ルノルマンカードの錨(いかり)の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの錨(いかり)の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの35番「錨(いかり)」の意味・キーワードを解説します。さらに、恋愛・相手の気持ち・仕事について質問した時の意味やカードを組み合わせたときの意味も詳しく解説します。どんな解釈になるのか確認してみてください。


ルノルマンカードは、18世紀のフランス生まれのカード占いです。名占い師として名を馳せた女性占い師、マドモワゼル・ルノルマンの名前を冠しています。

このうえなく綺麗で可愛らしい絵柄の描かれた36枚のカードで成っており、独特のスプレッド(カードの展開法)を持ちます。見た目の愛らしさだけでなく、占いの精度も素晴らしいものです。

近年世界的にルノルマンカードの人気が高まっており、このカードに惹かれる人がどんどん増えているのです。

ここでは、ルノルマンカードの個々の意味と解釈についてご紹介します。今回は、35番「錨(いかり)」のカードについて、カードの意味やキーワード、他のカードとのコンビネーションの解釈などを詳しく述べていきます。

ルノルマンカードの35番「錨」の意味とは?

ルノルマンカードの35番「錨」の意味とは?

港に帰ってきた船は、錨を降ろすことで船をその場に固定し停泊します。錨を降ろせば船はその場に固定され、風や波に流されることなくそこに留まることができるのです。

錨は終着点を表すと同時に、安定と信頼を司ります。目的地に着いたこと、腰を落ち着けることを表しており、仕事でいうと生涯を通して続けられるもの、つまり「天職」を表しています。

船と港をつなぐ役割を錨が果たすことから「縁」「繋がり」という意味もあります。

リレーの最終走者はアンカーといいますが、これはまさしく錨の意味で、物事を終着点へ導く役割を意味し、責任と誇りある存在です。このことから錨は勝利や成功も表しています。

錨のカードから問題の対策を読み取る場合は、「現状維持」「下手に動かない方が良い」というアドバイスです。

錨のキーワード

安定、長期、継続、目標達成、穏やかさ、ゴール、結びつき、つながり、役割、責任、天職、維持

錨の解釈の具体例[恋愛編]

恋愛占いで錨が出た時は、長期的なお付き合いになることを見すえていくスタンスとなるでしょう。ただし積極的に次の展開を求めていかない限りは現状維持となります。どのような方向性が望ましいかは状況によって判断しましょう。

◯質問例:現在恋人がいないので、出会いが欲しい

<回答>
近々出会う人と、将来を見すえた長期的なお付き合いをすることになりそうです。ただし何もしないと出会いすらないままなので、そこまでは積極的に求めていきましょう。

◯質問例:気になっている人がいるが、なかなか関係が進展しない

<回答>
ドラマのような展開が起きなかったとしても、焦らない方がいいでしょう。ゆっくりと時間をかけて二人の関係性を育てていくべきです。

錨の解釈の具体例[相手の気持ち編]

相手の気持ちを占って錨が出た場合、穏やかで安定した気持ちを表すことが多いでしょう。また錨というカードの性質上、恋愛よりも仕事に心が傾いています。

◯質問例:親密になってきたと感じる人がいるが、相手はどういう心づもりなのか?

<回答>
あなたといると心が落ち着いて安らぐようです。リラックスして付き合える気楽な関係だと考えています。

◯質問例:最近友人と仲が悪い。相手はどう考えているか?

<回答>
あまりうまくいっていない間柄だとしても、色々なしがらみがあり、簡単に縁は切れません。そのため仕方なく現状維持としているのでしょう。こちらも下手に動かない方が良いと思われます。

錨の解釈の具体例[仕事編]

錨は仕事運と縁の深いカードで、安定した経済活動を行っていける、天職に就けるという暗示になります。錨と隣接したカードが仕事の具体的な内容を示しています。

◯質問例:転職を考えている。今はそれにふさわしい時期か?

<回答>
あなたの理想とする天職に出会えるかもしれません。職を変えるのは今回限りというつもりで、全力で就職活動を行いましょう。

◯質問例:今の仕事は自分に合っているのか、疑問に思うことがある。

<回答>
まずは責任を持って一つの物事をやり遂げるということをやってみてください。仕事に対して本気になれる瞬間を見つけましょう。

錨とその他のカードの組み合わせ解釈

◯錨と騎士(馬)(1)
目標達成を知らせる朗報が届くこと、または長期的に付き合っていける人との出会いを表します。

◯錨とクローバー(2)
クローバーは小さな幸運、つかの間の幸せを表しますが、錨はその効力を長続きさせてくれます。穏やかな幸福を長い間享受できる状態で居られるでしょう。

◯錨と船(3)
船に錨はつきものですから、とても相性の良い組み合わせです。新しい企画や事業の拡大展開が仕事運アップに繋がるでしょう。

◯錨と家(4)
安定した生活、定住、持ち家を買うこと、ずっと仲良く暮らしていける家族愛などを表します。

◯錨と樹木(5)
木は健康と医療を表します。病状が安定する、長引いていた病気が徐々に快復に向かう、安定して健康で居られるなど、穏やかな健康状態となるでしょう。

◯錨と雲(6)
雲は先行きを不安にさせますが、このままグズグズしていても同じ事です。思い切って進みましょう。不調が一時的なもので済む可能性があります。

◯錨と蛇(7)
蛇は悪意や嫉妬を意味しており、あなたの出世や安定した生活を妬んだ人物が足を引っ張ろうとしてくるおそれがあります。妨害者に要注意。

◯錨と棺(8)
プロジェクトの停止や中断を表します。 錨はストップさせる・停滞させるという意味が棺と共通しており、お互いの意味を強めてしまいます。

◯錨と花束(9)
安定した生活や心の状態に繋がるような嬉しい出来事全般を表します。出世して祝賀会を開いてもらう、プロポーズされて幸せな結婚をするなど。

◯錨と鎌(10)
錨にはロープや鎖がついていますが、鎌は鋭い刃でそれを断ち切ってしまい、その役割を失わせます。現在の状況から強制的に離れなければならなくなる可能性があります。

◯錨と鞭(11)
錨は仕事との関連が強いシンボルで、鞭と組み合わさると働き過ぎを表します。また争いやトラブルが長期化するおそれもあります。

◯錨と鳥(12)
コミュニケーションを円滑にすることが、人付き合いを長続きさせるコツとなるでしょう。これは恋愛でも仕事でもいえることです。

◯錨と子供(13)
新しく生活基盤を作っていくこと、新事業を軌道に乗せるために奮闘することなど、新しく始めた物事を継続させていくために努力を行うことが示されています。

◯錨と狐(14)
粉飾決済、経理をごまかすなど仕事における悪事を表すことがあります。しかもそれが長年にわたって続く可能性があります。

◯錨と熊(15)
信頼できる上司・先輩を表します。ずっとこの人についていきたいと思うような、頼りがいと責任感に満ちた人物が上についてくれるでしょう。

◯錨と星(16)
希望とインスピレーションを司る星は、錨の安定性を得てさらに輝きます。夢は叶い、さらにその先まで発展させていくことも可能でしょう。

◯錨とコウノトリ(17)
転職や引っ越しして新たな生活を始めるのに適した時期です。おめでた・出産という意味もあります。

◯錨と犬(18)
犬は信頼できる仲間、友人を表します。今仲良くしている友人とはかなり長期にわたって付き合い続けることができるでしょう。

◯錨と塔(19)
安定した権力や権威に頼る必要性を示されています。国家資格取得のための勉強などに適している時期です。

◯錨と庭園(20)
イベントやサークルでできた人間関係が良好であり、長続きしていくことを示します。出会いが欲しければ積極的にそのような場に参加するといいでしょう。

◯錨と山(21)
かなり相性の悪い組み合わせです。問題が長期化することを示しています。小さな問題から一つ一つ地道に解決していかなくてはなりません。

◯錨と道(22)
道は選択と迷いを意味し、錨の安定性という意味と対立します。保守的になるべきか、思い切るべきかで迷うことになるでしょう。どちらかというと保守的な選択をする方がよいかもしれません。

◯錨とネズミ(23)
少しずつ綻びが出てきてしまう暗示です。だいたいうまくいっていたとしても、油断なく細部まで気を配っておくことで被害を食い止めることが出来ます。

◯錨とハート(24)
ハートは愛の感情を表しています。強い愛で結ばれたカップル、穏やかで安定した夫婦生活を表します。

◯錨と指輪(25)
指輪はもともと強さ、堅固さという意味を持っていますが、錨はその力をさらに盤石なものにするでしょう。どんなことがあっても揺るがない強い絆、固い愛で結ばれた結婚を意味します。

◯錨と本(26)
秘密がずっと守られ続けること、知識や情報を多く取り入れて抱えることを意味します。

◯錨と手紙(27)
生活の安定や時間をかけて目指してきた目標の達成に繋がるメッセージを表します。たとえば合格通知、採用通知、契約書、婚姻届など、その解釈は幅広いです。

◯錨と紳士(28)
責任感のある人、穏やかな人物、社会人、職人、保守的な人

◯錨と淑女(29)
責任感のある人、穏やかな人物、社会人、職人、保守的な人

◯錨と百合(30)
百合の意味によって様々な解釈ができます。清らかな状態で居続けること、年上の人との関係が長続きすること、気品と威厳を保つことなど。

◯錨と太陽(31)
恵まれた仕事運であることを表します。今回収めた成功は長期にわたって安定し、あなたを豊かにするでしょう。

◯錨と月(32)
月は感情や感性、センスを表し、クリエイティブな仕事が天職であること、アイディアが枯渇しないことを示します。また恋愛運も好調です。

◯錨と鍵(33)
鍵と錨は安定性という共通点を持ちます。どんなことがあっても揺るがないように念には念を入れて準備すること、ずっと悩んでいたことに対してようやく解決策が見つかることなどを示します。

◯錨と魚(34)
錨と魚は相性の良い組み合わせです。特に仕事運が良好で、安定して利益を上げること、信頼できる取引などを表しています。

◯錨と十字架(36)
あなたが周囲から深く信頼される人物であることを表しています。 それは誇らしいことでしょうが、一方で重責かも知れません。

まとめ

ルノルマンカード35番、錨の意味とコンビネーションの読み解き方を紹介してきました。

錨は安定性、継続、目標達成を表すカードです。仕事との結びつきが強めのカードで、仕事運を占う時に出ると特にラッキーカードとなりえます。仕事を占う際は、キーカードとして使うことも出来ます。

ポジティブカードなので、基本的には良い状態を続けさせてくれますが、隣接するカードがネガティブであると悪い状態を長引かせてしまうこともあります。どのようにすれば状況が良くなるかは臨機応変に読んでいきましょう。

この情報がルノルマンカード占いを楽しむ皆さんのお役に立つことができれば幸いです。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


ルノルマンカード

関連する投稿


ルノルマンカードの十字架の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの十字架の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの36番「十字架」の意味・キーワードを解説します。さらに、恋愛・相手の気持ち・仕事について質問した時の意味やカードを組み合わせたときの意味も詳しく解説します。どんな解釈になるのか確認してみてください。


ルノルマンカードの魚の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの魚の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの34番「魚」の意味・キーワードを解説します。さらに、恋愛・相手の気持ち・仕事について質問した時の意味やカードを組み合わせたときの意味も詳しく解説します。どんな解釈になるのか確認してみてください。


ルノルマンカードの鍵の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの鍵の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの33番「鍵」の意味・キーワードを解説します。さらに、恋愛・相手の気持ち・仕事について質問した時の意味やカードを組み合わせたときの意味も詳しく解説します。どんな解釈になるのか確認してみてください。


ルノルマンカードの月の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの月の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの32番「月」の意味・キーワードを解説します。さらに、恋愛・相手の気持ち・仕事について質問した時の意味やカードを組み合わせたときの意味も詳しく解説します。どんな解釈になるのか確認してみてください。


ルノルマンカードの太陽の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの太陽の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの31番「太陽」の意味・キーワードを解説します。さらに、恋愛・相手の気持ち・仕事について質問した時の意味やカードを組み合わせたときの意味も詳しく解説します。どんな解釈になるのか確認してみてください。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら