LINEブロックされたら終わり?逆転・復縁方法7個

LINEブロックされたら終わり?逆転・復縁方法7個

気になる人や好きな人にLINEブロックされたら終わり?LINEブロックをされた心理や理由は?LINEブロックされた後の逆転・復縁方法などについて詳しく解説します。


LINEブロックされていると気付いたら、とてもショックですよね。しかし、「もう終わりだ!」と諦めるのは早すぎるかも。LINEブロックされても、逆転して復縁する例もあるんですよ。

そこで今回は、LINEブロックする人の心理を解説。LINEブロックから復縁する方法も伝授します。

LINEブロックされたら終わり?

LINEをブロックされたと気付いた時、「致命的に嫌われた…もう終わりだ!」とショックですよね。しかし、必ずしもそうとは限りません。

LINEブロックは相手に「ブロックしました」と通知がいかないので、勢いでブロックしてしまうケースがあります。ブロックした瞬間は、確かにあなたのことを拒否したい心理がありますが、気持ちは変わるかもしれません。

「嫌い!」「関わりたくない!」という気持ちは、相手への関心の裏返しでもあります。本当に絶望的なのは無関心です。無関心ならば、わざわざブロックなどせず、LINEを永遠に未読スルーするだけ。あなたの行動次第では、LINEブロックからの逆転の可能性はゼロではないのです。

LINEブロックされるとどうなる?

相手からLINEブロックされても、あなたに「ブロックされました」という通知は届きません。しかし、以下のような現象が起こります。

・1対1でメッセージは送れるけど既読はつかない
・LINE通話で発信できるが相手は応答しないし発信履歴も残らない
・相手のタイムラインが見られない
・相手のプロフィールは全体公開以外の情報が見られない
・LINEスタンプがプレゼントできない
・ノート機能が反映されない
・LINEと連携しているゲームに相手が表示されない
・既存のグループLINEでは通常通りやり取り可能
・新規でグループLINEに招待や追加の操作はできるが通知が相手に届かない

あなたからは連絡が可能ですが、相手には通知が届きません。そのため、何をしても未読状態が続くなら、ブロックの確率は高まります。しかし、未読スルーしているだけの可能性も捨てきれません。LINEブロックの判断は、総合的な検証をして行いましょう。

LINEブロックする人の心理や気持ち5個

LINEブロックする人の心理や気持ち5個

LINEブロックする人は、あなたに対してどんな気持ちを抱いているのでしょうか。詳しい心理状況を解説します。

1. 心底嫌いだから縁を切りたい

「もう二度と関わりたくない」「マジ嫌い」という強い嫌悪からLINEをブロックするのは非常に多いです。あなたをブロックした瞬間、相手の心理は確実に「拒否」。心底嫌いだから、縁を切りたくてたまらない強い感情を持っています。

2. あなたに振り回されたくない

あなたからLINEがくるたびに、気持ちを大きく掻き乱されてストレスを感じ、逃げるようにブロックするケースもあります。あなたの気持ちがわからず、一喜一憂するのに疲れているのです。嫌いではありませんが、振り回されるのが負担でブロックします。

3. とにかくLINEがわずらわしい

あなたからのLINEがとにかくわずらわしくて、「見たくない」という思いでブロックする場合もあります。あなたのLINEで自分の時間を消耗したくない心理です。「大嫌い」という強い感情はなく、「めんどくさくて相手にしたくない」という気持ちです。

4. 一時的なイライラでブロックした

今までも不満が爆発したり、喧嘩したりして、一時的なイライラでLINEをブロックした可能性もあります。相手は全く冷静ではなく、怒りに任せてLINEをブロックしているのです。この場合、時間が経って落ち着きを取り戻すと、何もしなくてもブロックを解除してくれるかもしれません。

5. あなたのことを忘れたい

あなたのことが好きだから、LINEブロックすることもあります。自分の気持ちがあなたに届かないと思い込んで、「これ以上好きでいるのが辛い」「別の恋愛に目を向けたい」と、忘れたい一心でブロックするのです。自分の気持ちに区切りをつけるためのブロックでもあります。

LINEブロックされた後にすべきこと

盛大な喧嘩をしたなど、LINEブロックの原因に明らかな思い当たりがある場合を除き、「なぜ相手はブロックしたのか」を考えることが大切です。

まずは、今までのLINEを読み返したり、相手とのやり取りを思い出したりして、あなたに非がなかったか考えてみましょう。特に、以下の点については、深く考えるべきです。

・しつこくしていなかったか
・重い発言がなかったか
・責めるような内容になっていなかったか

「自分はLINEブロックさせるほど、酷い対応をしていなかったか」と、自分に問いかけるのは、関係修復するために必須です。

どうしても思い当たりがないならば、信頼できる人に相談すると良いでしょう。ただし、相手のプライバシーに関わるので、相談相手は慎重に選ぶことが大切です。

LINEブロックされた後の逆転・復縁方法7個

LINEブロックされた後でも、関係修復の可能性は残されています。ただし、慎重な行動が必要です。そこで、LINEブロックされた後の復縁方法を伝授します。

1. 連絡は控えて冷却期間を作る

まずやるべきは、連絡を控えて冷却期間を作ることです。一時的な感情だったとしても、相手はあなたから離れたい、関わりたくないと思っています。今の状況で追うと、相手の拒否反応が強まるだけです。

また、連絡を控えるのは、あなたの精神衛生上でも大切なこと。「もしかしたら、ブロックを解除してくれてるかも…」という期待から、ついLINEを送りたくなるかもしれません。しかし、送る度に未読が続ければ、あなたのメンタルが傷つきます。傷が深くなるほど、無意識に相手への敵意や怨恨が積み重なるとも限りません。執着しないことがお互いのためなのです。

2. 顔を合わせたら優しくマナーを守って接する

LINEをしなくても顔を合わせる関係だと、気まずく感じるでしょう。しかし、気まずさや負の感情を表に出してはいけません。相手と会った時は、優しくマナーを守って接しましょう。よそよそしくなり過ぎず、かと言ってあえて雑談を長引かせず、笑顔で挨拶する程度が丁度良いです。

実は、LINEブロックした相手が、あなた以上に気まずく思っているかもしれません。だからこそ、相手を気遣って優しくスマートに対応すれば、好印象を与えられます。一発逆転するためにも、穏やかな情緒を保ちましょう。

3. グループLINEでコミュニケーションをとる

もしも、ブロックした相手を含むグループLINEが動いているなら、関係を修復する大チャンス!既存のグループLINEはブロックの影響を受けませんから、自然な感じで相手とコミュニケーションをとりましょう。

この時、相手からブロックされていることに気付かないフリをして、他のメンバーと全く同じように、楽しく社交的に関わるのがポイントです。

相手だけ避けたり、逆にメッセージを多めにしたりするのではなく、公平を死守しましょう。あなたがグループLINEを盛り上げ、皆に細やかな気配りを見せれば、それが相手へのアプローチとなります。

4. 共通の友達や同僚を介して集団で会う

LINE上だけではなく、リアルな世界でもグループ行動が復縁方法に役立ちます。相手と共通の友人や同僚を介して、グループで楽しむ企画を作るのです。食事会や飲み会、カラオケやバーベキューなど、楽しい企画を作って皆を誘いましょう。グループでも良いので、相手とプライベートで会う機会を作るのです。

実際に会えた場合も、LINEブロックについては言及せず、今まで通り皆で楽しく過ごすことに専念しましょう。LINEブロックした相手との関係修復は、直接的ではなく、間接的にあなたの良さを見せるのが効果的です。

5. ときどきLINEを送って様子を見る

LINEブロックはいつでも解除可能。あなたの行動で相手の気持ちが和らげば、いつの間にかLINEブロックが解除されているかもしれません。それを確認するためにも、ときどきLINEを送って様子を見ましょう。送る頻度は、多くても1週間に1回程度が良いでしょう。

もしも、既読がつけば、関係修復に一歩前進です。ただし、ここで焦ってはいけません。ブロックが解除されたからと言って、怒涛の勢いでメッセージを送れば、相手は再び逃げてしまうでしょう。ゆっくりペースでLINEを送り、少しずつ関係を修復していきましょう。

6. 手紙を送る

何をしても相手から強い拒否をされるなら、最終手段として手紙が残されています。あなたの思いを丁寧に直筆の手紙にして、相手に送るのです。手渡しでも良いですし、郵送もあり。一番おすすめなのは、友達に渡してもらうように頼む方法です。

友達から「読んでもらうように頼んでってお願いされたから、きちんと読んでね」と言われれば、相手が手紙に目を通す確率を高められます。

この時の手紙は、長すぎてはいけません。わかりやすく、素直な気持ちを、便箋1枚程度にまとめましょう。あなたの思いやりや優しさが伝わるように、相手の好みに合わせた便箋と封筒を選ぶのも重要です。もしも、手紙を送っても反応がない場合は、潔く諦めましょう。

7. 喧嘩後のブロックの場合は素直に謝る

LINEブロックの原因が明らかに喧嘩ならば、素直に謝るのが一番です。きちんと顔を合わせて、しっかり謝りましょう。

この時、相手を怒らせた原因をきちんと考えて、「もう〇〇しない」「〇〇して悪かった」と、具体的な謝罪をするのがポイントです。言い訳せず、誠心誠意謝れば、相手の怒りも和らぐでしょう。

LINEブロックされた後のNG行動3個

LINEブロックされた後に、「これをやったら本当におしまい」の、やってはいけないNG行動を教えます。

1. ブロックしたことを責める

相手からLINEブロックされたことにイラっとしても、絶対に責めてはいけません。確かに、LINEブロックは人を傷つける行為ですが、相手は今あなたの言葉が耳に入らない状態です。あなたから責められたら、より一層拒否反応が強まるだけです。

2. SNSのダイレクトメールにメッセージを送る

ツイッターやインスタグラムなどがブロックされていない場合、ダイレクトメールになら連絡が可能です。だからと言って、メッセージを送るのはNG。LINEがつながらないからSNSのダイレクトメールに連絡する行動は、相手にとってはしつこく感じます。グッと我慢してください。

3. 待ち伏せする

LINEで連絡がとれないからといって、待ち伏せするのは一番やってはいけないNG行為。相手を恐怖させてしまうし、最悪ストーカーだと思われてしまうリスクがあります。伝えたいことはたくさんあるでしょうが、待ち伏せは絶対にしないでくださいね。

まとめ

LINEブロックはショックですが、ポジティブな見方をすれば「ブロックされるほど近しい関係だった」とも言えます。相手がなぜあなたをブロックしたのか考え、誠意的に対応すれば、関係修復は不可能ではありません。焦らずに時間をかけて逆転を狙いましょう。もちろん、諦めて新たな恋愛を探すのもありです。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


LINE 復縁

関連する投稿


LINEで落ち込んでる人にかける言葉25選!NG内容は?

LINEで落ち込んでる人にかける言葉25選!NG内容は?

LINEで落ち込んでいる人にかける言葉は?落ち込んでいる人にはどんなラインのメッセージ内容が良い?NG内容は?具体的なメッセージ文章例や連絡する時の注意点について説明します。


彼氏の音信不通の原因は?突然は別れ?期間・対処法10個

彼氏の音信不通の原因は?突然は別れ?期間・対処法10個

彼氏の音信不通の原因や理由は?突然は別れの暗示?音信不通の期間による判断基準、生存確認方法、音信不通になる彼氏への対処法などについて解説します。


1週間未読無視で返事きた男性心理12個!彼氏や好きな人

1週間未読無視で返事きた男性心理12個!彼氏や好きな人

1週間未読無視されたあと返事がきた時の男性心理とは?LINEやSNSのメッセージで返信が遅い時、男性はどんなことを考えているのか、彼氏や好きな人の場合はどう対処すべきかなども解説します。


怖いくらい叶う復縁待ち受け画像25選

怖いくらい叶う復縁待ち受け画像25選

怖いくらい叶う復縁の待ち受け画像にはどんなものがあるのか紹介します。復縁をしたい相手がいる人は、これから紹介する項目の待ち受けを自分で探して手に入れて携帯にセットしましょう。


LINE未読スルーの男性心理10個!突然なぜ?わざと?

LINE未読スルーの男性心理10個!突然なぜ?わざと?

LINEを未読スルー・未読無視する男性の心理とは?突然急にメッセージが未読スルーになった…なぜ理由は?わざと駆け引き?など戸惑いますよね。1日・2日・3日・1週間などの期間別未読スルーの場合とそんなときの対処方法について解説します。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら

最近話題のキーワード

Spicomiで話題のキーワード


人相占い 夢占い メンタル 学校 人相学 ほくろ占い