火星人の相性ランキング!相性がいい・相性悪い相手[六星占術]

火星人の相性ランキング!相性がいい・相性悪い相手[六星占術]

六星占術で火星人に当てはまる人の相性をランキング形式で紹介します。火星人と相性の良い運命星、相性の悪い運命星が分かります。また、火星人プラス、火星人マイナスの干支別の相性も解説します。


人生で思い悩むことはいろいろとありますが、大きなウエイトを占めるのが対人関係ではないでしょうか。仕事面でも恋愛面でも、相性が良い人に囲まれていると何事もスムーズになります。人好きになります。しかし相性が悪い人とは衝突することが多く何事も上手く行かないようです。人間嫌いになりがちです。

この人との相性を読み取る方法に六星占術があります。これは占い師の細木数子氏が編み出した占いです。中国古来の易学や算命学、万象学などに基づき、その人の運命などを土星、金星、火星、天王星、木星、水星の運命星に分けて占います。運命星はネットなどの早見表で簡単にわかります。

ここでは火星人の相性などについて詳しく解説していきます。

火星人の基本的な性格的特徴

火星人はプライドが高く、なかなか本音を見せないとされます。警戒心が強く、弱みも絶対に見せないようです。感受性が豊かで美的センスに優れているとされます。流行に敏感で、ファッションセンスにも恵まれているようです。芸術方面での活躍が期待できます。

何事にも努力を惜しまず、仕事のプロ意識が非常に高いとされます。自分が惚れ込んだ仕事には、我慢強く取り組むことができます。意思が強く粘り強さもあるので、やり遂げる力を持っています。その分、大きな成功がつかみやすくなります。

気分屋でマイペースな面があるとされます。人に左右されず自分の気持ちに正直に行動します。集団や組織に馴染みにくいかもしれません。

自分は自分と割り切り、周りの批判などに動じないようです。魅力的なものの交友関係の幅が狭く、人見知りをするとされます。しかし人の本質を見抜く力があり、一度心を許した相手は信頼します。また水商売に向いているとされます。

火星人の相性ランキング

火星人と各星人との相性をひとつずつ表にして分かりやすく説明します。

順位 運命星 相性 解説
1 金星人 相性抜群で一緒居にいると落ち着く関係になります。マイペースの火星人とせっかちな金星人は性格に隔たりがあるのですが、互いに刺激し合う形になります。人生は予期せぬ展開になり充実したものになります。価値観などが違っても目指すゴールは同じです。
2 天王星人 似たもの同士の組み合わせとなり良好と言えます。互いにルーズさがあり、会話がかみ合わないこともありますが気になりません。結婚すると相手のルーズさが目に付くので、常に一緒に居ない共働きが良いとされます。
3 水星人 相性は良好となります。水星人がリードすることで互いの欠点を補い合えるとされます。アイデア豊富な火星人と、アイデアに乏しいもののお金の管理に優れている水星人が出会うことで、素晴らしいものが手にできます。
4 木星人 それ程良くないと言えます。天然ボケで変わり者の火星人と、保守的で常識的な木星人は価値観の違いなどが原因で衝突しやすくなります。しかし子供ができることで考え方が近づき絆が深まります。
5 火星人 互いにプライドが高く警戒心が強いので、心が開けず恋愛や結婚には不向きです。ビジネスパートナーとしては、ヒット商品が生み出せる可能性があります。
6 土星人 互いに違和感があり相性は良くありません。両者ともにプライドが高く非現実的な考え方をするので、喧嘩は激しいものになり長引きます。相手の自分にない部分に惹かれ合えば、上手く行く可能性もあります。

火星人と金星人の相性

火星人と金星人の相性

1位は、火星人と金星人です。金星人との相性は最高になります。

性格的に隔たりがあっても、一緒に居ると安心感があり落ち着くとされます。一見すると異色の取り合わせといった感じですが、当人たちはそれ程気にしていないはずです。二人が出会うことで、予期せぬ形に人生が展開していくとされます。

互いに刺激し合い楽しく充実した日々が過ごせます。考え方や価値観が違っていても、目指す所は一緒なので協力し合えます。金銭感覚は似ているとされます。

一方でマイペースな火星人に対して、せっかちな金星人が苛立ちを募らせることがあります。ここを上手くクリアすれば、この上なく最高になるはずです。セックスは火星人が早めに絶頂に達する方が良いとされます。またこの関係で男性は逆玉の輿を狙うと良いとされます。

火星人と天王星人の相性

火星人と天王星人の相性

2位は、火星人と天王星人です。天王星人のとの相性はかなり良好となります。

似たもの同士のほほえましい組み合わせになります。会話がかみ合っていないことが多かったりしますが、どこか面白みがあり許せてしまうようです。一緒に居る時間が長過ぎると新鮮さがなくなるので、適度に離れる時間を持った方が良いとされます。

天然ボケな面があり、奇抜な発想をする火星人と、常に夢を追い続け行動が大胆な天王星人。人見知りをして一人の時間を大切にする火星人と、人当たりが良く人とのつながりを大切にする天王星人。共にルーズさがあり似ているようでも違った点は結構あるようです。

両者とも常識に縛られた生活は窮屈に感じるとされます。セックスはアブノーマルで不思議なプレイが多くなるようです。結婚すると互いのルーズさが目についてストレスになることもあります。

火星人と水星人の相性

火星人と水星人の相性

3位は、火星人と水星人です。水星人との相性は良好と言えます。

クセが強く変人の要素がある火星人に対して、水星人は何事にもクールです。斬新な発想ができ、アイデア豊富な火星人と、アイデアに乏しいもののお金の管理などに優れている水星人。両者が協力し合うと、素晴らしい成果がつかめます。今までに経験したことがない別世界に到達できるかもしれません。

恋愛結婚だけでなく、仕事面でも良きパートナーになります。水星人が主導権を握ると互いの欠点を埋めることができます。

火星人が自由奔放にならないように水星人が上手くコントロールできれば、相性はより一層良くなります。セックスはアブノーマルなプレイを求める火星人に、柔軟に対応する水星人といった形になります。

火星人と木星人の相性

火星人と木星人の相性

4位は、火星人と木星人です。相性の良さは今一つといったところです。

火星人と木星人の性格がかなり異なることから相性はそれほど良くないとされます。火星人は天然ボケの面があり変わり者なのに対して、木星人は保守的で常識に従うとされます。

相手の言動が気になることが多くなります。価値観の違いなどが衝突の原因になるようです。歩み寄る努力をしないと理解し合えないので、なかなか恋愛関係に至らないとされます。

しかしこれらは子供ができることで変化していきます。火星人の考えが木星人の常識的な考えに近づき絆が深まります。家庭を繁栄させることに知恵を絞り協力し合えるようになります。セックスはアブノーマルで独創的なプレイを好む火星人に木星人が戸惑う形になります。

火星人と火星人同士の相性

火星人と火星人の相性

5位は、火星人と火星人です。相性は普通より低めになります。

プライドが高く警戒心が強いので、なかなか心を開くことができません。恋愛や結婚となると厳しい面が多々あるようです。結婚を考えるのでしたら互いに芸術面の趣味を持つと良いかもしれません。

変人同士なので友人関係なら上手く行きます。火星人は常識では考えられないことをする傾向にあります。この両者が出会うことで突拍子もないことができます。奇抜な発想ができるので、良くも悪くも常識を超えたものになります。

ビジネスパートナーならヒット商品が生み出せるかもしれません。両者の異端性を抑えてくれる存在がいないと危うい状況になることも考えられます。セックスは予想できない凄いプレイになる可能性があります。

火星人と土星人の相性

火星人と土星人の相性

6位は、火星人と土星人です。相性は良くないと言えます。

付き合っていくうちに互いにどこか違和感があり、合わないと感じます。恋愛結婚のみならず、友人関係でもしっくりとこないはずです。

火星人はプライドが高く直感的で、土星人はプライドが高く精神性を重視します。プライドが高い分、折り合いを付けることができず互いに主張し合います。

土星人は直感に頼ることは好みません。似ているようでいて全く合わないのです。ある程度の距離感を持って接することが良いとされます。

火星人も土星人も非現実的な考え方をするので、喧嘩をすると論点がズレた言い合いになります。何かと感情的になりやすい関係と言えます。セックスはノーマルで変化の乏しいプレイになるとされます。

火星人プラスの干支別相性

干支 相性
子年(ねずみ・ね)
丑年(うし)
寅年(とら)
卯年(うさぎ・う)
辰年(たつ)
巳年(へび・み)
午年(うま)
未年(ひつじ)
申年(さる)
酉年(とり)
戌年(いぬ)
亥年(いのしし・い)

六星占術では土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人のいずれかになりますが、干支によってプラスとマイナスに分類されます。この算出方法はネットなどに早見表があります。

火星人プラスの人は子年、寅年、申年の人との相性は最高とされています。素晴らしい出会いになるはずです。

卯年、辰年、酉年、戌年の人との相性は良好になります。気心が通い合うようです。

丑年、亥年の人との相性は良くも悪くもないとされます。理解し合えれば上手く行くかもしれません。

巳年、午年、未年の人との相性は悪いとされます。相性を良くするにはある程度の距離感が必要で苦労を伴います。

火星人マイナスの干支別相性

干支 相性
子年(ねずみ・ね)
丑年(うし)
寅年(とら)
卯年(うさぎ・う)
辰年(たつ)
巳年(へび・み)
午年(うま)
未年(ひつじ)
申年(さる)
酉年(とり)
戌年(いぬ)
亥年(いのしし・い)

六星占術における6つの星人は干支によってプラスとマイナスに分類されます。この算出方法はネットなどに早見表があります。

火星人マイナスの人は丑年、卯年、酉年の人との相性は最高とされています。深い絆で結ばれます。

辰年、巳年、戌年、亥年の人との相性は良好になります。自然な流れで惹かれ合います。

子年、寅年の人との相性は良くも悪くもないとされます。相手の性格などを受け入れる努力をすれば上手く行くはずです。

午年、未年、申年の人との相性は悪いとされます。無理して仲良くせず、割り切って付き合うのも一つの手です。

まとめ

火星人は警戒心が強くプライドも高いとされます。本音や弱みを見せることはほとんどないようです。意思が強く粘り強さもあるので、何事も最後までやり遂げます。気分屋でマイペースなので、人に流されず自分に正直に行動します。その分、協調性に乏しく組織や会社に馴染めないとされます。

人の本質を見抜く直感力があり、心を許した相手を信頼します。感受性が豊かで芸術的なセンスに恵まれています。流行などに敏感とされます。

これらの点から火星人と相性が最高なのは、金星人ということがわかります。この両者は一緒に居ると安心感があり落ち着くようです。互いに刺激し合い人生が楽しくなります。自分や周りの人が火星人だった際の参考にしてください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人は2つの要素を持ち合わせた星人です。六星占術の霊合星人の性格・恋愛・相性はどのようになっているのでしょうか。霊合星人の場合別に分けて詳しく解説します。自分が霊合星人の方はぜひ参考にしてください。


土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて説明します。


天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも水星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて紹介していきます。