申年(さるどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

申年(さるどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで申年(さる年)生まれの人についてまとめています。この記事では申年(さる年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が申年の方の場合はぜひ見てくださいね。


あなたの干支は何ですか?生まれた年によって、12年毎に年女、年男などとしていわれていますよね。これまで、自分の干支が何か意識していなかった方もいます。しかし、生まれた時の干支によって、性格的な特徴や恋愛傾向、他の干支との相性などをみながら占う事ができることを知っていましたか?

今回は、申年生まれの人の男女の性格的な特徴をまとめたので、申年について、少しチェックしてみくださいね。

干支占いで申年という漢字の意味とは?

漢書によると、申というのは、呻(しん)という意味を持ち、果実が成熟して固まっていくという状態のようです。内容が難しいこともあり、覚え易くするために動物の猿が割り当てられたと、言われています。

申は、○○申します。などとしても使われていますが、干支占いで「申年」の読み方は「さるどし」です。

申年は西暦・和暦で何年生まれ?

・西暦1932年(昭和7年)
・西暦1944年(昭和19年)
・西暦1956年(昭和31年)
・西暦1968年(昭和43年)
・西暦1980年(昭和55年)
・西暦1992年(平成4年)
・西暦2004年(平成16年)
・西暦2016年(平成28年)

申年生まれの人の性格的特徴20個

あなたの周りに申年の人はいますか?今後、申年の人と交流をするうえで、相手の性格的な特徴を知っているのと知らないのとでは、付き合い方や捉え方も、変わってきますよ。初対面の人は特に、いちから人間関係を構築していくと思いますが、ここでは、いちから始めなくてもある程度の性格的な特徴を知ることで、より良い関係を築く為に、初対面で嫌な印象を与える事はないでしょう。

申年生まれの男女の性格的な特徴をまとめたので、申年について、チェックしてみてくださいね。

1. 先見の明があり

将来のことなど、この先どうなるかを前もって見抜くことができるのは、申年の特徴なのです。人の機嫌などを読み解くことができるのも、申年の特徴で、ちょっとした変化などでも敏感に流行をキャッチする能力があります。むしろ、流行を作り上げてしまうというのが特徴だと言えます。

2. 派手好き

とにかくやることが派手なところがあります。見た目も派手で、よくいえばオシャレで、変わったデザインの洋服を選んだり、器用なので、自分で作ってしまうということもあります。また、目立つことが好きなところがあり、人の目を引く行動をするのが好きなのも申年の特徴と言えます。

3. 飽き性

まさに3日坊主。器用なので、何をやっても、そこそこ上手にできてしまうのも、申年の特徴です。しかし、飽きっぽいので、長く続けることができないというところがあります。好奇心旺盛なので、新しい事を取り入れるのに、時間がかからず、すんなりと受け入れるところがあります。

4. 頭の回転が速い

申年は、飲み込みが早く頭の回転が速く容量が良いというのが特徴です。会話は尽きる事がなく、何をしていても楽しむことが優先になっているので、一緒に居て退屈だと感じることはないでしょう。知識欲旺盛なので、分野に偏りがなく、誰とでも話を合わせられるのも申年の特徴です。

5. 好奇心旺盛

申年は、決まったことに時間をかけて長く続けることよりも、新しいことを取り入れるスタイルを好みます。新しいことや珍しいことが好きで興味や関心が他の干支に比べて高い傾向にあります。その為、新しいことをすることに抵抗はなく、新しい分野を楽しむのも申年の特徴だと言えます。申年は行動力があり、ポジティブな思考を持っているので、色々なことに興味を持つ傾向にあります。

6. 空気を読むのが得意

申年は、ちょっとしたことに敏感で、人の顔色や変化に敏感なところがあります。その為、空気を読むことが得意なのも申年の特徴だと言えます。目立ちたがりやで、派手な一面はありますが、良識をわきまえているので、TPOに合ったことをします。申年は、人の心の内側を読み解くことが得意なところがあるので、痒いところに手が届くので、気が利くと言われることもあるでしょう。

7. コミュニケーション能力が高い

誰とでも仲良くしょうとする傾向にあるのが、申年の特徴です。世代や性別に関係なく、コミュニケーションを取ることができます。また、楽しむことが好きなのも申年の特徴なので、その場の雰囲気を良くしようとするのも申年の特徴です。申年は、空気読むのが得意なところがあるので、人とのコミュニケーションで必須になる「察する」ということが上手です。そのため、コミュニケーション能力が高い特徴を持っています。

8. 寂しがり屋

大勢でワイワイすることが好きなのも、申年の特徴は、一人で過ごすのが寂しいと感じるところがあるようです。申年は、スケージュール帳などに空欄があるよりも予定をびっしりと埋めてしまうのも、申年の特徴です。いつも忙しくしているというイメージを持たれることも多いと思います。常に何かをしているというのが申年の特徴だと言えます。

9. 要領がいい

何事も難しく考えずに、シンプルに捉えることができます。完璧を求めようとして構えたりすることもないので、無駄に力が入ってしまって動けないというタイプではありません。柔軟でありながら、目標を定め、そこに向かって行動することを意識しているところもあり、要領が良いと思われているところがあります。また、効率重視なところがあるので、取捨選択の能力が長けているということもあります。

10. 無駄に心配症

申年は、大げさなところがあるのでリアクションが大きいこともあります。また、繊細な一面もあり、周囲の空気を読むことも得意な為、周りが気にしていないことでも、先まで想像して心配してしまうところがあります。普通なら気にしないことでも気になってしまうのが申年の特徴でもあります。心配症ですが、とり越し苦労な一面もあるので、騒いで終わりになっていることもあるようです。

11. 目上の人から好かれる

申年は、無断プライドがないので雑用でもなんでも進んで行うところがあります。そのため、上司や先輩からも一生懸命頑張る人という印象を与えるのも上手で、好かれる傾向にあります。また、素直なところや、裏表がないところなども、割と可愛がられる傾向にあります。申年は、空気を読むのが得意なので、人の顔色を見ながらその場に適した行動を取ることができるのです。

12. 社交的

申年は、明るくて場の雰囲気を良くするところがあります。初対面であっても、壁を作らずに会話を楽しむことができ、異性や同性に関わらず、接する態度を変えないところがあるので、男女や年齢関係なく交友関係が広いのも特徴的です。また、好奇心旺盛なところがあるので、何でもトライするところがあり、多趣味であることも話題のきっかけになっていることがあるようです。積極的に知らない事でも、経験しようとするポジティブさが社交的だと思われるところもあるようです。

13. 周囲の影響を受けやすい

とくに幼少時代は、周囲の影響を受けやすい傾向にあります。悪く言えば、流されやすい人だと思われがちですが、良く言えば、柔軟な行動を取ることができるという一面があります。下手に頑固になって、周囲と対立するというタイプではありません。そのため、争い事やもめ事に首を突っ込まないタイプなので、どちらにも付かないという状況も多々あるようです。

14. ボランティア精神がある

目の前に困っている人がいたら、放っておけないタイプでもあるので、自然とボランティアをしているところがあります。ボランティアなので、何か報酬をもらうことが当たり前だと思うタイプではありません。見返りを求める事もなく、自然に手を貸したり、自分のものを分け与えることができるのも、申年の特徴だと言えます。

15. 明るく世渡り上手

誰とでも会話を楽しむことができるのが、申年の特徴なのです。話題や知識が豊富なところもあるので、相手を楽しませるサービス精神に優れているのも特徴的だと言えます。常に、笑顔でいるのも、申年の特徴です。何でも器用にこなす申年ではありますが、自分の能力を隠して人と接するところがあるので、相手を不快にさせないこともできるのが申年の特徴なのです。

16. わがまま

申年は、器用で何でもできてしまうところから、たまに勘違いしてしまうところもあります。ある時は、自分が正しいと思ってしまうのも、申年の特徴でもあります。更に、上司や先輩から気にかけてもらえるのも申年で、多少わがままになってしまうこともあるようです。それを周囲が良く思わないというところもあるようです。

17. 器用貧乏

申年は、器用で何でもできてしまうという才能や能力があるのに対して、執着心がありません。その為、負けず嫌いなところがなく、手放し上手なところがあります。続けていれば、才能をより活かせることは沢山ありますが、すぐに飽きてしまうのも申年の特徴で、好き嫌いがないという一面もあるのです。

18. 純粋

人を疑うことをしません。基本的に相手を悪い人だと思うところがなく、素直に受け止める事ができるのも、申年の特徴だと言えます。ただ、冗談で言ったことも真に受けてしまうというところがあるので、注意も必要です。また、裏表がないのも申年の特徴で、ストレートに何でも言葉にするところがあるのです。また、申年は、相手の気持ちを配慮するあまり、感情移入しやすいところもあるようです。

19. 面倒見が良い

年下の面倒をよく見ることができます。申年は、観察能力が高いので、周りの状況をよく見て行動しているのも特徴で、気が利くのも申年の特徴です。「大丈夫ですか」と声かけをして、フットワークも軽く、常に周囲に配慮した行動を心がけているのも特徴的です。

20. 衣食住に困らない

申年は、世渡り上手なところもあり、衣食住に困ることは一生ないでしょう。日頃から、周囲を観察し行動しているということもあり、常に周りに配慮していることから、周囲もそれに返してくれるところもあるのです。特別、見返りを求めているわけではありませんが、社交的なところもあるので、困った時は、助けてもらうという星の元に生まれたようなものが申年でもあります。

申年生まれの男性の性格的特徴

申年生まれの男性は器用貧乏という特徴があります。どんな物事でも器用にこなすのですが、すぐに飽きてしまいます。好奇心が強いため、自分がやったことのないことや未知の世界への憧れを強く持ちやすいです。話が面白く人見知りもしないため、人間関係には恵まれるでしょう。特に年上から好かれやすく、褒められたら褒められた分だけ頑張ります。お調子者な一面もあるのです。

しかし気性が荒いところもあるのが申年生まれの男性です。口喧嘩になると大声を張り上げ、周りからなだめられてもなかなか感情が静まらないこともあります。スイッチが入ってしまうと怖いタイプの人間なのです。しかしそのようなところがありながらも、人から嫌われることは少ない不思議なタイプです。わがままな一面もあるのですが、なぜか「あの人ならしょうがない」と許されてしまいます。

申年生まれの女性の性格的特徴

申年生まれの女性はオシャレが好きな人が多いです。ファッションやメイクは常に流行りを追いかけ、クローゼットに入りきらないほどの洋服を持っていることもあります。申年生まれの女性もやはり好奇心が強いため、様々な物を欲しがるのです。また、キラキラした世界に憧れを持つ傾向もあります。そのため、芸能人やアイドルになりたいと考える人が多いです。

他にも申年生まれの女性は寂しがりやという特徴があります。恋人ができれば毎日のように連絡したくなるタイプですので、鬱陶しく思われてしまうこともしばしばです。また普段は明るいのに、小さなことで不安を感じてしまう性格でもあります。頭の回転が早いからこそ、他の人が考えないことまで考えてしまい、心配になってしまうのです。

申年生まれの恋愛傾向5つ

あなたが好きになった人が申年だったら?相手のことなどに時間をかけて知っていく中で、他人なので、分からない事も多々あると思います。そんな時、申年の恋愛傾向を知っていると、ある程度の予測は可能になると思います。そこで、申年生まれの恋愛傾向をまとめたので、今後の参考にして頂ければと思います。

1. 早婚タイプ

申年は、スピードに拘る所がるので、誰よりも早く経験値を上げたいというのも申年の特徴であると言えます。そこで、結婚が周囲に比べて早い傾向にあるのも特徴的だと言えます。

2. 熱しやすく冷めやすい

情熱的な恋愛や、ドラマのような恋愛を好むのも申年の特徴であると言えます。ただ、楽しい時間が長時間続くわけではないので、どこかで嫌気をさすことがあるでしょう。

3. 魅力的

明るくて、社交的なので、異性からモテます。自然に異性と交流をするので、異性からしてみると勘違いしてしまう部分も出てきます。もし、関係を望むわけではないなら、誤解を受けるような行動や言動は避けた方がよさそうです。

4. 良妻賢母になる

申年の女性は、結婚後良妻賢母になる傾向があります。家族サービスをこまめにするところがあるので、子どもができると、子どもの為に努力を惜しまないのも申年の女性の特徴なのです。

5. 恋愛経験が豊富

飽きっぽいというところもあり、申年は恋愛経験が豊富になってしまうところがあります。恋人がいない期間は耐えられないというのも申年の特徴でもあります。

申年生まれと他の干支との相性

申年生まれと子年生まれの人の相性

子年生まれとの相性は、大変仲良が良いという関係でいられます。家族としても友人としても、申年は子年に対して、愛情をたっぷり注ぐということと、子年は仕事においても大変良好な関係を築くことができます。申年は、子年生まれの人のいうことを良く聞くことで、よりよい関係を築くことができます。

申年生まれと丑年生まれの人の相性

丑年生まれとの相性は、仲が良いと言えます。お互い協力し合い、気持ちが解りあえる関係であると言えます。ただし、申年のわがままで関係が悪化する場合があります。申年は、一言余計なことを言ってしまうことがあるので、注意をしたほうが良さそうです。

申年生まれと寅年生まれの人の相性

寅年生まれとの相性は、良くありません。意見の対立が多い関係になり、些細なことで喧嘩になってしまう関係であると言えます。申年が寅年のことを引き立てる事で、関係はうまく行くでしょう。申年と寅年が恋に落ちても、気持ちが合わなくなり、別れてしまう可能性が高いです。

申年生まれと卯年生まれの人の相性

卯年生まれとの相性は、仲が良い関係であると言えます。卯年の上司を持った場合、調子よく乗り切ろうとするのではなく、まじめに取り組むことが重要だと言えます。申年は純粋で、何事もストレートな部分があり、無意識に行った言葉に卯年が傷つくという一面があります。そのため、言動には充分注意しないと、関係が悪化することもあります。家族としても、友人としても、恋人としても、関係は比較的に良いと言えます。

申年生まれと辰年生まれの人の相性

辰年生まれとの相性は、全体的に協力し合える良い関係性を築くことができます。ただ、申年が辰年の自尊心を傷つけるところがあるので、言動には注意が必要ですが、家族や恋人としても、友人関係や仕事のパートナーとしても、関係は悪くありません。お互いない部分を補え合える関係なので、どんな、問題にも取り組めるでしょう。辰年は意地っ張りで、頑固なところがあるので、上手に手のひらで転がすような関係であれば、争いがなく良い関係を築けるでしょう。

申年生まれと巳年生まれの人の相性

巳年生まれとの相性は、相性はフィフティーフィフティーです。良い時と悪い時の差が激しいというところもあります。申年が巳年に対して、余計な一言を言うことで関係が悪化する事もあるので、申年は言動に注意が必要です。生まれた月によっても異なりますが、巳年が、申年を大きく包み込むところがあるので、恋人としては関係が良好であると言えます。ただ、友人関係になると相性は良いのですが、お互いライバル視を燃やしてしまうところもあるので、相手を思いやる事をお互い意識しないと、関係が良くなることはないでしょう。

申年生まれと午年生まれの人の相性

午年生まれとの相性は、寂しがりやである申年と、浮気性な午年は恋人としては、あまりよくないでしょう。移り替わりな、一面がある午年とは、喧嘩が絶えない関係になります。また、家族としても束縛をし合う関係になると、関係は良いはと言いきれません。また、友人としても、自分のペースのことしか考えない午年の人とは、反りが合わないので、仕事のパートナーとしては最悪な関係であると言えます。ただ、お互い楽しいことが好きなので、共通の楽しみを分かち合う事は良い相性ではあります。

申年生まれと未年生まれの人の相性

未年生まれとの相性は、慎重な未年は、申年のことを優しく見守ってくれる存在です。相手を思いやることを意識していれば、家族としても関係は良いと言えます。また、行動力があり、社交的な申年のいうことを、未年が、継続させるようにじっくりとプランを立ててくれるというサポートをしてくれるところがあります。未年は、行動力に欠ける部分があるので、申年と仕事のパートナーになることで、お互いない部分を補い合うよい関係であると言えます。

申年生まれと申年生まれの人の相性

申年生まれとの相性は、お互い似た者同士なので、相性が良い時はいいのですが、一度関係に亀裂が入ると、修復するのが難しいのも、特徴的だと言えます。また、申年は、誰かにサポートしてもらったり、甘えられる関係を好むところがあります。しかし、似た者同士の二人は、お互い同じ価値観を持っているケースがあるので、自分の鏡を見ているようで、喧嘩になることも珍しくありません。恋人同士になると、全く合いません。グループで付き合う分には、楽しむことができるのですが、恋人や家族、友人としても仕事のパートナーとしても良い相性だとは言いきれません。

申年生まれと酉年生まれの人の相性

酉年生まれとの相性は、自尊心が高い酉年を立てると、関係は良いと言えます。人付き合いが得意な二人は、一緒にいると楽しいので、惹かれ合う関係であると言えます。ただ、お互い負けず嫌いなので、張り合うこともあり、ライバル視してしまうところがあるので、マウンティングをしていると関係が良くなるとは言えません。仕事においても、ライバル視しないようにすると、よい関係を築くことができます。ただ、恋人同士になると、酉年が、惚れやすいというところもあるので、浮気の心配がでてくるでしょう。

申年生まれと戌年生まれの人の相性

戌年生まれとの相性は、相性は良いです。仕事のパートナーとしては、戌年が真面目なので、上手にやってくことができると言えます。また、戌年は、世話好きなところがあるので、申年の面倒をよくみます。ただ、申年が余計な一言を言って相手を怒らせてしまうこともあるので、言動には注意が必要です。また、心配性で、ヤキモチ焼きである戌年は、申年のふわふわしたところが不安でしかたないというところもあるようです。申年は戌年に安心させることで、より良い関係を築くことができるといえます。

申年生まれと亥年生まれの人の相性

亥年生まれとの相性は、相性は悪くありませんが、気をつけなくてはいけない関係であると言えます。お互いの関係性が深くなればなるほど、一定の距離を持つことで、関係は良いのですが、距離が近すぎると親しき仲にも礼儀ありという関係を築くことが難しくなるようです。最初は仲良くしているのですが、冗談が通じなくて、真面目な亥年に申年がちょっかいを出すことが多く、初めは仲良くしていても、後で喧嘩になるという事も珍しくありません。一歩引きながら、良い関係を築くようにすると良いでしょう。

血液型別の性格・恋愛傾向・相性

申年(さる年)生まれで、各血液型の人はどんな性格・恋愛・相性なのか気になりますよね。
各血液型別の説明については以下記事で詳しく書いていますので、参考にしてください。

A型男性の性格・恋愛傾向・相性
A型女性の性格・恋愛傾向・相性

O型男性の性格・恋愛傾向・相性
O型女性の性格・恋愛傾向・相性

B型男性の性格・恋愛傾向・相性
B型女性の性格・恋愛傾向・相性

AB型男性の性格・恋愛傾向・相性
AB型女性の性格・恋愛傾向・相性

申年生まれの有名人・芸能人10人

1. 石原慎太郎さん
2. フジ子・ヘミングさん
3. 笑福亭笑瓶さん
4. ぜんじろうさん
5. 高嶋ちさ子さん
6. ディーン・フジオカさん
7. 剛力彩芽さん
8. 小島よしおさん
9. 指原莉乃さん
10. 白石麻衣さん

まとめ

いかがでしたでしょうか。申年生まれの人は、少々口が軽いのか、悪気は無く相手の痛いところを突いてしまう癖があるようです。どんなに間違ったことではなかったとしても、本音を言えばすべていいわけではないですよね。今後、あなたの交友関係の中で、申年の人と交流する時に、こちらの記事が何かしら役に立つと嬉しく思います。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


干支占い

関連する投稿


十干十二支の早見表・一覧表!調べ方・順番・読み方・覚え方・計算方法

十干十二支の早見表・一覧表!調べ方・順番・読み方・覚え方・計算方法

自分の生まれた年の干支が知りたいとき、十二支は知っていても、十干十二支の干支を知っている人は少ないでしょう。十干十二支・干支60種類を早見表・一覧表でわかりやすくまとめていますので、自分の年齢・生まれ年から探してみてください。


未年(ひつじどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

未年(ひつじどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで未年(ひつじ年)生まれの人についてまとめています。この記事では未年(ひつじ年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が未年の方の場合はぜひ見てくださいね。


丑年(うしどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

丑年(うしどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで丑年(うし年)生まれの人についてまとめています。この記事では丑年(うし年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が丑年の方の場合はぜひ見てくださいね。


卯年(うさぎどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

卯年(うさぎどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで卯年(うさぎ年)生まれの人についてまとめています。この記事では卯年(うさぎ年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が卯年の方の場合はぜひ見てくださいね。


辰年(たつどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

辰年(たつどし)生まれの人の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・芸能人

干支占いで辰年(たつ年)生まれの人についてまとめています。この記事では辰年(たつ年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明しています。自分や身近な人が辰年の方の場合はぜひ見てくださいね。