天王星人の相性ランキング!相性がいい・相性悪い相手[六星占術]

天王星人の相性ランキング!相性がいい・相性悪い相手[六星占術]

六星占術で天王星人に当てはまる人の相性をランキング形式で紹介します。天王星人と相性の良い運命星、相性の悪い運命星が分かります。また、天王星人プラス、天王星人マイナスの干支別の相性も解説します。


対人関係が煩わしいと感じたことはありませんか。人との相性は気になるところです。仕事面でも恋愛面でも相性の良い人となら、何事もスムーズになります。一方でどこか相性の悪い人とは、何かと衝突しがちで、一緒に何かしようとするとスムーズに行かなくなります。

この相性の良し悪しを見る方法には、著名な占い師の細木数子氏が編み出した六星占術があります。中国古来の易学や算命学、万象学などをもとにし、その人の運命を土星、金星、火星、天王星、木星、水星の運命星に分けて占うものです。運命星は生年月日で算出する運命数と星数で決まりますが、ネットなどの早見表でもわかります。

ここでは天王星人の相性などについて詳しく解説していきます。

天王星人の基本的な性格的特徴

天王星人は人付き合いを大切にし人当たりが良いものの、頑固な面があるとされます。懐が深いように見えても、視野が狭く感情的になることもしばしばあります。意地を張って頑固さを貫き通すこともあるようです。

しかし二面性があり通常はいろいろな面に寛容さがあるとされます。優柔不断で周囲の人に気配りし過ぎると八方美人になりがちです。

性格的に優しく、人と争うことを好まず何事も事なかれ主義の傾向にあります。いざという時には頼りにならないとされます。情に流されやすいので、理性ではなく感情や人情で判断し行動に移ります。困っている人がいると尽力します。

恋多き面があり、浮気や不倫に走りやすいとされます。波乱万丈を好むとされます。環境の変化に敏感ですぐに対応でき、逆境を跳ね除ける力を持ちます。何らかの困難があるほど燃えることが多く、意外な力が発揮できるとされます。また楽観主義者であまりくよくよしないとされます。

天王星人の相性ランキング

天王星人と各星人との相性をひとつずつ表にして分かりやすく説明します。

順位 運命星 相性 解説
1 金星人 相性は抜群になります。行動に時間を要する天王星人に対し、スピーディーに行動する金星人。互いに自分にない特徴に惹かれ合います。両者の性格が適度に中和され素晴らしい相乗効果が生み出せます。恋愛結婚では愛情を注ぎ合え癒されます。
2 木星人 自由奔放で夢を追いかける天王星人を、コントロールできるのが現実的で安全と安心を求める木星人です。互いに自分にないものに憧れと尊敬の念を持ち、相性抜群になります。結婚生活は当初戸惑っても、楽しいものになります。
3 土星人 当初はあまり相性が良くないのですが、付き合いが長くなると互いに理解し合えるようになります。自分にないものに惹かれます。土星人が主導権を握ることで上手く行きます。
4 火星人 似たモノ同士の変わり者の組み合わせになります。両者ともにユニークなキャラクターで、一緒に居ると面白みがあります。長く一緒に居ると飽きるので、適度に離れる時間が必要です。
5 水星人 常識外れで情に深い天王星人と常識的でドライな水星人は、友人関係のような恋愛結婚に向いています。ビジネスパートナーとしての相性は良く、オリジナリティーあふれる事業が起こせて成功しやすくなります。
6 天王星人 両者で何かをすると良くも悪くも止められないとされます。互いルーズで夢ばかり追い続けることになり、幸せはつかみにくくなります。

天王星人と金星人の相性

天王星人と金星人の相性

1位は、天王星人と金星人です。金星人との相性は最高となります。

天王星人は行動に移るまで時間を要するのに対し、金星人は行動力があり何事もスピーディーにこなします。二人が出会うことで、天王星人は今までより行動的になれ、金星人は落ち着きが持てるようになります。

双方の性格が中和される形になり、物事が上手く運ぶようになります。静と動のバランスが取れた相性と言えます。狭い世界観を持つ金星人と、何事も広い視野で捉える天王星人は、次第に自分と違う要素に惹かれていくことで絆が深まります。

恋愛結婚では、互いに癒され愛情を注ぎ合える関係になります。セックスはアブノーマルでアクロバティックな天王星人に金星人が戸惑いつつも、適応していく形になります。この組み合わせは、仕事面でも大きな成果が手にしやすいされます。

天王星人と木星人の相性

天王星人と木星人の相性

2位は、天王星人と木星人です。木星人は金星人とほぼ同等に相性抜群となります。

自由奔放な天王星人をしっかりとコントロールできるのが木星人です。天王星人は夢やロマンを追いかける傾向にあり現実を疎かにしがちですが、木星人は現実的で安全と安心を追い求めます。互いに自分にないものに憧れと尊敬の念を持っています。ゆっくりのんびりと生活したいという点は共通しています。

恋愛や結婚は天王星人が心を開くことで、より一層上手く行くとされます。結婚当初は戸惑うことが多くてもそれが味わいや魅力になります。

木星人は慎重で真面目さがあり家庭を大切にします。天王星人は刺激的な家庭生活を望みますが、この絶妙なバランスが家庭を楽しいものにします。セックスでも羽目を外しやすい天王星人を木星人が抑えることで適度に盛り上がります。

天王星人と土星人の相性

天王星人と土星人の相性

3位は、天王星人と土星人です。土星人との相性は比較的良好と言えます。

出会った当初はそれ程相性が良くないのですが、土星人が主導権を握ることで上手く行く関係になります。夢を追い自由奔放な天王星人と社会秩序を守る土星人は、何かとストレスを感じやすいようです。

しかし長く付き合っていると、互いが理解し合えるようになります。自分にないものに惹かれていきます。関係性の円熟度が増してくると、お人好しな土星人とサプライズ上手な天王星人は相性が良くなります。

いつでも恋愛に新鮮さが感じられるはずです。結婚に向いている相性なのですが、ルーズな天王星人をどの程度受け入れられるかで夫婦円満度が変わってきます。セックスは図に乗る天王星人を土星人が律して適度に盛り上がるようです。

天王星人と火星人の相性

天王星人と火星人の相性

4位は、天王星人と火星人です。火星人との相性は良好となります。

互い変わり者同士なので、話が噛み合わないことも多いのですが、何となく通じ合える面があります。夢見がちな天王星人と天然ボケで奇抜な発想をする火星人。どちらもユニークなキャラクターで、一緒に居ると面白みがあり飽きないとされます。

しかし両者とも新鮮さを求める傾向にあり、結婚して一緒に住むようになると、適度に離れる時間を持った方が良さそうです。両者ともに常識に縛られた生活に窮屈さを感じルーズなのですが、天王星人はとのつながりを重視し、火星人は人見知りをして一人の時間を大切にします。

似ているようでも違った点は意外にあります。セックスはアブノーマルでコミカルさがある、不思議なプレイになりがちです。

天王星人と水星人の相性

天王星人と水星人の相性

5位は、天王星人と水星人です。水星人との相性はそれほど良くも悪くもないと言えます。

常識から逸脱しやすい天王星人とクールで常識的な水星人は、異色の組み合わせとなります。互いがベタベタしない関係を望むのでしたら相性は良くなります。友人関係のような恋愛結婚に向いています。過去の恋愛や結婚を引きずっていると上手く行かないので、恋愛観などをリセットする必要があります。

お金の執着心に乏しく独創的な発想ができる天王星人と、現実的で財を成すことに優れている水星人は、ピジネスパートナーとしては良い相性となります。

情に深い天王星人とドライに割り切れる水星人でオリジナリティーの高い商売や事業が起こせます。セックスはアブノーマルなプレイを求める天王星人を、水星人が大人に雰囲気で包み込みます。

天王星人と天王星人同士の相性

天王星人と天王星人の相性

6位は、天王星人と天王星人です。相性は良くないと言えます。

天王星人同士は何事も突き進みやすく、良くも悪くも止められないとされます。互いにルーズな面があり、現実を疎かにして夢を追い続けることになります。二人が出会っても幸せはつかみ難くなるようです。世間体や常識に捉われることなく、自由奔放な性格なので人の忠告や批判などは気にしません。

恋愛や人付き合いでは、義理や人情を大切にし感情に訴えることが多いとされます。恋愛や仕事でルーズな面が際立つので、トラブルに巻き込まれやすいと言えます。

両者ともに逆境から立ち上がる度に強運になるとされます。周りの反対などの逆境を乗り越えて結婚できる相性でもあります。セックスはノーマルでムーディーなものになります。

天王星人プラスの干支別相性

干支 相性
子年(ねずみ・ね)
丑年(うし)
寅年(とら)
卯年(うさぎ・う)
辰年(たつ)
巳年(へび・み)
午年(うま)
未年(ひつじ)
申年(さる)
酉年(とり)
戌年(いぬ)
亥年(いのしし・い)

誰もが六星占術では土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人のどれかに該当しますが、干支によってプラスとマイナスに分類されます。この算出方法はネットなどに早見表があります。

天王星人プラスの人は子年、午年、戌年の人との相性は最高とされています。この人と出会えば、人生は素晴らしいものになるはずです。

丑年、寅年、未年、申年の人との相性は良好になります。思っていたよりも良い出会いになります。

酉年、亥年の人との相性は良くも悪くもないとされます。互いの良さを見出せば上手く行きます。

卯年、辰年、巳年の人との相性は悪いとされます。無理せず慎重に付き合う必要があります。

天王星人マイナスの干支別相性

干支 相性
子年(ねずみ・ね)
丑年(うし)
寅年(とら)
卯年(うさぎ・う)
辰年(たつ)
巳年(へび・み)
午年(うま)
未年(ひつじ)
申年(さる)
酉年(とり)
戌年(いぬ)
亥年(いのしし・い)

六星占術における土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人は、干支によってプラスとマイナスに分類されます。この算出方法はネットなどに早見表があります。

天王星人マイナスの人は丑年、未年、亥年の人との相性は最高とされています。期待に満ちあふれた出会いになります。

寅年、卯年、申年、酉年の人との相性は良好になります。波風少ない安定した関係が築けます。

子年、戌年の人との相性は良くも悪くもないとされます。相手に対する理解が深まれば上手く行きます。

辰年、巳年、午年の人との相性は悪いとされます。困難を跳ね除ける力が必要です。

まとめ:優柔不断な天王星人

天王星人は優しく人当たりが良いのですが、頑固な一面もあります。二面性があり感情的になって意地を貫き通すようです。普段は寛容さがあり人への気配りをするので、何かと優柔不断になります。人と争うことを好まず、トラブルが遭っても事なかれ主義で乗り切ろうとします。

理性ではなく感情で判断することが多く、人から頼りにされないとされます。環境の変化に敏感で適応力があります。逆境や困難に遭遇する程、底力が発揮できます。楽観主義者で悔やむことは少ないとされます。

これらの点から天王星人と相性が最高なのは、金星人ということがわかります。互いの性格が中和され恋愛結婚は上手く行きます。自分や周りの人が天王星人だった際の参考にしてください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


【六星占術】天王星人プラスの性格の特徴22選!仕事・恋愛から見る相性も診断

【六星占術】天王星人プラスの性格の特徴22選!仕事・恋愛から見る相性も診断

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う「六星占術」を知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星に持つ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介します。


【六星占術】木星人マイナスの性格と恋愛の特徴!他の星人との相性もチェック

【六星占術】木星人マイナスの性格と恋愛の特徴!他の星人との相性もチェック

生年月日をもとに導き出された運命星から、人生を占う「六星占術」というものを知っていますか?ここでは、その中でも木星人マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算!あなたは何星人?

六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算!あなたは何星人?

あなたは何星人ですか?何星人なのかによって占い結果が変わります。 この記事では、星人の調べ方と簡単計算方法をご説明します。自動計算もリンク先から可能なため、六星占術で診断するときに役立ててみて下さい。


水星人マイナスの年表・年運・月運!大殺界はいつ?過ごし方

水星人マイナスの年表・年運・月運!大殺界はいつ?過ごし方

六星占術の運命星のひとつである水星人マイナス(−)の人はどんな人生の運勢なのでしょうか。年表・年運・月運を表形式で分かりやすくお伝えします。さらに、大殺界はいつなのか。大殺界のおすすめの過ごし方は何なのかも説明します。


水星人プラスの年表・年運・月運!大殺界はいつ?過ごし方

水星人プラスの年表・年運・月運!大殺界はいつ?過ごし方

六星占術の運命星のひとつである水星人プラス(+)の人はどんな人生の運勢なのでしょうか。年表・年運・月運を表形式で分かりやすくお伝えします。さらに、大殺界はいつなのか。大殺界のおすすめの過ごし方は何なのかも説明します。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら