手相で聖職紋の意味とは?珍しい?神の力?霊感・適職・薄い・複数

手相で聖職紋の意味とは?珍しい?神の力?霊感・適職・薄い・複数

手相占いには聖職紋と呼ばれる手相があります。あなたの手のひらには聖職紋はありますか?この記事では、聖職紋の意味の他に、聖職紋を持つ人の霊感・適職なども説明します。珍しい聖職紋を見ていきましょう。


災害などが起きると、ボランティア精神が旺盛で人に尽くすことができる人を見かけたりします。自分の苦労を惜しまず、手助けができます。

そのような人は常に誰かの役に立ちたいと願い、困っている人を見かけると見過ごすことができないようです。人が好きで人から感謝されることに喜びを感じたりします。あまりに親切過ぎると、何か裏があるのではと勘繰りたくなります。

しかし無償の愛というか、慈悲深さからの親切心を持っているのです。決して見返りは求めません。この聖職者のような振る舞いができる人には、聖職紋という手相が現れていることが多いのです。

それでは、この聖職紋の意味や霊感・適職などについて詳しく解説していきます。

手相占いで聖職紋の意味とは?珍しい?神の力?

手相占いで聖職紋の意味とは?珍しい?神の力?

聖職紋は木星丘に現れる「井」や「♯」のような形をした紋を指します。木星丘は人差し指の付け根の領域です。ボランティア線と呼ばれることもあり、珍しい手相として知られています。

これが現れている場合、人に物事を教えたいという気持ちが強く、人の面倒見が良いとされます。性格的に親切な人が多く、人に考え方ややり方を伝えることに長けています。洞察力があり、人を上手に選んで活用することができます。

人に献身的に尽くすことができ、指導したり教え導くことに優れているとされます。それらの才能を存分に発揮できます。男性女性共に母性があり、愛と精神性を大切にしています。

共感能力や霊感などがあり、利己的に振る舞うことは好まないとされます。この霊感が強い人もいるので、一説には神の力が宿る手相と捉えることもあります。またギャンブル依存症の人などを、立ち直らせるといった導きにも長けています。

聖職紋を持つ人の霊感

聖職紋を持つ人の霊感

聖職紋が現れていると多かれ少なかれ、霊感を持っているとされます。聖職紋の人の霊的なパワーは、通常の人よりも強いのですが、それが磨かれている人と、そうでない人がいるようです。何もしなくても磨かれている場合もあります。この差が霊感の強弱につながっているとされます。

数多くの人に何かをしてあげたり、献身的に尽くすことで運気が高まるのですが、その際に霊感も強まることが考えられます。

この聖職紋が濃く長くなった場合も霊感が増すはずです。神の力を頼りにして人を導いていくといった、伝道師のような立場になる可能性も高くなります。スピリチュアルことに関心が高かったり、何らかの法則を学んだ人には、たいてい聖職紋が現れているようです。

また聖職紋がある上に小指が短かったり、仏眼相などがあると、より一層感性や霊的な能力が強くなるとされます。

聖職紋を持つ人の適職・仕事・職業

聖職紋がある人は、性格的に損得勘定なしに人のために尽くすことができるとされます。ここから教育者や何らかの指導者となる仕事に向いています。幼稚園や保育園の先生、教師や講師、インストラクターなどが考えられます。

人のためになるという側面からは、医療や接客業などにも向いているようです。医師、マッサージ師、理学療法士、看護師、介護職、経営コンサルタント、カウンセラー、占い師、セラピスト、ホテルのコンシェルジュなどが適職と言えます。

また感性に優れているので、WEBデザイナー、グラフィックデザイナー、空間デザイナー、インテリアコーディネーター、建築士、テーブルコーディネーターなどのデザイン系の分野にも向いています。

聖職紋がある人にはこれらの職業が向いている傾向にありますが、他の主要線との関わりもあるので、総合的に判断をする必要もあります。

聖職紋が薄い場合の意味

聖職紋が薄い場合の意味

聖職紋が感情線、頭脳線、生命線よりも薄く細かったり、浅いものを薄いと見なします。薄く現れている場合は、ボランティア精神がより旺盛となり、人を助けたり癒したい気持ちが強くなります。

困っている人を見かけると、黙っていられない面があります。誰かの役に立つことに生きがいが見出せるようです。しかしやり過ぎると余計なお節介になることもあります。

一つの目標に向かって一緒に努力するといったチームワークに優れています。人との出会いを大切にしているはずです。周囲の人との調和が常に保たれています。心身共に健康な人が多いようです。性格的や優しさがあり、精神性が高いとされます。

何事にも感謝の気持ちを抱いて接しています。女性的な魅力にもあふれているようです。自己犠牲を強いられても、頑張り抜く力を持っています。また自分が困っている際に、誰かしらの救いの手が差し伸べられるといった人徳があります。

聖職紋が濃い場合の意味

聖職紋が濃い場合の意味

聖職紋が感情線、頭脳線、生命線と同じくらいの濃さや太さ、深さだったりすると濃いと見なします。濃くハッキリと現れている場合、自分の考えや理想を周囲に広めやすくなります。周囲に人が集まりやすい面もあるようです。

人の長所や短所を素早く見抜くことができ、指導に活かせます。より一層リーダーシップに優れ、考え方が首尾一貫しているとされます。人の意見などから学ぶ取ることに優れています。人を指導する際は、相手の立場に立って教えることができ、独善的にはならないようです。指導者といった立場でなくても、コンサルティングやカウンセリングなどでも才能が発揮できます。

物事を進めるにあたって、常にリスクを意識しているとされます。それに向けての対策を想定しているので、トラブルが発生しても失敗は少なくなります。何らかの強い野心を抱き、向上心を持っているとされます。こちらも自分を犠牲にしてまでも人を導く力を持ちます。

聖職紋が複数ある場合の意味

聖職紋が複数ある場合の意味

聖職紋は一つ現れていても珍しいのですが、複数あるとかなり珍しいことになります。奉仕の精神がより一層強くなり、細やかな気遣いが自然にできるとされます。リーダーシップがあり、人をまとめることに優れています。

人を率いたり、人の上に立つ存在になりやすいのですが、思わぬところで裏切られることが考えられます。強いリーダーシップが功を奏することがある反面、反感を抱かれやすい面があるようです。スピリチュアルなものに関心が強く、霊的な力も非常に強くなるとされます。何らかの才能を持ち、スピリチュアルな分野で活躍が大いに期待できます。

濃いものが複数ある場合、自己犠牲をする度合いが強くなり、何らかのダメージを強く受けてしまう可能性が高くなります。一方薄いものが複数ある場合、無償の愛で人々を包み込むのですが、それを悪用されたり、騙されるといった可能性が高くなります。

左手の聖職紋の意味

左手の聖職紋の意味

聖職紋が左手に現れている場合、献身的に人に尽くし、リーダーシップがあり、指導力がある上に、人の内面が感じ取りやすいとされます。

相手の仕草や言葉のの中にある微妙なニュアンスがわかるようです。相手の家庭内やプライベートなこと、本音などを読み取ることに長けています。心にゆとりがあり、心の豊かさを感じられる面があります。

また手相は利き手でない掌に、生まれ持っての性質や過去のことが現れるとされます。日本では右手が利き手の人が多いので、一般的に左手では生来のものを読み取ります。

この見方によると左手に聖職紋がある場合、生まれ持っての指導力やリーダーシップに優れているとされます。生来の性質として霊感があったり、人に献身的になれることになります。いずれも人生経験を積んでいくうちに、失われていく可能性があります。

右手の聖職紋の意味

右手の聖職紋の意味

聖職紋が右手に現れている場合、人に対して献身的で統率力があり、教えることに優れている上に、仕事などでそれらの力が発揮しやすいとされます。人から高く評価され、収入アップや出世につながるようです。人の面倒見が良く、その行動が運気を高めるとされます。

また手相では利き手に、現在から将来にかけてのことが現れているとされます。日本では右利きの人が多いので、一般的に右手ではこれからのことを読み取ります。

この見方によると右手に聖職紋がある場合、人生経験を積んでいくうちに、聖職者のような献身的な振る舞いができるようになったとされます。指導力やリーダー的な資質を後天的に手にしたと言えます。何らかのことをきっかけに、霊感なども授かった可能性があります。こちらの聖職紋の意味合いは、自らが獲得したものなので、なかなか失われないはずです。

両手の聖職紋の意味

両手の聖職紋の意味

聖職紋が両手に現われている場合、より強い統率力や指導力があり献身的な上に、人の内面がわかりやすく、仕事面でそれらの力が存分に発揮できるとされます。

人の本音を読み取りながら人を引っ張って行けるので、優秀なリーダーとして評価されるはずです。心にゆとりがあり、人の面倒見が格段に良いとされます。生涯を通じて、人から頼りにされるようです。いろいろな望みが叶いやすいとされます。

また利き手に関わらず、先天的に聖職者のような献身的な振る舞いができ指導力もあり、それらが人生経験を積んで年月を重ねても失われていないはずです。幼少期からリーダー的な素養があるので、人生の早い段階から人の上に立つことが考えられます。その分、出世などが早く、金銭的にも恵まれるはずです。

長年、人を育てることができ、人から慕われる存在になるとされます。スピリチュアルな能力も磨かれるので、かなり力が発揮できる可能性があります。

まとめ:聖職者のように振る舞える

聖職紋はボランティア精神が旺盛な人によく見られる手相です。珍しい手相として知られ、木星丘に現れる「井」や「♯」のような形をした紋を指します。

これが現れていると、人に教えたいという気持ちが強く、教育力や指導力に優れているとされます。性格的に親切な人が多く、人の面倒見が良いようです。献身的に人に尽くすことができ、霊的な能力にも優れていることがわかります。

この聖職紋が薄いと、人を助けたり癒したい気持ちがより強くなるとされます。優しさにあふれ精神性が高い面があります。一方濃い場合は、、自分の考えや理想を周りに広めることに優れているとされます。

左手に現れていると人の内面がわかり、右手にあると仕事で指導力などの能力が発揮できるとされます。聖職紋が現れた際は、その特質を理解して対人関係や仕事に活かしたいものです。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


手相占い

関連する投稿


両手に仏眼相のある人の特徴5個!合わせる・こする

両手に仏眼相のある人の特徴5個!合わせる・こする

手相占いの仏眼相が両手にある人の特徴は?性格や運勢はどうなっているのでしょうか。また両手の仏眼相を合わせたりこすったりするとどんな意味があるのでしょうか。


仏眼相が繋がってない・切れてる意味5個!閉じてない

仏眼相が繋がってない・切れてる意味5個!閉じてない

手相占いで仏眼相がつながっていない・切れてる・閉じていない場合の意味について解説します。珍しい仏眼相ですが、それが繋がってない場合、どんな意味や運勢なのでしょうか。


神秘十字線の意味とは?不幸の人生?宝くじ・恋愛・結婚・仕事

神秘十字線の意味とは?不幸の人生?宝くじ・恋愛・結婚・仕事

手相占いの中でも有名な神秘十字線。本物の神秘十字線とはどんな意味を持つ手相なのでしょうか。不幸な人生の持ち主?病気やトラブルに遭う?宝くじが当たる?恋愛・結婚・仕事など、気になる点について詳しく解説します。


夫婦円満の家庭が築ける手相8選!家族関係が良い

夫婦円満の家庭が築ける手相8選!家族関係が良い

手相占いで夫婦円満の家庭が築けるとされる形は?家族関係が良い手相はどんな手のひらでしょうか。夫婦関係を占うときの参考にしてください。


金運線14種類!手相占いでお金持ちになれるのは?右手・左手

金運線14種類!手相占いでお金持ちになれるのは?右手・左手

手相占いで金運線と呼ばれる手相があります。金運線にはどんな種類の形があり、どんな意味を持つのでしょうか。お金持ちになれるのでしょうか。金運線について詳しく解説します。