人に癒されます。一緒に居て心地良さ感じられるはずです。

木星人には二面性があり、本当は気性が激しい面がありますが、それが常に表に出てしまうと、関係性が揺らぐこともあります。この両者は、対等というよりもどちらかがリードして引っ張っていく関係だとより一層良好となります。対

等な関係にあるとそれほど良くない関係になるようです。対等だと譲り合わない性格が前面に押し出されます。恋愛や結婚は上手く行かなくなります。セックスは、ノーマルを好む木星人を柔軟に対応できる水星人が上手に合わせられ充実するはずです。

水星人と土星人の相性

水星人と土星人の相性

5位は、水星人と土星人です。相性はそれほど良くないと言えます。

現実的でお金を大切にする水星人とお金よりも常識や精神性を大切にする土星人。水と油といった形に見えますが、砂糖と塩といった関係に近いようです。

バランスよく配合すると味が良くなるといった感じで、相性を良くすることができます。相手をどう捉えるかのバランス次第の面があります。考えなどの違いに新鮮さを感じることができれば、相性は良くなります。

またこの両者は性格的なことを度外視して恋愛は一気に燃え上がりやすいとされます。その分、電撃結婚しやすい相性として知られています。

しかし冷めるのも早く冷静に考えると隔たりが見えてきて絆が薄れてしまいます。セックスは水星人が主導権を握ると土星人のプレイを変化させることができます。

水星人と水星人同士の相性

水星人と水星人の相性

6位は、水星人と水星人です。相性は良くないと言えます。

互いに独立心が強く、適度な距離を保つため親しくなり難いようです。強烈な個性がぶつかり合うことも考えられます。モテる傾向にあり、他の星人に惹かれやすくなります。

事業運が良いのですが、家庭運に乏しくなり結婚には向いていないようです。両者が結婚すれば、家庭に大金がもたらされるのですが、絆は弱くどこかビジネスライクな雰囲気が漂うことになります。

一方で夫婦で事業を起こす場合は、大成功する可能性が高くなります。冷静で客観的な判断ができるので、夫婦でなくても仕事のパートナーとしては相性は良好です。セックスは、大人の雰囲気たっぷりなプレイになります。

水星人プラスの干支別相性

干支 相性
子年(ねずみ・ね)
丑年(うし)
寅年(とら)
卯年(うさぎ・う)
辰年(たつ)
巳年(へび・み)
午年(うま)
未年(ひつじ)
申年(さる)
酉年(とり)
戌年(いぬ)
亥年(いのしし・い)

六星占術は全ての人が土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人のいずれかに当てはまりますが、干支によってプラスとマイナスに分類されます。この算出方法はネットなどに早見表があります。

水星人プラスの人は寅年、午年、申年の人との相性が最高とされています。これら人と出会えば幸せがつかめるはずです。

卯年、辰年、酉年、戌年の人との相性は良好となります。無理なく付き合えます。

巳年、未年の人との相性は良くも悪くもないとされます。両者の性格を理解すれば良くすることができます。

子年、丑年、亥年の人との相性は悪いとされています。相性を良くするには努力が必要です。

水星人マイナスの干支別相性

干支 相性
子年(ねずみ・ね)
丑年(うし)
寅年(とら)
卯年(うさぎ・う)
辰年(たつ)
巳年(へび・み)
午年(うま)
未年(ひつじ)
申年(さる)
酉年(とり)
戌年(いぬ)
亥年(いのしし・い)

六星占術では干支によって、各星人のプラスとマイナスに分類されます。この算出方法はネットなどに早見表があります。

水星人マイナスの人は卯年、未年、酉年の人との相性は最高とされています。自然と惹かれ癒されるはずです。

辰年、巳年、戌年、亥年の人との相性は良好となります。人生が楽しくなるはずです。

午年、申年の人との相性は良くも悪くもないとされます。あともう一歩の理解が相性を良くします。

子年、丑年、寅年の人との相性は悪いとされています。相性を良くするには困難が伴うようです。

まとめ:利己的な水星人

水星人の人は利己的でしっかりとした自分を持っているので、それに対応できる相手でないと相性は良くならないようです。人に流されず何事も冷静に携わるとされます。強烈な個性を持ち、人とは適度な距離感を持って接することを好みます。

夢や目標に向かってやり遂げる力を持ち、困難に遭遇しても投げ出すことはありません。独立心が強く、何事も自分で決断して行動を起こします。やりたいことは納得行くまで突き詰めます。現実主義者で策略家の面があります。

これらの点から水星人と相性が抜群なのは金星人ということがわかります。恋愛や結婚だけでなく、仕事でもベストな関係になります。自分や周りの人が水星人だった際に参考にしてください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


【六星占術】天王星人プラスの性格の特徴22選!仕事・恋愛から見る相性も診断

【六星占術】天王星人プラスの性格の特徴22選!仕事・恋愛から見る相性も診断

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う「六星占術」を知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星に持つ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介します。


【六星占術】木星人マイナスの性格と恋愛の特徴!他の星人との相性もチェック

【六星占術】木星人マイナスの性格と恋愛の特徴!他の星人との相性もチェック

生年月日をもとに導き出された運命星から、人生を占う「六星占術」というものを知っていますか?ここでは、その中でも木星人マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算!あなたは何星人?

六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算!あなたは何星人?

あなたは何星人ですか?何星人なのかによって占い結果が変わります。 この記事では、星人の調べ方と簡単計算方法をご説明します。自動計算もリンク先から可能なため、六星占術で診断するときに役立ててみて下さい。


水星人マイナスの年表・年運・月運!大殺界はいつ?過ごし方

水星人マイナスの年表・年運・月運!大殺界はいつ?過ごし方

六星占術の運命星のひとつである水星人マイナス(−)の人はどんな人生の運勢なのでしょうか。年表・年運・月運を表形式で分かりやすくお伝えします。さらに、大殺界はいつなのか。大殺界のおすすめの過ごし方は何なのかも説明します。


水星人プラスの年表・年運・月運!大殺界はいつ?過ごし方

水星人プラスの年表・年運・月運!大殺界はいつ?過ごし方

六星占術の運命星のひとつである水星人プラス(+)の人はどんな人生の運勢なのでしょうか。年表・年運・月運を表形式で分かりやすくお伝えします。さらに、大殺界はいつなのか。大殺界のおすすめの過ごし方は何なのかも説明します。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら