※表示価格がある場合、全て消費税込み総額表示です。サービスの金額は随時変更される可能性がございますので都度公式サイトをご確認下さい。本サイトはプロモーションを含んでいます。
前世が巫女だった人の特徴とは?過去世の傷を覚えている?

前世が巫女だった人の特徴とは?過去世の傷を覚えている?

前世が巫女だった人にある共通点や特徴をまとめました。あなたも前世が巫女かもしれません。気をつけるべきことや、
前世が巫女だった人に適切なヒーリング方法もご紹介します。


前世が巫女だった人にある共通点や特徴をまとめました。あなたも前世が巫女かもしれません。

過去世が巫女だった人は、巫女という人生で負った傷を覚えている場合があります。その傷とはどんなものなのでしょうか。

また、気をつけるべきことや、
前世が巫女だった人に適切なヒーリング方法もご紹介します。

そもそも「巫女」とは?

巫女は一般的に、「神に仕える女性聖職者」と「霊媒としての役割を持つ女性」という意味があります。

遠い昔、巫女は神社で神職の補助として仕える女性であり、神楽を奉納したり、祈願を行ったりして、 神と人の間の橋渡しをする役割を担っていました。神からの神託を受け取り、それを人々に伝える役割を果たしていたのです。

歴史的に見ると、邪馬台国の女王である卑弥呼が有名な巫女の一人です。また、古事記に登場する女神アメノウズメも、巫女としての役割を果たしていたといわれています。

現代でも、人々にアドバイスや助言を提供する立場の人が巫女の役割を継承しているといえるでしょう。

前世が巫女だった人に多い特徴 10選

前世が巫女だった人に多い10個の特徴をまとめました。たくさん当てはまる人は、前世が巫女の可能性が高いかもしれません。

1. 感受性豊か

前世で巫女だった人は、感受性がとても豊かです。霊的な感度も高く、周囲の環境の変化に対して敏感に反応する繊細さがあります。そのため、物語の世界に心を奪われやすく、小説や映画、ドラマに夢中になる人が多いかもしれません。架空の物語に入り込むことで、現実を超えた体験を楽しむことができるのです。

現実でも、他人の感情を敏感に感じ取る能力を持つことがあります。他人が何を感じているのかを直感的に理解することができます。

前世が巫女だった人は、 他人の感情を読み取る力と物語に没入する力を兼ね備えているのです。日常生活の中で、周りの人と深い感情を共有し、フィクションの世界で新たな発見をすることができる、まさに特別な存在でしょう。

2. 愛され体質

前世が巫女の人は、困っている人がいると放っておけず、自分を犠牲にしてでも手を差し伸べる傾向があります。助けたい症候群の人が多いのです。

自分が傷ついてでも他人を助けようとするので、愛され体質である人が多いでしょう。しかし、その犠牲的な愛はときに、相手に「申し訳ない」という気持ちを抱かせてしまいます。相手を加害者にしてしまう恐れがあるのです。

前世が巫女だった人は、 何もせずにそのまま生きているだけでも愛される天才です。自分を一番に大切にして、愛を受け取ることで、他人を幸せにすることができます。

3. 自己犠牲的で自分より他人を優先する

前世で巫女だった人は、巫女時代、自己犠牲と神への奉仕を核として生きていました。その影響で、前世が巫女だった人は現世でも 他人を優先し、自分を犠牲にする傾向があります。

困っている人を見過ごすことができず、助けを求める手を差し伸べることにとまどいがありません。自己犠牲をして自分を見失いやすいのと同時に、ボランティア精神が豊かな人柄は、周囲からの信頼や尊敬を集めることにつながるでしょう。

4. 霊感が強く霊媒体質

前世で巫女だった人は、他の人と比べて 霊的な感受性が非常に高いです。いわゆる霊媒体質であることも多いです。

直接的に霊を見られるわけではないにせよ、「何となく気持ちが悪い」「誰かの存在を感じる」といった形で、霊的な存在やエネルギーを察知することがあります。このように、ふつうの感覚とは違った特別な感覚を持つ人は、その能力が巫女としての前世から来ている可能性があります。

5. その場の雰囲気に流されやすい

前世で巫女だった人は、霊的な存在に自分の身体を貸す役割を担っていた影響で、自分の中にエネルギーを蓄えることが難しい傾向があります。

巫女のエネルギーは常に流れ動いています。これが原因で、運命の流れに身を委ねることを好むことが多いのです。「こんなことになればいいな」と願いながらも、積極的に行動を起こさず、周囲の状況に流されやすいという特徴があります。

この性質は、夢見がちで現実から一歩引いたような態度を取ることにつながることがあり、「夢見る夢子」と見られることがあります。前世が巫女だった人は、 現実を行動で変えるよりも、空白のなかに夢を思い描くことに喜びを見出すことが多いのです。

6. 穏やかな見た目に反して怒りっぽい性格

前世が巫女だった人は、 表面上は穏やかで、実は怒りっぽいという人が多いです。人間関係において、相手の気持ちを考えて、その場で怒るわけにはいかないので、突然その相手の前からいなくなるという特徴があるのです。

前世が巫女だった人は、信頼関係を築くためにとても時間がかかります。
第一印象で良い人と見られる表向きの人格(ペルソナ)と、裏の人格(本音)があるので、表の人格が良い対応をしてくれたからといって、100%心を許しているわけではないのです。

7. 潔癖気味

前世が巫女だった人全員が一致するというわけではありませんが、 性的なことに関して潔癖気味であることが多いです。

巫女としての生活は、精神性や神聖さを重んじるものでした。そのため、前世が巫女だった人は性的なことに対して抵抗が強い人が多いという考え方ができるのかもしれません。

8. 勝負服は白と赤

前世が巫女だった人は、ここぞというときの勝負服が赤や白であることが多いです。巫女は、 前世の記憶からか、手に取るものが赤や白であることが多いのかもしれません。

巫女や神職については使用する色は重要視されています。巫女装束がなぜ赤と白なのかという理由には諸説ありますが、巫女の起源である天細女命が舞を披露したのが、太陽神である天照大神だったからという説があり、緋色(赤色)は女神で太陽神でもある天照大神を象徴する色と考えられていたため、徐々に緋色(赤色)が正当な巫女装束の色と定着していったというものです。

9. 伊勢神宮など、神社にご縁がある

前世が巫女だった人の多くは、 生まれ育った環境や家族の影響で、自然と神社や巫女との縁を感じることが多いようです。

例えば、実家が神社である場合、特に巫女としての経験を持つことになる流れに自然と乗る人も少なくありません。どこに行きたいかと聞かれたら、なんとなく神社を思い浮かべる人もいるでしょう。

また、現職で神社に関わる仕事をしている人も多く、女性の場合、守護霊(主護霊)が巫女であることから、自身が前世で巫女だった可能性を示唆するケースもあります。巫女を見ると不思議と懐かしさや憧れを感じる人は、前世の記憶が影響している可能性があります。

このように、神社や巫女に対する深い親近感や関わりは、単に偶然や選択の結果だけでなく、前世の経験や魂のつながりが影響しているかもしれません。

前世が巫女だった人は特に、伊勢神宮に心惹かれることが多いようです。伊勢神宮は呼ばれた人だけが行けるともいわれている、特別なパワースポットです。

10. 変な人と仲良くなりやすい、寄ってきやすい

前世で巫女だった人が、「変わった人」と仲良くなりやすい、またはそういった人々が寄ってくる傾向が強いです。

巫女としての過去生を持つ人々は、一般的に高い感受性と深い共感能力を持っているとされています。これにより、人の内面や本質を見抜く力があり、 表面的には「変わり者」と見られがちな人たちの内に秘めた本当の価値や美しさを理解して、受け入れることができます

また、巫女は社会の枠組みにとらわれない、霊的な存在との橋渡し役としての役割を果たしてきました。このため、前世が巫女だった人は、社会一般的ではない独特な生き方をする人たちにも心を開くことができ、彼らのユニークな魅力に惹かれることがあるのです。

その結果、社会的に「変わった人」と見られがちな人たちからも好感を持たれ、自然とそういった人との間に友情や深いつながりが生まれやすくなるのです。

前世が巫女だった人が持っている過去世の傷とは?

過去の時代における巫女は、現代の巫女と異なり、自らの身に神を降ろし神託を伝えるという重要なシャーマン的役割を担っていました。この役割は、彼女たちにとって非常に大きな責任を伴うものであり、その能力を社会に貢献するため、 個人の自由はほとんど許されない生涯を送ることを意味していました。

当時の巫女は国の有力者に仕え、その一生を神への奉仕に捧げるという重大な使命を帯びていました。巫女としての厳しい修行は、時に命をかけたものであり、王族間の争いに巻き込まれるなど、命の危険に晒されることも少なくありませんでした。一部の巫女は、仕える王族と運命を共にすることもあったのです。

また、巫女としての訓練と生活は、一般社会から隔絶されたものであり、自分の幸せを追求することは許されませんでした。社会に対して重要な貢献をするという使命感のもと、自分自身の願望や欲求を二の次にすることが求められたのです。その結果、巫女は個人的な思いや望みを抱くことすら許されない存在となっていたのです。

前世が巫女だった人が気を付けるべき5つのポイント

前世が巫女だった人が、特に気を付けるべき3つの重要なことをご紹介します。

1. 自分を大切にする

前世で巫女の役割を果たしていた人々は、 無意識のうちに自分の欲求を後回しにし、他人のために尽くす傾向があります。その結果、周りの人々から頼りにされ、様々な相談事を持ちかけられることが多くなります。

しかし、自己犠牲の精神もほどほどに、自分自身を大切にすることの重要性を忘れてはいけません。時には自分の欲求や願いを優先させ、自分自身に対しても優しさを持って接することが大事です。

前世が巫女であった方々にとって、他人からの相談に乗るのは自然なことかもしれませんが、自分自身の幸せや健康も大切にしてください。自分のことを第一に考えることは決して自己中心的な行為ではなく、バランスの取れた人生を送るために必要なことです。

2. 自分の気持ちに正直になる

前世で巫女だった人は、周囲の意見や流れに自然と流されてしまうことがあります。自分にも確固たる意見があるにも関わらず、集団の中で無意識のうちに他の人と同じ道を歩んでいることに気がつくことがあるかもしれません。

重要なのは、 自分が本当に望むこと、心からやりたいと思うことは何なのかを自問自答することです。自分自身の感情や願望に正直に向き合い、それに基づいて行動する勇気を持つことが大切です。

自分の内なる声に耳を傾け、自分自身のために、そして自分の幸せのために、本当にやりたいことを見つけ出してください。自分の気持ちに忠実であることが、充実した人生を送るための第一歩です。

3. 頑張りすぎない

前世の巫女時代は、たくさん修行をしていたのかもしれません。そのため、現世でも修行のように真面目で、自分に厳しく頑張りすぎてしまう一面があります。

前世が巫女だった人は、何事も頑張りすぎる傾向にあります。 身体の力を抜いて、リラックスすることを心がけてみましょう。

4. 相性が悪い神社にはなるべく行かない

前世が巫女だった人は、神社が好きな人も多いことでしょう。しかし、神様も派閥があり、あなたにとって相性が良い神社と相性が悪い神社があります。

神社に訪れたとき、なんだか 居心地が悪いと感じたり、急に雨が降ったりしたら、相性が良くないサインかもしれません。相性が悪い神社にはなるべく行かないようにしましょう。

5. 前世が巫女であることに執着しない

前世が巫女だった人は、前世が巫女であることに執着して、自分らしさを忘れないようにしましょう。前世が巫女であると決めつけることにより、あなたの自分らしさを抑圧してしまう可能性があるからです。

教会ではなく神社しか行かない、神前式でないとダメだという決めつけや思い込みは手放しましょう。 前世は前世、今世は今世です。今この瞬間を生きることが何より大切でしょう。

前世が巫女だった人がするといいヒーリング方法 3選

前世が巫女だった人がするといい3つのヒーリング方法をご紹介します。

1. お風呂に入ってリラックスする

前世が巫女だった人は、霊媒体質であることが多く、邪念を抱え込みやすい傾向があります。自分の感情だけではなく、他人の負の感情まで抱え込んでしまうことがあるのです。

そんなときは、お風呂にゆっくり浸かってみましょう。水は浄化作用があります。 エプソムソルトなどの塩やお酒などを入れると、強力な浄化作用で邪念もきれいに浄化され、心も身体も軽くなるでしょう。

エプソムソルトのスピリチュアルな効果とは?好転反応があって部屋の浄化もできる? | Spicomi

https://spicomi.net/media/articles/4445

エプソムソルトの効果とは?そのスピリチュアルな効果は一体どんなもの?使い続けた結果はどうなる?浄化作用があるかや、使用方法、副作用や好転反応について解説!追い焚き可能か、顔や肌、髪など、美容の効果についても詳しくご紹介します。

2. 好きな神社にお参りに行く

前世が巫女だった人が疲れを感じたときは、お気に入りの神社にお参りに行きましょう。ここで言う、お気に入りの神社とは、あなたと相性の合う神社のことです。

神社にお参りに行くこと自体が目的なのではなく、お参りに行くことで、 あなたがリラックスして落ち着いた気持ちになることが大切です。

3. 自己充足する

前世が巫女だったという人は、いつも自分よりも他人を優先しがちです。自分が何を感じているのか、何をしたいのかを第一に考えてみましょう。犠牲的に人とつながることなく、 自分が自分の心とつながることで、寂しさを本当の意味で癒すことができるのです。

美味しいものを食べたり、少し高いものを買ってみたり、自分が大切な人だと思って何かをプレゼントしてあげましょう。

ボタンサンプル2
今だけ初回10分無料のチャンス!

まとめ

前世が巫女だった人は前世で他人のために生きていたことから、常に人のために何かをしていないとダメだという思い込みが強い傾向にあります。罪悪感を感じやすい体質なのです。

巫女だからといって、決して華やかな人が多いというわけではありません。むしろ他人のために自己犠牲的に尽くしている真面目な人も多いでしょう。

前世が巫女だった人は、あなたに価値があることを受け入れて、自己肯定感を高めることで、周りの人の愛を受け取ることができます。そして犠牲的ではない本当の愛で周りの人を幸せにすることができるのです。

巫女体質のためのお清め教室徹底レポ!特徴・評判・料金は? | Spicomi

https://spicomi.net/media/articles/3824

Amazonランキング6部門1位を獲得した電子書籍『巫女体質』の著者でもある松井久子さん。「巫女体質のためのお清め教室」を開講されています。「巫女体質」という耳慣れない言葉ですが、ネット上の口コミや評判だけでは分からないことまで徹底レポートしました。

神社に歓迎されるとどうなる?神社に呼ばれる歓迎サイン14選! | Spicomi

https://spicomi.net/media/articles/3722

神社参拝の吉兆である、神社に歓迎されているサインを紹介します。神社は神聖な場所なので、できることなら運気のいい時に訪れたいものです。神社に歓迎されるとどうなるのか、神社に呼ばれるサインや歓迎されてるサインを見逃さないようにしましょう。

イタコとは?イタコの口寄せ方法と料金を徹底調査!本物はいる!? | Spicomi

https://spicomi.net/media/articles/525

幽霊漫画で目にするイタコ、現実にもどうやら存在したようです。この記事ではイタコとはそもそもどういった存在なのか、口寄せ方法や占い料金について詳しく説明していきます。気になった方は実際に体験してみるのもいいかもしれませんね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連する投稿


アセンションとは?アセンションする人の特徴や症状を解説。頭痛や眠くなる?

アセンションとは?アセンションする人の特徴や症状を解説。頭痛や眠くなる?

この記事ではアセンションする方法、アセンションする人の特徴や症状について詳しく解説します。アセンションのことを詳しく知りたい方はぜひ見てください。


2024年4月24日はピンクムーン!恋愛運アップ?スピリチュアル的な意味やおすすめの過ごし方

2024年4月24日はピンクムーン!恋愛運アップ?スピリチュアル的な意味やおすすめの過ごし方

ピンクムーンのスピリチュアルな意味とは?2024年はいつ見られる?この記事では、ピンクムーンが恋愛にもたらす効果や、おすすめの過ごし方を紹介しています。


寅の日は金運上昇の日? やるといいこと&やってはいけないことリスト

寅の日は金運上昇の日? やるといいこと&やってはいけないことリスト

お金持ちの人は財布を買い替える際に、吉日を選ぶそうです。その吉日のなかでも特に金運アップが見込めるといわれているのが、寅の日。やるといいことややってはいけないことを中心に、寅の日について解説します。


風水で開運できる14種類の財布の色の意味や効果!財布の選び方は?

風水で開運できる14種類の財布の色の意味や効果!財布の選び方は?

風水で運気アップ!財布の色にこだわって運気を呼び寄せませんか?この記事では財布の色の意味と効果を紹介します。さらにおすすめ使い始めの日も解説します。新しい財布を買って運気アップに役立ててください。


一粒万倍日にやってはいけないこと14選!大きな買い物や支払いは避けるべき?

一粒万倍日にやってはいけないこと14選!大きな買い物や支払いは避けるべき?

吉日として有名な「一粒万倍日」。一粒万倍日にやってはいけないこととは?買い物や支払いではどうすべき?一粒万倍日の宝くじ運や過ごし方、カレンダーなどについても説明します。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら