大型犬の人気ランキング30種類!性格や特徴は?

大型犬の人気ランキング30種類!性格や特徴は?

大型犬の人気ランキングを紹介します。どんな犬種が人気で、どんな性格や特徴をもつのか説明します。これから犬を飼う人はどの種類の犬にするのか考える参考にしてみてください。


人気犬種ランキングは、トップ10内のほとんどが小型犬です。しかし、犬好きがいつか一緒に暮らしてみたい犬種には、大型犬がずらりと並んでいるとの調査結果も…。

というわけで、いつか大型犬を飼える日を夢に見つつ、この記事ではジャパンケネルクラブ(JKC)に犬籍登録された大型犬のランキングを見ていきたいと思います。

大型犬の定義や基準とは?

日本最大の血統書発行団体ジャパンケネルクラブの犬種規定では、「大型犬」「中型犬」「小型犬」といった分類はされていません。犬種として望ましい体高や胸囲などが示されているだけで、「だからこの犬種は大型犬である」といったサイズによる分類分けはされていないのです。

つまり、私たちが一般的に呼んでいる「大型犬」というカテゴリーは、体重や体高をもとにした「なんとなく」の分類。具体的には以下のような体重と体高が大型犬として認知されています。

●体重25kg以上
●体高60cm以上

中型犬と大型犬の境目ぐらいのサイズの犬種は、「中型犬」と「大型犬」の両方に分類されることもあります。

1位:ゴールデン・レトリーバー

1位:ゴールデン・レトリーバー

原産地:イギリス
体重 :オス30~35kg、メス25~29kg
体高 :オス56~61cm、メス51~56

優しい顔立ちとゴールドに輝く被毛が特徴。とても人懐っこく遊び好きな性格で、知能も高く訓練性能は抜群です。

家庭犬に求められる要素を全て満たしたような犬ですが、少しデリケートなところも。「褒める」と「叱る」のバランスの良さが、この犬の良さを引き出します。

2位:ラブラドール・レトリーバー

2位:ラブラドール・レトリーバー

原産地:イギリス
体重 :28~36kg
体高 :54~57cm

筋肉質の体とバランスの良い四肢、垂れ耳となめらかなスムースコートが特徴です。盲導犬に使われることが多いので、大人しいと勘違いされがち。

しかし実際は元気の塊のような犬です。とても賢く訓練性能に優れ、しっかりトレーニングすればこの犬種は最高の家庭犬になるでしょう。

3位:シベリアン・ハスキー

3位:シベリアン・ハスキー

原産地:アメリカ
体重 :21~28kg
体高 :50~60cm

寒さに耐えられるだけの分厚い下毛を持つダブルコートと、狼のような野生的な顔立ちが特徴。長距離のソリを引くだけあり、スタミナ抜群です。

一群で仕事をする犬種であり、仲間の中にいることを好む性質。移動しながら暮らしてきた歴史のせいで帰巣本能が希薄なため、迷子には要注意です。

4位:スタンダード・プードル

4位:スタンダード・プードル

原産地:フランス
体重 :20~30kg
体高 :45~62cm

スラリとした四肢とコンパクトなボディ、クルクルの巻き毛が特徴です。鳥猟に使われていた頃の気質を強く残しており、身体能力は抜群。

さらには知能も高く訓練性能が抜群で、教えたことをどんどん覚えます。人懐っこく他の犬や動物と仲良くできる性質は、家庭犬として最適です。

5位:バーニーズ・マウンテン・ドッグ

5位:バーニーズ・マウンテン・ドッグ

原産地:スイス
体重 :35~45kg
体高 :60~70cm

どっしりとした体型と、黒・白・茶のトライカラーが特徴。垂れ耳と笑っているような口元が可愛い犬です。ずんぐりした体型のわりによく動き、3才を過ぎるまでは落ち着きがありません。

家の中を破壊することもしばしばですが、明るさと人懐っこさですべてが許せてしまうような性格です。

6位:ブルドッグ

6位:ブルドッグ

原産地:イギリス
体重 :23~25kg
体高 :35cm前後

がっちりとした体躯と、ガニ股気味で低重心の四肢、下顎がせり出したアンダーショットの大きな口が特徴です。

牛と闘わせるために作られた犬種ですが、今では家庭犬向きに改良され、穏やかな性格を獲得しています。コワモテのわりに懐っこく、警戒心が少ないので番犬には向きません。

7位:ボルゾイ

7位:ボルゾイ

原産地:ロシア
体重 :40kg前後
体高 :68~85cm

流線型の細く引き締まった体とスラリとした四肢、マズルの長い顔立ちと風になびくコートが特徴の美しい犬です。視覚ハウンドらしく、遠くを見据えた立ち姿はかっこいいの一言。

飼い主のそばにさりげなくいることを好む落ち着いた性格ですが、獲物をロックオンしたとたん走り出すことがあります。

8位:グレート・ピレニーズ

8位:グレート・ピレニーズ

原産地:フランス
体重 :50~60kg
体高 :65~82cm

大きな体と大きな頭部にフサフサのロングコートが特徴。迫力のある体格のわりに、いかにも人懐っこそうなかわいい顔立ちをしています。

見た目はおっとりしていますが、実は防衛本能に優れた敏捷な犬。独立心も旺盛で、飼い主に対しては強いリーダー性を求めるところがあります。

9位:フラットコーテッド・レトリーバー

9位:フラットコーテッド・レトリーバー

原産地:イギリス
体重 :オス27~26kg、メス25~32kg
体高 :56~62cm

毛の長いラブラドール、あるいは黒毛のゴールデン・レトリーバーのような見た目が特徴です。水中で鴨を運んできた鳥猟犬の気質を強く残し、現代のフラットもすぐに水に飛び込みたがります。性格は明るく懐っこくとてもフレンドリー。訓練性能も抜群です。

10位:ワイマラナー

10位:ワイマラナー

原産地:ドイツ
体重 :オス30~40kg、メス25~35kg
体高 :オス59~70cm、メス57~65cm

筋肉質のしなやかな体躯とすらりとした四肢、艶やかなシルバーグレイの被毛が特徴。スムースコートが有名ですが、ロングコートもいます。

かっこいい顔立ちは野生的で、どこか狼のよう。狩猟本能が強く活動的なこの犬には、しっかりとした運動が必要です。

11位:ドーベルマン

11位:ドーベルマン

原産地:ドイツ
体重 :オス40~45kg、メス32~35kg
体高 :オス68~72cm、メス63~68cm

がっちりした筋肉質の体躯と、艶やかなスムースコートのかっこいい犬。本来は垂れ耳と細く長いシッポを持ち、立ち耳・短尾は断耳・断尾された姿です。

勇敢で警戒心の強い気質の持ち主ですが、飼い主には甘える一面も。訓練性能抜群ですが、見知らぬ人には心を許しません。

12位:秋田犬

12位:秋田犬

原産地:日本
体重 :35~50kg
体高 :オス64~67cm、メス58~61cm

日本犬唯一の大型犬で、下毛が密集したダブルコートと三角の耳、厳しい目つきが特徴です。あまり細かいことを気にせず、性格的にはかなりマイペース。

飼い主に甘える一面もありますが、独立心も旺盛です。頑固なところもありますが、体格さえクリアできれば比較的飼いやすい犬と言えるでしょう。

13位:ロットワイラー

13位:ロットワイラー

原産地:ドイツ
体重 :42~50kg
体高 :56~68cm

筋骨隆々の体躯とがっちりとした体型が特徴。サイズ的にはかなり中型犬寄りの大型犬です。欧米では番犬に使われることが多く、見た目はかなりいかつい犬。

しかし、実はとても素直な性格の持ち主です。家族や同居の動物にも優しい犬ですが、戦闘能力が高く、しっかりとした訓練が欠かせません。

14位:サモエド

14位:サモエド

原産地:シベリア
体重 :18~30kg
体高 :50~60cm

純白のフサフサした被毛と三角形の耳、微笑んでいるような口元の、かわいい顔立ちが特徴です。大きさのわりに体重が少ないのは、豊かなコートで実際より大きく見えるから。

遊び好きで人懐っこく、子どもの相手や他の動物との同居も得意。ただし警戒心に欠け、番犬にはあまり向きません。

15位:アイリッシュ・セター

15位:アイリッシュ・セター

原産地:アイルランド
体重 :30kg前後
体高 :60~68cm

無駄のない引き締まった体躯とすらりと長い足、赤味を帯びたロングコートが特徴の美しい猟犬です。かなり活動的で動きが激しく、いつも楽しい事を探している好奇心の塊。

フレンドリーで飼い主と遊びたがる性格ですが、猟犬の気質が前面に出て急に荒々しい態度をとることもあります。

16位:ジャーマン・シェパード・ドッグ

16位:ジャーマン・シェパード・ドッグ

原産地:ドイツ
体重 :オス30~40kg、メス22~32kg
体高 :オス60~65cm、メス55~60cm

狼に似た風貌、がっちりした骨格と筋肉質の体躯が特徴。体が大きく腰が落ちたフォルムはショータイプ、体が小さめで腰が高いフォルムは訓練タイプです。

とにかく真面目でよく働き、飼い主への忠誠心が高い犬。愛情深く家庭犬にも向きますが、徹底したトレーニングが必要です。

17位:ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ

17位:ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ

原産地:スイス
体重 :オス30~40kg、メス22~35kg
体高 :オス60~66cm、メス55~61cm

白毛のシェパードで、基本的にはショータイプのジャーマン・シェパードがベースです。訓練タイプにはやや劣るものの、訓練性能はかなり優秀。

家庭犬にも向く性質ですが、日本国内では頭数が多いとは言えず、遺伝子疾患のない良血を残すことが課題と言えるでしょう。

18位:セント・バーナード

18位:セント・バーナード

原産地:スイス
体重 :50~90kg
体高 :65~90cm

巨大な体躯と垂れ耳、少しとぼけたような顔つきが特徴で、数多ある犬種の中では最大級。雪山を駆け巡るにふさわしく、全身を分厚いダブルコートに覆われています。

体格の大きな犬らしく、おっとりと優しい性格の持ち主。小さな子どもがすることにも辛抱強く我慢できますが、頑固な面もあります。

19位:グレート・デーン

19位:グレート・デーン

原産地:ドイツ
体重 :50kg前後
体高 :72~80cm以上

数多の犬種の中で、2番目に体高がある犬として知られています。体高と体長がほぼ等しいバランスの良いフォルムが特徴です。

子馬ほどの大きさがありながら、優しい気質の持ち主。従順で甘えたがりの可愛い性格は、一度デーンを飼ったら他の犬は選べないと飼い主に言わせるほど魅力的です。

20位:チャウ・チャウ

20位:チャウ・チャウ

原産地:中国
体重 :20~28kg
体高 :46~56cm

オスライオンのようなフサフサの被毛と、ブサカワの個性的な顔立ちが特徴で、青黒い舌を持つ歴史の古い犬です。気質はかなりマイペースで頑固。

家族に対してもあまりベタベタしたがらず、独立心旺盛な犬です。近年まで人気は下火でしたが、ブサカワブームで人気が再燃しつつあります。

21位:ラフ・コリー

21位:ラフ・コリー

原産地:イギリス
体重 :20~35kg
体高 :56~61cm

長いマズルとフサフサのロングコートが特徴的な牧羊犬。品の良い色味の茶系のボディと首回りの真っ白な被毛が、この犬種の見た目をよりゴージャスなものにしています。

明るくおおらかな性格で、周囲をしっかり見ている観察力の持ち主。訓練性能が高く、家庭犬としても素晴らしい犬種です。

22位:ニューファンドランド

22位:ニューファンドランド

原産地:カナダ
体重 :55~70kg
体高 :66~71cm

どっしりしたボディと大きな頭部が特徴。見た目からは想像できないほど泳ぎが得意で、水難救助犬としても活躍しています。飼い主にかまってほしがる甘えん坊。

穏やかで優しい性格の持ち主で、警戒心はあまりありません。かわいいと寄ってくる人には懐いてしまう傾向にあり、番犬には向かない性質です。

23位:オールド・イングリッシュ・シープドッグ

23位:オールド・イングリッシュ・シープドッグ

原産地:イギリス
体重 :30kg前後
体高 :56~61cm

雨風に強いモサモサのコートが特徴。顔面の被毛を伸ばし、目を隠したカットスタイルを楽しむこともあります。

右前足と右後ろ足、左前足と左後ろ足を同時に上げる側対歩という珍しい歩き方をする犬。思慮深く懐っこい性格は家庭犬向きですが、人馴れが早く番犬にはあまり向きません。

24位:ビアデッド・コリー

24位:ビアデッド・コリー

原産地:イギリス
体重 :23~27kg
体高 :51~56cm

ボディのロングコートに隠れてわかりにくいですが、実はやや短足です。日本ではあまりメジャーな犬種ではありませんが、顔の毛をかきわけると、驚くほど可愛い顔立ちをしています。

遊び好きで小さな子どもとも仲良くできる優しい性格の持ち主。無駄吠えも少なく、家庭犬にふさわしい犬種です。

25位:レオンベルガー

25位:レオンベルガー

原産地:ドイツ
体重 :40~50kg
体高 :65~80cm

ライオンのような見た目のかっこいい犬にすることを目的に作り出された犬種。オスライオンを思わせる首回りのフサフサした毛と、野性味あふれる茶系のコートが特徴です。

見た目はコワモテですが、愛情深く優しい性格の持ち主。ただし誰にでも懐くわけではなく、番犬としてもしっかり働きます。

26位:アフガン・ハウンド

26位:アフガン・ハウンド

原産地:アフガニスタン
体重 :25kg前後
体高 :オス68~74cm、メス63~69cm

マズルの長い顔と、均整のとれたボディを包む、地面に付くほどのロングコートが特徴です。視力が良く、遠くを見晴るかすような立ち姿が優雅で高貴な印象。

人に従うことを好まず、自分で考えて行動します。マイペース過ぎる性格は猫のようとも評され、一筋縄ではいかない犬種と言えるでしょう。

27位:ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン

27位:ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン

原産地:ベルギー
体重 :20~30kg
体高 :56~68cm

ベルジアン・シェパード・ドッグを被毛で4種類に分けた中の、ロングコートで毛先が黒いタイプ。ヨーロッパでは警察犬や盲導犬として活躍している、とても賢い犬種です。

訓練性能の高さは評価できますが、少々頑固な面があるため、家庭犬として飼うならしっかりしたトレーニングが必要です。

28位:ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア

28位:ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア

原産地:ベルギー
体重 :20~30kg
体高 :56~68cm

27位のタービュレンとは毛質の違うベルジアン・シェパード・ドッグで、唯一のショートコートです。近年のヨーロッパではジャーマン・シェパードより訓練性能が評価され、マリノアの能力が注目されています。

しかし賢いだけあって、安易に家庭犬として飼うのは難しい犬。本気のトレーニングこそがこの犬の才能を引き出します。

29位:マスティフ

29位:マスティフ

原産地:イギリス
体重 :オス75~100kg、メス55~80kg
体高 :オス90cm前後、メス70cm前後

筋骨隆々の大きな体躯と巨大な頭部が特徴です。体重100kg以上の個体もいて、体格にはかなりのバラツキも。

超大型犬らしく見た目はいかつくても性格はおおらかで、子どもとも仲良くできます。しかし警戒心は強く、安易に飼ってはいけない犬種の一つです。

30位:ジャイアント・シュナウザー

30位:ジャイアント・シュナウザー

原産地:ドイツ
体重 :35~47kg
体高 :60~70cm

ミニチュア・シュナウザーをそのまま大型犬にしたフォルムですが、こちらがシュナウザーの本家です。大型犬らしく性格はおおらかで、飼いやすい性格。

小さな子どもや他の犬とも仲良くできますが、周囲を気にせず動いてしまうことも。頑固な面もありますが、訓練性能の高い犬種です。

まとめ

小型犬が主流の日本では、珍しい大型犬と遭遇する機会はなかなかありませんよね。しかしJKCの犬籍登録を見ると、かなり希少な犬種が生まれていることがわかります。

人気犬種ランキングのトップ10内に大型犬種が2~3種類ランクインするようになれば、街でもよく見かけるようになりそうです。しかし、いまのところそのような状況にはなりそうにもありません。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


犬の種類 大型犬

関連する投稿


中型犬の人気ランキング20種類!性格や特徴は?

中型犬の人気ランキング20種類!性格や特徴は?

一軒家や大きなマンションに住む人が飼っていることの多い中型犬。どんな犬種が人気なのでしょうか。中型犬は定義が難しく大きさもバラバラですが、どんな犬が人気なのかランキング形式でまとめています。性格や特徴も参考にしてください。


小型犬の人気ランキング40種類!性格や特徴は?

小型犬の人気ランキング40種類!性格や特徴は?

日本ではマンションや一軒家の自宅内でペットの犬を飼うことも多く小型犬が人気です。小型犬の人気の種類をランキング形式で紹介します。また性格や体格などの特徴も紹介します。これから飼う人はお気に入りの犬種を探してみてください。


チワックスの特徴とは?性格・寿命・大きさ・体重・飼い方

チワックスの特徴とは?性格・寿命・大きさ・体重・飼い方

かわいいと人気のミックス犬「チワックス」。チワックスはどんな犬種や特徴なのでしょうか。チワックスの性格・寿命・大きさ・体重・毛色・飼い方・しつけ・育て方・病気・トリミングなどについて詳しく解説します。


超大型犬の種類一覧32個!世界一大きい犬・人気の犬種は?

超大型犬の種類一覧32個!世界一大きい犬・人気の犬種は?

大型犬の中でもさらに大きい超大型犬にはどんな犬がいるのでしょうか。超大型犬の種類を一覧で紹介します。原産地や目安の大きさも解説。さらに世界一大きい犬・人気の犬種も説明しています。


ポメチワの特徴は?性格・寿命・大きさ・体重・飼い方

ポメチワの特徴は?性格・寿命・大きさ・体重・飼い方

ミックス犬の中でも人気のポメチワ。ポメチワはどんな犬種でどのような特徴があるのでしょうか。ポメチワの性格・寿命・大きさ・毛色や、飼い方・しつけ、探し方などを詳しく解説します。