三河弁の方言一覧50個!語尾や例文・かわいい・早口言葉

三河弁の方言一覧50個!語尾や例文・かわいい・早口言葉

三河弁の方言一覧を紹介します。愛知県三河地方で使われる方言とは?三河弁の語尾や例文・かわいい・早口言葉などについて解説します。


クセが強い、汚い、イントネーションが独特、そしてかわいいなどと、さまざまな評価が集まっている愛知県名古屋市の方言。

そのなかでも、東京式アクセントで、標準語のイントネーション・アクセントに近いといわれている三河弁。愛知県東部を中心に使われている「三河弁」の魅力について詳しく紹介します。

三河弁の特徴と語尾

愛知県の方言は三河弁と尾張弁(名古屋弁)に分かれます。尾張弁の大きな特徴は「アクセント」と「語尾」です。

それに比べて、三河弁にはイントネーションやアクセントの特徴があまりないといわれています。尾張弁は語尾に「や」がつくため、関西寄り、三河弁は東京式アクセントといわれています。

三河弁の語尾は「じゃん」「だら(だらー)」「りん」などが有名です。「だら」「りん」に関しては使い方に注意がいる語尾でもあり、使う地域によっては相手を貶す言葉に捉えられる言葉でもあります。

「だら」と同じように「ずら」を適用させる場合もあるようです。「りん」も使い方によっては相手を不快な気分にさせる、気分を害させることがあるといわれており、その理由としてはややマイルドな「命令形」なのだそうで、目上の人、先輩など、立場が上の人、付き合いが浅い人などに使うときには注意するとよいでしょう。

三河弁は日本一汚い方言?

三河弁は決して汚い方言ではありません。では、なぜ「日本一汚い方言」などといわれることになったのかという具体的な理由に関しては不明です。

三河弁は、語気を荒げる人がいたり、「だら(だらー)」「じゃん」「りん」のように、語尾のクセが強いため「汚い」といわれることがあるようです。

東京でも、「~じゃん」という語尾を「怖い」とか「汚い」と感じる人もいますので、どのような印象を受けるかはそれぞれなのでしょう。三河弁は汚い、きついなどと感じる人がいる反面、とてもかわいいと感じる人もいる方言でもあります。

三河弁のかわいい方言20個

1「あーへん」
標準語に変換すると「ない(無い)」
「あれへん」という大阪弁に似ていますが響きがかわいいです。
【例文】ここにあったスマホがあーへん

2「かいいこ」
標準語に変換すると「買いに行く」
語感が比較的わかりやすい三河弁かもしれません。
【例文】マックかいいこ

3「みりん」
標準語に変換すると「~(し)なさい」
調味料ではありません。
【例文】電車に乗ってみりん

4「よんどくれん」
標準語に変換すると「呼ぶ」「誘う」「誘ってください」
「呼んでくれない」ではないので注意。
【例文】今度よんどくれん

5「おくれん(くれん)」
標準語に変換すると「ちょうだい」
大阪弁の「おくれ」に「ん」がつくことでかわいさが増します。
【例文】私にもおくれん

6「きんにょ(きにょう)」
標準語に変換すると「昨日」
「にょ」「にょう」と訛る語感がかわいいです。
【例文】きんにょ(きにょう)食べた

7「こーへん」
標準語に変換すると「来ない」
関西弁と同じ響きなので耳馴染みがあるかもしれません。
【例文】
あの人、こーへんなー

8「ちょびっと」
標準語に変換すると「少ない・少し・ちょっと」
比較的、聞き馴染みがある言葉です。
【例文】
ちょびっとしかない

9「はよ(はよー)」
標準語に変換すると「早く」
この言葉もわかりやすい三河弁といえます。
【例文】
はよー行こうよ

10「ぺっしゃんこ」
標準語に変換すると「つぶれる」
標準語の「ぺちゃんこ」に似ています。
【例文】
車に轢かれてぺっしゃんこになった

11「へぼい」
標準語に変換すると「弱い」
「へぼ」は下手という言葉でもありますが、三河弁では「弱い」になります。
【例文】
体がへぼい

12「ほっか・ほっかー」
標準語に変換すると「そうか」
「ほっか」でも「ほっかー」と語尾を伸ばしても同じ意味です。
【例文】
ほっかー、わかったよ

13「ほだ・ほだほだ」
標準語に変換すると「そうだ」
「ほだほだ」と二回続けると「そうだそうだ」というような意味です。
【例文】
ほだ、あれ言い忘れてた

14「ほえ」
標準語に変換すると「ねえ」「ちょっと」
語感や響きがかわいらしいです。
【例文】
ほえ、ちょっと待ってて

15「どいい〜」
標準語に変換すると「とてもいいね〜!」
どいい~という響きが愛らしい印象です。
【例文】
どいい~!似合う

16「早くやりん」
標準語に変換すると「早くやりなさい」
早くやってしまいなさいと促す言葉です。
【例文】
片付け早くやりん

17「そうだに」
標準語に変換すると「そうだよ」
三河弁以外でも使われる方言です。
【例文】
「(何か質問に対して)」そうだに

18「行くだら」
標準語に変換すると「行くでしょ?」
この言葉も三河弁以外に使われています。
【例文】
一緒に行くだら

19「おこれる」
標準語に変換すると「ムカついた」
漢字で書くと「怒れる」です。響きがかわらしく人気の三河弁のひとつ。
【例文】
どえれぁーおこれてきた

20「やーへん」
標準語に変換すると「やろう」「やらない」
使い方によって誘う言葉にも、断る言葉にもなる三河弁です。
【例文】
一緒にやーへん(誘う)
私はやーへん(断る)

三河弁の面白い方言20個

1「ぐろ」
標準語に変換すると「端っこ・隅っこ」
ぐろ=グロテスク?と勘違いする人もいるかもしれません。
【例文】部屋のぐろに置く

2「じゅるじゅる(じゅるい)」
標準語に変換すると「ぐちょぐちょ」
今はもう死語になりつつあるようです。
【例文】そこの道、じゅるじゅるだよ

3「かっちん玉」
標準語に変換すると「ビー玉」
何かの玉とわかるけれども、ビー玉だとわかる人は少ないかもしれません。
【例文】きれいなかっちん玉

4「だだくさ」
標準語に変換すると「無駄遣い」
必要な分量以上に使うときにも。
【例文】
調味料をだだくさに入れすぎ

5「ちょうらかす」
標準語に変換すると「(人を)からかう」
「あやす」という意味でも使われます。
【例文】
泣いている子どもをちょうらかす

6「ぞぞげがたつ」
標準語に変換すると「ぞっとする」
鳥肌がたつと変換することもできます。
【例文】
怖すぎてぞぞげがたつ

7「ほじる・ほじくる・ほじって」
標準語に変換すると「掘る」
例外的に「耳をほじくる」といえば、耳掃除の意味になります。
【例文】
土をほじる

8「だだくさめー」
標準語に変換すると「すごくたくさん」
意味がわかりづらい三河弁の部類でしょう。
【例文】
この野菜、だだくさめーある

9「でんしんぼう」
標準語に変換すると「電柱」
電信柱(でんしんばしら)の語感に近いかもしれません。
【例文】
二本目のでんしんぼうを右折

10「血が死ぬ」
標準語に変換すると「あざ(青あざ)」
血が死ぬという物騒な言葉で驚く人もいるかもしれません。
【例文】
足を打って血が死ぬ

11「いっぴゃ」
標準語に変換すると「一面いっぱい」
いっぴゃという語感がかわいいですが意味はわかりづらいかもしれません。
【例文】
池にいっぴゃの水草

12「おおちゃくい」
標準語に変換すると「怠ける」
横着(おうちゃく)に語感が似ていますのでわかりやすいかもしれません。
【例文】
今日は疲れてるからおおちゃくい

13「おらたー」
標準語に変換すると「俺たち」
「おら(俺)たち」に似ている語感なのでわかる人もいるでしょう。
【例文】
おらたー、行ってくる

14「おんし・おまん」
標準語に変換すると「おまえ」や「あんた」
土佐弁でも使われている言葉になります。
【例文】
これ、おんし(おまん)の分

15「きもい」
標準語に変換すると「(サイズが)きつい」
標準語の「きもい」と三河弁ではニュアンスが違います。
【例文】
この服、ちょっときもい

16「くるう」
標準語に変換すると「戯れる(たわむれる)」
標準語の「くるう」とはニュアンスが違っています。
【例文】
犬とくるう

17「こしょぐる」
標準語に変換すると「くすぐる」
「こしょこしょ」「くすぐる」と響きが似ているのでわかりやすいかもしれません。
【例文】
こしょぐるのやめて~!

18「こましゃくれる」
標準語に変換すると「大人びる」
「しゃくれる」わけではありません。小生意気などの意味も。
【例文】
こまっしゃくれた子どもだね

19「しいーこ」
標準語に変換すると「おしっこ」
「しっこ」の語感に似ているのでわかりやすいかもしれません。
【例文】
寝る前にしいーこしなさい

20「しょこなう」
標準語に変換すると「背負う」
「損なう」と響きが似ていますが意味は違います。
【例文】
リュックをしょこなう

三河弁のその他の方言10個

1「ひずるしい」
標準語に変換すると「まぶしい」
「日出(ひいずる)」とも響きが似ています。
【例文】
陽がひずるしい

2「ひとなる(しとなる)」
標準語に変換すると「育つ」
「人になる」と似た響きですが、意味は違います。
【例文】
この野菜、ひとなるのが速い

3「あんきに」
標準語に変換すると「安心して」
「おおきに」と似た語感ですが、意味は違います。
【例文】
大丈夫、あんきに

4「おくれる」
標準語に変換すると「貰う」
標準語の「遅れる」「送れる」と同じですが、意味はまったく異なります。
【例文】
あの人からおくれる

5「おどける」
標準語に変換すると「驚く」
「おどける」というとふざけるという意味かと思いますが違うのです。
【例文】
おどけるわ

6「せいがいい」
標準語に変換すると「元気がいい」
「威勢がいい」という言葉と近いかもしれません。
【例文】
あの人、いつもせいがいい

7「せばい」
標準語に変換すると「狭い」
「せまい」と「せばい」は似ているので意味がわかりやすい三河弁です。
【例文】
あの道、せばい

8「ぜん」
標準語に変換すると「お金」
「銭(ぜに)」に近い語感なので、わかる人もいるでしょう。
【例文】
ぜんもってく?

9「せんしょこき」
標準語に変換すると「おせっかい」
言葉の響きだけでは何のことだかまったくわからない人も多いでしょう。
【例文】
せんしょこきはやめる

10「でんでんむし」
標準語に変換すると「かたつむり」
でんでんむしむしかたつむり~という歌があります。
【例文】
そこにでんでんむしがいる

三河弁の早口言葉

名古屋弁の早口言葉のほうが有名ですが、三河弁にも早口言葉があります。以下のような早口言葉が知られています。

【早口言葉1】
「そういやけったこわけてまったでちゃっとけったやいかなかんかったわ」

【意味】
そういえば、自転車が壊れてしまったので、早く自転車屋さんに行かなきゃいけなかったよ~

自転車を意味する「けった」や、壊れるを意味する「こわける(こわけて)」、早く・すぐを意味する「ちゃっと」などの三河弁が詰め込まれている早口言葉です。
ぜひチャレンジしてみてください。

【早口言葉2】
「こんどんときはときんときんのえんぴつもってかんとかん、てかちゃんとけずっとかんとかんっていっとかんとかん」

【意味】
今度は尖った鉛筆をもっていかないといけない。というか、きちんと削っておかなければいけないといっておかなければいけない。

尖ったものを表現する「ときんときん」など、三河弁の特徴がぎっちり凝縮されている早口言葉です。

愛知県民じゃないといえない・いいづらいワードが満載の早口言葉にチャレンジしてみてください。

三河地方出身の芸能人・有名人

滝藤賢一、舘ひろし、いとうまい子、玉木宏、林修、加藤あい、平泉成、松平健、森本レオ、山田裕貴、山本裕典、渡辺いっけい、佐藤仁美、清野菜名、瀬戸朝香、生見愛瑠

まとめ

この記事では、三河弁の語尾、イントネーションやアクセントの特徴、かわいい方言、面白い方言についてご紹介してきました。

「汚い方言」などといわれることもある三河弁ですが、決してそんなことはありません。三河弁の魅力的なところがたくさんあります。日常で使えるワードもありますので、アレンジしながら使ってみてください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


方言

関連する投稿


関西人あるある特徴80個!関西人男性女性の性格や恋愛

関西人あるある特徴80個!関西人男性女性の性格や恋愛

関西人の特徴は?関西人あるあるをまとめました。関西人の男性や女性の性格や恋愛、関西人の顔の特徴、関西人の傷つく言葉などについても解説します。


福岡美人の特徴12個!顔立ち・多い理由・芸能人一般人

福岡美人の特徴12個!顔立ち・多い理由・芸能人一般人

福岡美人の特徴は?博多美人とも言われる福岡美人の顔立ちや見た目の特徴、福岡に美人が多い理由、福岡美人の芸能人一般人などについて解説します。


秋田美人特徴12個!理由・目の色・嘘いない?ロシアの血?

秋田美人特徴12個!理由・目の色・嘘いない?ロシアの血?

秋田美人はどんな見た目や仕草の特徴があるのでしょうか。秋田に美人が多い理由、目の色は?秋田美人は嘘でいない?秋田美人はロシアの血やアイヌの血が混じっている?など様々な噂について解説します。


熊本美人の特徴10個!芸能人有名人・美人が多いのはなぜ?

熊本美人の特徴10個!芸能人有名人・美人が多いのはなぜ?

熊本美人の特徴は?芸能人や有名人にはどんな人がいる?熊本に美人が多いのはなぜ?どんな理由からそう言われているのか詳しく解説します。


神戸弁一覧44個!特徴や語尾・例文・難しい?かわいい告白

神戸弁一覧44個!特徴や語尾・例文・難しい?かわいい告白

兵庫県神戸市あたりの方言である神戸弁について一覧表をまじえて詳しく説明します。神戸弁の語尾・アクセントの特徴は?難しい?例文・かわいい告白・かっこいい方言などについても解説します。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら