子年(ねずみ年)生まれの性格的特徴20個と恋愛・相性・芸能人

子年(ねずみ年)生まれの性格的特徴20個と恋愛・相性・芸能人

干支占いで子年(ねずみ年)生まれの人とは?子年(ネズミどし)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明します。性格悪い?災いやジンクスがある?自分や身近な人が子年の方の場合はぜひ見てくださいね。


干支(えと・かんし)は、年や月、日、方角を表すために、古くから、中国で使われていたものです。紀元前1600年〜紀元前1046年ごろから、日を数えるために十干、月を数えるために十二支が使われていました。

そして、みなさんのお馴染の12匹の動物は中国でも使われていると言われています。動物で使用する漢字が異なるものもありますが、日本で使用されている干支には、その年に生まれた人の特徴などが古くから伝わっています。

そこで、子年についてまとめたのでチェックしてください。

干支占いで子年(ねずみ年)の漢字の意味とは?

「子年」と書いて、「ネズミどし」といいますが、子の本来の読み方は「し」です。漢書において、十二支の「子」は、増えるという意味があります。

このことから、子孫を増やそうと成長し始める植物など、種子の状態を表すとされています。つまり、「子」という言葉には、子孫繁栄などの意味があるということなのです。

では、子がなぜ、ネズミになったのかというと、無学である庶民に十二支を浸透させるために動物の名前を与えたと言われています。昔話で聞いた事がある動物が順位を競う日に、ネズミが猫に嘘の日付を教えて、一番早かった丑(うし)の頭に乗り、ゴール直前に頭から下りて1位になったと言われていますよね。このことからもネズミ年の人は、賢いという性格的な特徴もあるようです。

子年は西暦・和暦で何年生まれ?

・1948年(昭和23年)
・1960年(昭和35年)
・1972年(昭和47年)
・1984年(昭和59年)
・1996年(平成8年)
・2008年(平成20年)

子年生まれの人の性格的特徴20個

神様が干支の順位を決める日を、ねずみが苦手としている猫に別の日を伝え、自分より体が大きく足の速い動物の上に乗り、ゴール目前で1位になったねずみは、ずる賢いというイメージを持ちませんか?

頭がよく、周囲への観察能力も優れているからことや、周囲をコントールしたねずみには、驚かされるエピソードがありますね。子年は、植物の成長を意味し、また、子孫繁栄を祈願することもあるようです。

さらに、子年に、起業したのを皮切りに次々と発展していくことから、事業拡大を祈願のご利益があると言われる年でもあります。

そんな子年生まれの男女の性格的な特徴は、どのようなものかをまとめたので、参考にチェックしてみてくださいね。

1. 賢い

想像通りに、賢いのが特徴的です。物事をいつまでも細かく考えているタイプではないので、決断力があるのも、子年生まれの特徴でもあります。

子年は、とにかく動きが止まらないところがあり、何か考え始めると色々なことを想定するので、抜かりがありません。また、無駄が嫌いなので、スケジュールの管理も徹底され、遂行することも得意です。

とは言え、周囲の状況判断をして行動することができるのも子年生まれの特徴なのです。場の空気を読むのは、神経が過敏でないと難しいところがあります。子年生まれの人は、物事に敏感なところがあるので、周囲の人と上手に付き合うことができるとても賢い人なのです。

2. 真面目な性格

駆け引きができないストレートな一面があります。一度任されたことは適当に投げ出すこともせず、最後まで責任を持って行動するタイプでもあります。また、ミスや失敗を好むタイプではないので、念入りに計画を立て実行に移すのも子年生まれの特徴でもあります。

ただ、考えすぎるところは、自分を苦しめてしまうほど、まじめなところがちょっと心配でもあります。正義感も強く曲がったことが嫌いなので、見る人によっては、融通が利かないと思われてしまう事があるようです。

3. 倹約家

無駄遣いや、浪費をするタイプではありません。どんなに精神的に崩れそうになったとしても、計画にないことはしません。

倹約家と聞くとケチだと勘違いされる方もいますが、ケチは異なり、本当に必要なことにはお金を惜しみませんが、不要なものにお金を使わないのが倹約家です。つまり、人付き合いにお金を惜しむことはありません。

基本的に子年生まれの人は、人付き合いを大事にするところがあります。子年生まれの人は、気づいたらお金を貯めているというタイプでもあります。

4. 働き者

2:8の法則で世の中が成り立っていると、言われている典型的な2割型のタイプが子年生まれだと言えます。2:8の法則というのは、働き蜂も働きアリも皆、女王のためにみんな働いていると思っている人が多いですよね?しかし、現実は2割しか働かず8割は働いていないのです。

世の中も2:8の法則で、とにかく勤勉だと言われている人が2割で8割は、適度でいるのですが、子年生まれの人はその2割だと言われるほど、働き者なので時間をきにせず仕事の一段落がするまで、帰宅できないほど真面目に取り組むところがあります。

5. ストレスが溜まりやすい

周囲に気を使い過ぎる一面があるので、ストレスを溜めやすい特徴があります。子年生まれの人は、無意識に我慢してしまう傾向があります。

また、完璧主義な部分を持っているということもあり、責任感も人一倍強く、自分のキャパを超えてでも、努力することから結果的にストレスを上手に吐きだすことができずに、ストレスで体調を崩すことも珍しくありません。

常に稼働している子年生まれの人は、休息をすることに慣れていないということもあり、立ち止まることを意識的にしないとできないという特徴を持っています。

6. おせっかい

良かれと思って行動していることが多く、悪気は無く、人のために良い事をしていると思っているところがあります。人が望んでいないことを理解できずに、お節介だと言われることもあるでしょう。

ただ、子年生まれに限らず、人から必要とされたり、人の役に立ちたいと思うのは、誰にでもある感情なのですが、子年生まれの人はとくにその傾向が強いところがあります。主観でしか物事を見ることができない一面もあるので、ときには、人に煙たいと思われてしまう事もあるでしょう。

7. 社交的

人と接する事が大好きな子年生まれのひとは、人見知りとは無縁で、初対面であっても昔からの友達であったかのように、人と接するタイプでもあります。ただ単に人と仲良くなるだけでなく、TPOになった人との接し方も完璧な一面があります。そのため、社交場においても失礼のない接し方をすることができる特徴を持っています。

8. 素直で考えすぎ

遠回しな言い方が苦手で、何事もストレートに伝えないと理解できないところがあります。考え方もまっすぐなので、それらを嫌う人と好む人との差が激しいという一面もあるでしょう。

ただ、素直な半面自分の意見を正直に伝えきれないというところもあります。相手のことを考えすぎて、本人に本当のことを言えないというところがあるようです。

9. 適応能力が高い

仕事においても、学校などの環境においても、その場にふさわしい行動をとることができます。どんな環境にも適応する能力が高いので、その場を上手にやることができます。

仕事なども、習得してしまえば、飽きることなくコツコツと作業を進めることもできます。ただし、色々なことに我慢をする傾向があるので、ストレスが溜まりやすいという特徴があります。そのため、たまには、ひとりでゆっくり過ごす時間が必要になるでしょう。

10. 機転が利く

子年生まれの人は、周囲を無意識に観察していることがあります。ですから、大事なことなどが何か、今必要なことは何かを見つけ、判断し素早く行動に移すことができます。要領がよいのも特徴で、決められた事以外のことができないというタイプではありません。環境適応能力が高いこともあり、空気を読むことに長けているということなのです。

11. 癒しキャラ

思ったことをストレートに相手に伝える事で、相手の気持ちの変化やその後の行動まで、気にしてしまうので、基本は相手に合わせている事が多いようです。人と衝突をしながら、関係を築くタイプではないので、他人と衝突することは少ないでしょう。

基本的に、周りや環境と調和を図るので、争い事に巻き込まれるタイプではなく、周囲から可愛がられたり、癒される存在になるでしょう。

12. 我慢強い

キャパが広いというわけではなく、我慢できないようなことがあっても、周囲との環境や人間関係を想うと、本音を言わずに我慢してしまう癖があります。子年生まれの人は、固定概念が強いこともあり、「しなければならない」と自分を追い込むところもあります。そのため、本当は自由になりたい部分があっても、我慢することが当たり前だと思って行動し、ストレスを抱えやすいともいえます。

13. 明るい

常に笑顔でいるというよりは、その場の空気を悪くしたくないという気持ちが強いので、明るく振舞うことが自然になるようです。何事もポジティブでも、ネガティブというわけでもありません。周囲に合わせながら明るく振る舞うところが特徴的です。そして、明るくて楽しいことが好きなので、意識が常に明るさを求めているところもあります。

14. 人を大切にする

人間関係を大事にする特徴があります。謙虚でまじめなので、周囲に合わせて振り回されてしまう事もあるようですが、それでも、誰かと衝突をすることを避けたいと思うのが、子年生まれの特徴でもあります。

倹約家ではありますが、人付き合いには惜しみなく時間もお金も使います。周りとの調和を重んじるタイプでもあるので、人を大切にするのも特徴的です。

15. 人の批判をする

基本は、人との調和を図るタイプですが、意見や思いを溜め込むタイプでもあるので、人の批判を無意識にしていることがあります。子年生まれの人は、自分の非を認めたくないという一面があり、それらを批判される前に人を批判するということがあるようです。普段は周囲との関係で我慢していることが多い分、内側に秘めている本音が、批判として現われている様です。

16. 秘密主義

周囲の人に合わせるのは得意ですが、自分の内側を隠すのも子年生まれの人の特徴でもあります。周囲の人の反応を常に気にしているところがあるので、自分がどう思われているのか、気にしているという一面があるのです。そのため、自分の内側を誰にでも見せるという事ができないのです。人のことを聞くのも話すのも好きですが、自分のことは話そうとしないところがあります。

17. 噂が好き

人の話を聞きだすのが得意で、噂話をすることも好きなのが、子年生まれの人の特徴でもあります。噂話をしているときは、一時的な一体感が生まれます。そんな一体感が好きなのも子年生まれの人が好きなようです。

秘密主義の人は自分の事実を話さず、小さな事実を積み重ねて、他者の噂をするという特徴があります。噂話が事実であるかどうかより、その場が楽しければ悪気なく話すのも噂隙の人の特徴でもあります。

18. 好き嫌いが激しい

基本は誰とでも仲良く接する事に意識をしています。しかし、本音は好き嫌いが激しいという特徴があります。苦手な人であっても、その場の環境を悪くしたいために、合わせてしまうのが子年生まれの人の特徴です。しかし、内側では関わりたくないと思っていることも珍しくありません。つまり、本音を言えないタイプなので、内側で好きか嫌いか判断はするものの、表に出すことがないということになります。

19. 怒りっぽい

子年生まれの人の短所なところは、好き嫌いが激しく怒りっぽいというところです。気が利く反面小さなことに、目がいってしまい、気になってしまうというのも子年生まれの特徴なのです。

相手の気持ちになってみたら理解できるという思い込みが、前提にあるので、自分の考えや意見を押し付けてしまうこともあります。ただ、子年生まれの人は、そんな思いを表に出せずに、人を選んで気持ちを表に出すという特徴があります。

20. 危機管理能力が高い

観察能力に優れているので、あらゆることを想定するのが得意でもあります。基本はまじめなので、色々なスケジュールを立て、順序よく物事を進めようとするところがあります。

仕事においても、危機ゾーンを把握する能力も高く、大事にならずに未然に防ぐ事ができるのも子年生まれの特徴でもあります。また、アタフタしないので、どんなトラブルが起きても冷静に対応できるタイプでもあります。

子年生まれの男性の性格的特徴

子年生まれの男性は周りの人を癒してくれるような性格です。会話している相手がどのような気持ちなのか、素早く察知できる能力を持っています。それだけ気遣いをする人なのです。自分のことよりも相手のことを優先するタイプですので、みんなから好かれるでしょう。子年生まれの人と会話していると、なぜか心が軽くなると感じることもあるほどです。喧嘩している人がいても、うまくその仲を取り持ってくれます。

しかし周りのことを気にするあまり、自分のことを後回しにしてしまいがちです。言いたいことがあっても、その場の空気を読んで言わないことも多いでしょう。その場の空気を壊すことはありませんが、本人としてはストレスを感じてしまいます。また、子年生まれの男性には細かいことを気にする人も多いです。他の人は気にならないことが気になってしまい、イライラしてしまうこともあります。

子年生まれの女性の性格的特徴

子年生まれの女性は社交的で賢いという性格的特徴を持っています。周りの人に気を遣える人ですので、多くの人から慕われやすく、さらに仕事もバリバリこなせるような人なのです。頭の回転が速いため、多くの人からその実力を認められるでしょう。実際に仕事で結果を出し、独立するような人も多いです。同性からはかっこいい女性として見られるでしょう。

しかし子年生まれの女性は女々しい部分もあります。人の悪口を言うのが好きなところです。表面上では和気あいあいと喋っていても、他の人の前ではその人の悪口を言っていることもあります。本当に嫌いというよりは、悪口を言うこと自体が好きな性格なのです。また、恋愛面では恋多き女ということができるでしょう。異性をすぐ好きになりやすく、また冷めてしまうのも早いです。これが原因で晩婚になってしまう人もいます。

子年生まれの恋愛傾向5つ

さて、子年生まれの人はどのような恋愛観や恋愛における傾向があるのか、気になりますよね。要領が良く、人との調和を大事にする子年生まれの人は、男性と女性でも少し異なる部分があります。あなたの身近な人を想像しながら、チェックしてくださいね。

1. 一途でまじめ

男性の場合は、好きになるまでに時間がかかる傾向にあります。なぜなら、とりあえず付き合いということができないからです。というのも、お付き合いをしたら、結婚を意識するからです。つまり、結婚が前提にあるので、付き合うまでに時間がかかるということがあります。その点、女性はとりあえずお付き合いをしてから決めるという特徴があります。

とは言え、一度付き合い始めたら、一途で恋人のことしか考えることができないところがあります。男女共に、恋愛に対してはとてもまじめなところです。

2. 引き立て上手

女性は特に、相手を引き立て一歩下がって目立つことはしません。どちらかというと、男性を引き立てる内助の功のような存在が子年生まれの女性に多い傾向があります。子年生まれの女性と結婚すると、ラッキーだと言われるほど、倹約家で男性を引き立て、家庭を守るのに適していると言われています。

3. 協調性を大事にする

誰とでも仲良く付き合うことができるので、恋人や恋人の家族、友人と仲良く付き合うことができます。また、恋人との関係においても、自分の我を押し付けずに、きちんと相手の意見を聞くことができるので、大きな喧嘩になることないのも特徴的です。

日頃から、日常会話を大事にしてコミュニケーションを図る努力をするのも、子年生まれの男女に共通しているところです。

4. 浮気はしない

基本は、まじめです。一途でもあるので、恋人がいるのに他の男性の人に気持ちがいくということはありません。また、男性も、女性からの誘惑にも負けずに浮気をしないタイプで、家庭を持つと大事にするタイプでもあります。子年生まれの人は、浮気をしないので、安心してお付き合いができるでしょう。

5. 家族思い

自分の家族だけでなく、恋人や配偶者の家族のことを考えることができるのも、子年生まれの人の特徴でもあります。家族のことになると第一に考えるので、子どもができたら、子どものことで奮闘することもあるでしょう。

子年生まれと他の干支との相性

◯子年生まれと子年生まれの相性
子年との相性は、似た者同士なので、良い時は良いのですが、お互い気になり始めると、止まらない部分があるようです。親しき仲にも礼儀を持つことで、関係はよくなるでしょう。

◯子年生まれと丑年生まれと相性
丑年との相性は、真逆の性格なので、お互いにないものを補うことができる関係性になるでしょう。丑年の人は普段穏やかなので、滅多に怒りませんが、批判ばかりして丑年の怒りが爆発することもあり、止められないこともあるので、注意が必要です。

◯子年生まれと寅年生まれと相性
寅年との相性は、お互い能動的で、行動力があるので同じ時間を過ごすことが楽しいと感じる関係です。共感する部分も多く、仲が良いと言えます。また、お互いの良さを引き出す関係としても最高でしょう。

◯子年生まれと卯年生まれの相性
卯年との相性は、卯年の人は人を批判することが嫌いです。噂話なども頻繁にされるとうんざりするところがあります。明るい子年のひとは、卯年の静かに過ごす時間に共感できずに、気持ちのすれ違いがあるようです。

◯子年生まれと辰年生まれの相性
辰年との相性は、良き相談相手になるでしょう。どっしりと構えている辰年の人は、気にし過ぎる部分がある子年にとって、頼れる存在であると言えます。

◯子年生まれと巳年生まれの相性
巳年との相性は、独占欲が強く束縛するところが、子年の人にとって窮屈に感じることでしょう。また、子年の人は、行動していないとダメなタイプなので、行動を制限されることでストレスを感じることもあります。

◯子年生まれと午年生まれの相性
午年との相性は、ずばり、よくないです。何を言っても意見が合うことがなく、話せば話すほどフラストレーションを溜めやすい相手であると言えます。午年は我が強く、意見を曲げないところがあり、子年にとって苦手な存在であるといえます。

◯子年生まれと未年生まれの相性
未年との相性は、お互い譲りあえない関係なので、相性はよくないです。倹約家な子年に対して、浪費家な未年の思考を理解することはできないでしょう。例え、カップルになったら、毎回金銭的なことで喧嘩が絶えなさそうです。

◯子年生まれと申年生まれの相性
申年との相性は、申年に意見を合わせていれば関係はうまく行きます。ところが、申年の意見と無視してしまい、敵に回すととことん潰される怖さもあります。行動力がある申年とは、意気ピッタリな一面もあり、関係性にもよりますが、基本的に申年の人が子年を優しい包容力によって安心できる関係とも言えます。

◯子年生まれと酉年生まれの相性
酉年との相性は、自由奔放でつかみどころがない為、相性は良いとは言えません。近づき過ぎず、遠すぎない関係を保てれば関係は良いですが、価値観や考えが異なるので、衝突しやすい関係でもあります。

◯子年生まれと戌年生まれの相性
戌年との相性は、持ちつ持たれつの関係を築けます。戌年がわがままを通してきた時は、静かに受け入れることが必要になりますが、子年が困った時は、全力で守ってくれるのが戌なのです。戌年は仕事においても、恋人関係においても非常にまじめなところがありますが、お金の管理は、子年がしたほうがよいでしょう。

◯子年生まれと亥年生まれの相性
亥年との相性は、恋愛に対して真面目で一途な子年にとって、付き合ったら結婚を意識しますが、亥年にとって楽しければ良いという考えがあるので、結婚するには時間がかかるでしょう。また、困った時は気持ち強い亥年が常に助けてくれるでしょう。

血液型別の性格・恋愛傾向・相性

子年(ねずみ年)生まれで、各血液型の人はどんな性格・恋愛・相性なのか気になりますよね。
各血液型別の説明については以下記事で詳しく書いていますので、参考にしてください。

A型男性の性格・恋愛傾向・相性
A型女性の性格・恋愛傾向・相性

O型男性の性格・恋愛傾向・相性
O型女性の性格・恋愛傾向・相性

B型男性の性格・恋愛傾向・相性
B型女性の性格・恋愛傾向・相性

AB型男性の性格・恋愛傾向・相性
AB型女性の性格・恋愛傾向・相性

子年生まれの有名人・芸能人10人

1. 里田まいさん
2. 稲盛いずみさん
3. キャメロン・ディアスさん
4. 木村拓哉さん
5. 藤木直人さん
6. 生田斗真さん
7. 中居正広さん
8. ベッキーさん
9. 山田優さん
10. 平愛梨さん

まとめ

ねずみ年生まれの性格の特徴と恋愛傾向などについて解説しました。あなたの周りにいる子年生まれの人と照らし合わせてみて、参考にしてください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


干支占い

関連する投稿


星座×血液型×干支占い2022年運勢ランキング!576通り

星座×血液型×干支占い2022年運勢ランキング!576通り

星座×血液型×干支占いの2022年最強運勢ランキング576通りを紹介します。星座占い、血液型占い、干支占い、どれもメジャーな占いです。自分の運勢が何番目なのか確認してみましょう。


庚戌生まれの性格的特徴14個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

庚戌生まれの性格的特徴14個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、庚戌生まれの人の特徴について説明しますので、庚戌生まれの人や、周りが庚戌生まれの方は、ぜひ参考にしてください。


庚午生まれの性格的特徴10個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

庚午生まれの性格的特徴10個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

生年月日で分かる四柱推命は、性格や恋愛運について細かく分析できることで有名です。この記事では庚午生まれの性格的特徴と恋愛傾向、また結婚運から適職までご紹介します。結婚についてお悩みの方や、今の仕事に行き詰まっている方にもおすすめの内容ですのでぜひご覧下さい。


己巳生まれの性格的特徴10個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

己巳生まれの性格的特徴10個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

四柱推命は生年月日で簡単且つ本格的な占いができることで有名です。この記事では己巳生まれの性格的特徴と恋愛傾向、更に結婚運から適職までご紹介します。相性のいい相手についてもお話しますので、気になる相手がいる方はぜひ最後までご覧ください。


辛巳生まれの性格的特徴14個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

辛巳生まれの性格的特徴14個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、辛巳生まれの人の特徴について説明しますので、辛巳生まれの人や辛巳生まれの方が周りにいる人は、ぜひ参考にしてください。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら