シスコンの意味とは?心理と特徴15個!原因・治し方・対処方法

シスコンの意味とは?心理と特徴15個!原因・治し方・対処方法

可愛い妹や綺麗な優しいお姉さんのいる人にありがちなシスコン問題、決して悪いことではないのですが、度が過ぎると家族以外での人間関係で歪みが生まれやすくなります。この記事ではシスコンの特徴や原因や対処方法までご紹介します。


シスコンにはどんな意味があるのでしょうか?また、彼氏や好きな人がシスコンだった場合、どうすれば良いのでしょう?シスコンの心理的特徴と原因、対処法について解説します。

シスコンの意味とは?

シスコンとは、シスターコンプレックスの略語です。姉、もしくは妹に対して過度な愛情を持ったり、多大な影響を受けたりする状態のことを指します。男性に限らず、女性でもシスコンという表現を使うことがあります。シスコンには様々な形式があり、愛情によるシスコンと、憎悪や恐怖によるシスコンが存在します。

愛情によるシスコンは、姉妹への強い愛情と執着を持ち、時に恋人に接するような対応をします。姉妹の恋人に強い嫉妬心を抱いたり、姉妹に災厄が訪れないよう過保護になったりします。

一方、憎悪や恐怖によるシスコンは、姉妹に反発心を抱きつつも、幼少期からの上下関係が確立されているため逆らうことができず、絶対服従の関係に陥ります。

シスコンの基準は?どこから?

シスコンは姉妹に対してどのような感情を抱いているかということが大きな基準となります。姉妹と絆があるのは家族ですので当然です。しかしライバル心や嫉妬、一緒に長く居すぎることによる疎ましさを多少は感じます。

ところがシスコン男性の場合、そのような負の感情がまったくありません。さらに恋愛感情にも近い気持ちを持っており、その二つの特徴が強く表れている人はシスコンということになるのです。

例えば姉妹の恋人に対して憎悪に近い感情を抱いたり、嫉妬したりするのであればシスコンということができるでしょう。さらに束縛したり、大きな自己犠牲を伴う報酬を与えたりと、まさに恋人に対する行動を取るような人はシスコンとなります。つまり、恋人と姉妹との対応に差がない人ほど、シスコンの度合いが高いということになるのです。

シスコンの特徴9個[心理・性格]

シスコンの男性は、姉妹から良くも悪くも多大な影響を受けています。そのため、シスコンならではの心理的特徴が見られるのです。シスコンの男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

1. 女心に詳しい

幼少期から年が近い異性(姉妹)と一緒に暮らしてきたシスコンの男性は、家庭でしか見せない女性の本性を間近に見ながら育っています。本来男性は女性より察する能力が低いですが、シスコンの男性は幼少期から女心を察する訓練を強制的に受けているようなもの。そのため、非常に女心に詳しくなるのです。

2. 穏やかで優しい

文句を言わずに姉の支配下に従い、もしくは妹の甘えや我儘を受け止め続けているシスコンの男性は、穏やかで優しい性格です。「面倒だ」と思っても、それを訴えて相手の期待を裏切るよりも、自分が我慢して受け止めれば良いと思っています。しかし、穏やかで優しい性格が災いして、姉妹に全く頭が上がらない状態に陥りやすいのが欠点です。

3. 女尊男卑のフェミニスト

シスコンの男性は、「女性の方が偉い」と姉妹からの圧力を受け、「女性の方が強い」と実感しながら生活しています。そのため、本人も無自覚の内に女尊男卑の精神が染みついているのです。「女性は男性より強い。だけど男性は女性を大切にしなければならない」と考えているのです。「弱い者が強い者を守る」という矛盾に気付きながらも、その精神をインプリンティングされているため、この呪縛から逃れることは困難です。

シスコンの男性の心理的特徴をここまで読むと理解できると思いますが、シスコン男性は女性からモテる要素が多々あります。シスコンの男性は、幼少期から年の近い異性と生活し、教えられ、学んでいるので、女性の扱いが上手。だからモテるのです。

4. 自分に自信がない

シスコンの男性は、なぜ姉妹に逆らえないのでしょうか。その理由は、自分に自信がないからです。姉妹への強い愛情から逆らえない場合は、自分の意見に自信がないため、逆らってまで貫いて、それでも姉妹から嫌われないという確信が持てません。一方、姉妹を恐れる場合は、自分に自信がないので、「どうせ逆らっても無駄」と、姉妹に勝てるイメージが持てずに諦めてしまいます。自信がないので、益々姉妹の言いなりになってしまいます。

シスコンの男性は、自分に自信がないからこそ、姉妹に従うことで一種の安心感を覚えるのです。これは、姉妹に対する感情が愛情か憎悪かを問いません。

5. でも責任感は強い

自分に自信がなく、姉妹に従ってしまうシスコンの男性ですが、責任感は強いという特徴があります。良くも悪くも真面目なのです。だから、姉妹の指示を懸命にこなそうとします。姉妹からの教えはずっと守ろうとします。この姿勢は仕事や人間関係でも同じ傾向です。そのため、シスコンの男性は「律儀で責任感が強い」という評価を受けるのです。

6. 実は依存体質

姉妹への感情が正であろうが負であろうが、シスコンの男性心理は、結局姉妹に依存しているという形になっています。姉妹を優先し、従うことで、自分の人生を自分で決定するというプレッシャーから逃げているのです。心のどこかでは常に「姉妹がこうしろと言うから」と言い訳をしています。シスコンとは、姉妹から自立していない状態であり、実は彼らは依存体質なのです。

7. 1人が苦手

姉妹の要求から逃げずに答え続けてしまうのは、シスコンの男性が1人でいるのを苦手とするからです。元々尽くすタイプであるシスコン男性は、例え厄介なお願いでも、姉妹から求められていることに喜びを感じます。求められている内は1人にならずに済むと、安堵しているのです。

8. 心の底では自立を望んでいることも

喜んでシスコン状態を受け入れ、「血のつながりは特別」と、いつまでも姉妹と共にいたいと望む男性がいる一方で、心の底では「姉妹から解放されたい」と、自立を望んでいる男性も存在します。それならば、自ら離れれば良いと思うでしょうが、シスコンの男性は依存体質で孤立を恐れるので、「自立したい」と思いながらも、それを行動に移す勇気がないのです。

9. 嫉妬心が強い

シスコンの人には嫉妬心が強いという特徴があります。姉妹自体に嫉妬することは少ないですが、姉妹の恋人に対して嫉妬をすることがあり、ひどい場合は姉妹の恋を台無しにしてしまうこともあるのです。そして自身に恋人ができれば束縛したり、嫉妬心によって怒ったりします。独占欲が強いからこそ、姉妹に執拗に干渉するというわけです。

シスコンの特徴9個[態度・行動]

1. 気遣いが細やか

女心に詳しいシスコンの男性は、それ故に女性に対して非常に細やかな気遣いができます。女性の感情の変化に敏感で、空気を読んで女性が求める気遣いを提供できるのです。これも、幼少期から姉妹に気を配り続けてきた賜物です。

2. とってもマメ

シスコンの男性は基本的にとってもマメです。姉妹から「女性を喜ばせる技」を教育されているからです。シスコンの男性は「女性はマメに扱われると喜ぶ」と知っていて、殆ど反射的に、女性を喜ばせようとマメな態度をとってしまいます。

3. 尽くすタイプ

シスコンの男性は、元々尽くすタイプです。相手に尽くして喜ばせることで自分の存在価値を感じます。だから、姉妹の要求に応え続けてここまできたのです。極度のシスコンは、尽くしたい欲求のベクトルが全て姉妹に向いています。しかし、程々のシスコンは姉妹以外の女性にも献身的に尽くしてくれます。

4. 姉妹を崇拝している

シスコンの男性にとって、姉妹は絶対的存在。崇拝していると言っても過言ではありません。姉妹に好かれたい一心で、彼女らの言葉には無条件に従います。姉妹を守るために自分を犠牲にするのに躊躇はありません。シスコンの男性は姉妹のナイトであり執事なのです。

5. 姉妹にお金を惜しまない

「姉妹を喜ばせたい」という思いから、シスコンの男性はお金を惜しみません。姉妹を喜ばせるためにプレゼントを買い、美味しいスイーツを買い、一緒に出掛けた時のお金を支払います。

普通の兄弟姉妹の関係でもお金を使うことはありますが、その頻度はせいぜい年数回程度。基本的に兄弟姉妹間で頻繁に、且つ一方的にどちらかがお金を出すようなことはありません。だから、あなたの身の回りで度々姉妹にお金を費やしている男性がいたら、かなりの確率でシスコンです。

6. 彼女より姉妹を優先する

シスコン男性にとって、姉妹は特別で何より優先すべき存在です。本物のシスコンは、当然のように彼女より姉妹を重んじます。「彼女<姉妹」なのです。彼女との約束が先でも、後から姉妹の約束が入れば、彼女の約束をキャンセルします。彼女の言葉よりも姉妹の言葉を信頼します。

そして、シスコン男性はそのような自分の言動に彼女が傷ついていることに気付きません。本人にシスコンの自覚は殆どなく、「他人の彼女より家族の姉妹を優先するのは普通の事」と思っています。だから、臆面もなく彼女より姉妹を優先できるのです。

7. 姉妹に逆らえない

シスコンの男性は姉妹に逆らえません。これには、真逆の2つの理由があります。

・姉妹を好き過ぎて、逆らって嫌われたくない
・姉妹の逆鱗を恐れ、逆らうことができない

シスコンには2つのタイプがいると前述しましたが、真逆の気持ちを抱えても、姉妹に逆らえないということは共通しています。シスコンの男性は、自分が白だと思っていても、姉妹が黒と言えば黒にしてしまうようなところがあるのです。

8. 連絡する頻度が高い

シスコンの男性は頻繁に姉妹と連絡を取ります。いつでも姉妹と会話したいと思っており、何をしているのか気にしてしまうのです。そして少しでも長く姉妹と会話をするために、わざと会話を引き延ばそうとすることもあります。しかし姉妹はそのような考えを理解しているため、すぐに連絡を絶たれてしまい、兄や弟は落ち込んでしまうのです。

9. 何でも姉妹と比較する

何でも姉妹と比較するというのもシスコン男性の特徴です。女友達ができたとき「お姉ちゃんだったらもっとキレイにするのに」「妹だったらもっと喜んでくれるのに」と無意識に比べてしまうのです。

さらにその比較を恋人に対して行ってしまい、ひどい場合には直接恋人に「妹はそんなことしない」とクレームを出すこともあります。彼女はドン引きしてしまうものですが、シスコン男性にとっては自然なことですので、いつの間にか女性と縁がなくなってしまうことも多いです。

シスコンになる原因3つ

シスコンになる原因は諸説あり、明確な心理メカニズムは解明されていません。それでも、シスコンには家庭環境に特徴が見られることも多く、一説ではシスコンは家庭内不全が原因だとも言われています。そこで、シスコンになりやすい環境と原因をいくつか紹介します。

1. 幼いころから姉妹と一緒の時間が長かった

通常の発達心理では、子供は最初親に依存し、成長と共に徐々に自立していきます。しかし、シスコンの男性は、幼少期から親が不在、もしくは放任主義で姉妹と一緒の時間が長く、依存の対象が親ではなく姉妹になってしまうのです。幼少期からたくさん遊んでくれ、お世話してくれ、困った時に助けてくれ、思春期には親より頼りになる姉妹に大きく依存します。そして、自立のタイミングを逃し、「姉妹最高!」の状態になってしまうのです。

これは、特に年が離れた姉弟に良く見られるケースです。母親が姉である娘を過剰に頼り、息子の世話を娘に任せてしまったのです。そのため、本来ならば母親に抱く強い愛情を姉に持ち、それがシスコンに発展してしまいます。

2. 姉妹がブラコンで過干渉

シスコンとは、姉もしくは妹に過剰な愛情や執着を持つことを指しますが、兄もしくは弟に、同じように過剰な愛情や執着をもつことをブラザーコンプレックス(ブラコン)と言います。シスコンとブラコンは同時に起こっていることが少なくありません。求め合う関係が、益々シスコンとブラコンを深みにはめていくのです。

シスコンの姉妹がブラコンで、「兄弟が大好き」「兄弟が一番頼りになる」「兄弟を守るのは私の役目」という思いがあると、過干渉になります。過干渉がもたらす弊害は大きく、シスコンもその1つです。幼少期から姉妹に過干渉を受けてきた男性は、自分が知らない内に大きな影響を受けてしまいます。姉妹から自分の言動や思考を操作され、言いなりになることに充足感を持ったり、無条件に従う癖がついてしまったりするのです。

3. 姉妹が才色兼備

多数派ではありませんが、姉妹が才色兼備でシスコンになる男性もいます。一緒に暮らしている姉妹が外面も内面も美しいと、どうしても女性へのハードルが上がってしまうものです。毎日女性として魅力的な姉妹を見ているため、外で女性との出会いがあったとしても、帰宅すると「やっぱり姉(妹)の方が上だな」と思ってしまいます。

このタイプのシスコンは、度々姉妹自慢をしますが、他者から見ても才色兼備なので、反論されることはありません。そのため、益々「やっぱり姉(妹)は完璧」と、シスコン度が高まってしまいます。

彼氏がシスコンかどうかの見分け方

シスコンの男性は、自分がシスコンだという自覚がないケースが多いです。また、誰彼構わず姉妹自慢をしたり、姉妹を大切にしている行動を見せたりするわけではありません。しかし、心を許した相手には、つい気が緩んで「姉妹最高」という言動を見せてしまいます。

そのため、「付き合ってから彼氏のシスコンが判明!」というケースは少なくありません。「シスコンは勘弁して欲しい」という女性は多いことでしょう。自分より姉妹を優先されたら、女性としてのプライドが傷つくし、何より寂しいですよね。

付き合う前にシスコンかどうかの見分け方は、男性を良く観察することです。

・スマホに姉妹の写真データが多い
・良く姉妹とLINEをしている
・姉妹の話をふると喜々として喋る
・「姉(妹)がこう言ってた」という発言が度々ある
・家族の仲の良さを当然のように話す
・前項の「シスコンの心理的特徴」が見られる

このような言動があるならば、シスコンの可能性は高くなります。しかし、わかりやすい言動をしてくれるとは限りません。普段はシスコンの「シ」の字も見せないような男性もいます。そのため、付き合う前にシスコンかどうかを明確にする術はありません。

では、付き合った男性がシスコンだったらどうすれば良いのでしょう?

その答えは、普通の恋愛と変わりません。お互い思いやる気持ちを忘れず、気持ちを言葉で伝えるのをサボらず、我慢し過ぎず、自分を押し付け過ぎず、2人で関係を築き上げていけば良いのです。欠点ゼロの男性などいません。人には長所も短所もあります。それを受け入れて譲歩し合いながら付き合うのは、シスコンに限った話ではないのです。

シスコンは結婚できない?

姉妹を恋人のように愛していると結婚は難しいのではと思ってしまいますが、シスコン男性も結婚できないことはありません。姉妹を愛し過ぎることを除けば正常な男性ですので、結婚したいと思う女性は現れるでしょう。しかし問題は結婚してからのことです。結婚前はシスコンであることを知らなかった女性は、結婚後にそれを知ることになります。そして時には姉妹と比較されることもあるでしょう。

さらに姉妹に甘い顔をするシスコン男性ですので、姉妹が嫁に対して姑のような振る舞いをすることもあります。夫婦のことに口を出したり、頻繁に家にやってきたりするのです。こうなれば当然、嫁は愛想を尽かしたり、大きなストレスを感じたりするでしょう。そのためシスコン男性は結婚できても、その後に離婚してしまう確率が高いです。

シスコンを改善に導く治し方・対処方法6つ

彼がシスコンだったら致し方なし。とは言え好きだからこそ、「彼氏にとって姉妹より何より大切な存在になりたい!」という想いがありますよね。そこで、シスコンを改善に導く対処方法を紹介します。

1. 姉妹の話を聞いてあげる

「姉妹大好き!」なタイプのシスコンなら、姉妹の話題をあなたが提供し、思う存分姉妹の話を聞いてあげましょう。姉妹自慢ばかりするのはおかしいというのは、シスコンの男性もわかっています。だから、普段は大好きな姉妹の話をしたいのに、それをグッと我慢しているのです。欲求は抑制されればされる程強くなるものです。だから、その欲求を解放してあげましょう。

姉妹の話を親身に聞いてくれるあなたに対し、シスコン男性は「一緒にいて楽しい女性」と認識します。あなたと一緒にいることに居心地の良さを感じます。次第に、自分の話を全て受け入れてくれるあなたの存在が、彼の中で大きくなっていくのです。

2. 彼が姉妹に感じているツボを押さえる

姉妹の話をとことん聞くのには、欲求を解放させ信頼を掴むだけではなく、もう1つ理由があります。彼が姉妹のどんな部分が好きなのか、あるいは厄介に感じているのか、そのツボを押さえるのも目的の1つです。彼が話す姉妹話を聞けば、彼氏が女性に何を求めているのかわかります。

その情報を元に、彼が好ましいと感じる女性になる努力をしていきましょう。そうすることで、彼の興味をあなたに向けることが可能です。

3. 無条件に肯定してあげる

シスコンの男性は、自分に自信がありません。優しくマメでモテる要素が満載なのに、男としての自信をイマイチ持つことができないのです。そんな彼を、あなたは無条件に肯定してあげましょう。男性は自分に自信を持たせてくれる女性に好感を持つものです。

・彼の良いところを見つけてドンドン褒める
・彼の話は全て興味を持って耳を傾ける
・彼の小さな変化に気づき「私はあなたを見ています」と行動で伝える
・彼の意見に否定的な意見をしない
・感謝するシーンを作って「ありがとう」をたくさん伝える

シスコンの男性は、姉妹という絶対的な存在にプレッシャーを感じています。そして、六指示に「自分は小さな人間」と思っています。「そんなことない」と、あなたが彼に気付かせてあげるのです。そうすれば、あなたは彼にとってかけがえのない存在になれます。

4. 彼が好きなことにとことん付き合う

シスコンの男性は、普段から姉妹の要求に応えていて、自分のことは二の次にしています。依存体質なので、求められ、それに応える関係が心地よくもあるのです。だけど、シスコンは共依存であり、改善に導くには彼が自分で決定し実行できるサポートが必要です。

そこで、彼が好きことを聞き出し、あなたがとことん付き合ってあげましょう。好きなことに対してならば、依存体質のシスコン男性も積極的になれます。彼に決定権を握らせ、あなたは付き合う形で寄り添っていくのです。こうすることで、自分で決定し実行するという経験を積んでいくことができます。経験を積めば、それが自信となり、シスコンという依存から脱却して自立するきっかけになります。

5. 姉妹との時間を徐々に減らしていく

シスコンの男性に、「姉妹と一緒に行動しないで」と要求すると、あなたの方が排除されてしまいます。しかし、物理的に一緒にいる時間が長いと、シスコンを改善するのは困難です。だから、今までのステップで彼との信頼関係をしっかり築くことが重要です。その上で、彼が姉妹と過ごす時間を徐々に減らせるよう誘導していきましょう。

どうすれば良いのかと言うと、あなたが徐々に彼との接触時間を増やしていくのです。少しずつ少しずつ、彼が姉妹と過ごしている時間をあなたに移していきます。シスコンとは、彼の中で最も重要な椅子に姉妹が座っている状態です。まずは、姉妹に少しずつ腰を浮かせてもらい、時間をかけて椅子からどいてもらいましょう。シスコンの男性は依存体質の気があるので、椅子が空っぽになるのは嫌がります。だから、少しずつ席を譲ってもらい、いつの日にかあなたがその椅子に座るのを目標にしてください。

6. 時々我儘を言って困らせる

シスコンの男性は尽くすタイプです。だから、従順すぎる女性だと物足りなさを感じます。手がかかる女性の方が、シスコン男性との相性は良いのです。だから、時々我儘を言って彼を困らせましょう。ただし、この我儘は「姉妹じゃなくて私にして」というのは厳禁です。ストレートにそれを要求すると、シスコン男性は拒否反応を起こします。姉妹とは全く関係のない要求にして下さい。

普段は機嫌よく自分を全肯定してくれるあなたが、時々我儘になると、そのギャップに男性は惹かれます。そして、尽くしたい欲求が刺激され、「彼女の役に立ちたい」という気持ちが沸き、あなたに大きく惹かれるのです。また、時々困らせて姉妹以外の女性のために労力を惜しまない時間が増えれば、自然と姉妹との時間が減り、シスコン改善に導くことができるのです。

シスコンあるあるエピソード

1. 恋人よりも姉妹を優先してしまう
2. 姉妹へのプレゼントが高価過ぎる
3. 彼女のことを姉妹に評価してもらう
4. 待ち受け画面が姉妹
5. 姉妹とのLINEを長く続けたいから必死に話題を探す
6. 定期的に姉妹とデートに行く
7. 姉妹からもらった手紙を大切に保管している
8. 姉妹に彼氏ができると泣きそうになる
9. メイクや女性のファッションのことに詳しくなる
10. シスコンであることが原因で恋人と別れたことがある

シスコン診断チェック項目10個

1. 姉妹とのエピソードをよく人に話す
2. 実家暮らしor姉妹と一緒に暮らしている
3. 姉妹のことを「可愛い」と思う
4. 姉妹からのお願いを断れない
5. 嬉しいニュースを真っ先に姉妹に報告する
6. シスコンだと指摘されたことがある
7. 姉妹の悪口を言う人間が許せない
8. 姉妹に彼氏ができると不安や怒りを覚える
9. 姉妹と離れて暮らす自分が想像できない
10. 姉妹によくプレゼントをする

シスコンと言われる芸能人・有名人

1. 竹内涼真
2. 岡田将生
3. 花田優一
4. 本田望結

まとめ

シスコンとは、姉妹に依存している状態です。この依存先をあなたにできれば、彼はシスコンから卒業できます。しかし、口で言う程簡単ではありません。特に、姉妹を崇拝しているタイプの場合は、完全卒業は難しいかもしれません。男性は憧れの女性をいつまでも忘れないものなのです。

あなたにも、好きな男性のためとは言え変えられない部分があることでしょう。だから、彼のことを好きならば、シスコンも全部丸ごと受け入れてしまいましょう。それが、最も円満な方法です。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


メンタル

関連する投稿


メンヘラ女性の特徴47個と見分け方!見た目・対応・別れ方

メンヘラ女性の特徴47個と見分け方!見た目・対応・別れ方

精神的に不安定で依存心の強いメンヘラ女性。この記事ではメンヘラ女性の特徴や見分け方についてまとめています。彼女への対処法や別れ方に困った時には参考にしてください。


メンヘラ彼女の特徴21個・対処方法・付き合い方・結婚・別れ方

メンヘラ彼女の特徴21個・対処方法・付き合い方・結婚・別れ方

彼女がもしかしたらメンヘラかも…。そう思った男性は、メンヘラ彼女の特徴をお伝えしますので、その対処方法や付き合い方などについて知っておきましょう。そうすることでより良い関係が築けるはずです。


豆腐メンタルの意味と特徴25個!治し方・克服方法・仕事

豆腐メンタルの意味と特徴25個!治し方・克服方法・仕事

この記事では豆腐メンタルの意味や、豆腐メンタルを持つ人の特徴、共通点をまとめています。豆腐メンタルで悩んでいる人のために治し方や克服方法、またおすすめの仕事についても紹介しているので参考にしてください。


自分に自信を持つ方法34選!思考・習慣・容姿・恋愛・仕事・言葉

自分に自信を持つ方法34選!思考・習慣・容姿・恋愛・仕事・言葉

自分に自信がなくて悩んでいる方の中には、自信を持つ方法がそもそも分からない…という方も多いのではないでしょうか。今回は自信を持つための思考や習慣、容姿についてご紹介。恋愛や仕事面でも自信を持つ方法があるので試してみてください。


すぐ怒る人の心理・性格の特徴15個と対処法!病気や障害?

すぐ怒る人の心理・性格の特徴15個と対処法!病気や障害?

突然スイッチが入り、すぐ怒る短気な人は身近にいますか?もしくは自分がキレやすいタイプだったりしませんか?この記事ではすぐ怒る人の性格的特徴や対処方法をご紹介します。