和歌山弁一覧78個!語尾は?汚い?面白い・かわいい方言

和歌山弁一覧78個!語尾は?汚い?面白い・かわいい方言

和歌山弁一覧を紹介します。紀州弁とも呼ばれる和歌山弁の語尾やアクセントの特徴は?汚い方言?和歌山弁の面白い・かわいい方言についても解説します。


和歌山県は近畿地方のため、大阪弁を使っているのではないかと思われるかもしれませんが、和歌山県の方言は大阪弁ではありません。

では関西弁では?と思う方も多いでしょう。広義の意味では、関西弁でも間違いではありませんが、正確にいえば、和歌山県で使われている方言は「和歌山弁(紀州弁)」です。

今回の記事では和歌山弁(紀州弁)の特徴、印象的な単語や語尾、ちょっと笑える方言、愛の告白のフレーズなどについてご紹介します。

和歌山弁(紀州弁)とは?汚い?きつい?

和歌山弁(紀州弁)とは?紀北・紀中・紀南地方

和歌山県で使われている方言は和歌山弁や紀州弁と呼ばれています。
さらに細かく分類すると、

紀北地方(和歌山市・海南市・紀の川市・岩出市・橋本市)
紀中地方(有田市・御坊市)
紀南地方(田辺市・新宮市)

この3つの地域で使われている方言も微妙に違っているのです。

和歌山弁(紀州弁)には「敬語がない(敬語らしい言葉があっても非常に数少ない)」ことがもっとも大きな方言の特徴です。

この傾向は特に「紀南地方」で強くあらわれています。敬語が使われないのは、和歌山県特有の「みんな平等」という意識が根付いていることが理由ではないかといわれています。

和歌山県独自の風潮として、目上・年上・年配者や先輩に対してもタメ口・タメ語が使われているのです。敬語を使うほうが逆に失礼に当たるというような場合も。

このことから、和歌山弁(紀州弁)は「きつい方言」「汚い方言」と呼ばれることがあるようです。

和歌山弁はザダラ変換する?

和歌山弁(紀州弁)は「ざ行」を「だ行」で発音する特徴があります。反対に「だ行」を「ざ行」で発音する場合もあるのです。

例えば、「サラダ」という単語は「サラザ」、「冷蔵庫」が「れいどうこ」、「ぞうきん」は「どうきん」になることなどが有名でしょう。

そのような特徴から、和歌山の人は「ざ行」が苦手なのかと思われるようですが、「だ行」が「ざ行」になることからもわかるように、決して「ざ行」が苦手なのではありません。

「じ」と「ぢ」
「ず」と「づ」

これらの発音が似ているため、この4音のみならず「ざ行」「だ行」の合計10音を混同して発音するようになった経緯があります。

和歌山弁(紀州弁)は「ざ行」「だ行」だけではなく、「だ行」「ら行」も混同して発音するという特徴もあるのです。

これらの特徴を「ザダラ変換」と呼びます。ただし、すべての言葉が「ザダラ」に変換されるわけではないところが和歌山弁(紀州弁)の難しさです。

和歌山弁と大阪弁との違い

和歌山県は関西地方に位置しています。(関西地方は「和歌山県」「大阪府」「京都府」「兵庫県」「滋賀県」「奈良県」です。)

そのため、和歌山弁(紀州弁)も「関西弁」と呼ばれることもあります。それは間違いではありません。和歌山弁も関西弁のひとつです。

「関西弁」と大きくいっても大阪弁や京都弁など、方言の細かな特徴はそれぞれ違っています。例えば、和歌山弁の「~やん」は否定の意味で使われます。

大阪弁では「~だよね」「~でしょ」などの意味になる語尾「~やん」ですが、和歌山弁では「行けやん」なら「行けない」「~しやん」なら「しない」になります。

和歌山弁の語尾やアクセントの特徴

和歌山弁のイントネーションは、大阪弁とよく似ているといわれています。和歌山弁のアクセントは「京阪式アクセント」と呼ばれるタイプで、そのなかでも和歌山県の田辺市周辺には伝統的なアクセントが残っているといわれています。

同じ県内でも、新宮市から三重県紀北町にかけての地域はアクセント分布が日本一複雑化した地域ともいわれています。

和歌山弁が特に独特なのは語尾です。和歌山弁は汚い、きつい方言と呼ばれたりする方言ですが、反面、「かわいい語尾の方言」と呼ばれることも。

例えば、標準語の「~です」という語尾は、和歌山弁では「~よ」になります。「そうです」なら「そうよ」になるので、柔らかな印象です。ほかにも「~ちゃる」「~ら」「~け」「~しかええ」などがあります。

「行きましょう」は「いこら」、「してあげる」は「しちゃる」、「してください」は「してけー」、「したほうがいい」は「しかええ」など。これらが和歌山弁の印象的でかわいらしい語尾です。

和歌山弁の面白い方言20個

1「あほげに/あおげに」
標準語に変換すると「馬鹿みたいに」「嫌というほど」
【例文】
あほげにもってきくさった

2「ちんちんぶらぶらぶらくりちょう」
標準語に変換すると「あーほ、ばーか、まぬけ」
辞書によると相手をからかう幼年表現とされています。
【例文】
おまえなんかちんちんぶらぶらぶらくりちょうだ

3「いろくそわり」
標準語に変換すると「色が汚くて不快」
【例文】
いろくそわり服

4「きばる」
標準語に変換すると「がんばれ」
【例文】
きばれよ

5「ちいと/ちっと」
標準語に変換すると「ちょっと」「少し」
【例文】
酒はちっとでええ

6「ねぶたい」
標準語に変換すると「眠い」
【例文】
今日はねぶたい

7「わやくちゃ」
標準語に変換すると「めっちゃ」「めちゃくちゃ」
【例文】
わやくちゃあるよ

8「いやらし」
標準語に変換すると「納得いかない」「おかしい」「ヘン」
【例文】
そんな話いやーらしよ

9「うーわーよー」
標準語に変換すると「うわぁ」「なんてこと」「知らないよ」などのニュアンスの言葉になります。
【例文】
うーわーよー

10「ええあんばかった」
標準語に変換すると「いい塩梅(あんばい)の湯だった」
【例文】
ええあんばかっと~

11「ええしのこ」
「良家の子」という意味になります。育ちがいい、生家が名家などの意味でしょう。
【例文】
あの子はええしのこ

12「えだい」
「しんどい」
【例文】
酒が残ってえだいわ~

13「おっちん」
標準語に変換すると「お座り」
小さい子どもに「座りな」というときに使う和歌山弁です。
【例文】
おっちんしな

14「おっぱ」
標準語に変換すると「おんぶ」「背負う」
【例文】
おっぱしちゃる

15「あで/あでよ~」
標準語に変換すると「あら」「あらまぁ」など、驚いたときに使われる和歌山弁です。
【例文】
あでよ~!いきちゃったか

16「~くさる」
標準語に変換すると「~しやがる」
【例文】
全部食いくさって

17「なっとう」
標準語に変換すると「どのように」
【例文】
なっとうしたん?

18「くらっそー」
標準語に変換すると「殴ってやるぞ」
【例文】
あいつ、くらっそー

19「けああるかよ」
標準語に変換すると「いいわけないだろう」「とんでもないことだ」「なんてこった」などの意味。
【例文】
そんなのけああるかよ

20「くびつり」
標準語に変換すると「既製服」など、オーダーメイドでつくった服ではなく、大量生産されている洋服の意味。
ハンガーでつられている服という意味があるようです。
【例文】
くびつりで安かった

和歌山弁のかわいい方言20個

1「おとと」
標準語に変換すると「弟」
【例文】
うちのおとと

2「あっちゃ」
標準語に変換すると「あっち」
【例文】
あっちゃいってもた

3「ぶらくる」
標準語に変換すると「ぶら下げる」
【例文】
買い物袋をぶらくる

4「ぼっきんこ」
標準語に変換すると「小銭」
【例文】
ぼっきんこが多くて財布が重いや

5「めめ」
標準語に変換すると「虫」
主に幼児語として使われる和歌山弁です。
【例文】
夜はめめがようさんはいってくら
(「ようさん」はたくさんを意味する和歌山弁なので、「夜は虫がたくさん入ってくる」)

6「ぎゅうちち」
標準語に変換すると「牛乳」
【例文】
ぎゅうちちが好き

7「ぷっぷー」
標準語に変換すると「車」
辞書によると、主に幼児語として使われる和歌山弁です。全国的には、「車」を示す幼児語は「ぶーぶ」が多いでしょう。
【例文】
ぷっぷーが来る

8「おおきによ~」
標準語に変換すると「ありがとう」
【例文】
昨日はおおきによ~

9「おかはん」
標準語に変換すると「お母さん」
【例文】
うちのおかはん

10「てしょう/おてしょう」
標準語に変換すると「小皿」
【例文】
醤油を入れるおてしょう

11「すねこ/すねんこ」
標準語に変換すると「脛」
【例文】
すねこ打った

12「そこたい/そこたし」
標準語に変換すると「そこらへん」
【例文】
そこたいに草が生える

13「そー」
標準語に変換すると「ほら」「そこ」「それ」
【例文】
そー、見て

14「ないよー」
標準語に変換すると「亡くなる」「無くなる」
【例文】
ないよーなった

15「なっちん」
標準語に変換すると「私のものになった」「予約した」
辞書によると主に子どもが使う和歌山弁とのこと。
【例文】
これ、なっちん

16「ながたん」
標準語に変換すると「包丁」という単語になります。
【例文】
よう切れるながたん

17「うつくし/うつーくし」
標準語に変換すると「きれいな」「整った」「清潔な」
【例文】
うつくし顔

18「ぐーち/ぐっち/ぐーち/ぐっちー」
標準語に変換すると「二人組に分ける方法(グー組、チョキ組に分かれる)」
【例文】
ぐーちで決めよ

19「いっちょかみ」
標準語に変換すると「飽き性な人」「何にでも首を突っ込みたがるような人」
【例文】
おまんはいっちょかみや

20「ぼとぼと」
標準語に変換すると「びしゃびしゃ」
【例文】
雨に濡れてぼとぼと

和歌山弁の日常会話例文15個

1「LINEしたらわ?」
標準語に変換すると「LINEしてみたら?」

「~(し)たらわ」は「~してみたら?」の意味をもっています。
憶えておくといろいろ使える和歌山弁です。

2「ほな、いんでくら」
標準語に変換すると「じゃあ帰るね」

3 「もう何時?」
標準語に変換すると「今何時?」
時間を訊くのに時間の経過を感じる「もう」を使うのが和歌山弁の特徴です。

4「わえが運転すらーよー」
標準語に変換すると「俺が運転しようと思ってるよ」
「すらー」「そらーよー」は「しようと思う」を意味する和歌山弁です。

5「ちょっとぐあいわり」
標準語に変換すると「ちょっと都合が悪い」
「ぐあいわり」は和歌山弁で「不都合」を意味します。
体調の悪さでも使われることがあります。

6「あいそなかっと」
標準語に変換すると「面白くなかったな」
「つまらない」「面白くない」「愛想がない」など、期待を裏切られたときの残念な気持ちを表現する和歌山弁です。

7「ほな、たのんどか」
標準語に変換すると「じゃあ頼んだよ」
頼んだよ、うまくやっておいてなど押し付けるニュアンスの使い方から、よろしくお願いいたしますという意味までを含む和歌山弁です。

8「まだまあさきやいて」
標準語に変換すると「まだ先のことじゃないか」
「まだまあ」「まっだまあ」は「まだ(未だ)」の意味の和歌山弁です。

9「あいた、いか」
標準語に変換すると「明日行くよ」
「あいた(り)」は明日、「いか」は「行く」を意味する和歌山弁です。

10「おたのもうします」
標準語に変換すると「お願いします」
「お邪魔します」という意味でも使われます。

11「行くかい」
標準語に変換すると「行こうか」
「~かい」という語尾は和歌山弁でもよく使われます。

12「行かんならん」
標準語に変換すると「行かないといけない」
「~んならん」「~せんなん」という語尾は和歌山弁でもよく使われます。

13「ん?なんてよ」
標準語に変換すると「なんだって?」「何言った?」
怒っている場合も、単に聞き返す場合にも使われる和歌山弁です。
語調によって使い分けましょう。

14「今日はは仕事」
標準語に変換すると「今日は」
「今日は~」という意味の和歌山弁です。なぜか「は(発音は「わ」)」が二つ続きます。

15「あっぽけなこといってら」
標準語に変換すると「あほ(馬鹿)なこと言ってるな」
「あっぽけ」は「あほ(馬鹿)」を意味する和歌山の方言です。

和歌山弁のかわいい告白する時の例文13個

1「あんたが好きやしょ」
標準語に変換すると「あなたが好きです」
かわいい語尾で勝負の告白ワードです。

2「つきおうて」
標準語に変換すると「付き合ってください」
男性も女性も使える和歌山弁の告白ワード。

3「そのままでいいんじょ」
標準語に変換すると「そのままでいいよ」「そのままで素敵だよ」
意中のお相手をそのまま肯定する変化球の告白ワードです。

4「ねぶるとあんたが浮かぶよ」
標準語に変換すると「目を閉じるとあなたが浮かんでくる」
いつでもあなたが思い浮かぶというけなげな告白ワードです。

5「好きなんよぉ。付き合ってくれやん?」
標準語に変換すると「好きなんです。付き合ってくれませんか?」
計算のないまっすぐな告白ワード。

6「うち、あんたのことこんなに好いちゃあるって自分でも知らかった」
標準語に変換すると「私、あなたのことをこんなに好きだったとは、自分でもわからなかった」
和歌山弁のかわいさを詰め込んだ勝負ワード。

