火星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

火星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術。ここでは、その中でも火星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などをご紹介していきます。あなたやあなたの身の回りにいる人に当てはまる方はいますか。


六星占術には土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と6つの運命星があり、ある特別な条件が揃うと霊合星人になります。それぞれの人の運命星は、生年月日によって算出された運命数、星数により決定されます。運命数により、占命盤が描かれ、これをもとに占いが行われます。

今回はその中の火星人プラスに焦点を当てて、火星人(+)の性格の特徴や、他の運命星との相性、恋愛などについてご紹介していきます。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

自分が火星人プラスかどうか確認する方法

六星占術には運命星というものが存在し、運命数と星数の計算により“運命星”を算出します。

運命星は全部で6つあり、すべての人が土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人に該当しますが、干支によってプラスとマイナスがあります。また、生まれ年の干支によっては霊合星人になることもあります。

運命星の計算方法については、以下のページをご確認ください。
六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算

火星人プラスの性格の特徴12個

1. 自分の気持ちを悟られることが嫌い

感受性が強く、自分の世界を大切にしている火星人プラスの人は胸の内を人に知られることが非常に嫌いです。自分の気持ちを表に出そうとはせず、詮索されることも嫌がります。マイペースで人と合わせることも苦手なので、自由に自分の好きなことをさせてくれるような人に魅力を感じやすいです。火星人プラスをうまくやっていきたいのであれば干渉は決してせず、気持ちを探らないことが重要となります。

2. 人に信用されにくいが、本人は気にしていない

火星人プラスの人は周りの人に『何を考えているのか分からない』と思われがちです。その上、フィーリング人間のため言っていることが日によってコロコロ変わります。

悪気はないのですが、言っていることに一貫性がなくつかみどころがないのが火星人プラスの特徴です。その面で人からの信用は得られにくく、この人は“何を考えているか分からない上に気分で物事を発する人”と思われやすいです。人から信用は得られませんが、本人は全く気にしません。もしかしたら信用されていないこと自体気づいていないかもしれません。

3. とっても天然で愛らしい

火星人プラスの人はとても天然な性格の人が多いです。ただし、自分を見せることが出来ないので、天然発言をしても笑われれば引っ込んでしまいます。それがとても愛らしく見え周りの人に非常にモテます。火星人プラスの人に夢中になる人も多く、六星占術の中でも1番モテる星だといっても過言ではありません。

しかも、火星人プラスの人の天然はもちろん計算ではなく、生まれ持ったものですから、本人は『また天然が出てしまった…』と天然さに嫌気がさしている人も非常に多いです。

4. 一度信用した相手はとことん信じる

火星人プラスの人は非常に“人見知り”として知られています。それは警戒心の強さが関係していて、初対面の人に心許すことは決してありません。表面的にはうまく接しますが、慣れるまでは警戒していて、心から打ち解けるまでにはかなりの時間を要します。しかし、その分一度信用した相手のことは何があっても信用するため、親友と呼べる人と長く付き合う事も多く、何十年来の親友という人が多いのもこの火星人プラスです。

感受性が豊かなこともあり、裏切りなどが見受けられると傷ついてスパっと縁を切ってしまうのも火星人プラスの特徴です。

5. 欲しいものはすぐ手に入れる

火星人プラスはフィーリング人間です。『○○が欲しいなぁ』と思えば、手に入れないと気が済まない人のため、手に入れるためには手段は選びません。ただ、手に入れてしまうとそれで満足してしまうため、使わず保管したままのものもたくさんあります。

欲しいものは早急に欲しくなりますが、翌日には欲しいものが変わっていることもしばしばです。『何であんなに○○が欲しかったのだろう・・・?』とあとあと考えることも多いです。しかも衝動買いが多い星でもあるので、買い物のときには注意が必要です。

6. 考え方が支離滅裂

火星人プラスの人は社会常識はしっかりあるのですが、思いつきや発言が他の人と違いユニークです。そのため、考え方が支離滅裂だと思われがちで理解されにくい性格だとも言われます。

しかしその才能ともいえる考え方を芸術などに活かすと運勢がとてもうまく行きます。火星人プラスの人は芸術や発明の才能に長けており、人が考えないようなことをすると吉です。

7. 頭は良いが、子どもっぽい

火星人プラスは非常に頭がよく機転が利きます。その場にあった面白いことを発言したり、人が思いつかないような発想でみんなを驚かせたりすることもできます。しかし、その反面子どもっぽく、年を重ねても、長男・長女であってもなぜかヨシヨシしてあげたくなるような子どものような面を持っています。

8. 組織で働くことが向かない

会社というピラミッド系の形体で働くことが苦手です。上司から部下へ指示を出し、プロジェクトを遂行していくというスタイルが向いていません。また、一人で思った時に思ったことを進めるのが好きで、多くの人と意見を共有しながら達成することより、一人で成し遂げることが好きです。

会社という組織の中で、身内にまで気を使って自分の居場所を確保することに強いストレスを感じるところもあるので、フリーランスなどの自由が利く仕事を好みます。

9. マイペース

誰かと争ったり、問題を起こすようなことはありませんが、確固たる自分への考えに自信がある為、協調性に欠ける部分があります。自分のポリシーを持っているので、周囲に流されるなどの心配はなく、納得いくまで行動をするので、マイペースだと思われるでしょう。

自分は自分で、他人は他人という線引きをしているので、周囲のことに干渉することもありません。興味があることと、興味がない事もハッキリしているので、分かり易い人な部分もあります。

10. 衝動買いをしてしまいやすい

物質に対する欲は強く、欲しいと思ったら手に入れたいという気持ちが強くなるため、衝動買いしてしまうこともあります。結婚後など生活環境が変わっても、元々の性質上変わらないので、衝動買いで周囲を驚かせてしますこともあるでしょう。

家族から怒られるようなこともありますが、懲りずにやってしまうという特徴を持っています。自分が好きなものへの関心が強く、理性で止めることができないのも火星人プラスの人の特徴なのです。

11. 忍耐力がある

多くの人が投げ出してしまうような仕事も、一度引き受けたら最後まで取り組む姿勢を持っています。自信の志や目標に忠実なところがあります。中途半端なことを嫌うので、一度引き受けたら最後まで責任を持って遂行する忍耐力の持ち主でもあります。

人とのつきあいに対しても、細かいことでいちいち気になるようなこともないでしょう。また、他人が失敗したことに対しても、感情が乱れる事なく冷静に対処する一面もあります。

12. 周囲の反応や批判に動じない

火星人プラスの人は、他者の言動や行動に振り回されない強い部分があります。人の反応や評価というのにいちいち惑わされないので、信憑性がないことで感情的になることもないでしょう。人の視線を気にするところもないので、人前で緊張することもない堂々たる一面があります。

火星人プラスの人は、確固たる信念を持っているところがあります。真摯に意見を聞くことはあっても、くだらないことに流されたり振り回されりしない強い人でもあります。

13. 人見知りな面がある

人当たりが悪いわけではないのですが、ちょっと人見知りな面が目立つとされます。表面上の付き合いは良好だったり、仲良くしていても心を完全に開くことはまずないとされます。心を開くようになるには、かなりの時間を要するようです。また心を開く人の数もそう多くはならないとされます。

たいていの人に対しては、どこかに警戒心を持っているので、人見知りにつながりやすいと言えます。しかし一度心を開くと、生涯変わることはないようです。

14. 何かと愚痴を口にしやすい

何事にも不平や不満が多く、ついつい愚痴を言ってしまう傾向にあります。根の深い悪口や陰口というよりは、その場の雰囲気で様々な嫌なことを吐き出す形になるようです。愚痴を口にすることで、ある程度のストレスが発散できる面もあります。

成功は自分の功績、失敗は人の責任となりやすく、ネガティブなことに敏感な傾向にあります。また愚痴を言うことで人との仲が深まることがありますが、あまり度が過ぎると嫌われる原因にもなります。

15. 変わり者の面がある

突然、思いもつかない変なことを言い出したりするはずです。奇妙な言動が比較的多く、何を考えているのか分からない面があるとされます。性格的につかみどころがなく、一筋縄では行かない点があります。大胆な誰もやったことが行動が高く評価されることもあります。

その一方で全く評価されず、ただの変人と見なされる場合もあるようです。この変わり者の面を面白がる人もいますが、本人は自分が変わり者だとは認めていないことが多くなります。

16. 発想力が豊か

発想力が豊かで普通の人が思い付かないアイデアなどが次々に生み出せるはずです。非常にオリジナリティーにあふれ、独特の感性を持っているされます。何事にもコツや要領をつかむのが上手く、人から評価されやすいと言えます。仕事では、クリエイティブな分野で力が発揮できるかもしれません。

新しい考えが浮かぶ分、意見が変わりやすく、人を振り回すことも多くなるようです。頭の回転が早く、その場に応じた考えがすぐに浮かぶので、適切な好判断が素早くできます。

火星人プラスの恋愛傾向・結婚の運勢7項目

1. 感受性が強いので傷つきやすい

恋愛においてうまく行かなかったり破局を迎えてしまった際にはひどく落ち込みやすいです。ただ、相手に裏切られて自分で別れを決めた際にはきっぱりと縁をきることができます。

感受性が強くいつまでも失恋ソングを聞いてシクシク泣いてしまう人が多いのも会星人プラスが多いです。誰かに相談しようとも思うのですが、胸の内をなかなかさらすことはなく、一人で消化しようとしてしまうがちです。

2. 告白はあまりしない

お酒が好きな人が多いのでお酒の席で勢いで告白する人もいますが、基本的に自分から告白しようとはしません。アタックはするのですが、相手の反応を見て恋愛を楽しむタイプです。

そして、一度お付き合いをしようと決めると必死に尽くそうとしますし、心の内を見せようとしますが、プライドが高いため、なかなかそれができません。そのため相手のことを何でも知りたいと思っている人には火星人プラスと付き合うのは難しいかもしれません。

3. 男女ともに非常にモテる

火星人プラスは奇人変人で人当たりもよくありませんが、人に憎まれるということは決してありません。人見知りではあるのに気付けばまわりにたくさんの人が集まっていることも多いです。それは本人は気づいていませんが、独特のフェロモンのようなものが出ていて、『何を考えているか分からない』といったようなミステリアスさが人気なのです。恋沙汰は他の人と比べると多いです。

4. 家庭に落ち着きやすい

火星人マイナスの人は家庭運にも子ども運にも恵まれていない人が多いですが、火星人プラスは恋愛して家庭に落ち着きやすいです。結婚すると家庭第一に頑張ってくれるところも火星人プラスの良いところだと言えます。

ただ、火星人プラスは愛情表現に乏しいので、大切にはしているのですが、それを感じとりにくいです。火星人プラスの人は家庭に入ると出来るだけ言葉で愛情表現するように心がけましょう。そうすることで家庭内の空気もぐっとよくなることでしょう。

5. 束縛が嫌い

マイペースでフィーリング人間。自由主義者が火星人プラスのモットーです。仕事や恋愛においても決して束縛してはいけません。束縛してしまうと火星人本来の良さは死んでしまうのです。火星人は非常にモテるので束縛したい気持ちはわかるのですが、束縛してしまうことで感性やアイデアといったものはでなくなり、火星人プラス自身の生まれ持った者が消滅してしまいます。

6. 恋人に何と言われても自分の感性やアイデアを大事にする

自尊心が高く自分が思っていることが正しいと思っているので、人に耳を傾けることはありません。感性やアイデアを大事にするので聞いている風にしていても結局は自分の思った通りに行動する人が多いです。

『自分の人生だから』という気持ちが強いので、だれかに合わせて生きたり、行動したりするということはまずありません。それは恋人や夫婦であってもです。

7. 別の人から援助を受ける強運の持ち主

火星人プラスの人はなにかと援助を受けやすいです。何か困ったことがあれば周りが助けてくれたり、なにかものをもらう事が多かったり、不思議と生活には苦労することがない星です。お坊ちゃまやお嬢さまが多いのも火星人プラスで、生まれ持った強運を持っている人が非常に多いでしょう。

火星人プラスの仕事運・適職・職業

火星人プラスの仕事運としては、仕事の結果が分かりやすいとされます。良い方に転じれば好評価などにつながりますが、悪い方になると失敗がごまかせないようです。火星人プラスの人は、いろいろな分野を器用にこなせるので、特に適職となるものはないとされます。非常に負けず嫌いなので地道に努力をして、何をやっても実力が発揮できます。

強いて適職を挙げると感性が求められる分野に向いています。感性が豊かでストイックな面があるので、芸術関連の分野でも優れた作品が生み出せるかもしれません。しかし組織内ではこだわりや意見が対立することが多く、上手くやって行けないとされます。女性の場合、異性に尽くすという面があるので、水商売に向いている人も多いようです。

火星人プラスと他の運命星との相性

◇火星人プラスと土星人との相性

土星人は火星人プラスと同じく精神的な部分を大事にし、プライドが高いところも良く似ていますが、土星人は非常に考えて行動することに比べ、火星人プラスの人はそのときの気分で行動するため、似ているようで全く違います。また土星人は非常にガンコで自分の思った通りに物事が進まないと機嫌が悪くなります。そのため、火星人が土星人に合わせて行動できるようになれば関係はうまく行きます。

◇火星人プラスと金星人との相性

運勢的には非常に良いです。2人が一緒にいるとなぜかお金がどんどん入り込んできます。性格的にはせっかちで行動派な金星人とマイペースな火星人ですから合わない面が大半です。しかし金星人は気になる相手や仲良くなりたいと思えば考えずにグイグイと相手の懐に入り込んでくるので、火星人プラスの人が警戒する暇を与えません。

最初は嫌気がさす火星人ですが、意外と仲良くなるのは早いかもしれません。ただ、金星人は社会常識など全く気にしない性格で火星人プラスは意外と社会常識を重んじる性格を持っているため、その点で二人は合わないかもしれません。ただ、運気的には非常にいいので、二人が一緒にいると幸せな生活を送れることは間違いなしです。

◇火星人プラスと火星人との相性

変わり者同士なので、お互い自分の好きなことを各々が好き勝手にすることができます。友人やビジネスパートナーとしてはお互い奇抜なアイデアを出し合えるので良好ですが、一方で結婚となるとうまくいきません。

もし、結婚してうまくいかせたいのであれば、お互いが芸術などの才能を開花させて相手に依存しないことです。束縛などをしてしまうと相手の才能の芽を摘んでしまうことにもなるので絶対にしないようにしましょう。ただ、はたから見るとやはり一風変わったカップルだと思われてしまうがちになるでしょう。

◇火星人プラスと天王星人との相性

人見知りすることなく、人との関わることが大好きな天王星人と人見知りが激しく一人でいることが大好きな火星人プラスは一見似てないようにも感じますが、根底のところでは考え方や行動が非常に似ています。

出会った当初はお互い面白く感じ、『もっと遊びたい』と感じることが多いのですが、時間がたつと飽きてしまいます。新鮮さを求める二人としては同棲したり結婚したりするとうまく行かなくなります。しかし、一度離れて生活し久々に再会するとやはり『面白い』と感じるようで、少し距離を保ちつつ一緒にいると非常にうまく行くタイプです。

◇火星人プラスと木星人との相性

木星人はネクラで家にいることを非常に好みます。一方で何を考えているか分からない火星人。見当違いのことを言われても上手に対処できないことを木星人が悩むことも多いかもしれません。2人に足りないのは知識です。色んなところに出てボランティアなどを行う事で経験や教養を身に付けることが出来、二人とも成長することができます。

木星人は信頼を大事にする性格をしているため、火星人の一貫性がない行動や秘密主義な面が合わず破局を迎えてしまうこともしばしばあります。ただ、火星人は一度心を開くと相手を徹底的に信頼し、何でも打ち明けてくれるようになります。そうなるまで木星人が我慢できるのであれば関係はうまくいくことでしょう。

◇火星人プラスと水星人との相性

水星人はクールでお金を作ることがとても得意です。ただ、アイデアに乏しく何か新しく事業を展開していく際には火星人プラスの奇抜なアイデアを採用するとうまく行くことがあります。ビジネスパートナーとしては最高で水星人が火星人を上手に軌道にのせることができると大成功を起こすことが大きいです。

ただ、結婚となるとどうしてもお金の話になってしまうため、お金持ちにはなれるけど愛はない家庭になってしまいがちです。それでもいいのであれば最高の相手だと言えます。

火星人プラスで霊合星人の性格・相性・運勢

霊合星人とは運命盤の停止の位置に自分の干支がある人のことをいいます。要するに、人生は停止(大殺界)から始まっている人の事です。霊合星人ではあれば運命盤で退極する星の影響と強く受けます。火星人の場合は水星人の影響を受けるため、年運を始め、月運、日運などすべてにおいて火星人と水星人の運勢をダブルで受けることとなるのです。

火星人プラス×霊合星人の性格

霊合星人対極する星の性質がプラスされるので、火星人の霊合星人の場合、水星人の性格が影響することが多いです。水星人はクールで現金主義者の人が多く、ケチでお金を生み出すことに非常に富んでいます。一方で火星人は金使いが荒く、ぱぱっとお金を使い果たしてしまうタイプの人が多いです。

この二つがあわさると、とんでもなくお金を使ったと思えば、急にお金を節約し始めるといった極端でつかめない行動にでることが多くなります。すごく計算高いかと思えば、急にフィーリングで行動したり、火星人の霊合の人はいまいち分からないと周りから思われている人も多いかもしれません。

火星人プラス×霊合星人の他の運命星との相性

<土星人>
土星人が火星人を引っ張るような関係であれば吉です。火星人が何かを発言したり、勝手に行動したりすると運気が悪くなってしまいますので注意が必要です。

<金星人>
運気の相性はいいです。火星人と金星人が一緒にいると不思議と運勢が良くなってくることでしょう。性格的にも似ている部分が多いので、問題ありませんがどちらかが依存するような関係になればうまくいかなくなります。

<火星人>
結婚するとうまく行きませんが、お互いに距離を保って付き合っていくと良いパートナーになります。性格も似た者同士で芸術や発想の才能に長けています。ビジネスパートナーとして付き合う場合にはとんでもないアイデアが浮かぶこともあり得ます。

<天王星人>
運勢的にはあまり良くありません。お互い自分にはないところが多く最初は特に魅力的に感じるはずです。しかし、一緒にいると『何だ、こんなものか。』となり、少し飽きてしまうかもしれません。再会したときは『やっぱりこの人しかいいない。』と思うのですが、時間がたつとやっぱり飽きてしまいます。

<木製人>
波乱がとても起こりやすい相性です。信頼を大事にする木星人からすると火星人の自由きままな行動は理解不能となると思います。そういった面で信頼関係をしっかりと築ける仲になれば、うまく行くでしょう。

<水星人>
水星人と火星人は面白い組み合わせです。運気の相性も火星人からすると悪くありません。水星人が火星人をリードしてビジネスの軌道に乗せるととんでもない成功をおさめることもあるでしょう。

火星人プラス×霊合星人の運勢

六星占術では運勢を占い際に、運命盤を用いますが霊合星人の場合2つの運命星が合わさっているため、吉凶が混合のサイクルで過ごしやすく波乱の人生を過ごしやすいです。ただ、その一方で失敗もしやすいですが、時期さえ間違えなければ大成功をおさめやすいともいえます。

火星人プラスのラッキーカラー・アイテム

火星人プラスのラッキーカラーは水色・黒・黄色・グレーとされています。火星人プラスの人は、内面にはいろいろな感情を秘めているのですが、それを表に出さないとされます。何事もマイペースで進め、こだわりなどを変えることは少ないようです。我慢強い面があり、少々のことでは諦めないとされます。これらのことから感情を抑える黒やグレーがラッキーカラーとなり、マイペースな側面から水色や黄色もラッキーカラーになります。情熱などを表す赤はアンラッキーカラーとなるようです。

火星人プラスのラッキーアイテムは、音楽、骨董品、本、アルコール、帽子となります。音楽を聞いたり、骨董品を飾ると何かとラッキーなことが多くなります。本を読んだり、お酒などを飲んでくつろいだり、お気に入りの帽子をかぶって外出すれば、幸運が舞い込むはずです。

火星人プラスの有名人・芸能人

◇芸能人
三田寛子*霊合星人(1955年1月26日生まれ)
杏(1986年4月14日生まれ)
ホリエモン(1972年10月29日生まれ)

◇歌手
華原朋美(1974年8月17日生まれ)
川谷絵音(1988年12月3日生まれ)

◇スポーツ選手
ダルビッシュ有(1986年8月16日生まれ)
大谷翔平(1994年7月5日生まれ)
本田圭佑(1986年6月13日生まれ)
岡崎慎司(1986年4月16日生まれ)
浅田真央*霊合星人(1990年9月25日生まれ)

まとめ

火星人プラスの性格や運勢等について分かりましたか?運命星はプラスとプラスだけでも性質や運勢が大きく変わります。火星人プラスにはスポーツ選手の方も多くいます。何かに集中してひとつのことやり遂げる強さをもっているのが火星人プラスだからです。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人は2つの要素を持ち合わせた星人です。六星占術の霊合星人の性格・恋愛・相性はどのようになっているのでしょうか。霊合星人の場合別に分けて詳しく解説します。自分が霊合星人の方はぜひ参考にしてください。


土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて説明します。


天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも水星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて紹介していきます。