[細木数子六星占術]天王星人マイナスの性格の特徴12個と相性

[細木数子六星占術]天王星人マイナスの性格の特徴12個と相性

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星マイナスを運命星にもつ人の性格や相性などをご紹介していきます。あなたやあなたの身の回りにいる人に当てはまる方はいるでしょうか。


六星占術には土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と6つの運命星があり、ある特別な条件が揃うと霊合星人になります。それぞれの人の運命星は、生年月日によって算出された運命数、星数により決定されます。運命数により、占命盤が描かれ、これをもとに占いが行われます。今回はその中の天王星人マイナスに焦点を当てて、詳しくご紹介していこうと思います。

天王星人(−)の方や身近に天王星人(−)の方がいらっしゃる人は気になっている人も多いのではないでしょうか?そんな方のために、天王星人(−)の性格の特徴や、他の運命星との相性、恋愛などについてご紹介していこうと思います。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

自分が天王星人マイナスかどうか確認する方法

六星占術は自身の運命星により、大きく6つに分類されます。土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人に該当しますが、これは自分の運命数、星数をもとに調べることができます。また、干支によってプラスとマイナスにも分けられ、生まれ年の干支によっては霊合星人になることもあります。

運命星の計算方法については、以下のページをご確認ください。

天王星人マイナスの性格の特徴12個

1. 人と関わることが大好き

天王星人マイナスは人当たりがよく、常に人とつながっていたいと感じています。寂しがり屋で常にだれか周りにいないと不安になります。それが夜中であってもだれかとつながろうとしますが、みんなが寝てしまっていて連絡がとれないと余計寂しい気持ちになってしまいます。しかし、朝になると忘れています。愛想がいいため人から嫌われにくく友達も生涯多い人ですが、だらしなさから人間関係もだらしなくなってしまいがちに・・・。人間関係の出入も激しいのが天王星人マイナスの特徴です。

2. 周りと一丸となって物事を進める

仕事や友人関係において周りと一丸となって物事を進めると吉です。天王星人はだれかの援助がないと生きていけません。非常に甘え上手で、人を動かすのもとても上手です。自分の長所を活かすと平成のジャンヌダルクにもなれることでしょう。平穏な日々より波乱を求める傾向もありますから、改革していくのも苦じゃありません。変化には敏感ですが、それなりの適応力は備わっています。周りと一緒にプロジェクトを遂行させることには大きなリーダーシップを見せることでしょう。

3. 頑固

六星占術でナンバーワンの頑固さを持っています。頑固なことは悪くないのですが、自分がこうだと思えばその道に進もうとします。また、逆境の中でも物事を遂行していく強さを持っていますから、頑固一徹で道と開拓していくことができます。ただ、この頑固さは周りから見るととっつきにくい印象を与えてしまいます。しかし、天王星人特有の愛嬌から人に嫌われることはまずありません。

4. すく人に頼る世渡り上手

天王星人マイナスは人と付き合っていく上で非常に運気を上昇させます。逆を言うと、人と関わらなければ天王人は自分を上昇させていくことができないのです。天王星人の人生は人に頼り、関わっていくことで良いように進みます。色んな人間と出会い、学ぶことで自分を成長させていくのがとてもいい生き方だと言えます。

5. 転んでもただでは起きないし、めげない

天王星人マイナスはとても前向きで、楽天的です。逆境にこそ自身の力を最大限に発揮することが出来るのです。そういった面で天王星人マイナスは“転んでもただには起きません” し、“絶対にめげません”。むしろ、どん底さえも楽しむことのできる強さをもっているのです。何があったとしても天王星人には無理心中や自殺などの最悪なバッドエンドはありえません。常に向上心を持って上へ上へと上り詰めていくことでしょう。

6. 優柔不断でなかなか動けない

とても優柔不断な性格をしています。とても気になる異性がふたり現れたとしてもうまく決めきれずどちらにも良い顔をしてしまうといった場面が多いです。ふたりと並行してお付き合いしてしまうという人もしばしば・・・。それほど優柔不断なのです。人に決めてもらうにしても頑固さから自分の言う通りにしか動きません。というか、動けないのです。

7. 波乱万丈の人生に魅力を感じる

前述でも少し触れていますが、天王星人マイナスの人は平穏な人生に魅力を感じません。波乱万丈の人生に自ら入っていくという人も非常に多くいます。しかし、何度かお伝えしていますとおり、天王星人はどん底の状況であればあるほど前向きに物事を突き進めていける強さを持っています。そのため、波乱万丈とはいっても天王星人にとってはゲームのようにこなしていくのが楽しい人生だと思ってしまうのです。

8. 勉強家

常に学ぶ姿勢を持っています。新しい分野のことにも抵抗なく取り入れていく姿勢があります。誰かに促されて取り組むことはあまりありませんが、自発的に必要だと思ったことは、前向きに取り組む人です。面白いと思ったことや興味を持ったことに対してのエネルギーや、それにかける集中力があるので、仕事などにおいても結果を出すこともあります。

9. 浮気性

優柔不断なところが、異性問題でトラブルを引き起こすこともあるほど、致命的な部分はありますが、基本は、人情味があり、優しいので、断れずにズルズルという関係もあるようです。天王星人マイナスの人は、浮気をしようと思ってするのではなく、自然な流れで結果的に浮気になってしまったというケースがあるようです。元々、マメな人なので、大切な身近な存在の人以外にも、マメになってしまうところがあるようですね。

10. お調子者

その場のムードで、いい加減な態度をとってしまうことも多々あります。周囲からは、軽はずみでうわついている人、というイメージを持たれる事が多いこともあるようです。皆が楽しければそれでいいと思ってしまうところがあるので、まじめ気質な人からは、煙たがれる一面もあるようです。とは言え、コミュニケーションの能力が高いので誰とでも打ち解けやすい良い面もあり、一言でいうと、お調子者という印象を与えてしまうのです。

11. 楽観的

世の中がどれだけネガティブな情報に溢れていたとしても、ネガティブに捉えないようにしています。悩みが無い人だと誤解をうけることもありますが、物事の切り替えが早く立ち直ることも早いのが特徴的です。天王星人マイナスの人のポジティブさが、周囲から羨ましいと思われるところがあり、相談をされることもあり、アドバイスを求められることもあるでしょう。何も考えていない楽観的なタイプではなく、ストレスと上手に付き合うことができるのも天王星人マイナスの特徴と言えます。

12. 家族愛がある

笑う声が絶えない家族への憧れが強いので、夫婦、子どもとの関係を良好に気づくところがあります。子どもの事業参観や、運動会などの行事ごとは仕事よりも優先するタイプです。また、夫婦との関係を良くするための努力も惜しみません。天王星人マイナスの人は、子どもと遊ぶことで自分も楽しいので、子育てにおける部分で義務だと思うところも少ないように思います。少しでも時間があったら、家族とのコミュニケーションを図るタイプです。

天王星人マイナスと他の運命星との相性

◇天王星人マイナスと土星人との相性

土星人はロマンチストな上、規律を重んじており、きっちりとした性格をしています。一方で天王星人は楽天家でのんびり屋さん。『規律を守るのは明日から』といった能天気タイプです。土星人からするとそののんびりした性格が鼻につき、常にイライラとしてしまいます。そして、怒られることで悲しい気持ちになる天王星人は他の優しい人を探す旅に出てしまいます。そういった面でふたりの性格が合うこと全くありませんし、仕事のパートナーとしても最悪です。しかし、土星人が天王星人に合わせることができるのであれば付き合っていても問題ありません。

◇天王星人マイナスと金星人との相性

性格の相性は一見悪そうに見えますが、非常にいい相性と言えます。このふたりの相性は自分たちの欠点を直すことができる相性ともいえるのです。たとえば金星人はせっかちで行動派、ときにはズバズバと物事を発言しますし、敵も多いです。非常に狭い世界で生きている星なのです。一方で天王星人はゆったりしていて時間にはルーズで優柔不断。平和主義で友達は多くすべてのものを受け行ける寛容さを持っていますから、視野も非常に広いです。ここにあげただけでも2人の性格は真逆であることが分かります。しかし、その真逆の2人が一緒にいることでお互いの欠点をしっかりとカバーすることができるのです。金星人が天王星人と一緒にいることで相手に合わせることができる寛容さを身に付け、視野も広がります。一方で天王星人も金星人の性格に触れ、人に合わせて時間をセカセカすることができ、優柔不断が緩和されていくのです。

◇天王星人マイナスと火星人との相性

2人は似たもの同士です。一緒にいるとすごく落ち着き、面白いと感じることでしょう。最初の二人はハッピーです。何をしても楽しいし、気が合いますし、最高のパートナーと感じることでしょう。しかし、時間がたつと天王星人のだらしなさに火星人は嫌気がさしてしまいます。その後火星人は天王星人の前から去っていっていまうこともあると思います。しかし、時間がたち、再会するとやはり楽しいと感じ意気投合すると思います。この二人の相性はお互い距離を保って、別居婚などをするとうまく行く関係だと言えます。

◇天王星人マイナスと天王星人との相性

だらだらとしたお付き合いになりそうです。お互い夢に向かって突き進んでいってしまう相性のため、とんでもないことが起こるかもしれません。例えば、海外に夢を追って彼女が飛び出していき、一方で彼は自宅開業を行うなど全然意見が一致しないと思います。それでもいいと考える人が天王星人には多いですが、寂しがり屋なので、離れてしまうと必ず浮気していまします。そのため、結果的には付き合わない方がお互い好きにできるわけです。

◇天王星人マイナスと木星人との相性

相性はいいです。木星人は優しく真面目、情に厚く天王星人のルーズさも寛容な態度で許してくれます。天王星人からしてもその優しさが心地よく感じ、仕事においても恋愛においても頼りっぱなしになってしまうでしょう。そうなると天王星人は成長できないためあまり良くない関係にもなってしまいますが、本人たちがそれでいいのであれば問題ないでしょう。天王星人の大きな夢を追うところも現実主義者である木星人がしっかりサポートしてあげることができるので問題ありません。

◇天王星人マイナスと水星人との相性

ベタベタ関係でなければいい相性です。水星人は情に薄く、現金主義者の面があります。常にお金を儲けることやお金を生み出す方法を考えている人が多く、そんな水星人を天王星人は『冷たい』と感じるようです。天王星人マイナスの人は愛情に飢えていて、寂しがり屋の人が多く、水星人の冷たさや現金主義な面にあまり好感を持てないようです。しかし、クールで利己主義な水星人はベタベタする関係でなければ天王星人とも合わせることが出来ます。少し距離が離れていたり、ドライな関係を求める2人であれば問題なく付き合っていける相性だといえます。

天王星人マイナスの恋愛傾向と運勢6項目

1. 恋多き人生

天王星人マイナスの人は恋多き人が多いです。人生楽しければそれで良しという人生を歩んでいるため、誘惑に弱く少しでもいいと感じた相手にどんどん迫っていってしまいます。愛嬌の良さから声をかけられることも多く、自分から声をかけていくこともしばしば。完全なる恋愛体質であり、常に恋愛をしていないと寂しくなってしまうタイプです。かといって付き合うとはまた別の話で体だけの関係という相手も多い傾向にあります。

2. 恋に落ち込むことは少ない

天王星人マイナスは非常に前向きで明るいため、失恋しても落ち込むことはありません。1日凹んだとしても翌日にはスッキリして次の恋に進むことが出来る強さを持っています。楽しいことを常に考えることができるので、『1年引きずった』『前の恋人忘れられない』という人は非常に少なく、翌週には合コンに出掛けていたり、町でナンパしてみたり前向きに行動している人がほとんどでしょう。切り替えも上手にできますので、次に向かって行動していくことができるでしょう。

3. 不倫や浮気には注意

大殺界の時の恋沙汰には注意しましょう。普段は不倫や浮気をしても特に何事もなく物事が進みますが、大殺界の際には波乱が起こりやすいです。家庭崩壊につながることになったり、借金をしてまで慰謝料を払わないといけなくなることもあるので注意してください。
天王星人マイナスはさみしがり屋で常に人とスキンシップを取っておきたい人なので、浮気や不倫は回避できない傾向にあります。大殺界の際には自分を抑えてでもコントロールできるように努力しましょう。

4. 『重い』恋愛をしてしまいがち

非常にさみしがり屋で恋人とは常にスキンシップをとっていたいと感じている天王星人マイナスは付き合う相手・結婚する相手によっては『重い』と感じられてしまう事も・・・。愛情表現も豊かでストレートに好意をもっていることを伝えます。最初は相手にとっても嬉しいのですが、時間が経つと『しつこいな・・・』『もう、わかってるよ・・・』と思われてしまうことも多いので、注意しましょう。

5. 人と触れ合うと運気上昇

人当たりがよく人と接点をつなぐことが上手な天王星人は人と触れ合う事で運気がどんどん上昇していく星です。そのため、人とのスキンシップを第一に考え行動しましょう。大物と仲良くなり、見いだされ、人生が好転することも良くある話です。とにかく人とのかかわり合いを大事にしていくといい方向に物事が進んでいくこと間違いなしです。

6. 家庭運があり、温かい家庭を築ける

強い家庭運を持っています。近所の人が立ちよりやすい家庭を作ることが出来ます。天王星人マイナスの愛嬌のよさから自然と人が集まってきます。子ども好きの人も多いので、休日は子どもを公園や遊園地に連れて行ったり、ドライブに出かけ、子どもとのスキンシップを欠かさない良い親になること間違いなしです。借金などで家庭環境が苦しい場面においても天王星人マイナスはとても前向きに物事を考え常に笑顔でいることができますから、子どもとしてもなんだかんだ憎めないと感じることが多いようです。

天王星人マイナスで霊合星人の場合

霊合星人とは運命盤の停止の位置に自分の干支がある人のことをいいます。要するに、人生は停止(大殺界)から始まっている人の事です。霊合星人ではあれば運命盤で退極する星の影響と強く受けます。天王星人の場合は土星人の影響を受けるため、年運を始め、月運、日運などすべてにおいて天王星人と土星人の運勢をダブルで受けることとなるのです。

天王星人マイナス×霊合星人の性格

霊合星人の人は対極する運勢星の影響を受けた性質を持っています。そのため、天王星人の霊合星人の人は土星人の影響を受けます。土星人は独創的で落ち着いた性格をしていますから、天王星人の楽天的さを少し抑え、愛嬌はありつつも少し落ち着いていて、ロマンチストのような面も垣間見えるでしょう。時にはルーズで時には神経質といっていまいちつかみきれない性格をしている人が多く、何を考えているのか良く分らないと思われがちです。人とのスキンシップは好むものの、一人の時間も楽しみたいという方が非常に多いです。

天王星人マイナス×霊合星人と他の運命星の相性

<土星人>
運気の相性は悪くはありません。自身も土星人の星の影響を少し受けているため、理解できる部分も多いと思います。ただ、天王星人のいい加減さが出てしまうと土星人から距離を置かれてしまう事もあるので、注意が必要です。

<金星人>
とても良い相性だと言えます。金星人がのんびり屋さんの天王星人をリードすることさえ出来れば、とてもいい関係を築くことが出来ます。一方で、嫌な面が見えてしまっても天王星人は金星人についていかなければなりません。それが億劫であれば関係は波状していまうでしょう。

<火星人>
運気的に、波乱がある相性です。あまり一緒に行動しないほうがいいでしょう。2人がそろうと不思議と運勢がうまくいかなくなってしまうのです。性格的には特に問題なく、楽しく付き合っていくことが出来ます。自分と似ている部分も多いので、お互いが一緒にいて居心地よく感じることができるはずです。

<天王星人>
相性は非常にいいです。特に波乱が起こった時に一緒にいると悪い運気と一緒に脱出することができます。天王星人の人は前向きで明るく波乱があればあるほど上手に物事を突き進めていくことができます。一緒にいると何事もうまく進んでいきやすい相性だといえます。

<木星人>
相性は悪くありません。木星人は人に合わせて行動することができる星です。社会常識を重んじており、天王星人に社会常識を身に付けさせてあげることができます。しかし、天王星人がルーズすぎるので、一緒にいることを最初は木星人がストレスに感じてしまうことがあります。その面で天王星人が自分を変えることができるかがカギとなります。

<水星人>
運気の相性は悪いです。一緒にいると波乱が起こりやすいです。性格の相性もあまり良くありません。天王星人にとって水星人は冷たく感じやすいです。ただ、遠距離や別居婚など距離を保って一緒に居る分には非常にいい相性だと言えます。

天王星人×霊合星人の運勢

六星占術では運勢を占い際に、運命盤を用いますが霊合星人の場合2つの運命星が合わさっているため、吉凶が混合のサイクルで過ごしやすく波乱の人生を過ごしやすいです。ただ、その一方で失敗もしやすいですが、時期さえ間違えなければ大成功をおさめやすいともいえます。

天王星人マイナスの有名人・芸能人

◇芸能人
ビートたけし(1947年1月18日生まれ)
松たか子*霊合星人(1977年6月10日生まれ)
大渕愛子(1977年8月12日生まれ)
高畑裕太(1993年9月13日生まれ)

◇歌手
渋谷すばる/関ジャニ∞(1981年9月22日生まれ)
絢香(1987年12月18日生まれ)

◇スポーツ選手
水谷隼*霊合星人(1989年6月9日生まれ)
小林誠司*霊合星人(1989年6月7日生まれ)

まとめ

天王星人マイナスの性格や運勢等お分かりいただけましたでしょうか?運命星はマイナスとマイナスだけでも性質や運勢が大きく変わります。天王星人マイナス枠にとらわれない弁護士タレントの大渕愛子さんのような○○タレントの方が非常に多いように見受けられました。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


[細木数子六星占術]金星人プラスの性格の特徴12個と相性

[細木数子六星占術]金星人プラスの性格の特徴12個と相性

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも金星人プラスを運命星にもつ人の性格や相性などをご紹介していきます。あなたやあなたの身の回りにいる人に当てはまる方はいるでしょうか。


[細木数子六星占術]金星人マイナスの性格の特徴12個と相性

[細木数子六星占術]金星人マイナスの性格の特徴12個と相性

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも金星人マイナスを運命星にもつ人の性格や相性などをご紹介していきます。あなたやあなたの身の回りにいる人に当てはまる方はいるでしょうか。


[細木数子六星占術]土星人マイナスの性格の特徴12個と相性

[細木数子六星占術]土星人マイナスの性格の特徴12個と相性

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人マイナスを運命星にもつ人の性格や相性などをご紹介していきます。あなたやあなたの身の回りにいる人に当てはまる方はいるでしょうか。


[細木数子六星占術]土星人プラスの性格の特徴12個と相性

[細木数子六星占術]土星人プラスの性格の特徴12個と相性

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人プラスを運命星にもつ人の性格や相性などをご紹介していきます。あなたやあなたの身の回りにいる人に当てはまる方はいるでしょうか。


[細木数子六星占術]水星人マイナスの性格の特徴12個と相性

[細木数子六星占術]水星人マイナスの性格の特徴12個と相性

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも水星人マイナスを運命星にもつ人の性格や相性などをご紹介していきます。あなたやあなたの身の回りにいる人に当てはまる方はいるでしょうか。


最新の投稿


ツインソウルとの試練20個と乗り換えて結婚する方法10個

ツインソウルとの試練20個と乗り換えて結婚する方法10個

元々自分の魂だったものが二つに分かれてできたツインソウル。クローン人間とは違いますがやはり自分と重なるものや運命的な何かを感じるもの。ただツインソウルとなら絶対にいい関係を築けるわけではありません。この記事ではツインソウルとの試練や、これを乗り越え結婚する方法についてご紹介。


ツインソウルとの出会いの前兆11個と確認方法10個!出会う場所はどこ?

ツインソウルとの出会いの前兆11個と確認方法10個!出会う場所はどこ?

元々自分自身だったもう一つの魂…ツインソウルとの出会いには前兆があります。この記事ではツインソウルかどうか確認する方法から、出会う場所まで解説しています。なんとなく気になる相手がもしかしたらツインソウルかもしれませんよ。


ツインソウルとは?特徴22個と見分け方7個!運命のしるしは名前や誕生日?

ツインソウルとは?特徴22個と見分け方7個!運命のしるしは名前や誕生日?

目に見えなくとも信じられる存在としてある一つがツインソウル。この記事ではツインソウルの意味や特徴、見分け方を解説していきます。またツインソウルなのかどうか分かる運命のしるしは名前や誕生日がキーポイントなのかについてもお話していきますのでぜひご覧ください。


働きたくない人の心理とそんな人でも働ける向いている仕事30選

働きたくない人の心理とそんな人でも働ける向いている仕事30選

きっと大多数の人は「働きたくない!」と感じながらも会社に行かれているでしょう。働きたくない人の心理とはどんな状態なのでしょうか、この記事ではそんな心理状態の人でも働けるような向いている仕事を30種類ご紹介しています。


ヤンデレの意味とは?ヤンデレ男女の性格的特徴25個と上手な付き合い方

ヤンデレの意味とは?ヤンデレ男女の性格的特徴25個と上手な付き合い方

ヤンデレといえばマンガやアニメのキャラクターに多いイメージがありますが、実際はどんな意味や性格があるのでしょうか。この記事ではヤンデレ男女の性格的特徴についてまとめています。また、ヤンデレの人に対する上手な付き合い方についてもご紹介します。


スピコミ公式メールマガジン