7「おもしゃいから好き」
標準語に変換すると「おもしろいから好き」
軽い告白ワードです。

8「ほるのいや!どこでもつれもて行く」
標準語に変換すると「放置されるのはイヤ!どこでもいっしょに行く」
甘えて落とす、変化球の告白ワードも。

9「うっとこおいなあよ」
標準語に変換すると「うちにおいでよ」
使うには勇気がいる⁉ 告白ワードです。

10「付き合っておくれ」
標準語に変換すると「付き合ってちょうだい」
和歌山弁でまっすぐ告白してみましょう。

11「うちのことどう思ってるかおせかいてけー」
標準語に変換すると「どう思ってるか教えて」
探りを入れるタイプの告白ワードです。

12「好きになってほしよ」
標準語に変換すると「好きになって欲しいよ」
和歌山弁のかわいい語尾で勝負をかける告白ワード。

13「愛してるんよぉ」
標準語に変換すると「愛してる」
和歌山弁一、ストレートな愛の告白ワードです。
直球勝負で行きたいときにはコレでしょう。

和歌山弁のその他の方言10個

1「わらかす/わらわかす」
標準語に変換すると「笑わせる」
【例文】
やっぱ芸人はわらかすのがうまい

2「わえくそ」
標準語に変換すると「めちゃくちゃ」
【例文】
部屋がわえくそじょ

3「おがる」
標準語に変換すると「大声を出す」「怒鳴る」などの意味になりますが、必ずしも怒って大声を出すという意味ではありません。
【例文】
ついおがっちゃーったで

4「はしかい」
標準語に変換すると「(手が届かないところが)痒い」「むずがゆい」
【例文】
あ~、喉の奥がはしかい感じ

5「まっとぉ」
標準語に変換すると「もっと」
【例文】
まっとぉ食える?

6「じじむさい」
標準語に変換すると「おじさんっぽい」「ダサい」
【例文】
じじむさい服

7「まくる/まくるる/まくれる」
標準語に変換すると「転倒する」「(自転車やバイクなどが)転倒する」
【例文】
派手にまくるる

8「えー」
標準語に変換すると「家」
【例文】
「えーたてたして」
(「たてたして」は建てたの意味なので、「家を建てた」という意味の文章になります。)

9「めーる」
標準語に変換すると「見える」
【例文】
「よくめーる」

10「はしゃりく/はしゃるく」
標準語に変換すると「走りまわる」
【例文】
そこははしゃるくな

和歌山弁の芸能人・有名人

坂本冬美
明石家さんま
楳図かずお
HIRO(安田大サーカス)
hyde(L'Arc〜en〜Ciel)
天童よしみ
田中理恵
溝端淳平
デューク更家
西口文也
中谷仁
そわんわん
筒香嘉智
岡本玲

まとめ

今回の記事で和歌山弁の魅力についてお伝えできたかと思います。和歌山弁(紀州弁)が汚い、きついといわれる理由は敬語がないためのようです。

ですが、みな平等という精神で使われた方言と知ると見る目も変わるはずです。和歌山弁のかわいい語尾や愛の告白ワードについてもご紹介しました。ぜひ日常のなかで使ってみてください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


方言

関連する投稿


三河弁の方言一覧50個!語尾や例文・かわいい・早口言葉

三河弁の方言一覧50個!語尾や例文・かわいい・早口言葉

三河弁の方言一覧を紹介します。愛知県三河地方で使われる方言とは?三河弁の語尾や例文・かわいい・早口言葉などについて解説します。


関西人あるある特徴80個!関西人男性女性の性格や恋愛

関西人あるある特徴80個!関西人男性女性の性格や恋愛

関西人の特徴は?関西人あるあるをまとめました。関西人の男性や女性の性格や恋愛、関西人の顔の特徴、関西人の傷つく言葉などについても解説します。


福岡美人の特徴12個!顔立ち・多い理由・芸能人一般人

福岡美人の特徴12個!顔立ち・多い理由・芸能人一般人

福岡美人の特徴は?博多美人とも言われる福岡美人の顔立ちや見た目の特徴、福岡に美人が多い理由、福岡美人の芸能人一般人などについて解説します。


秋田美人特徴12個!理由・目の色・嘘いない?ロシアの血?

秋田美人特徴12個!理由・目の色・嘘いない?ロシアの血?

秋田美人はどんな見た目や仕草の特徴があるのでしょうか。秋田に美人が多い理由、目の色は?秋田美人は嘘でいない?秋田美人はロシアの血やアイヌの血が混じっている?など様々な噂について解説します。


熊本美人の特徴10個!芸能人有名人・美人が多いのはなぜ?

熊本美人の特徴10個!芸能人有名人・美人が多いのはなぜ?

熊本美人の特徴は?芸能人や有名人にはどんな人がいる?熊本に美人が多いのはなぜ?どんな理由からそう言われているのか詳しく解説します。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら