卯年(うさぎどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

卯年(うさぎどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで卯年(うさぎ年)生まれの人についてまとめています。この記事では卯年(うさぎ年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が卯年の方の場合はぜひ見てくださいね。


手相占い、星占い、色占い、動物占いなど、世の中にはさまざまな占いが存在しています。今回は干支占いについてご紹介します。

生まれた年の干支によって、性格的な特徴や恋愛傾向、他の干支との相性などを分析することができます。卯年の守り本尊である文殊菩薩との関係もあり、生まれてくる時にすべて自分で決めて生まれてくると言われています。

生まれた年の干支でさまざまな特徴を知ることができる干支占いの、卯年についてまとめたので、参考にしてください。

干支占いで卯年という漢字の意味とは?

読み方は、卯年(うどし・うさぎどし)です。
『漢書』によると「卯、冒」(う、ぼう:おおうの意味)で、草木が地面を蔽うようになった状態を表しているとされていますが、覚え易くするために動物の兎が割り当てられたと言われています。

つまり、動物の兎(うさぎ)の字と十二支でいう卯(うさぎ)は元々、違うのです。漢書などに記載されていることはとても難しいため、一般の人に分かり易くするために、動物を用いたと言われています。

卯年の年は、跳ね上がるという文字通り、景気が良くなるというジンクスもあり、金運に恵まれた年とされています。

卯年は西暦・和暦で何年生まれ?

・西暦1951年(昭和26年)
・西暦1963年(昭和38年)
・西暦1975年(昭和50年)
・西暦1987年(昭和62年)
・西暦1999年(平成11年)
・西暦2011年(平成23年)

卯年生まれの人の性格的特徴20個

さて、早速ですが、動物のうさぎへのイメージはどのようなものですか?大抵の人は、うさぎは寂しいと死んでしまうという説を信じていると思います。静かで、おとなしいというイメージを持たれている方もいるでしょう。しかし、うさぎは基本群れで行動しなくても平気ですし、活発に動きまわるという習性もあります。

あくまでも勝手なイメージであって、うさぎの生態はじつに面白いところもも沢山あります。十二支でいうウサギは動物の特徴などの影響もあると言われています。

そこで、卯年の性格的な特徴を早速チェックしてくださいね。

1. 繊細で傷つきやすい

傷つきやすいと聞くと、ネガティブな印象を持たれると思いますが、卯年の人は、人を思いやるココロがあるので、人の態度や行動、言動に敏感な部分があります。基本的に人と衝突することはあまりないタイプです。

色々なことを考えて発言するタイプでもあるので、勢いで人を傷つけるということもないでしょう。卯年の人は、広い交友関係を築くタイプでもあり、多くの事に気を使い過ぎる傾向もあります。

2. 愛されキャラ

基本は、愛されるキャラで異性からみると、ほっておいけないタイプになります。同性にも可愛がられる存在になるので、男性の場合は、弟キャラになり、女性の場合は妹キャラになることが、多いようです。

卯年の人は、基本的に常に笑顔を絶やさず、礼儀正しいところがあるので、組織でいう上司の人にも気に入られる存在になるでしょう。また、どこか天然で抜けている部分があるので、不特定多数の人に、愛されるということもあります。

3. 強運の持ち主

強運の持ち主には共通点がいくつかあります。そのひとつが笑顔を絶やさないことだと言われています。また、卯年の人は基本的に人が好きで、一人でいるより大勢で過ごすことが好きだというタイプでもあります。多くの人と関わる中で、周囲の人を大切にするところがあるので、自然と運も味方をしてくれるのでしょう。

また、どんなピンチの時でも、ネガティブに捉えることはせず、前向きに取り組む姿勢を心がけているので、自然と運気が強いということもあります。

4. 調和を大切にする

少数のグループとのみ関係を作るタイプではなく、大勢のグループの中で楽しむというのが卯年の特徴でもあります。大勢の人が集まるというのは、色々な人がいるので、多少の衝突や意見が合わないという人同士も現われてくるものです。しかし、卯年の人は、周囲との調和を大事にするところがあるので、基本は人と揉めるタイプではありません。

5. 根気強い

卯年の人は、表に出しませんが、負けず嫌いな一面があるので、ちょっとやそっとのことで諦めることはしません。また、基本的にポジティブな性格なこともあり、粘り強くなっているケースもあります。卯年の人は、損得勘定で物事を判断したり、行動をするというタイプではありません。無駄かどうかはやり続けて初めて結果を出すというタイプなので、良く言えば、根気強いですが、悪く言えばあきらめが悪いということもあります。

6. 気分屋

基本は、周囲に合わせて行動するのですが、そこは人間ですから、気分が乗らないという日も当然あります。そんな時は、無理に人とつるまないこともあります。また、グループを変えて行動することも珍しくありません。

わがままを言いたい放題をいう気分屋というわけではなく、繊細なところがあるので、少しでも傷つけられたら、距離を置くこともあります。

7. 遊ぶことが大好き

とにかく楽しいことが大好きな卯年の人は、ストレスを溜めないように、楽しいことが何かを追及するところがあります。大勢で遊ぶのも好きだし、アクティブに色々なことにチャレンジして楽しむのも好きなのが、卯年の特徴でもあります。新しい事でも、とりあえずやってみるという姿勢を持っているので、友人も誘いやすく、一緒に楽しめる存在になるでしょう。

8. 甘え上手

卯年の人は、人に頼むことが上手で甘えることも上手です。女性なら、さりげなくボディータッチをしたり、おねだりすることを自然にします。もちろん、卯年の男性も異性に、おねだりしたり、甘える事に抵抗を感じません。

また、異性に対して、自尊心を褒めるところも相手をその気にさせるポイントがあるようです。さらに、甘えて誰かを動かしたとしても、きちんとお礼を伝えるので、頼まれた方も嫌な気持ちになることはないのです。

9. 世渡り上手

卯年の人は、人の欠点が目につくと言うより、人の良いところに意識を向けているので、人に対して褒め上手でもあります。常に笑顔を絶やさない所も、相手をその気にさせて、人を自然に動かすことができるのです。

卯年の人は、コミュニケーション能力に長けているので、話題も豊富で情報収集能力が高く、人の話を良く聞いてあげられる聞き上手さや、話し上手でもあるので、その場が盛り上がって楽しいと感じさせることができるのです。

10. 人懐っこい

人見知りをせずに人の懐に入るのが、上手なのも卯年の特徴であると言えます。人を疑ったり、警戒したりする邪心がないのが特徴で、素直にその人のことを見るので、卯年の人は、常に心を開いている状態であるといえます。

基本的に、常に笑顔でいるので、周囲の人も警戒心を持たずに接してくれるところがあり、初対面であっても打ち解けるのが早いという特徴を持っています。気軽に話せることや、何だか安心できる感じも卯年の魅力のひとつだといえるでしょう。

11. ロマンチスト

卯年の男性は特に、ロマンチストな傾向があります。恋愛関係になった女性に対して、お姫様のように接する特徴があるのも卯年の人の特徴であると言えます。ただ、現実と理想の差に悩むこともあります。

卯年の人は、異性に対しての理想が高いということもあり、誰とでもお付き合いをするタイプというわけではありません。また、卯年の女性も運命の出会いを求めている傾向が強いです。男女共にアニバーサリーを大事にするのも特徴的です。

12. 優柔不断

優しすぎる事で、他者との意見が合わない状況などでも、自分の意見を押し通すことができないというところがあります。ファミレスに行った時にメニューを決めるのにも時間がかかり、過ぎた事を何度も考えてしまうというのも、卯年の人にはあるある事情でもあります。

元々、調和を大事にするタイプでもあるので、周囲の意見に耳を傾けることが当たり前になっているので、何か決断をしても、周囲からの意見に迷ってしまうなんてことも珍しくありません。

13. 寂しがり屋

独りでいるより、大勢の人と一緒に過ごす事の方が好きなのも、卯年生まれの人の特徴でもあります。ひとりで家にいる時に無音の状態も、耐えられなくなり、見たいテレビがあるわけでもなくても、人の声がするテレビをすぐに付けてしまうのも卯年の特徴です。中でも、練る時に明るくないとダメだったり、すぎにスマホや携帯を見てしまうというのも寂しがり屋な卯年の特徴だと言えます。

14. 義理固く人情に厚い

卯年の人は、人との付き合いの中で、やらなければならないと思ったことに関しては、きちんと誠意を見せる一面もあります。普段は甘え上手で世渡り上手だと見せていても、締めるところはきちんと締めるタイプです。基本的に人間が好きで、人の良さも悪さも受け入れることができるので、愛情深いのも卯年の特徴であると言えます。心が広く、大きな視野で物事を見ることができるという特徴を持っています。

15. 社交的

趣味が多いので、交友関係が広くなる傾向にあります。友達を作るのも得意で、早く、長い間一緒にいたように感じさせるのも、卯年の特徴であると言えます。インドア派ではなく、アウトドア派で多くの人とコミュニケーションを取りながら関係を築く特徴を持っています。

ただ、誰とでも仲良くなるので、相手を選ばないことで、後々面倒な誘いを受けることも珍しくありません。広げた人脈の中から、仲良くなる人をピックアップしないと、問題に巻き込まれることもあるので注意が必要です。

16. 洞察力が高い

さまざまな人とコミュニケーションを取っているので、人の様子や行動を無意識の中で見ている事があります。卯年は表立って、人前で意見を言うタイプではありませんが、意見や考えを内側に秘めているので、意見を聞くと意外と人を見ている事が理解できるでしょう。

いつもニコニコして人に甘えてばかりいるように思いますが、意外としっかりしているところがって驚かされることもあります。卯年は、見ていないように思えて周囲を観察しているのです。

17. 相談されやすい

人当たりが良く、話しやすいことから、人から相談されやすい傾向にあります。卯年の人は、交友関係は広いのですが、噂話や人の悪口を言うタイプではないので、相談されやすいということもあります。また、誰に対しても公平な態度で接することができるところや、偉そうな意見をいうタイプでもなく、同調してくれる優しい部分があります。

卯年の人は、自分が繊細な性格なので、絶対にネタにしたり、ひとを馬鹿にしたり卑下するようなことはしません。親身になって話を聞くことができるのです。

18. 現実主義

ロマンチストなので、現実的ではない部分もありますが、現実主義なところもきちんと持っています。好奇心旺盛なタイプではないので、一人で行動に移すことができません。臆病な一面があるので、誰かと行動を共にします。

また、行き当たりばったりの行動が苦手でもあるので、計画して行動するところがあります。見栄を張らなければ、お金に困ることはないでしょう。

19. 仕事は割と何でもできてしまう

器用で、コミュニケーション能力が高いので、仕事を覚えるのが早い傾向にあります。頭脳明晰なので仕事ができる人でもあり、職場の人間関係にも恵まれる傾向にあります。衛生や厚生に関連する仕事に就くと、吉となり、経済的にも年齢を超えるごとに良い方向へとながれるでしょう。

20. 争い事が嫌い

仲裁役になるのも嫌だと思うくらい、人と人の争い事に関わる事を極端に嫌います。衝突があることにも面倒だと感じる面もあります。卯年の人は、自分にも他人にも優しいので、良く言えば心が広く、許容範囲が広いと言われることもあります。また、臆病なところがあるので、スリル的なことも嫌いです。

卯年生まれの男性の性格的特徴

卯年生まれの男性は社交的で明るい性格をしています。会話がうまく、人見知りもしないため多くの人から好かれることになるでしょう。同性からも異性からも愛される性格ですので、人間関係で悩むことは少ないです。また、マメな性格で細かな気遣いができる性格でもあります。みんなでその場を楽しむということをモットーに、人の和を大切にするタイプです。

しかし卯年生まれの男性には気弱な一面も存在します。小心者で傷つきやすく、トラブルや問題から逃げ出してしまうこともあるのです。男らしい男性ではなく、どちらかといえば女々しい男性と言えるでしょう。自分が傷つくような出来事が起きそうになったら、すぐに逃げだしてしまう癖があります。そして愛されキャラではありますが、計算高い一面もあるため、ただ可愛いだけの存在ではないのです。

卯年生まれの女性の性格的特徴

卯年生まれの女性はお人好しな性格です。誰にでも優しくしますし、すぐに嘘だとわかるような話でも信じてしまいます。そのような性格であるが故に多く人から愛され、また異性からもモテるでしょう。甘え上手な一面もあるため、特に年上からは可愛がられます。自分から積極的に行動するタイプではありませんが、周りの人が自然と助けてくれるため、様々な面で得するタイプの女性です。

しかし多くの人から愛される反面、嫉妬されやすい性格でもあります。特に女性から悪意を向けられることが多いのですが、卯年生まれの女性は勘が鈍く、悪意に気付きません。そのため騙されてしまったり、無意識に人の神経を逆撫でしてしまったりすることもあります。卯年生まれの女性も傷つきやすいタイプですので、争いに巻き込まれた結果、さらに消極的になってしまうこともしばしばです。

卯年生まれの恋愛傾向5つ

好きになった人が卯年だった場合、どんな恋愛傾向があるのか気になりますよね。多くの人が気になるポイントは、自分との相性が良いか、同じ価値観を持っているのか気になります。誰もが傷つけられるなんて嫌ですよね。占いが全てではありませんが、多少は相手の懐を知ることで、大きく驚くことはありません。では、早速卯年生まれの男女の恋愛傾向をまとめたので、チェックしてくださいね。

1. 女性は尽くすが男性は浮気性

好きになった相手には献身的に尽くします。愛情豊かですが、卯年の男性は愛嬌があるので、周りの女性がほっておかないのです。それに気づいて甘える事もあるので、誤解を招くこともあり、誘惑が多いのが欠点です。

2. 男女共に魅力的

恋愛関係になると、長く相手と付き合うために相手に求めるのは、ルックスなどではなく、やはり、中身が重要ですよね。卯年生まれの男女は、魅力的で人気を集める傾向にあります。周りとの調和を取り、常に笑顔で接する姿勢があるので、嫌な印象を与えることはないのです。また、異性に上手に甘えることができるので、距離が近いということもあります。

3. お互いを尊重し合う

卯年の人は、男女ともに、相手を尊重します。男性だからこうあるべき、女性だからこうするべきなどと言った考えを押し付けることはなく、束縛などもしません。お互い多少の自由さを保ちながら、尊重し合う事を大事にするのも卯年の恋愛傾向にあります。

4. コミュニケーションを大事にする

スキンシップやコミュニケーションを大事にするので、例え夫婦になっても、デートを計画します。結婚して子どもが生まれても、夫婦だけの時間を大事にするので、円満な家庭を築くことができます。結婚後は家庭を大事にするので、子育てを母親だけに押し付けることは無く、色々な相談にのってくれます。

5. 平和で円満

基本的に争い事が嫌いなので、衝突しないように配慮し行動するところがあるので、お付き合いをしていても喧嘩になることがあまりないでしょう。感情的になることよりも、冷静に話し合いを進めることができるのも卯年の特徴なのです。

日頃からストレスを溜めないように、コミュニケーションをとってくれることもあるので、平和的なお付き合いと円満な家庭を築くことができるでしょう。

卯年生まれと他の干支との相性

◯卯年生まれと子年生まれの相性
子年生まれとの相性は、表面的には仲良くできる関係です。お互い人懐っこい性質を持っているので、仲は悪くはありませんが、お互いの欠点が見えてくると、嫌だと感じる部分もあるでしょう。

◯卯年生まれと丑年生まれの相性
丑年生まれとの相性は、気持ちを分かりある関係であり、卯年の欠点を丑年がカバーしてくれる存在になります。しかし、丑年が頑固になる時は、卯年はただひたすら我慢するほかようです。

◯卯年生まれと寅年生まれの相性
寅年生まれとの相性は、仕事においても、恋愛においても、家族としてもあらゆる関係性の中でもお互い一緒にいることで協力し合える関係で、ベストだと言えます。

◯卯年生まれと卯年生まれの相性
卯年生まれとの相性は、似た者同士なので、気が合います。相性も悪くはありませんが、良い面だけでなく、悪い面も似ているので、お互い受け入れる事ができてば最高の関係であると言えます。

◯卯年生まれと辰年生まれの相性
辰年生まれとの相性は、あまり良くありません。相手の言動をいちいち気にしてしまうところがあるので、衝突する場面もあるようです。お互い自己中心的な部分があるので、合わないのでしょう。

◯卯年生まれと巳年生まれの相性
巳年生まれとの相性は、基本は悪くありませんが、恋愛関係になると、巳年の人は嫉妬心が強いので、不特定多数の人と仲良くする場面に注文を付けられる可能性があります。基本は、お互いの欠点を補える関係なので、悪くありません。

◯卯年生まれと午年生まれの相性
午年生まれとの相性は、あまりよくありません。小言が多い事で、うんざりする部分があるでしょう。卯年の人は、基本的に誰とでも仲良くしようとするので、距離を保って関係を築くことは問題ありませんが、深く付き合うとなると、自分本位な部分が許せない存在になるでしょう。

◯卯年生まれと未年生まれの相性
未年生まれとの相性は、相性抜群です。話が通じやすく、一緒にいるだけで心が通う関係であると言えます。自然体で一緒にいることができる関係であると言えます。

◯卯年生まれと申年生まれの相性
申年生まれとの相性は、悪くありませんが、申年の言動に卯年が傷つく場合があります。とは言え、お互いの欠点を補える関係で、全く別の人格なので、お互いの良さを理解できる関係であると言えます。

◯卯年生まれと酉年生まれの相性
酉年生まれとの相性は、あまり良くありません。酉年のことを広い心で包み込まない限り、お互いの関係が良くなるとは言いきれません。お互いライバル心が生まれる関係でもあるので、関係がうまくいくことはなさそうです。

◯卯年生まれと戌年生まれの相性
戌年生まれとの相性は、相性抜群です。お互いの良さを引き出す関係性であると言えます。何か特別なことをしなくても、満足感や幸せ感を味わうことができます。

◯卯年生まれと亥年生まれの相性
亥年生まれとの相性は、抜群の関係です。家族である場合、恋愛関係である場合、仕事関係など、あらゆる場面で抜群の関係でいます。

血液型別の性格・恋愛傾向・相性

卯年(うさぎ年)生まれで、各血液型の人はどんな性格・恋愛・相性なのか気になりますよね。
各血液型別の説明については以下記事で詳しく書いていますので、参考にしてください。

A型男性の性格・恋愛傾向・相性
A型女性の性格・恋愛傾向・相性

O型男性の性格・恋愛傾向・相性
O型女性の性格・恋愛傾向・相性

B型男性の性格・恋愛傾向・相性
B型女性の性格・恋愛傾向・相性

AB型男性の性格・恋愛傾向・相性
AB型女性の性格・恋愛傾向・相性

卯年生まれの有名人・芸能人10人

1. 岩城滉一さん
2. 島田洋八さん
3. 香坂みゆきさん
4. いっこく堂さん
5. ミッツ・マングローブさん
6. ゲッターズ飯田さん
7. だいたひかるさん
8. 木下優樹菜さん
9. 加藤シゲアキさん
10. 長澤まさみさん

まとめ

いかがでしたでしょうか。卯年生まれの人は、誰とでも仲良くできるイメージがありますよね。卯年の年は、うさぎが跳ねる事から、飛躍の年とも言われています。そんな卯年の人と今後お付き合いをするうえで、参考になれたら幸いに思います。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


干支占い

関連する投稿


十干十二支の早見表・一覧表!調べ方・順番・読み方・覚え方・計算方法

十干十二支の早見表・一覧表!調べ方・順番・読み方・覚え方・計算方法

自分の生まれた年の干支が知りたいとき、十二支は知っていても、十干十二支の干支を知っている人は少ないでしょう。十干十二支・干支60種類を早見表・一覧表でわかりやすくまとめていますので、自分の年齢・生まれ年から探してみてください。


未年(ひつじどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

未年(ひつじどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで未年(ひつじ年)生まれの人についてまとめています。この記事では未年(ひつじ年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が未年の方の場合はぜひ見てくださいね。


丑年(うしどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

丑年(うしどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで丑年(うし年)生まれの人についてまとめています。この記事では丑年(うし年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が丑年の方の場合はぜひ見てくださいね。


辰年(たつどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

辰年(たつどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで辰年(たつ年)生まれの人についてまとめています。この記事では辰年(たつ年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が辰年の方の場合はぜひ見てくださいね。


午年(うまどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

午年(うまどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで午年(うま年)生まれの人についてまとめています。この記事では午年(うま年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が午年の方の場合はぜひ見てくださいね。