五黄土星の仕事運!適職・天職7個と転職時期は?

五黄土星の仕事運!適職・天職7個と転職時期は?

九星気学の五黄土星に当たる人の仕事運、適職や天職について解説します。どんな仕事内容や職種が向いているのでしょうか。さらに転職時期についても解説します。


五黄土星は土の性質を持っています。土の中でも砂漠や泥の意味があります。性格は情熱的で強情、力強があります。今回は五黄土星の特徴を活かした職業や運勢を紹介します。

五黄土星の性格

五黄土星を本命星に持つ人は力強さがあります。強情な性格で人の意見に左右されず自分が正しいと思った道を突き進む強さがあります。やることも大胆で豪快です。

人生の目標から日々の仕事のやり方など小さなことでも自分のやり方で突き進みます。そのため、難題にぶつかることもありますが、責任感も強いため自分の力で突破しようと努力します。自分流を貫き人の話を聞かず偉そうな態度をして周りを振り回すタイプですが、なぜか人の注目を集めて応援されます。

また、自分より下の者には面倒見が良く羽振りも良いため、慕われます。情熱的な努力家ですが何か失敗したとき、周囲に茶化されるとどんな励ましもフォローも聞かないふて腐れの状態になります。

五黄土星の仕事運

五黄土星を本命星に持つ人は、運勢の上下が激しく良い状態の時はしっかりと稼ぎますが、運勢の低下したときはどん底に落ちることもあります。しかし、そこから這い上がる強さも持っています。

自分の信念を貫き、他人からなんと言われようと突き進む強さがあります。知識、技術、戦略を正しく学ぶことで人の上に立つ才能を持っています。若い頃は人間関係で衝突がとても多いですが、経験を重ねて他人の痛みを分かるようになると多くの人に支持されるリーダーとなります。

ただし、要領はあまり良いようではなくしゃべりは上手い方ではないため参謀・広報のような側近を置いた方が安定します。

自分の道を突き進むタイプなので誰かの下について動くより、ある程度の技術や知識が身についたら独立したほうがストレスなく生活できます。五黄土星が誰かの下に付く、教えてもらおうと思うのは心の底から尊敬する師匠だけです。

五黄土星の適職・天職の具体例7個

1. 自営業・起業家・経営者

五黄土星は自分の信念に向かって突き進みます。会社員という形式では足かせとなってしまうことがあります。

また、他人から干渉されることを嫌う、周囲の意見を聞かず突破力で夢や目標をかなえてしまう人もいます。自分の力を十分に発揮するためには会社という枠組みが足かせとなってしまうことがあります。

2. 政治家

政治家は強い信念がなければ務まりません。また、情熱と体力も必要です。信念、情熱、体力の全てを五黄土星は持っています。また、周りからの批判や否定にも屈せず突き進む精神力もあります。

独特のカリスマ性もあり注目を集めやすい才能の持ち主です。正しい道徳心と戦略を学べば「帝王の星」と呼ばれる運勢を味方に出来るでしょう。

3. 弁護士

五黄土星を本命星に持つ人は正義感が強く間違った事を許しません。また、弱者を守る強さもあります。目標に向かって全力疾走するタイプですが思考は妄想的ではなく現実的です。

法律や制度の知識を駆使して多くの人を助けるでしょう。司法試験は難関と言われています。しかし、目標が定まった時の集中力と体力、根性は並外れているので失敗しても這い上がってきます。

4. 宗教家

五黄土星は人の下について働くことがあまり得意ではありません。大きな視野と器の持ち主でリーダーとして多くの人から信頼されるような環境の方が実力を発揮する傾向があります。

そのため、教主や指導者といった宗教、宗派のリーダーとしても活躍できます。独特のカリスマ性もあります。弱者を助け、部下もしっかり面倒をみるので尊敬される存在になります。

5. 格闘家

五黄土星は体が丈夫で体力と身体能力を持っています。また、所謂「熱血漢」の要素もあり熱い戦いを展開します。

また、大会優勝やメダル獲得など目標に向かって全力で集中できる強さを持っています。他人の能力と比較検証はしますが、劣等コンプレックスに陥るようなこともなく勝利に向かって突き進んでいくでしょう。

6. スポーツ選手

五黄土星は心に熱いものを持っています。その熱量でチームを盛り上げることができます。キャプテンとしてチームを率いることもできます。

体力と身体能力も高くトッププレイヤーになる可能性があり、豪快で力強いプレイスタイルが人気をあつめるでしょう。細かい作戦を練るのは少々苦手ですが負荷の高いポジションでも確実にこなせる頼れる存在です。

7. 土建業

五黄土星は体が丈夫で体力もあります。土建業というハードな現場でも十分対応できるでしょう。また、後輩の面倒もよく見るので後に親方と呼ばれて皆から好かれます。

思考も現実的で安全を重視し計画にそって作業を進めて行き、現場監督となれば指揮能力と決断力は高いので皆から尊敬されて親しまれる存在となります。

五黄土星の転職時期・タイミング

五黄土星を本命星に持つ人は運勢がとても強いため運気が最も低下するタイミングを外せばいつでも転職のチャンスがあります。

人生の目標を達成するには一つの会社での経験では足りないこともあります。転職だけでなく独立も視野に入れて行動するとよいでしょう。独立心の強い五黄土星の転職、独立のきっかけとなる可能性がある時期をお伝えします。

◯六白金星の年(2030年・2039年・2048年)
今までの努力が形になる時期です。独立に向かって準備を進めていた人は具体的な形が目に見えるかもしれません。五黄土星の注目を集める力に加えて御縁が強まる時期でもあるので多くの人、企業と繋がる可能性があります。

◯三碧木星の年(2024年・2033年・2042年)
節目を実感する時期です。どこか物足りなさやどこか欠けているような不安を感じます。自分を見つめ直しどのように進むか決断する必要があります。早まった決断は禁物です。落ち着いて行動すれば大丈夫です。

◯一白水星の年(2026年・2035年・2044年)
今までの努力が本人以外の人にも分かる形になります。転職や独立するにあたり「そこまでの実力があれば大丈夫」と家族や友人にも理解され応援されるでしょう。特に努力も準備もしていなかった人は行動を起こすと悪評がながれるのでいきなりの転職は止めましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。五黄土星は力強く突破力のあるリーダーとなる可能性を持っています。力強さと情熱をもって世のため人のために働くと良いでしょう。五黄土星の皆様が力強い指導者として活躍することをお祈りいたします。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


九星気学

関連する投稿


九紫火星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

九紫火星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである九紫火星。今回は、九紫火星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。九紫火星の人はぜひ参考にしてください。


八白土星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

八白土星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである八白土星。今回は、八白土星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。八白土星の人はぜひ参考にしてください。


七赤金星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

七赤金星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである七赤金星。今回は、七赤金星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。七赤金星の人はぜひ参考にしてください。


六白金星は性格悪い?強運で大器晩成?恋愛・結婚・適職[九星気学]

六白金星は性格悪い?強運で大器晩成?恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである六白金星。今回は、六白金星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。六白金星の人はカリスマオーラ?強運で大器晩成?など気になることも詳しく説明します。


五黄土星の意味は?性格悪い?恋愛・結婚・適職[九星気学]

五黄土星の意味は?性格悪い?恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである五黄土星。今回は、五黄土星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。五黄土星の人はぜひ参考にしてください。